いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
検索
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
熱川へ釣り旅行
5月の連休の話ですが、友人の別荘に集まって釣りへ行く楽しい催しに、私も誘ってもらい二泊三日、みんなで熱川へ行っていました。

f0046982_1671816.jpg
東京で毎日働いていると、海なんて見る事もないので、久しぶりの海の景色に一気にテンションが上がりました。美しい青。


その友人の別荘がま〜素敵だこと

f0046982_11422577.jpg
中古物件を買って、改装したそうです。センスがいい人はすごいなぁ、と思いました。

f0046982_16191849.jpg
特にこのベランダが木々に抱っこされているような場所にあり、大好きでした。景色の奥には海が見えます。二泊三日のご飯はだいたいここで食べていました。わいわい大勢で食べると人一倍美味しいです。


ついたその日の夜は、火鍋とBBQ。

f0046982_16331876.jpg
8人分のお肉。

f0046982_16191788.jpg
火鍋です。料理人のよっちゃんが到着してすぐに鶏ガラで出汁を取り、白湯スープから全部作ってました。


f0046982_16191830.jpg
レタスを最後にいれて、パクチーとビールと。美味しかったなぁ〜。
火鍋が大好きな私とアヤコさん、火鍋の前の席を陣取って、何度もお代わりしていました(笑)辛くて野菜たっぷりなの大好きです。薄切りのラム肉や豚肉を入れています。


f0046982_16192032.jpg
アヤコさんが持ってきていたこのワインがすごく美味しかった。ラベルも可愛い。今度探して買ってみようと思いました。



翌朝、見事な晴天で、いざ釣りへ。
釣り船は、友人の知り合いに漁師さんがいて、その漁師さんの船で向かいます。

f0046982_1671884.jpg
毎年この季節に釣りを楽しむために、熱川の別荘にみなさん集まるそうなんですが、ここ数年は晴天でも船を出す事がなかったそう。漁師さん、船を出すからには、お客さんに必ず釣らせてあげたいという優しい気持ちなんでしょう。


前の日は、早めに床につき、ばっちり眠って体調万全で挑んだはずなんですが…

6時間くらいの釣りの間、ずっと舟酔いしてました(涙)これ友人が撮ってくれましたが、この時もかなり気持ち悪いはずです。笑
f0046982_15592177.jpg


身体の中のものは全て海に出して、水を飲んでも出てしまうので、脱水症状寸前(涙)塩を舐めて〜と友人が渡してくれたり。役に立たない上に気まで使わせてしまい、ほんとに情けなかったです。

船酔いしてても気合いで釣り続けている人もいたのに、私はずっと横になっていました。吐きながらでも気合いで釣ればよかったな…と、すごい後悔が残る、人生初の釣りと経験となりました。



私はさて置き、みなさんが釣った魚、こちら!


f0046982_167164.jpg
すごい!!大漁!赤一色!目が飛び出ているのは深海魚だからです。
一番大漁だったのは「菖蒲かさご」


f0046982_11351018.jpg
菖蒲かさごは漁師の人も初めて見るくらい珍しい魚で、結構な高級魚だそう。とにかく美しい橙色。鱗取りと内臓出すのだけお手伝いしましたが、表面がヌルヌルしていて滑って難しかったです。


f0046982_1620378.jpg
鬼かさご。かわいい顔をしています。なんかゴジラみたいなゲジゲジしている容姿が面白い。


f0046982_1621529.jpg
大きな黄鯛!


これだけ量があると、全部捌いて料理するのもほんと大変そうでした。

f0046982_16215763.jpg
よっちゃんはさくさく終わらせていきますが、魚への扱いがほんと丁寧。料理人は食材を無駄にしないんですね。
大量のアラは、翌日の朝ごはんのアラ汁、お昼のラーメンの出汁に使います。これまた贅沢なアラです。


f0046982_16234095.jpg
三種の魚を舟盛り。


f0046982_16242667.jpg
菖蒲かさごしゃぶしゃぶ



f0046982_16241565.jpg
菖蒲かさごのフライ


f0046982_16244825.jpg
昆布締め刺し盛り(昆布が無いのでとろろ昆布)


f0046982_11383190.jpg
大勢で美味しいね、と食べると、よりいっそう美味しいですね。自分たちで釣った魚を食べる食卓、なによりの贅沢でした。私も釣る方で参加したかったなぁ。



翌朝、寒いので朝ごはんは部屋の中で食べました。

f0046982_1625159.jpg


f0046982_1625233.jpg
入りすぎなくらい出汁がたっぷりのアラ汁!
なんかもう、出汁が出すぎてブイヤベースみたいな濃い〜味でした。美味しいので朝から飲み始めてました。

f0046982_16253914.jpg
煮魚、こってり甘くて、これまたビールが進んでしまいます。


友人の一人がラーメンが食べたい!と希望を言っていたので、よっちゃん張り切って仕込んでいました。

f0046982_11221341.jpg
美味しい!普通に並んで食べる級のラーメンを家で作れるってすごい。とにかくスープがめちゃくちゃ美味しかったです。替え玉したかった。


そんなこんなで、楽しい二泊三日はあっという間に終わり。帰りは肩寄せ合って車に乗ってみんなで東京へ帰りました。


f0046982_1671726.jpg
今回、私だけ皆さんとほぼ初めましてだったのですが、みんな本当に温かい人たちで、子供の頃、親戚と大勢で行った旅行を思い出しました。

生きた魚の色や形は美しくて感動したし、お天道様の下、仲間と豊かな大自然に囲まれた休日に感謝です。






# by picnic_marin | 2017-07-15 00:35 | 2017 東京 | Comments(0)
雨季の誕生日
東京は、雨季らしい季節が続いています。洗濯物も乾かず嫌になっちゃいますが、私はこの季節に生まれたからか雨季が好きです。雨の日、家の中でごろごろ過ごすのが幸せ。

f0046982_0424856.jpg
デッサン後、もらってきたガクアジサイ。可愛いですね。


予定がちょうど合ったのもあり、アパートに職場の呑み友達を呼んで誕生会をやりました。

f0046982_0424387.jpg
ミキちゃんが作った瓶ビール。アルコール1%くらいですが、その辺の地ビールとかより美味しい…

f0046982_233090.jpg
ビールの一次発酵中、弾き語りもやっているミキちゃんがビールたちに唄を聞かせながら発酵して育てたそうな。そりゃ美味しいよね。笑
このミキビールを飲んでから、ビール好きな自分としては、作りたくて仕方ない最近です。


f0046982_0425764.jpg
料理人のよっちゃん、2キロの鯛を持ってきてくれました。まな板に乗り切れないくらいでっかい鯛は豪快で豪勢。どうもありがとう。

f0046982_0431067.jpg
勉強なるから見てようと思っていたのに、あっという間にさばいていってしまう。ほんと手際が良くて羨ましい。
写真は皮に熱湯をかけているところ。鯛は皮に旨味が詰まっているらしく、皮は捨てないそうな。


f0046982_0431655.jpg
美しい鯛の刺身。
大根のつまも桂剥きして、綺麗に作ってくれた。

f0046982_0431931.jpg
鯛のセビーチェ。メキシコ料理で辛いハバネロソースとライムで和えています。
めーちゃんがメキシコ帰りの時、お土産にくれたカラフルなお皿は料理にぴったりです。


鯛の昆布締め

f0046982_0432661.jpg
メモ。鯛を切り身にしてから、塩をふり、昆布でサンドする。ラップして数時間〜一晩おいて、できあがり。


f0046982_0432252.jpg
鯛の昆布締めは、梅酢とおろし山葵で。

ちょうど梅干しを作っている最中だったので、家に梅酢がありました。梅のほのかな風味と酸っぱさがふわっと鯛を包んで、なんともいえない、品のある、スッとした味でした。今の季節にしか味わえない特別感です。

梅酢とは、梅干しを作る過程で、赤紫蘇を入れる前、ほんのちょっとしか取れないですが、それがとっても美味しいんですよね。


f0046982_0433355.jpg
鯛のカブト煮。

鯛の頭を割って、このように並べた姿がカブト(子供の日とかに飾る)に似ていることから、これがカブト煮、というらしいです。

f0046982_0433656.jpgf0046982_0434067.jpg
手作りのポン酢で頂きました。旨味たっぷりで、みんな骨にしゃぶりついて食べてましたよ。カブにも旨味がうつって、これまた美味しいこと。



f0046982_0434455.jpg
鯛のソテー、アクアパッツァ風。
味をピリ辛にしてくれていました。カブト煮とまた味が変わって食べれちゃいます。
食べ途中の写真ですいません。


f0046982_0442422.jpg
f0046982_044405.jpg
鯛めし、とだし汁。二口目からはだし汁をご飯にかけて食べます。
もう全部、美味しかったのですが、米好きとしてはたまりませんでした。


f0046982_0453095.jpg
みんな飲兵衛。だらだら飲んでいます。

みきちゃんは細身で普段はそこまで食べないのに、今回は「美味しい美味しい、」と全部平らげているのにびっくり。子供みたいに一生懸命食べていました。よっちゃん、料理上手だよね。



めーちゃん手作りのケーキ、かわいい!
人の作ったものって本当に美味しいですね。あたたかい味がする。

f0046982_0435331.jpgf0046982_0435847.jpg
タルト・シトロン

メレンゲ
レモンカード
チーズケーキ
コーヒーベースのタルト生地

という順番の層になっていて、おそらく、とても面倒くさい工程をふんでいるケーキ。自分なら絶対に作らない、あ、作れない。愛ですね、愛。どうもありがとう、めーちゃん。

手作りビール、手作り鯛料理、手作りケーキ。急に集まったのに、みんな手作りを持ってきてくれて嬉しかったです。手作り大好きな私にとっては、本当に幸せな日でした。身体も喜んでいたのがわかります。


f0046982_0425231.jpg

34歳になりました。

このブログ始めて10年は経っているんですね。昔の日記を見てると面白いので、続けていて良かったな〜と思います。10年位前の方が、若さゆえに文章もとんがっていたり、素直な気持ちを綴っていたり、なんだか微笑ましく思います。


今は、ずっと前からやりたいことがあり、諦めきれないので、その目標に向かって毎日なんとか奮闘して、生きています。この生活をいつまで続けられるのか、本当に不安ですが、精神的にはすっきりした頭で過ごしていますよ。


歳を重ねれば重ねるほど、現実や責任が重くのしかかり、昔抱いていた夢や希望を諦めていく人が多いと思います。あきらめる事も勇気だし、それぞれ事情があります。

でも自分が死ぬ前に、後悔をすることって、いったいなんだろう?と想像した時、ずっと思っている目標に挑戦してみようと思いました。今の私には家庭もないし、仕事に責任もない。なんせフリーターですから。

達成したらブログで大いに発表しますね、何年先になるか、ちょっと今はわかりませんが。



何歳になっても、落ち着きがなく、自分のことばかり考えて、いつもやりたいことだらけで困っている34歳です。

こんな自分ですが、どうぞ今後とも「まりんの世界手帖」をよろしくお願いします。




おやすみなさい。
# by picnic_marin | 2017-07-01 01:04 | ホームパーティ | Comments(0)
魚修行の道
最近、魚をさばくのにはまっています。

料理は好きで、今まで色々作ってはいるのですが、魚はさばくの、難しいな…と気が引けて出来ないんです。

引っ越したアパートの近所に魚屋が2軒もあり、生食用の魚も手に入ります。もともと魚は大好きなので、この機会にできるようになるぞ!と気合十分。


f0046982_057619.jpg
練習するのはいつもこの2種類。サバと、アジ。安くて手に入りやすいからです。



料理人の友達に魚のさばき方を習った時、動画を撮らせてもらい、何度も見て復習。そして、ほぼ初めて一人でアジをさばいてみた時の写真。

悲惨です。ボロボロ。涙

f0046982_0584552.jpg
魚をさばくのはそう簡単ではありませんね。最初、内臓を出す時がほんと気持ち悪くて、なんか解剖手術みたいなもんなんだな〜って。笑。
そして時間がかかる!自分の手の温度でどんどん鮮度落ちてくな〜と思いました。


f0046982_05726.jpg
ま、あんな悲惨な状態でもこんな風に鯵のなめろうにしてしまえばいいのです!

f0046982_057496.jpg
薬味で隠してしまえば、よくわからないし、美味しい。自分でさばいた魚は格別美味しい気がします。



ちなみに、これは料理人の友達がさばいたアジ↓

f0046982_057197.jpg
f0046982_057261.jpg
にんにくと食べても美味しい鯵。鯵は安いのに美味しくて、偉い魚です。


食べ方をちょっと変えて、鯵のマリネ。

f0046982_057692.jpg
三枚下ろしの鯵に、塩コショウ、ケッパー、ディル、オリーブオイルに漬けて、しばらくしたら食べれます。
塩を強めにして、油もひたひたにしておけば、数日保ちます。

f0046982_057773.jpg
白ワインとよく合う、ごちそうです。
ちなみに、これは私がさばいたアジ。ちょっとずつですが最初に比べたら上手になりました。


f0046982_0573823.jpg
ジェノバソース、ケッパー、レモンなどと和えてタルタル風にしても美味しい。


- - - - - - - - - - - - -



サバは、大抵シメサバに。数日間美味しく食べれるので、とても便利。冷蔵庫が無い時代からの伝統的な保存方法ですものね。

f0046982_057068.jpg
三枚におろしたら、たっぷりの塩をまぶして30分くらい置きます。※写真は少し水気が出てきた時に撮ったのでちょっとわかりずらいですが、身が隠れる位のかなりの量の塩を使います。


水で塩を流してから、酢に30分くらい浸けます。

f0046982_057347.jpgf0046982_057158.jpg
直後から美味しく頂けます。

食べない分は、クッキングペーパーに包みジップロック。3日くらいは美味しく頂けます。
おいた時間によって、身の色も変わります。私は生っぽい方が好きなので〆た直後が一番好きですが、時間を置いた方が旨味が出て好き、という人のが多いです。


f0046982_057125.jpgf0046982_057457.jpg
自分で食べる時は冷凍しませんが、人に出す時はアニサキス対策で冷凍庫で3時間置いたものを出したほうがいいです。もちろん冷凍しない方が、確実に美味しいのですが、万が一のことを考えると、ね。


友達が作ってくれた、とろろ昆布と酢飯で、バッテラ(サバ寿し)

f0046982_057417.jpgf0046982_057534.jpg
もともとは関西の方の郷土料理だそうな。お弁当にこんなの持っていけたら、豪華だなぁ。


f0046982_137194.jpg
自分で作ってみた握り寿し。塩と酢で〆た、シメサバと小肌を使って。

お寿司が一番好きな食べ物なので、自分で作れることが夢のように嬉しかったです。実はシャリがぐちゃぐちゃなんですが、見かけは一応寿司っぽくできたかな。



そんなこんなで魚修行は続きます。

よく行く魚屋のおじさんには「また練習か、偉いね〜。お客さん、なに目指してんの?」と言われます。笑
ただ食い意地が張っていて、たくさん魚が食べたいだけです。笑



魚をさばいている時は、ミーくんが隣でいつも見ています。ごろごろ言いながら見つめているのでいつも面白い。

f0046982_15417.jpg
待望の眼差し。

f0046982_151961.jpg
泥棒。笑







# by picnic_marin | 2017-06-18 01:07 | 【2017 料理メモ】 | Comments(0)
おうちごはん
f0046982_23315896.jpg
ガスパチョ
サーモンタルト
生ハムとルッコラ、モッツァレラのサラダ
ロゼワイン

ベランダで育てたルッコラ!ひとしお美味しかった

f0046982_2332050.jpg
ポークピカタ
塩こしょうした、豚ロース肉に小麦粉と卵をつけて焼いただけ。ソースはニンニクと玉ねぎにホールトマト入れて煮ただけ。ポークピカタは好きでよく作ります。

f0046982_2332286.jpg
ショコラムース
お花が咲いたミントを飾りましたよ。

f0046982_2333275.jpg
いわし
シメサバのお寿司
トマトと長ネギのサラダ

初めて寿司を握ってみました。シャリが多すぎておにぎりみたいになっちゃいました。修行が必要ですね。笑


f0046982_2333262.jpg
かます干物
マグロ、めかぶ、ワカメの和え物
明太子としらたき
長ネギとワカメの味噌汁
白米
お茶



f0046982_2333356.jpg
だしをぶっかけた冷たいお蕎麦
自家製しめさば


久しぶりに焼いたキッシュ・ロレーヌ

f0046982_23365263.jpg
いつもキッシュを作るとは具をもりだくさんにしちゃうので、今回はシンプルに、アメ玉、ベーコン、チーズだけにしてみました。


f0046982_2337323.jpg
ドライフルーツとチョコレートのテリーヌ。ビターチョコレートで苦めに作りました。

f0046982_23373687.jpg
すごい濃厚に出来上がりました。生クリームと冷凍のミックスベリーと。






# by picnic_marin | 2017-06-17 23:57 | 【2017 料理メモ】 | Comments(2)
おうちごはん(友達編)
私が食いしん坊だからか、友達は美味しい物が好きな人ばかりです。今回は、友達が作ってくれた、おうちご飯を集めてみました。
こうして写真を並べて眺めていると、嬉しくて優しい気持ちでいっぱいだ。


f0046982_0512193.jpg
子持ちかれいの煮付け
あさりと小松菜、油揚げの煮物
ピリ辛こんにゃく
グリンピースご飯
ニラと卵の味噌汁
緑茶


f0046982_0511956.jpg
明太子パスタ(おろしたワサビ、美味しい海苔と)
カルボナーラ
クラムチャウダー
トマトサラダ



f0046982_0511416.jpgf0046982_0511410.jpg
イエロータイ風カレー
ビール

私のグリーンカレーと作り方がまるで違くて、面白かったな。



f0046982_22514534.jpg
海老チリ
もずくと生姜のスープ
豆とオクラのカレー
白米
自家製の梅ジュース

f0046982_22521545.jpg
f0046982_22522511.jpg
エビチリは、卵白をメレンゲみたいに泡立ててから黄身と合わせてから揚げていました。ふわふわで美味しかった。美味しすぎて、一つが大きいのに10個以上もパクパクと食べてしまった。


f0046982_22532562.jpg
だし(山形の郷土料理)
さわらの幽庵焼
ごぼうのキンピラ
出汁巻き卵
しじみのおすまし
おかひじきと山芋のお浸し

夏らしい、美味しい朝ごはんだったなぁ。山形のだし、という郷土料理は野菜が一度にたくさん食べれて身体に良い料理だと思いました。



f0046982_22542162.jpg
冷やし中華
海老ワンタンスープ

ワンタンも手作り。冷やし中華の上の鶏肉で、ワンタンスープの出汁をとっていましたよ。


f0046982_0534557.jpg
牛肉のたたき
赤ワイン
噛めばかむほどに美味しいお肉で夢のようだったなぁ。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


先月、呑み友達と4人で築地に行ってきました。


友達の友達が築地のマグロ専門問屋で働いていて、なんと!特別にターレーに乗せてもらいました。広い場内を走ってくれて楽しかったですが、曲がるときとか落ちそうで、なかなか怖かったです。

f0046982_0525048.jpg
もうすぐ移転するかもしれない築地場内が見れてよかった。良い経験をさせて頂きました。


場外市場も久しぶりに歩きましたが、たったここ数年で雰囲気がガラリと変わってしまい寂しいな、と思いました。お店側が外国人観光客に合わせた商売をしていて、店員さんも中国人が多い。どんどん変わっていってしまった。
とにかく中国人観光客が多すぎる。鰹節と昆布を買うだけでしたが、まっすぐ歩けず大変でした。ずいぶん買い物しずらい場所になったなーと思いました。


f0046982_051189.jpg
そのお友達の問屋で買った本マグロ。一番いいところを分けてもらったみたい。ものすごく、美しい赤色をしていました

この日は料理人のよっちゃんがちゃちゃっと作ってくれました。ほんと手際がよくてびっくりする。

f0046982_0511557.jpg
わさびを一本買ったのを擦り下ろして、醤油でちょっと漬けたらしい。こんな美味しいマグロ、初めて食べました。

f0046982_0511642.jpg
セビーチェ(タコのサラダ)
ライム果汁に、ピリッと辛い味付けです。


f0046982_0511581.jpg
山葵菜のおひたし

f0046982_0511519.jpg
ゴマ鯖


f0046982_0511727.jpg
締めに作ってくれた、カルボナーラ。美味しかったなぁ。

この日、場外市場の食堂で飲み始め、私の家に移動して宴会。その後はお隣さんも一緒に大勢で近所のカラオケスナックで飲んで…合計すると12時間飲み続け、ほんとにまー飲んだ1日…笑


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


母の作ってくれた、夕ご飯。栄養たっぷり。おかずがいっぱい。一番美味しい。

f0046982_0533675.jpg
ふきのとう天ぷら
かれいの煮つけ
青菜のお浸し
貝の味噌汁
マグロの刺身
フキと筍の煮物
白米


f0046982_0511883.jpg
ペロン
毛づくろい中のミーくん




# by picnic_marin | 2017-06-17 23:30 | 【2017 料理メモ】 | Comments(0)