日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
手作りビール
at 2017-11-08 10:53
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
本が好きなひとに
個展の製本作りの事で色々教えて下さった美篶堂さんが
「はじめての手製本」を出版されました

f0046982_4251149.jpg
ちなみに美篶堂(みすずどう)は
有名デザイナーや作家の特殊本など
高い技術で定評がある手製本の会社で
御茶ノ水に、ショップ・工房・ギャラリーのスペースがあります

わたしは、ただ、ワークショプを受けて、材料など
購入しただけですが、右も左もわかってないど素人の私でも
とても親切にしてくださいました

「はじめての手製本」とってもおすすめです!
イラスト入りでわかりやすく
本がどんな仕組みでできているかよくわかるし
自分でも本が作れたら楽しいですよ

後半ページの、美篶堂にまつわるストーリーも、とても素敵です
美篶堂さんの本にかける情熱や思いに、私は感動しました

あと
本日5月6日おひる、湯島聖堂で「美篶堂まつり」があります

サルビア、るるる、他にデザイン関連で活躍している
いろんなアーティストが
美篶堂さんといろいろ楽しいこと企画しているみたい

本が好きな人は是非
御茶ノ水へいってみてくださいね


竹尾・見本帖本店も楽しいです

この前、大量に紙を買いにいったところ

f0046982_3364490.jpg
紙をお探しならここにくれば
東京にある紙という紙をほぼ全て観れるはず

壁一面、紙の種類が入った引き出しなのが
おもしろいし、美しい

f0046982_3391491.jpg
注文の仕方で店員さんに色々きいてたら
親切に、裁断機で紙を裁断するところまで見せてくれた
すごい大きな刃でした
斜めにスライドさせて切るんですね

f0046982_3412055.jpg
二階は、竹尾の新しい紙を使って
商品化されたグッズが観られます
なかなかおもしろいですよ

f0046982_413688.jpg
神保町・御茶ノ水あたりは大好きな街だな
文化があるのです

f0046982_3425013.jpg

by picnic_marin | 2009-05-06 08:01 | 2009 東京 | Comments(5)
Commented by コーリ at 2009-05-06 09:31 x
やぁ。ちょうど俺も昨日神保町をうろついていました。
神保町の本屋(小宮山書店とか)は、本だけじゃなくて、絵や作家
にまつわる商品が置いてるよね。そゆのは見てるだけで楽しいし、刺激になる☆
さらにメシや喫茶店も素晴らしい店が多いし、たまらん町ですな♪
Commented by ひろにゃん at 2009-05-07 01:16 x
私の職場の社員さんのお父様が竹尾の店長さんらしいです。
竹尾懐かしい~
紙って見てて楽しいよね。
Commented by picnic_marin at 2009-05-07 10:23
こーりさん
神保町はうろつきやすい場所だよね。若者もおっさんも。
小宮山書店いいよねー私も好き。ちいさい昔からある
ご飯どころがおおいよね。包子餃子やさぼうるがすきです。

ひろにゃん
えーそうなんだ!竹尾の店員おっさん多いよね。みんな
親切なの。そのお父様、ちょっとおいで、って
手招きして裁断するところみせてくれておっさんだったか
もね(^^)

Commented by A子 at 2009-05-07 11:08 x
弟が冊子作り出したから紹介してみよ
竹尾紙屋さんいい 行ってみたいとこいっぱい。春ダネ。
最後の写真奥の人網さんに見えた
Commented by picnic_marin at 2009-05-07 12:18
えいこ
え!もしかしたら網さんなんじゃん?!
なんか急にいてもおかしくない網さん。
<< 雨がふっても幸福の一日 福島の相馬へ >>