いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大洗旅行 2
at 2017-05-25 00:18
大洗旅行 1
at 2017-03-22 22:18
引っ越し祝い
at 2017-03-07 18:01
ご飯メモ
at 2017-03-05 23:48
新しい暮らしと隣人
at 2017-03-02 23:58
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
目をとじる
先日に行った闇の中のイベント
ダイアログ・イン・ザ・ダークを体験してから

立ち止まれる場所さえあれば
よく目をつむるようになりました

f0046982_593889.jpg
テレビや新聞、雑誌など
流れ溢れ出る大量な情報
それらがない昔は自然と共存し
たくさんの五感を使って
「勘」で生きてきたはず

そんな力をあまり使わなくても
よくなった現代人の私は
もっと感性を高めたいと思う

感じる能力がもっと高ければ
物事を判断したりする時
人を想いやる気持ち
きっと幸せなことがふえる気がします

f0046982_5201583.jpg
街中で目をつむる時
私は目が見えるひとだから

視界がなくなる前の情報は
もう頭に記憶されてから
スタートの想像なのが残念でもある

でも
空間の広さや雰囲気を感じたり
人間を感じるのは
とっても楽しい

目が見えない人は
見えないからかわいそう、じゃないんだな
ってよくわかったよ

f0046982_5101063.jpg
もし、視覚障害者の方と
屋久島で大木を見たとしたら

「こんなすばらしい風景をみれないなんてかわいそう」
と私が言ったとしたら

「いや感じるし、見えるよ、わかるよ」
って言うと思う

肌でエネルギーの重さや軽さ、温度、湿気を感じたり
目の前に立ちはだかる大木が発する
ものすごいエネルギー

私なんかより感じる力は数倍あるだろう

生きていくために必然的に他の感性で補う必要がある
視覚障害者の方々の
感性はどのくらい鋭いのだろうか底知れないな

私たちが想像できない
想像の世界の中を生きているんだ

そこには
本当の意味で闇の世界もあるだろうし
楽園のような世界も見えるだろう

きっと精神的にかなり強くないと
どんどん辛い方向へも、行ってしまうかもしれない

でも、この前アテンドしてくれた
視覚障害者の曽根ちゃんという女の子は
とてもはつらつとしていて
人の事を想いやれる優しい声で
とても素敵だった

f0046982_5193597.jpg
昨日、渋谷のスクランブル交差点に立った時
今まで気にしたことなんてなかったけど

よく感じてみると

人々の笑い声

立ちはだかるビルたちが発する
それぞれの種類のおしゃべりしてるみたいな巨大なエネルギー

大きなテレビから出る電子音

湿気ぽい空気にまじる
アーティストの新しい音楽

いろんな人の足跡

ぺたぺたしてたり、カツカツ、モフモフ
あ、今の音、ヒールが高すぎてるのかな、足が痛そう

車が退屈そうに待っているような
エンジンの音の雰囲気

目をつむってると
もしかしたら
いつもより周りがリアルな風景に
見えてくるのかもしれないな

f0046982_59443.jpg
by picnic_marin | 2009-05-25 05:05 | 2009 東京 | Comments(2)
Commented by コーリ at 2009-05-25 12:31 x
ダイアログ・イン・ザ・ダークのHP見たよ。
まりんちゃんの今回の日記も特に心に響きました。

きっとまりんちゃんの心がちゃんと鳴って書いた日記だから、こっちにも響いて伝わるんだろう。

心のハープは誰の体にも備わっているけど、ほこりまみれだとちゃんと鳴らないし、鳴ったとしても耳を澄まさないとちゃんと聞こえない。

結構自分の体の素晴らしさって怪我でもしないと意識しないけど、ちょっと立ち止まって全身の皮膚を意識してみるだけで、感動してみたり。

そもそも感動とかって体で感じるもので、頭で感動しようと思ってするもんじゃない。ただただ感動の稲妻に打たれるだけ。

だから、できるだけ思い込み、先入観は排除した方がいい。

感じるだけの状況の方がいい。

あー久々にボーっとしたくなってきました。ありがとう♪
Commented by picnic_marin at 2009-05-29 12:04
先日はトイレットペーパーやティッシュをありがとう!笑
ほんと、助かります(^^;)
心のハープかあ、そうね、なんかしゃべっていると
自分は楽器なんだな、って時々思うよ。
<< つぐみの休憩 面倒くさいといわない >>