いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大洗旅行 2
at 2017-05-25 00:18
大洗旅行 1
at 2017-03-22 22:18
引っ越し祝い
at 2017-03-07 18:01
ご飯メモ
at 2017-03-05 23:48
新しい暮らしと隣人
at 2017-03-02 23:58
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
これからのこと
パントマイムの練習終わって
帰ってきたとこ

体調が戻ったので
これからはきっちり稽古でようと思います

帰って来たら玄関前に
またおとといのイボガエル君がいた
「ただいま」もう挨拶をかわす仲です

f0046982_345218.jpg
ワーキングホリデービザの申請書を
今日ポストに入れた

大使館HPからPDFでダウンロードして
ただ作文を書くだけ
とっても簡単なことなのに
なんで今まで出さなかったんだろう

臆病な自分が本当にいやになる


ワーホリビザがとれたら、11月から1年間いく
ワーホリビザがとれなかったら、観光ビザで3ヶ月間いく

そう決めました


…たぶん


フランスのワーキングホリデービザは人気が高いため
とれる確率はかなり低い
だからどうなるかわからない

どう作文を書いたら受かるかが基準がない

だから私はあんまり考えずに書いた

今の絵のスタイルに満足していなくて
何もわからない場所へ行き、自分のなかにある
常識や基準をこわして
自分の絵の表現スタイルを変化できたらと思って
ビザを申請したと書いた

フランスでなくてはならないのは
芸術の都、というイメージを自分が抱いているから
展覧会や美術館が身近にあり芸術を生身で感じたいからだ、とか
一年間、どういう予定で過ごすかも、書いた

受かっても受からなくてもどちらでもいい
フランスに行きたい


本当は、Ecole des Beaux parisという
フランス国立美術学校に行きたかった
それがずっと夢だった

学費が年間がたったの、300ユーロ
入学試験のお金も、20ユーロ
(日本は年間で140万円近くする)
入るのが簡単、進級は超大変

しかし
私がちんたら人生を過ごしている間に時は過ぎ、自分も年をとり
年齢制限がある26才になってしまった

フランス大使館HP経由のCAMPUS FRANCEというHPに
年齢制限があると、そう書いてあったから
そうなんだろう、と思う


1/5〜3/20願書提出
3/3〜4/3面接、ポートフォリオ提出
(これはBeaux lyonの日程だけど)

もう遅い
悲しい

f0046982_3534715.jpg

今日、マリと御茶美(自分の母校)へいきました

マリは21才のフランス人
日本の美術学校へ行きたいと強く思っている
だから学校見学を紹介してあげた

f0046982_321215.jpg
空時さんと佐々木先生とマリ

マリと同じように、空時さんに学校案内してもらった時
私は18歳だったな、いまからもう8年前になる…早い


マリに会ってすぐは、なんで芸術の都からわざわざ来て
日本で学ぶのよ?って、不思議に思ってたけど
フランス人からしてみたら、日本は慣れた母国とは
文化も人間も違うところだらけだから、毎日おもしろいのだって
日本人のアーティストの感性が好きだからだそう

私はフランスの美大へ行きたい
マリは日本の美術学校へ行きたい

中身をチェンジしたいねって
何度言ったことか


しかし、マリは色々大変そう
外国人が日本の専門学校へ留学する場合

・日本語学校で6ヶ月以上勉強しているという証明書
・日本語検定一級をもっているか(超難しい、年に一回しか試験がないらしい)

どちらかが無いと入学審査を出してはいけない
決まりがあるみたい

マリはフランスの大学で2年間日本語を勉強し
日本語検定2級取って
ワーホリビザで日本に来た

日本にきてからは
語学学校へ通い
3ヶ月学んで、期間を少しおいて、また3ヶ月で学んだ

これがダメみたいで
続けて6ヶ月じゃないと審査が通らない
日本語ぺらぺらなのに…そこで入れないなんて

だから頭を悩ませていました



でも、マリを見ていて、すごいなぁって尊敬する

日本語がとても上手なのは、日本へ来る前
ちゃんと勉強してきたから
それに、一年間なにもわからない国に行く勇気

21才なのに、大人だなって思う

私は臆病だし、フランス語の勉強が続かない
まだ大変な思いもしていないのにあきらめてしまったり

本当にフランスへ行きたいの?なにがしたいの?
って、最近は特に思い詰めてしまっている所だった

でも今日は

マイムトウの練習でみんなの顔がみれて
御茶美でもいろんな先生に再会できて、とても懐かしい

優しい気持ちになった

f0046982_3333555.jpg

by picnic_marin | 2009-07-01 01:27 | 2009 東京 | Comments(1)
Commented by まんち at 2009-07-02 01:22 x
むにゅー(・∀・)ノ
おちゃびのまんちです

チャンスゎいっぱいころがってるむにゅ!
どんなかたちであれ、夢ゎぜったいかなうむにゅ!
ぜったいあきらめるなむにゅ!

でも、からだがいちばんだいじとおもうむにゅ!
いつかあいたいむにゅねーほんじゃ★
<< マラニニ 晩ごはん >>