日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
手作りビール
at 2017-11-08 10:53
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
アヌシーアニメーションフェス3・4日め
帰り道
アヌシー湖横の広ーい公園は
すごいことになっていた


f0046982_8275085.jpg

martin solveigというフランスで有名なDJが来ているらしく
完全にクラブ化してたー

アヌシーのこのでっかい広場が埋まるくらいの、人人人ってすごい!


寒くも暑くもない、とても気候のいい夜だったので
みんなとっても気持ち良さそうに踊っていたよ



お家のモッピエもこの心地よい気候にだらだら

f0046982_8381377.jpg




今朝、栄子から贈り物が!!
アニメーションフェステバル中に届くなんて


f0046982_8391778.jpg
かわいい漫画付きー
「アルプス山脈とかでこの荷物が発見されませんように、無事届きますように…」
みたいな漫画が描いてある。はは。

日本にいた時に所属していた
パントマイム団体、マイムトウの3月のライブDVD

この郵便物のおかげで朝からハッピィな気分で
スキップしながらアニメーション会場へ向かったのでした

このブログ更新したら観るんだっ
ふふーーたのしみーーーー
全然眠くないもんねー




好きだったフィルム

"Fantastic Mr.Fox"1h27min
Wes Anderson (USA)

公式サイト
人間ときつねの戦いの話しなんだけど
主人公はキツネだし、なんとも平和な戦い

セットがとにかくかわいい!
理科の実験室、色とりどりの試験管
キツネの子供部屋、夢のある光の使い方、おもちゃの列車がまわるシーン
牢屋なのにリンゴ柄が彫ってあったり
壁紙も椅子ひとつひとつもほんと凝っていて
最後まで観ただけで、美術館を観た満足感とお得感まであった
衣装もハイウエストのズボン、ぴたっとした衣装
うわーがわいーー
途中とエンディングにでてきたライブの音楽もとても良かった



"Evangelion shin gekijoban" 1h48min
Hideaki anno(日本)

日本でとっても有名なエヴァンゲリオン。
フランスにて初めて観た。日本だとだいぶ前に公開してるよね。
日本であんだけ人気があったので
どんなものか気になってみてみた
えーと、内容がすごいむずかしいのね・・・
日本語にもかかわらず、わからない用語がたくさんあって
だいぶハテナだった
とにかくエヴァ(ロボット?ではないらしい?)が
走るシーンがとてもかっこよかったのが印象的
あと悪役キャラクターの形が、すごいの!!
なんでこんなに気持ち悪いデザインができるんだろうというくらい
フォルムが気持ち悪くて。すごいと思った。
日本に帰ったら、エヴァンゲリオン最初から観てみよーっと。



それにしてもこの二日間は、つかれた


もっと観る人のことを考えて作って欲しいな・・って思う作品もたくさんあって
そう、この二日間はちょっと
おもしろいプログラムに当たらなかった


アニメーションってどれも、とても時間がかかって、苦労があって
ひたすら同じ事の繰り返しを信じられないくらいして
少しずつ、ほんとうに少しずつ積み重なって、できあがるもの

どの作品も、作者の何かしらの、作りたい!って強く想いがあって
アニメーションはできあがる ・・・と思う
そんな多くの時間と、想いがたった作業をショートコンペだと
10分以内で表現されているわけで

そんなのを何本も集中して大量に観るこのフェステバル
短編と長編、合わせると合計で一日6時間は超えている・・・



身体の指の先までアニメーションでいっぱいになりそう

ほんとにお腹いっぱい
でももっと詰めこみたい

f0046982_9133190.jpg



それにしてもびっくりな事があった
中央会場でぼんやりしてる時
日本人のおっさんがいるなーと思って
わー日本語だーと嬉しくて、話しかけてみたのね


私 「こんにちはー日本のアーティストの方ですかー?」
おっさん 「あら!日本人だねー。そうそう絵やってるよ」
私 「そうなんですかー。今回コンペインされてるんですか?作品みたいです!!」
おっさん 「いや今回はしてないよ。最近はもう作ってないなー
昔は偉かったんだけどね〜そう昔は有名だったけどね〜今はなぁ〜あっはははー」
私 「でもアニメーションフェステバル楽しいですよね!

話してると、彼の付き人の人がきて
「このひと大巨匠だよ!」と教えてくれたので

私 「あっえ!? そうなんですか、すいません。何も知らなくって・・・
あ、もしよかったらここにサインしてもらえますか??」

おっさん 「いいよー」


といってササっと描いてくれたサイン

f0046982_855371.jpg

無知とは恐ろしいですね・・・
後で知ったのだけど、この人はとんでもなく有名な人だった
私はどんだけ失礼だったのだ?

それにしても、とても気さくな心優しい方でした
大友克洋さん
by picnic_marin | 2010-06-11 09:03 | アニメーション | Comments(9)
Commented by Shiva at 2010-06-11 23:10 x
おいおいおい!
大友さんだよ!
AKIRAの大友さんだよ!
なんてことでしょう。
Commented by at 2010-06-12 01:13 x
うひゃぁヽ(゜o゜)ノ
Commented by ossy at 2010-06-12 02:57 x
すごい!!!
あたし大友さんの大ファンだよ!!!

まりんちゃん、なんてラッキーガールなの!?
Commented by picnic_marin at 2010-06-12 09:06
shivaさん
彼にサイン描いてもらったあと、その字が読めなかったので
「すいません、なんて読むんですか?あとで漫画読みたいので」
と言ってしまったんですよね。私はなんて失礼な事を言ったのだろう・・。はぁ。涙
大友さんはもちろん怒る事もなく普通に「ああ、おおともかつひろ だよ」
とひょうひょうと答えていました。
有名でも人は人で同じなので・・・・ね?
Commented by picnic_marin at 2010-06-12 09:08
ossy
ええ!ファンなの?だったら別の紙に描いてもらえばよかったなぁ。
そしたらossyにあげれたのになー。
Commented by きょうこ at 2010-06-13 22:46 x
まりん・・・さすがだわw
私でも知っている名前よ~~~
Commented by at 2010-06-14 08:31 x
わはは。まりんさん、大物!
いや、でも大事だいじ。同じ敷居で色んな人が普通に話せる環境って。
Commented by picnic_marin at 2010-06-14 19:28
きょうちゃん
きょうちゃんでも知ってるのかー日本帰ったら真っ先にAKIRAを読もうっと。
Commented by picnic_marin at 2010-06-14 19:34
運さん
外国でしかも田舎なので「あ、同じ日本人だね」ってそれだけでした。
フランスは学校の先生と生徒も同じ人間としてのステージに立っている感じで、それぞれ意見を素直に言いやすい環境なのかもしれないです。それにしても大友さんには、もっと敬意を示すべきでした・・・汗。
<< アヌシーアニメーションフェス5日め アヌシーアニメーションフェス2日め >>