いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
おうちごはん
at 2017-06-16 01:11
おうちごはん
at 2017-05-25 00:34
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
アヌシーアニメーションフェス5日め
湖の横の広い公園

昨夜はディスコのようだったのに
今日はゆったり椅子が並べられていて、野外映画館に早変わり


f0046982_9582645.jpg
スイカ食べてる人がいるよ
夏だねー


フランスは21時くらいにやっと暗くなるので
上映も22時半から始まる
無料で観れるよ


f0046982_1012037.jpg
ちなみにこの巨大なスクリーンは
なんと空気ポンプで膨まして出来てるよ
エアースクリーン!

これなら雨でも大丈夫だし
組み立ても簡単だものね、よいアイデアだね



アヌシー国際アニメーションフェステバルは
アヌシー の街のいろんな映画館で同時に開催される

その中でも
一番大きい映画館の雰囲気はすごい盛りあがり


各プログラムの最初に必ず
アヌシーアニメーションフェステバルのオープニング映像が流れますが
その最後に必ず観客は



「ラパーン!!」 (うさぎー!) と叫ぶのだ・・・



こんな感じで・・・

スポーツ観戦でもするんかい?ってくらいの盛り上がり







こんなに立て続けてフィルムを観ることは
アニメーションフェスティバルくらいだろうな

目ん玉の裏側の辺りの係のひとから
「いい加減もう疲れたんですけど、マリンさん」


と言う声が聞こえてきそう・・・
短編長編あわせて
一日6時間は観てるから、さすがに筋肉の限界かもね


f0046982_9271445.jpg


今回コンペインしてる作品
暗くて退屈に思っちゃうのが多いかもしれない

長編作品と学生作品のが楽しいかも


二年前、広島国際アニメーションフェスティバルを
観た時のが面白い作品あったような



面白くない作品を観ているとき、身動きできない
牢獄に閉じ込められた気分
自分のその時間は完全に占領されている


逆に面白い作品の時は
その作品と自分だけの世界に篭れる

なにもかも忘れて、誰にも何にも邪魔されずに

観客一人一人の人生の一瞬の時間を
全て占領してしまう
アニメーションや映画、映像ってほんとにすごいよ




f0046982_1030374.jpg


たぶん来年、または再来年
フランスの美大に受験するよ!絶対

それで、いつかこの大好きなアヌシーに
自分のアニメーションを作って、自信を持ってまた来たいな

みんながにっこりできる
幸せな気分になる、アニメーションを作りたいな





昨日
このフェステバルを観るためにわざわざ日本からやって来た
アニメーションを勉強する学生君たちとお昼


「フランスでレストランに一度は行ってみたいけれど
言葉わからなくて、行く勇気がないんですよね!」と、言っていた


あーその気持ち、わかるわかる、と思ったので
おばさんは、一緒についていってあげました


しかし料理名に関する単語
ぜんぜん読めずで役に立てず!

よく考えたら外食、ほとんど行かないのだった、私


ご飯のあと、お城あたりを散歩していたら
学生君の一人が

「ああ!彼は!!アイス・エイジのー!!」

と、形相を変えて興奮しているので
誰かと思ったら
外人さんがその彼の家であろう冊の中へ入っていった


「なんで話しかけないの!!?」 と、思い
冊の中に入っていった彼に
ボンジュール!と私は話しかけたよ

彼の家で話しかけるのは日本だったら
ストーカーに間違われないかきわどいだろうなぁ・・・と思ったけど
ここは外国


とってもフランクな方で私達ひとりずつに対して
丁寧にイラストを描いてくれました



学生君は、ほんとにファンだそうで
とーっても嬉しそうでした

よかったね!


f0046982_9553974.jpg
サイン描いてもらって嬉しそうな学生君ふたり



彼は、映画アイス・エイジの脚本の
ピーター・アッカーマン(たぶん)という人




f0046982_9542277.jpg


君もサイン描こうか?と聞いてくれたので
その時は誰なんだか、わかってなかったけれど

「ああ・・メルシー!」
と言って描いてもらいました




わたしって、本当になんも知らないんだな・・・
悲しいよ

でも先に作者に逢ってから、その人柄が素敵だったから
作品に興味もってみるなんて、なんて幸せなこと
by picnic_marin | 2010-06-12 10:11 | アニメーション | Comments(0)
<< グランンプリをとったのは・・・ アヌシーアニメーションフェス3... >>