日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめての梅干し作り
at 2017-11-26 01:04
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
検索
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
ニューヨークのブルーノート
ジャズクラブで有名なブルーノート・ニューヨーク


f0046982_22125924.jpg


ジャズのこと全然知らないけど、
とりあえずブルーノートNYヘ行ってみたいな。という
私のようなミーハーには、昼の回がいいかも

曜日によって、とても手頃なチケットがあり、
HPにあるスケジュールをみて
ブランチ付きで30ドルのチケットなんてある。やすい。


値段もそうだけど、店内の感じも、
あの青山のブルーノートとはまったく違かった。

青山は、青山で特別な大人が集い合う
とても素敵な雰囲気だと思うのだけど

NYブルーノートは、とてもカジュアルなライブハウスで
狭いし、おいおい汚いではないか、という感じである。

でも、本来ジャズっていうのは、
きっとこんなもんなのだろうなぁ?と思ったりもして。


f0046982_221733100.jpg

自分が観た回は、ジュリアード大学の学生バンドが演奏していた。

ジュリアード大学。アメリカで最も入るのが難関といわれる音楽大学
ハーバードより確率的には難しいらしい。

そんな彼らの中でも印象的だったのは
ピアノを弾いてた黒人の男の子が、
もう、すっごい楽しそうだったこと。

ひくことが大好きなんだろうな、っていうエネルギーが全身から出てて、
彼は最高の笑顔で、目をつぶって演奏してた。


f0046982_22181528.jpg

かっこよかったよ。もう、ほんとにさ。

彼には誰もかなわないと、
観てる人はみんな、おもったと思うよ。

わくわくした未来が待っているんだ。
と思わせる彼の存在感、すばらしかった。


才能を持っていて、その才能を生かして
思う存分やっている人っていうのは
見ていて本当に、気持ちがいいものだな。



帰りの地下鉄で面白いアーティストがいた。
ペンキのバケツを裏返して演奏

f0046982_22221017.jpg

あんなので演奏しているのとは
思えないほどリズミカルな音が地下鉄のホームに広がってた。

音楽を楽しんで、ハッピーな雰囲気だけは、
ジュリアードの学生とさほど変わらないと思った

ニューヨークは音楽の街なんだなぁ。と
最近、ほんの少しだけわかった気がした。
by picnic_marin | 2011-05-25 22:26 | 2011 USA | Comments(0)
<< 切符売りのパレットさん ヒネモスのライブに野次馬が >>