日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめての梅干し作り
at 2017-11-26 01:04
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
映画感想メモ
これらを観たのは、ニューヨーク行きの14時間のJAL機内で。
アニメーションフェステバル中を思い出すくらい連続してみたので
頭がふらふらに。きれいな映像はやはり映画館でみたほうがいいね。



「洋菓子店コアンドル」

蒼井優と戸田恵子とケーキと古い家が好きなので、もうそれだけで満足。
蒼井優が演じる、今時珍しい喜怒哀楽がしっかりある人間味のある女の子が
観ていて気持ちがよかった。
たくさんのケーキが出てくるのも色がたくさんで美しいと思った。



「マザーウォーター」

見始めてから気がついた。監督は違うけど「プール」「めがね」「かもめ食堂」
の第四弾ではないか。小林聡美、もたいまさこ。この2人からはじまる
あの、ゆるくて、おおらかな空気。観ていてきもちよくなって、
うたたねしても許される映画はこのシリーズくらいではないだろうか。
いつもご飯が美味しそうで、ついまねして作りたくなる。
今回は、おいしい水、がテーマになっていて、水の音が気持ちよかった。



「ガリバー旅行記」

アメリカ文化そのものだ!と思って面白ろおかしく、一気に観れた。
というか邦画を2本見続けたあとに、アメリカの映画観たので
なんて起承転結でハッピーな話なんだ。とバカバカしいながらも、アメリカの
エンターテーメント性に楽しんだ。明るくなれる。
カンフーパンダの声優さんでもあるジャック・ブラックが主人公だよ。


「僕と妻の1778の物語」
これは泣いた。涙もろい人が見ると泣きすぎて目がしばらく痛いかも。
私は目が痛くなって、そして熱くて、大変困ったのだった。
こんな仲慎ましい夫婦がいたら、なんて日本はいい国なんだろう。
と幸せで温かい気持ちでいっぱいになった。
ガン患者の話、だと聞くと、とても重い映画なんだろうな、と
最初思ったけど、草彅君演じる夫がおもしろい空想家で、宇宙人とかたくさん出てくる。
クスっとした笑えるシーンも挟まれててみやすい。でも泣く。泣く。感動した。
いまは3人に1人がガンだというくらい一般的な病気なので、ひとごととは思えない共感。
竹内結子が月日がたつにつれ痩せていくのがすごいリアルだった。
良い役者だなぁ。と思った。化粧をして観ない方がいいよ。


「釣りバカ日誌19 〜ようこそ鈴木建設ご一行様〜」
大好きなシリーズ映画。浜ちゃんが美智子さんを大好きな感じ
おおらかで人間らしい浜ちゃんを囲む、あかるい人間たち。
安心してみていられる映画。暗い気持ちになったらみんな釣りバカをみればよいのだな。
浜ちゃんの性格が気持ちよすぎる。そしてやはり女は強い。
by picnic_marin | 2011-05-30 23:25 | 2011 USA | Comments(0)
<< タイの料理教室2 どうでもいい、さっきの話 >>