いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
サンディエゴの花と空母
サンディエゴに今の季節咲いているお花は
太陽を吸ったようなカラフルな色のお花が多いです。



f0046982_6283296.jpg

f0046982_6281814.jpg
ハイビスカスも普通に道ばたに元気に咲いてました。


f0046982_628587.jpg
肌寒いので、ひなたを探して歩きます。


f0046982_628513.jpg
大好きなブーゲンビリア


ブーゲンビリアには、思い入れがあります。

学生の時、ルイス・バラガン(メキシコ人の建築家)の建築が好きで、
よく資料を見ていました。
彼の強いカラーの建築には、ブーゲンビリアの花がいつも一緒でした。

どんなお花なんだろう?実際みてみたいな、と興味を持ち、
一人暮らしをし始めた時に、ブーゲンビリアを買ってみたのですが
湿気とか、太陽とか、問題あったんでしょうね。
すぐ枯れてしまった。


野生で咲き乱れるブーゲンビリアを一度みてみたいな。と思っていました。

夏にニースを訪ねた時、みて華やかな濃いピンクに感動したのを覚えています。

サンディエゴも湿気がなくて、太陽が多く注ぐからか
町中にブーゲンビリアが咲き乱れてました。

f0046982_6301026.jpg
f0046982_1411570.jpg


f0046982_6294934.jpg



これはなんの花だろう。日本ではなかなか見かけないお花です。

f0046982_6303183.jpg
f0046982_6305528.jpg
遠目からみるとこんな感じ。
こんなのが玄関に咲いていたら、とても良い一日になりそうです。



路面電車の駅の道を歩いていると、
ホームの横に素敵なカフェが


f0046982_629135.jpg
サンドイッチやフレッシュジュースなど、美味しそう。

f0046982_6293110.jpg
友達とお昼を食べにいくと途中だったので、
またいつか、この街へきたら行ってみたいな。と思った。




海岸沿いへ向かう途中、カモの親子が道を横切りました。


f0046982_6311388.jpg
よちよち。お母さん待って〜。


近くにいた人はみんなストップして彼ら道を横切るまで
ニコニコして待ってました。平和ですね。




友達と合流して、ギリシャの屋台料理屋みたいなとこでお昼。


f0046982_6313215.jpgf0046982_6315081.jpg
ユダヤ料理ともいえるファラエルを食べました。
コロッケみたいな中には豆をすりつぶしたのが入っています。





港にものすごい存在感をだしているこの船は、ミッドウェイ。空母です。


f0046982_632299.jpg
近くでみると、本当に大きかったです。


私なりにネットと本で調べて説明すると

空母というのは、船内に爆撃機、攻撃機、魚雷機などの航空機を備えていて
屋上は離陸、着陸ができるようになっています。
海の上のどこからでも航空機を発進させることができる空母は、
太平洋戦争ではかかせない存在でした。

空母ミッドウェイは、太平洋戦争末に作られ、日本軍とも戦っています。
ベトナム戦争時でも活躍しました。

私が生まれた80年代頃からミッドウェイは日本の横須賀港を
母港として他の空母の支援に当たったそうです。


今は、博物館になっていて、中を見学する事ができます。

f0046982_7561066.jpgf0046982_7554697.jpg
アメリカ人、身体が大きいのに、とても小さなベットで寝てたんですね。
一番偉いひとの部屋はホテルのスイートのようでした。

昔の日本は特に階級による差があったと思われますが
アメリカ軍でもこういう所は同じく差があったようです。


f0046982_16401152.jpg
空母ミッドウェイ、あるいはアメリカ軍がトータルで
戦争に行った場所が描かれている図かと思います。

沖縄、硫黄島、真珠湾など、もちろん記してありました。


f0046982_16422597.jpg
ドーントレスという爆撃機。

第二次世界大戦のほぼ全期間使われた航空機です。

アメリカ軍の逆転対戦である、ミッドウェイ海戦の時、
日本軍の4つの空母(赤城、加賀、蒼龍、そして飛龍)撃沈させた航空機のひとつ。



今、ちょうど太平洋戦争に綴った小説を読んでいます。

一回目は、使われている単語が難しかったり、
私があまりに歴史を勉強してこなかったのもあり勉強のために
もう一回はじめから読んでいるところ。


ミッドウェイ海戦について、ちょっとは詳しくなっていたので
ドーントレスをはじめ、攻撃機実物をみて
かなり衝撃をうけました。

わけもわからず泣いてしまったりもしました。
悲しい過去の日本、歴史、もっと知らないといけないですね。
by picnic_marin | 2011-06-21 23:52 | 2011 USA | Comments(0)
<< ボルドーワインエキスポ サンディエゴ散歩 >>