日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめての梅干し作り
at 2017-11-26 01:04
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
検索
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
酒ディナー
ワインエキスポの期間中、
酒を出展している方に、ディナーに招待して頂きました。

エキスポの後、ボルドー市内のレストランで行われる大きなパーティです。

f0046982_6221975.jpg
6社合同で主催しているディナーなので
酒にあったフランス料理というのがテーマでした。

南仏の方からシェフを呼んだそうで、お料理が本当に繊細できれいでした。


f0046982_6441230.jpg

7時半に集合でしたが、例によってフランス人が時間通りにくるわけがなく
8時半からディナーがゆっくりと始まりました。



f0046982_6232183.jpg
きゅうりの冷たいスープ

f0046982_6241624.jpg
料理一品ごとに、合ったお酒を用意しているので
酒蔵の方々が各お酒について丁寧に細かく説明してくれます。



会場にはフランス人、その他の国籍の方々も多くいたので、
日本語をフランス語にする翻訳の方(日本人)がいました。

その翻訳の方のフランス語がすばらしくて、とても感動しました。

語学を始めてたかだか1年半の私に何がわかると言う話ですが、
翻訳ってつくづく難しいことだと思います。

フランス語で
「お世話になっております。お疲れさまです。そうして頂けるとありがたいです。」
といった言葉などが存在しないように、文化にないものは言葉がないんですね。

日本語であるけれど、フランス語では存在しない言葉って、山ほどあります。

それをどんなフランス語に変えて訳すのか?

難しすぎて私なんかは発想もつかないような言葉を
小説みたいな美しい文章で、美しい発音で、話しているのですから感動です。

隣の日本語が話せるフランス人に、
「あの人のフランス語、超すごいよね!!」と興奮して言ったら
「たぶんフランス人よりずっとフランス語、上手できれい」と言ってました。

後で、翻訳の方のとこへこの想いを伝えに言ったら
なんとも謙虚な方で、優しくお話して下さいました。

「いや〜昔、ガリ勉しました。」とおっしゃてました。

フランスで生まれたのではなく普通に日本人で育ち
今は40年近くフランスで住んでいるそうです。
長く住んでもきれいに話せない人、たくさん知ってます。
やはり語学は努力が大事なんですね。(やばいなー…自分)


あらら、
完全に話がそれました。料理に戻します。



f0046982_6382061.jpg
さばのマリネ、と自家製お野菜。

これはきれいでした。絵みたいで、色鮮やかに描かれていました。
もちろん美味しかったです。


f0046982_6395178.jpg
海老を焼いたのと、レモンのソース。


f0046982_6463341.jpg
鳩のグリルとジロール茸のソースが美味しい!!

お酒にためかさっぱりした料理が続きましたが、メインは
実にフランスらしい料理がでした。
意外でしたが、お酒との相性も最高でした。

ちなみに、鳩はフランスでは普通に食べます。
あのポッポーって鳩とはちょっと違う種類の鳩です。


f0046982_649767.jpg
山羊のチーズと、青トマトのコンフィチュール


f0046982_6495154.jpg
桃とピスタチオのソルベ(たしか)


向かいのフランス人の家族の方々も、
c’est trop bon !!!とかc'est super bonの連続で
このディナーに大絶賛でした。
味にうるさいフランス人はお世辞を言わないので、はっきりわかって良いですね。


f0046982_775473.jpg

お酒と洋食と合わせて食べた事がいままで自分はなかったのですが
本当に合ってました。
酒蔵の方々がきっと前からいろいろ考えてコーディネートしてくれたおかげですね。

こんなに美味しいフレンチ食べたのは久しぶりでした。
お酒のことも色々知れたし、美味しいしで、本当に有意義な時間でした。
本当にご招待して頂いてありがとうございました。


f0046982_7103234.jpg


ディナーが終わったのは12時過ぎ。
夜が長いフランスでは、どの人もみんながゆっくりな気がします。


ワインエキスポ中はボルドーが盛り上がってる感じがしました。

きっとこのSAKEディナーのようなことが他でも行われていと思います。
いろんな意味でお酒に関わる人々が世界中から集るビッグイベントなんでしょうね。
by picnic_marin | 2011-06-28 02:13 | 2011【FR】ボルドー | Comments(0)
<< ワインエキスポレポート サンディエゴからボルドーへ >>