日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
手作りビール
at 2017-11-08 10:53
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
マルベックワインの日
今日はワインに関する日記。だいぶ前にさかのぼりますが、
4月17日は「マルベック・ワールド・デー」
いわいる、マルベックの日です。


マルベックって何かというと
フランス南西部原産のぶとう品種の名前で
現在、アルゼンチンワインに使われるぶとう品種の80%以上が
マルベックを使ったワインです。

「マルベック・ワールド・デー」はアルゼンチンワイン協会が
アルゼンチンの象徴ともいえるマルベックを賞賛し、
4月17日をお祝いをする日としたわけです。

詳しくこちらに記事がありました。

ニューヨークでは大きくイベントが開催されました。
つたないながらレポートを書きまーす。
さて、イベントの様子。


f0046982_13242319.jpg
真ん中の方が、アルゼンチンワイン協会の会長のマダム。



f0046982_13233531.jpg
イベントの会場はいくつかあったみたいですが、私達はレストランに呼ばれたので
なぜかインド料理の軽食を食べながら
ひたすら、マルベックワインをテイスティングしました。


f0046982_13133166.jpg
ぜんぶマルベックのワインです。ずらりとすごい数のグラス。
同じ品種なのに、これだけ違うものかと勉強になりました。


f0046982_13235928.jpg
マルベックの品種は、個人的にはとても強くてパンチがあるワインだなーと
思います。渋みも強いので、好きか嫌いが別れると思います。


アルゼンチンの食文化である、塩とこしょうだけをふっただけの
シンプルな肉料理にはぴったりだなーと思います。
→アルゼンチン行った時のある夕食の日記

アルゼンチンは冬がないくらい毎日じりじりと暑く、
このパンチのあるマルベックと肉をたくさん食べて
日々精力つけているんだなぁ、と勝手に想像します。



レストランでテイスティングを終えた人たち、今度は
ニューヨーク公共図書館に集ります。



す、すごい…  でーん !


f0046982_13354070.jpg
図書館のエントランスがテイスティング会場だなんて。
これって、すごい!と思いました。

美しい場所は、みんなで有効活用しよう、というアメリカ、
なんだか柔軟な考えで良いなーと思いました。

何度も言いますが、アメリカのよい所はエンターテイメントがすばらしい点。


f0046982_13325596.jpg
会場では、入れ替わりで、いろんな演奏していました。


f0046982_13352331.jpg
なんだか絵に描いたような優雅なパーティーだー。と、感動しましたよ…

ニューヨークらしい光景でした。
こっちは、とにかくワインをテイスティングしなきゃと大変なのですが。




トイレに行こうと思ったら廊下に、美男美女の優雅な4人が座っていました。

あんたらどんだけ優雅やねん!と思い
「ルッキング ベリーナイス !」
と小学生でもわかるような英語で話しかけたら、
仕事で呼ばれて来ているダンサーさんだとわかりました。


f0046982_13273030.jpg
フレンドリーなみなさんで、写真を撮っていいか聞いたら
ばっちりポーズも決めてくれました。

アメリカ人はあまり枠を作らないので、みんな話しかけやすいのがいいですね。
フランクすぎて嫌な時もたくさんありますが。



しばらくして、会場の音楽がいきなりタンゴに変わり、照明も真っ赤になり、
図書館の入口の両サイドの階段から
ダンサー登場し、タンゴを踊りだしました。


f0046982_1335612.jpg
かっこいいーひゅ〜

いやー、まじでかっこよかったです。
やっぱり踊れる人はかっこいいなあ、身体が使えている人って、かっこいいなーと
しみじみ感動したのを今でも覚えています。



テイスティングもしっかりしましたが、
楽しくて最後の方は、普通に飲んで酔っぱらいました。

f0046982_13341742.jpg
f0046982_13343886.jpg





f0046982_23563997.jpg
なんだろう私のこのポーズ。
図書館の長い長い、素敵な廊下です。


f0046982_13331677.jpg
ニューヨークに住むのには、なるほどヒールが必要ね、
と思った日でした。



ほうじ茶を飲みながらの更新でした。
もう寝なきゃだ、ふう。
by picnic_marin | 2011-08-06 01:00 | 2011 USA | Comments(0)
<< ねむい 築地へ >>