いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
長い手術
無事、NYにつきました。
NYも暑くて湿気はないけど、東京とさほど変わりません。

やはり時差ぼけで5時おき。暇なのでブログ更新します。
たくさんのさくらんぼを食べながらパソコン。


f0046982_1852194.jpg
今回はANAでした。成田からNYまで、11時間の渡航です。


最近思ったんだけど、飛行機って長い手術しているみたい。
ぼんやり起きても「あれ、まだ着かないや…」みたいなくり返し。
そして自由に動けない身体。
特に真ん中の席で、両隣身体が大きい男性とかだとね、息苦しい。



f0046982_18524362.jpg
空港内で買った、卵サンドとカフェオレ。
成田空港内の食べ物の値段、優しいなぁと思った。
フランスの空港とかペットボトル一本500円くらい、高くてびっくりする。


f0046982_1853879.jpg
ANAの機内食。ハンバーグ(肉)かシーフードシチュー(魚)か選べる。
隣の芝は青いというけれど、隣の人が選んでたハンバーグのが美味しそうだったなぁ。
食事のあとにハーゲンダッツがもらえます。


f0046982_18533612.jpg
到着2時間前くらいに出る朝ご飯。
疲れててほとんど食べれなかった。ヨーグルトがおいしい。





今回持ってきた本。滞在中、のんびりとNYのカフェで読むのだ。
図書館で借りたもの、アマゾンで買ったものなど。
こんなに読めるのだろうかね。


f0046982_235746.jpg
戦争系の本が多い。子供の頃、大事なことを勉強してこなかったので
日本軍が何をしたのか、どんな時代を生きていたのか、たくさん吸収したい最近。


ペリリュー・沖縄戦記
友達のセンに、戦争系の本でおすすめを聞いたらこれを言ってた。


大空のサムライ(上下)
以前読んだ太平洋戦争のパイロット達の話を描いた本「永遠のゼロ」。
本の中で活躍していたパイロットたちの事をもっと深く知りたくて、
アマゾンで買った。坂井三郎は実際にいたすご腕のパイロットで、
これは本人が戦後に書いたもの。読むのすごい楽しみ。


モンスター
「永遠のゼロ」と同じ作者のものなので借りてみた。
戦争系でなく、整形を繰り返す女の話のよう。サスペンスかな?


ワインの本
いわおの旦那さんがプレゼントしてくれた本。
ワインの基礎がわかりやすく載っているそう。
ワインの仕事に関わっているわりには基本がわかってないので、本当に感謝。
知れば知るほど、ワイナリーや、ぶどう畑に行った時、たのしくなれると思う。


老人と海
今度、ファンでもある山本光洋さんのパントマイム公演のタイトルが
老人と海なので、ん?関係あるかな?と思いなんとなく買ってみた。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そして、機内でみた映画の感想メモ。
日本の航空会社は邦画が多いから嬉しい。

八日目の蝉
愛人の赤ちゃんを4年間誘拐した女性の話。最高でした。永作博美がいい。最後の写真館での永作博美の顔が忘れられない。母が子を愛する力ってこんなにあるんだと感動しました。誘拐された子が大人になった姿を演じる井上真央の演技もすばらしかった。あんな複雑な役をみごとに演じていました。小説を映画化したものだそうで、帰国したらすぐ読みたいと思っています。ひとつ難点を言うならば、八日目の蝉というタイトルがよくわからなかったのと、最後の歌があんまりよくないなぁ、と思いました。女性ならこれは絶対に観た方がいい映画です。男性はこれみて感動するのかどうかわかんないけど、すごいいい。



Rio

邦画の後にアメリカ映画を観ると、なんて軽くてバカバカしいんだろう…と思うのだれど、あっというまに世界に引き込まれ、しっかりハマってみてました。カラフルな鳥、リオネドネイロの美しい街、踊りあり、スリルあり、笑いありのバランスのよくとれた映画。ブラジルが舞台の長編映画ってアニメーションで初なのでは?新鮮でした。ブラジル人のキャラクターをこれでもかとわかりやすく表現しているところがマイムみたいで面白かったです。家族を愛し、情熱的で、サッカーが大好き!音楽があれば踊りだしちゃう!みたいのをこれでもかってやってくれる爽快さ。子供にわかりやすく説明できる事こそ一番難しいけれど、ストレスなく全部わかる気持ちよさ。スカっとします。


東京公園
これは全然面白くなかった…。何が言いたいのか、どう観ればいいのかわからない。



ハッピーフィート

ちょっと変わって産まれてしまった、かわいい皇帝ペンギンのお話。こんな壮大なストーリーな映画だったとは。最初ペンギンがR&Bを唄ってるのに違和感があったけど、観ているうちにそれが普通になってくるのでそれから面白かった。とにかくペンギンの動きがかわいい。子供が観る映画だと思ってたけどそんなことなかった。社会問題を考えさせるでも踊りたくなっちゃういい映画でした。


毎日かあさん
漫画家のおかさんの家族の話。くすって笑えるシーンがたくさんあって、おもしろい。原作が漫画だけに、漫画をめくって読んでるみたいな映画だった。もっと超泣ける感動作とおもったけどフランクに観れる感じの映画でした。とにかく一生懸命生きている家族4人の姿がほほえましかった。小泉今日子のたくましい演技がすばらしかった。



はぁ、ニューヨーク着いた…。


f0046982_18535670.jpg
ということで一睡もせず…
11時間の渡航で映画5本立て!
最後の1時間はもう一回「八日目の蝉」を観ていた。


着いてすぐにアパートでひと眠りして(←これが時差ぼけの元。よくないのだ)
彼と友達と夕ご飯食べてきた。今日は浴衣を着てNYの街を歩きま〜す。わいわい。










by picnic_marin | 2011-08-09 19:50 | 2011 USA | Comments(4)
Commented by iwao-icaco at 2011-08-10 10:12
八日目の蝉、私、違うキャストで見た。壇れいさんと、北乃きいちゃんの。あれはテレビ仕立てだったかな?永作さんと、井上真央ちゃんか!どっちも好きだし、すごいよさそう!みるど〜。
長い手術、か、やよね〜。でも、寝不足で、映画連チャンで、ごはんして、つかれたでしょー。デモでも、元気そうで何より♪ゆかたで、NY!!いいねぇ〜、すてきんぐ。注目の的だに。さて、何人に振り返られるかなぁ?^^
Commented by yumiko-to-mozart at 2011-08-10 19:47
まりんさん、こんにちは!
「八月の蝉」、私は本は読んだのですが映画やドラマはみていません。映画いいんですね。今度みてみます。
「八月の蝉」の意味はたぶん原作に書いてあったように記憶していますよ^^

ところで下記事のお料理の数々、もうもう!美味しそう。
せいろ、私も買おうかな~なんて迷っています!

メイさんって、フランスでも登場された方ですよね。本当素敵な方!美味しく食べる人って魅力的ですよね。
そういえば「メイ」という女の子が出てくる村上春樹の小説ありましたね・・・「ねじまき鳥クロニクル」だったかな??
Commented by picnic_marin at 2011-08-10 22:10
いわお
テレビドラマのもあるんだね〜。知らなかった。映画の方すごい良いよ。永作博美がもうほんといい。DVD出たら買いたいくらい。
浴衣で歩くとわくわくするよね。日本でもアメリカでもそれは一緒で。I love it !ってレストランのお姉さんに言われて嬉しかったよ(^-^)
Commented by picnic_marin at 2011-08-10 22:12
yumikoさん
原作と映画だとスポットがちがうみたいですね。映画は、えりな(かおる)にスポットをあてているそうですね。
蒸篭はとってもおすすめですよ!大きい蒸篭のがいいと思います。野菜が何倍も美味しく頂けますよ。
<< 自由の女神 作った料理メモ 〜夏の宴会編〜 >>