いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
NYの街角
歩いていて、あ、撮ろうと思ったフィルム写真たち。
現像できたので載せます。


まずは、NYの街角から

f0046982_937223.jpg
楽しそうにリラックスして電話しているNYのおまわりさん。


f0046982_9412640.jpg
全身お揃いで歩いていた愉快なひとたち。


f0046982_9434318.jpg
NYの夏も急な夕立が何度もありました。


f0046982_9443187.jpg
君のお父さん大きいね。ニュージャージ州の野菜直売所で。


f0046982_9444350.jpg
太陽が元気な日でした。洗車を待つ午後。


f0046982_9445696.jpg
NYもとうもろこしの季節でした。


f0046982_945935.jpg
地下道路


f0046982_94521100.jpg
暗いNYの地下鉄は、いつも元気な色の女性でいっぱいです。


f0046982_9435849.jpg
遊覧船に乗れて最高の笑顔を見せてくれたギニョール君。自由の女神と。



最後に、エリス島のことを少し。


今回自由の女神のすぐ隣にある、エリス島の観光をしてきました。
現在、移民博物館になっています。

エリス島は、1892年から1954年にかけての約50年間、
アメリカヘ移民してくる人々の玄関口でした。今で言う移民局です。

当時、エリス島ではアメリカ大陸を目の前にして入国許可がおりず、
なくなく船で送還された移民もたくさんいるそうです。

家族揃って新しい人生を夢みて数ヶ月かけて船できたのに、家族のうちの
一人だけが祖国へ返されたりもしたそうです。
いったいどんな悲しい気持ちだったのでしょうか。


ちなみに第一次世界大戦時、ユダヤ人の多くがアメリカへ移民してきましたが、
ドイツ政府の制圧で入国人数が制限され
強制送還されたユダヤ人は当時大量にいるそうです。
ドイツへ帰った彼らは、すぐ殺されたのでしょうね。



f0046982_9442068.jpg
エリス島の元移民局のトイレ。光がきれいでした。

エリス島、アメリカの大地に足を踏み入れることが出来なかった悲しい人々が
まだいるような気がしました。



現在、ニューヨーク市民の4人に1人は外国生まれ。

はてしなく土地のある広いアメリカ。
みんな希望を求めてアメリカへ渡ります。

エリス島観光をして、アメリカは本当に移民で出来上がった国なのだなと
よく理解できたので、行ってよかったです。


f0046982_944930.jpg
遊覧船からみたエリス島。
by picnic_marin | 2011-08-24 22:27 | 2011 USA | Comments(1)
Commented by Sahori at 2011-08-30 22:45 x
久しぶりーなんだかいろんな所を飛び回ってるね、かっこいいなあ!写真もぐんぐんうまくなっていってる!すてきー!!
私は今年の夏はアヌシー近くのリゾート地でバイトしてたよ、なんだかもう寒くなってきて秋が近づいてきたみたい。こんど日本の友達が遊びにくるんだ、パリに行ってくるよー、まりんちゃんのブログで見たビストロとかいきたいなあ。
<< ニュージャージの海 スーパーおばあちゃんとNYで遊ぶ >>