いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
バンコクのタクシー
はて、どこの風景でしょう?

f0046982_965031.jpg




タイの首都バンコクにきました。
上の写真は、今さっき撮った写真です。曇り空のバンコク。


バンコクはちょっと寄り道で来ていて
この後、ベトナムへ行きます。(ほんとはインドへ行きたかったなぁ)


今回、仕事はお休みをとり、マイムの方も秋に大きなイベントがあったり
冬に公演があるのに練習をお休みして来ているので
なんだか申し訳ない気持ちをいっぱい引きずってここに来ていますが
せっかくきたので、初ベトナム観光を楽しみたいと思います。

ベトナム、いったいどんな国なのだろう?

初めての国に訪れる時の興奮と経験は、
私にとって、何にも変えられない幸せがあります。


いつも、帰国してからゆっくりブログ書こ〜。と思うんですが、
実際、東京へ帰ると忙しくて全然更新できないので
さくさくと現地更新しよう!と今回考えています。

読んでいる皆さんも、一緒に写真旅行をしている感じで
のぞいて頂けたらいいな、思います。




ここへ来るまでの道のりから書きましょう。

f0046982_95312.jpg
深夜の出発なので羽田空港はガラガラ
今回はJALを使いました。


f0046982_954421.jpg
機内食は日本食。JALのゆずジュースが好きです。



飛行機に6時間乗って、バンコクに到着。

f0046982_955666.jpg
近いですよ、タイ。

ほんのちょっと寝ている間についてしまいました。
ヨーロッパに行く時のあの遠さと苦痛を考えると(ヨーロッパは14時間くらい)
タイはほんと近いので楽です。


f0046982_962527.jpg

今回珍しく眠ってしまったので、映画一本しか見れなかったです。
「ハングオーバー2」みました。
前にアメリカでみたけど、英語だったから完全に理解できず
日本語で見ました。相当面白い!!
映画の舞台がバンコクなので、より楽しめました。



ここでちょっと
空港からバンコク中心部へ行く時のタクシー情報を書きます。


空港から外で出ると、湿気を含んだ生ぬるい夏の空気。
おおータイへきたんだな〜っと、感傷深くなっている暇もなく
うるさいタクシーの客引きがたくさんきます。

そういうのは、全部断ります。
ツアーもしますよ!と安くしますよ!とか色々言ってきますが
ろくな事がないらしいので無視して素通りをします。

タイは治安がいいので、そいゆうタクシーに乗っても危なくはないです。
ぼったくられても物価自体が低いのでそんなに被害はないだろうけれど
あまりいい気分ではないと思うので。


f0046982_96114.jpg
カラフルなバンコクのタクシー達


奥の方にある「パブリックタクシー」と書いてある乗り場へ行きます。
専用カウンターがあるので、そこで行き先を言って案内されたタクシーに乗ります。


f0046982_963886.jpg
バンコクは、タクシーの初乗りが35バーツ(85円くらい。安い!)なので
35バーツからメーターがスタートしていることを確認して乗ります。

空港からバンコク中心部まで
およそ200〜300バーツ(500〜750円)かかると思います。
(400や1000バーツと言われたらちょっとぼられてます。)


運転手から、高速道路を使ってもよいか聞かれるので、OKと言い、
高速道路入口の料金支払い所にきたら、運転手に45バーツを払います。
もう一つ高速道路に乗り換えるので、再度30バーツを払います。



なんか、タクシーだけで一苦労じゃあないか、という感じですが
タイは笑顔の国です。
お金を持っている人に対してみんな優しいので大丈夫です。

ボってしまうタイ人も、いたって平和にぼります。
ぼっていることをこちらが指摘すると「えへへ。」と
子供が悪い事をしてような笑顔で対応されるので、
危ないことにはなりません。
タイ人は仏教の国なので争い事を絶対にしません。

そして、もしボっても400バーツくらいなので(たぶん)
私たち日本人観光客にしたら1000円くらいです。

でもタイ人からしたらすごい大金なので
私はまだボラれたことはまだありませんが、
もしそういう事があったら
タイ語も英語もできなくても自分はピーピー文句を言いそうです。


※現在、100バーツ=250円くらい



バンコクの日記、続く
by picnic_marin | 2011-10-02 10:47 | 2011 ベトナム・タイ | Comments(0)
<< タイのマッサージ屋さん トゥールーズの街と、田舎の蚤の市 >>