日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめての梅干し作り
at 2017-11-26 01:04
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
検索
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
着物のこと
今日は日差しが強い一日でしたね。
洗濯物もカラっと乾いてくれましたが、
日中は、日傘がないと倒れてしまいそうな暑さでした。


f0046982_023953.jpg
実は今、左足の付け根を痛めていてパントマイムをちょっとお休みしています。

でも日本舞踊は、なるべく休まないようにしています。
今習っている踊りが比較的ゆっくりした動きなのと
足の筋肉が衰えるのも恐いですからね。
整体通いながら無理ない程度に。

日本舞踊はなんだかんだ続いていますが、
振りはすぐ忘れるし、重心はぶれるし、まだ全然形になっていませんが、
教えるのが本当に上手な先生のおかげで
いつも楽しく続けています。



着物とこんなに触れるのは高校生の以来で
日舞を始めた頃は着慣れなかったんですが
少しずつ少しずつ慣れてきて
文庫結び(一番簡単な結び方)だったら
早く結べるようになりました。

着物は色々と決まり事があるので、
先生に教えてもらったり、本や雑誌を読んで勉強中です。


f0046982_2334097.jpg
この着物と帯は同じ稽古場のるいさんというお姉さんから頂きました。

紬(つむぎ)という生地の単衣です。
少しいい普段着だそうで、どこでも着ていっちゃいました。
6月と10月しか着れない着物なので、先月はたくさん着ました。


他にもるいさんから着物と帯をた〜くさん頂きました。

f0046982_2353946.jpg
るいさんも背が高い方なので私とサイズが合うものもあり
本当にありがたいことでした。
秋になったら着るのが楽しみです!


お太鼓も早くささっと結べるようになりたいもんです。

着物の事で何かわからないときに、
教えてくれる人が身近にいる事はとてもありがたい環境。
本当に日舞の先生には感謝しています。





着物の思い出といえば

私は高校時代に服飾科の和裁コースに通っていました。
着物を好きになったきっかけです。

10年以上も前になってしまうけれど
夏休み中、一時間半かけて学校へ通い
暑苦しい教室の中で検定のために浴衣を何枚も何枚も縫ったこと、
この季節になると思い出します。本当に懐かしいです。


ちょうど昨日、高校の友達と再会したのもあり
高校時代が懐かしくなって写真を載せます。

f0046982_011231.jpg
服飾科のみんなと学校の裏庭で。
文化祭のファッションショーのリハーサル前とか、だと思う。

みんな、自分で作った浴衣とか着物を、先生に教えられた通りになんとか着て
嬉しくてきゃっきゃしている時間に撮ったと思います。
私は左から二番目にいます。17歳で何でこんな渋い柄を選ぶのか…




f0046982_011616.jpg
文化祭のファッションショーの時の振り袖の写真、真ん中にいます。


f0046982_1373452.jpg
ショーが終わった直後、洋裁コースの子と一緒に。


和裁の先生が熱心に教えてくれたこと、本当に懐かしいです。

一番扱いが大変な生地と知らずに総絞りの反物を買ってきてしまい
先生を困らせました。
生地を痛めるので印がつけれず、絞りがなくなってしまうので
アイロンもかけてはいけないとか、色々大変でした。
でも、今となっては全部良い思い出です。

f0046982_1342176.jpg
和裁室で縫っている最中に撮った写真。たぶん柄合わせをしている所。

高校生の時、この部屋が一番落ち着く空間でした。
広い机、窓からは田園風景。
しっかりした優しい先生。

あの空間は二度と味わえないんだなぁ。と思うと寂しい気持ちになる。


あの頃、あんなに縫って、縫って、縫ったのに、
今は浴衣さえも縫い方、完全に忘れています。
いや〜、人って忘れる生き物ですね…(ため息)

和裁の馬場先生、姫ちゃん先生、ごめん。と心から思います。



るいさんに頂いた着物の中に、単衣用の反物もあったので
和裁の本を買って、時間がある時、縫ってみたいな〜と思っています。
いつの日になるやらわからないけれど、
あの頃の先生に敬意と感謝の気持ちで作りたいな。
by picnic_marin | 2012-07-05 00:38 | 着物・日舞 | Comments(2)
Commented by cham at 2012-07-06 15:31 x
すごーい!
そして若まりんかわいいw
私もこれから初めての浴衣縫うのに挑戦するつもり!できるかな〜

あ、あと朝顔どうなった?
私はこの前の台風でボロボロになってしまい半分苗を買って植え直したよ。
Commented by picnic_marin at 2012-07-06 16:22
cham
浴衣縫うんですね、がんばって!ひたすら直線を縫うの、楽しいよ!

うちの朝顔は、台風の時、心配だったけど特に被害はなく、今の時期はにょきにょきすごい勢いで伸びているよ。
chamさんとこより台風の強さが少なかったんだろうか?

ちなみにれいこさんのナデシコ柄の浴衣、今持ってる中で一番のお気に入りでたくさんきています(^0^)
着てると「いい柄だね〜」って言われますよ。
<< お魚勉強会、応用編 お魚勉強会の復習 >>