いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
おうちごはん
at 2017-06-16 01:11
おうちごはん
at 2017-05-25 00:34
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
ベトナム産チーズの味
毎日あんなに暑かったのに、この急な寒さといったら、
東京は今なんだかおかしな気候ですよ。


突然ですが、しばらくストップしていたベトナム日記
続きを進めていきたいと思います。


ホーチミンはほんとうに街中の音という音がうるさく、
慣れないうちは、かなりストレスでした。

なので、静かな場所へ行きたくて、
ホーチミン中心街から車で30分ほど離れた、一軒家のレストランへ行きました。
ポーがアメリカのサイトか本で調べてくれたフレンチ。


f0046982_16155780.jpg
テーブルのバラがなんだか古くさくて、かわいい。

フランス人のムッシュが
オーナー、シェフ、サービスも、全部取り仕切っているお店で、
味はしっかりとクラシックなタイプのフランス料理でした。

ベトナムにいてこんなのが食べれるとは。といった意外性が嬉しかったです。
あと、何より静かなのが一番うれしかった…


オーナに、ポーがフランス語で話したら、
久しぶりにフランス語が話せる!と思ったのでしょう。
ものすごい勢いで喋り続けてくれて、
彼の人生まで話してくれました。(フランス人によくある。汗)


このレストランで使われている材料、
すべてベトナム産というのが面白かったです。

レストランの庭にピジョン(鳩)やニワトリがいたり、
他の場所で畑も牧場もっているそうで、スパイスとか野菜も
とにかくぜーんぶ作っているんですって。すごい。


f0046982_16145975.jpg
私はピジョンの赤ワイン煮を食べました。パンも全部作っているそう。
前菜2品あったが撮り忘れ。



ムッシュに薦められた、ベトナムのフロマージュ(チーズ)も頂きました。

f0046982_16151075.jpg
ムッシュがこれもあれも食べろと色々持って来てくれて試食しました。

このレストラン専用の牧場で、全部フランスと同じ製法を
ベトナム人に教えて作らせているそう。

この暑苦しいベトナムの地作られたチーズ・・・いったい美味しいのかな?

美味しかったです。が、フランスで食べるフロマージュに比べると
多少劣っているな。という感じでした。


f0046982_1615262.jpg
食べたフロマージュの中でも美味しい!と思えたのはトリュフ入りのフロマージュ。
香りが高くてそりゃ美味しいよね。といった美味しさ。
トリュフもベトナムで作っているのですから驚きです。


ベトナムの物価は前の日記でも書いたように本当に低いです。
(タクシー初乗り40円以下です。)

このレストランは、外国人観光客が食べにくるためのレストランであって
私達2人がこの日食べたディナーの料金は、
ベトナム人の役一ヶ月分の給料に相当します

そう思うと、ここで働くベトナム人からすると
私たち外国人はいったいどんなふうに見えているのだろう。と考えたりしました。


f0046982_15423796.jpg
真ん中がオーナーのムッシュです。彼の人生はベトナムにあるのです。


彼の話を聞いてて思ったのは
ベトナムは、とにかく人件費が安いので、
レストランの経営や、チーズ作りなど
自分のやりたいことを何でもできるんだろうな、という感覚を感じました。



ムッシュの両隣にいるサービスのベトナム人の女の子
「アオザイが似合うね、きれいだね」、というようなことを
なんとかベトナム語で伝えたらすごい喜んでくれました。

彼女たちは「きもの」という単語を知っていて
「あれはすごい可愛い。着たい。」ということを言ってくれていました。


f0046982_16154065.jpg
おみやげに買ったヴァニラスティック
アメリカでも日本でもとても高いものなので、買いました。
これもムッシュの経営するホーチミンの農場のもの。
by picnic_marin | 2012-07-21 15:51 | 2011 ベトナム・タイ | Comments(0)
<< やかましいベトナム 誕生日とビールの思い出 >>