いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
検索
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
ハノイ到着
ベトナム日記の続き

ベトナムの第二の首都、ハノイのノイバイ空港に到着


f0046982_1201062.jpg
イノバイ空港には軍服をきた警備員が(ベトナム軍の兵隊かな?)
どこもかしこもいて、緊張感があった

タイのような平和な空気がまるでなくて、またもや
これが社会主義の国なんだろうな、と思った


ハノイはホーチミンに比べて、ぐっと寒くなった
ベトナムの地理を考えると、日本のように細長ーい国
そうか、どおりで全然気温が違うわけか


f0046982_26544.jpg
ハノイのすぐ上はもう中国



タクシーでホテルまで向かう
空はいまにも泣きそうな顔をしていた


f0046982_1225963.jpg
私達はホーチミンで、メーターを早くしたり、他にも面倒いタクシーに何回もあった

何十円単位の世界だけど、現地人視線の物価を考えると、
どうしても嫌な気分になる。


そんな事もあって、ハノイでは
客引きをしているタクシーには絶対乗らず、
流れているタクシーか、ホテルかタクシー会社に呼んでもらったのに乗った

これはタイのバンコクでも、まったく同じなのだけど
ベトナムのタクシーの運転手は、
なんというか雰囲気とか手口がすごいイライラさせるのだった


タクシーの初乗りは50円以下のはずなのに何倍も多い額からスタートするので
降りては、また次のタクシーに乗って、また同じことされ
そんなのが3台続けてあって、あーいつになったらホテルへ帰れるのか…
と、そんな感じだった


走っている途中に、私がドアを開けて、降りたこともあった

メーターをスタートして、と何回大声で言っても、
一向にメーターをスタートしないのだった
このままでは、目的地で高額請求をされることはわかったので
ゆっくり走っているときに降りたり…
ベトナムのタクシーは嫌い


f0046982_18335530.jpg
タイのタクシーような元気な色はしていなくて、グレーが多かった 暗い…





ホテルへ到着



ホテルの窓から見た長め

f0046982_1291417.jpg
向かいの家の様子がよく見えるのが楽しかった
右の黄色い建物はホテルだと思う
左のトタン屋根の建物は民家

暇さえあれば、ぼーと眺めていた
洗濯物を干すお母さん、タバコをすう男性、何か食べている女性


あちらの人々も、いつもぼーとしていた


私なんかより、あっちの世界の人たちのが
ずっと、ぼーっとするのは上手だと思った



f0046982_13239.jpg
ホテルは通り沿いにあって、朝から夜までガヤガヤはしていたけど、
嫌なうるささではなかった

なんか生活感のある、ガチャガチャした音だったので
アジアっぽいなぁ と思うくらいで気にならなかった





さっそく、ホテルの周りを散歩してみた


f0046982_1354831.jpg
ハノイの方がホーチミンよりずっと好きだと思った
緑が多くて、細い道が多い、そして古い建物が多い


古い建物といっても、ヨーロッパのように美しく残されてはいなくて、
年中続く湿気と、屋台の油や煙、バイクの廃棄ガスによって、薄汚れてたような
感じの汚い建物が並ぶ 



f0046982_1384483.jpg

ベトナムに来る前、「ベトナムってフランスの植民地だったから
きっと少し、ヨーロッパぽくて素敵な建築も大事に残されているのだろうな」
と勝手な妄想をしていた

植民地時代に建てられただろう建物は残っているが
どの建物も、大事にされている感じがまるでない

国が建物を保存するような、お金がないのだと思う

私が目で見て感じた限りだと、
ベトナム人の多くは、たぶん植民地時代の建物に、興味がない気がする

残念だが、ハノイの旧市街の雰囲気は

美しいというか、過去も今も、全部ごっちゃごちゃになっていて
とにかく生きるために建物が生えている、という感じ

それがまたハノイの魅力的なのかもしれない







歩いていると美味しそうな匂い


f0046982_1441235.jpg
こういう店は、いったいどういったシステムになっているんだろう

お惣菜屋さんでもないし、ただ大きな鉄鍋があって、
このまんじゅうみたいのを、おばさんがずっと揚げているのだ

後ろには、プラシックのやたら小さい椅子に、お客さんが
座って、食べて、喋っていた


勇気を持って、なんとか買ってみた


f0046982_1442721.jpg
種類とか色々あるみたいだけど三角のにした

中には野菜と挽肉が入っていて、ジューシーでとてもおいしかった
アルゼンチンで食べたエンパナーダにちょっと似ている気がした

レストランもいいけれど、
あまり整理されていない店で、普通の人が、なんか料理しているような
こういう雰囲気のほうが個人的には好き



f0046982_154870.jpg
広場の真ん中にある教会 

今までヨーローパを回って、いろんな教会を観てきたが
こんなに黒ずんでいる教会初めてみた

年中ある湿気や、雨のせいなのか
信仰者が少ないせいなのか

近くで見ると、黒いカビみたいのが染み付いていた




f0046982_156178.jpg
バイクも自転車もすごい勢いで走って危ないが、少しは慣れて来たのか
ホーチミンの時のがこの交通状態がショックだった





続く…


余談ですが
私のブログはパソコン観覧用に、文の改行をしているので
どちらかというと携帯よりパソコンで観覧する方がおすすめです
by picnic_marin | 2012-07-24 02:08 | 2011 ベトナム・タイ | Comments(0)
<< お酒は3杯まで ベトナムの傷跡 >>