いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大洗旅行 2
at 2017-05-25 00:18
大洗旅行 1
at 2017-03-22 22:18
引っ越し祝い
at 2017-03-07 18:01
ご飯メモ
at 2017-03-05 23:48
新しい暮らしと隣人
at 2017-03-02 23:58
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
トルコ旅行記6「カッパドキア到着」
トルコ旅行記の続きです 旅行4日目の後半

サビハ・ギョクチェン空港(イスタンブール)から
カイセリ空港(カッパドキア)まで一時間半飛びます


f0046982_21552235.jpg
こんなに離れています
カッパドキアって遠いなぁ



窓から見た景色

f0046982_21553437.jpg
とにかく茶色が広がっていて、「え?私達が行くのは砂漠なのか?」と思ったり
初めてみる上空の景色を見て
実際どんな地なのか想像できませんでした

たまに小さい村があって、村と村は遠く離れています

この景色を見た時、いやーずいぶん遠くまできたな・・・と思いました

f0046982_21554610.jpg
カイセリ空港に到着したのは夕方
日が落ちるころ

f0046982_21555717.jpg
治安が悪くないかどきどきしましたが
空港もきれいで問題なさそう



ホテルを予約した時、迎えの車を依頼していました
でも、ホテルの専用送迎車ではなく、
ホテル近辺の地区からの迎えの車のようです

大型の車には私達二人以外に、もう一組
あとおばさん一人と、運転手のおじさんが乗っていました

ホテルまでだいたい40分くらいかなあ、と勝手に思っていましたが
完全に勘違いで、一時間半ほど乗りました
遠いなぁ、まだかなぁ、まだ着かないなぁ…

他のお客は、途中のホテルで降りてゆき
私達が一番最後に降ろされました
ホテルに到着した頃には、外は真っ暗



宿泊する洞窟ホテルは
イスタンブールで泊まったホテルの3倍以上に広い部屋でした
やはり田舎だから、ゆったり広いようです
ゆっくりした部屋に入ると、疲れはすぐとれました



ホテルはなんか、岩に囲まれたような場所にあるので
食事するところなんてはたしてあるんだろうか…と不安でしたが、
歩いて3分くらいのところにレストラン、ありました

イスタンブールで食べたいわしサンドから
食べる時間を逃した私達は腹ペコ

f0046982_2156792.jpg
最初に出て来た長〜いパン
クミンの香りのするパンで、中は空洞になっています
パンだけで相当美味しいので期待大です


f0046982_21562545.jpg
フムス(ヒヨコマメのペースト)
上にはハムがのっていて、オーブンで表面をカリっとさせています
今まで食べた中で一番おいしいフムスでした
こんな滑らかなフムスは初めて


f0046982_21563585.jpg
ドマテスチョルバス(トマトスープ)
単なるトマトスープなんですが、トルコのスープはほんとに美味しいです
レモンを絞るとまた美味しくなります

カッパドキアはイスタンブールと比べて
かなり気温が低く、上着をもっと持ってくればよかったと後悔しました
なので温かいものが美味しかったです


f0046982_21564643.jpg
最後にケバブ
日本だとケバブというと、ファーストフードの枠に入ると思いますが
トルコだと、道ばたで食べれるケバブから
ちゃんとしたレストランのメインにもなる料理のようです

私が注文したのは、パトゥルジャンケバブ
茄子、ラムと牛の挽肉を串焼きにしたものです
焼きトマトも一緒で、野菜たっぷりで嬉しい

f0046982_21565658.jpg
茄子は分厚い皮になっているので、皮を剥いて食べます

わ〜おいしそう!とここまではよかったのですが
悲劇が待っておりました・・・

私はししとうかな?(日本的・・・)と思い
この青いのをなんの抵抗もなくバクっと口に入れてしまいました

息ができなくなるくらい辛かったです
どうやら、青とうがらしだったようですね
ポーは笑っていましたが
正直笑えなかったです、本気で死ぬかと思いました

青とおがらし、こんなにのっていますが
ケバブ自体は辛くないです、美味しく頂けました
なんのためにあんなにのっけるんでしょうか?
危険すぎるじゃないか!と私はひとり怒っていました


白いテーブルクロスのレストランなので高いかな、と
思っていたのですが

ほかにメイン一品、グラスワイン2杯、ミネラルウォーター
アップルティーを飲んで、二人で確か3000円くらいでした




すわった席の隣にあった植物

f0046982_2157594.jpg
こんな色のこんな形の植物、はじめてみました
なんかモヤシみたいにヒョロヒョロ伸びています


f0046982_21561623.jpg
よくみると紙ヒコーキの様な、形
世界にはいろんな植物があるんだなぁ


帰り道、街灯もないので、真っ暗な中
足下に気をつけて帰りました


奇形の石など、景色がうっすら見えるものの
あんな変な景色が広がっているとは思いませんでした
カッパドキア、とても面白い場所です




このつづきのトルコ旅行記へ→ トルコ旅行記7「猫のいる洞窟ホテル」
by picnic_marin | 2012-09-15 10:55 | 2012 トルコ | Comments(2)
Commented by iwao-icaco at 2012-10-31 22:24
まりーん^^トルコ日記が楽しくて、あっという間に後半も読みましたぁ。写真もキレイで、ごはんもおいしそうで、トルコにいきたくなっちゃうよ〜。フムスとトマトスープ、ケバブ、たべたい!
まりん、時間見つけてまた会いたいです。メール届いたかなぁ?
Commented by picnic_marin at 2012-11-01 09:02
いわおちゃん
見てくれてありがとう!トルコはほんとに美味しい国!って感じでした(^^)
お手紙届いたよ!嬉しかったよ、ありがとう!
今日夢で、いわおちゃんとオデオンにあるマリアージュフレールでお茶してて、なんでかいわおが道がわからなくて大変だわ!って困っている夢みました。
<< 函館巡業 トルコ旅行記5「魚市場」 >>