いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
検索
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
日舞の勉強会の日
おとといの秋分の日から一気に涼しくなり
過ごしやすくなりましたね、今年の秋は短いのかな?

日舞の勉強会、なんとか無事に終わりました
お忙しい中、足を運んでくれた皆さん
本当にありがとうございました


はじめての勉強会、目新しいことだらけでした
世の中はまだまだ知らないことだらけだな!!と強く思った一日でした

勉強会の日、私は無駄にあたふたしていましたが
間があいた時にパっと撮った写真たちをのせます


f0046982_23481592.jpg
舞台袖から演者を見守る皆さん
次の番なので、後ろ姿からも皆さんの緊張も伝わってきます


f0046982_23483210.jpg
楽屋で着付け中のところ 日舞の場合楽屋ではみんな浴衣

先輩方、名取さん達は着付けが当たり前のようにできて(振り袖も飾り帯も!)
本当にすごいな、と思いました

何人もの着付けを次々とこなし、
後見(演者の後ろに控えていて小道具や衣装の手伝いをする人)も
さらりとこなして、もちろん自分の番では完璧に踊る

名取りさん達を見ていてとにかく感動しました


f0046982_2348013.jpg
舞台の隣の部屋には、使う小道具が演目番に並べられています
手前の丸いのは藤音頭で使うもの


私が踊った演目は「俄獅子」です
俄獅子は、本来芸者の役どころですが
私は芸者になりきれなかったので、町娘風かな?
役によって、髪型、着物の着方、全然変わるんだそうです

持ち合わせた着物と帯でこんな感じでした
きれいに着せてもらいました

f0046982_1234176.jpg


私は背が高いので、着物が探しが大変です
日舞は袖を持つ仕草がよくあるので、裄(袖の長さ)がないと踊れません

小柄な方が本当に羨ましいです
リサイクル着物で、私が素敵!と思うすべてが身丈150cm前後
日舞も小柄な方の方が、綺麗に映えるのだろうな、といつも思います


f0046982_2348505.jpg
衣装もメイクも終わったところで出番の直前
笑ってますが、もんのすごい緊張しています


「まりんちゃん、顔が緊張していたよ〜」と、見にきてくれた知り合い
ほぼ全員に言われました
いったいどんな顔をしていたんだろう…がーん 涙


踊りの方は、どうだったかというと
下手なりに、どうどうと踊れたとは思います、振りも抜けなかったです
ダメを言えばキリがないですが…
とにかく途中で投げ出さないで、最後までやったからOK!お疲れ様!
と自分に言ってあげてます



自分の出番が終わってから、先輩方の踊りを後ろから見て楽しんでいました
中でも「三社祭」は圧巻でした


f0046982_23484128.jpg
三社祭は、漁師に善玉と悪玉が乗り移った姿を演じているそうですが
日舞なの?と思うくらい、アクロバティックな激しい踊りでした。
悪玉は、パントマイムの先生でもあるJIDAIさんが演じていました


f0046982_2348816.jpg
自分の出番のとき、お母さんが観にきてくれたのが一番嬉しかったです
その辺は幼稚園児の発表会となんも変わらないもんですね


焦らず、ゆっくり、マイペースに
これからもお稽古を続けていこう、と思います


f0046982_22193075.jpg
翌日は休みだったので、昼までぐっすり眠り、
近くの喫茶店でホっとひといき
by picnic_marin | 2012-09-25 00:57 | 着物・日舞 | Comments(0)
<< さようなら夏 日舞の発表会のお知らせ >>