日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめての梅干し作り
at 2017-11-26 01:04
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
検索
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
DIY5 キッチンプチ収納
今日から4月ですね、もう春です

これから寝て、明日の昼から京都へ母と行ってきます
春の旅行としてずいぶん前から楽しみに
仕事を頑張っていたので
今は嬉しくて気持ちが弾んでいます


さて、今日はDIYのこと
仕事の合間をぬって、簡単な収納を作りました


f0046982_1472744.jpg
ただの木枠なんですが、今回は
釘を見えない方法、ダボを使って作りました


f0046982_2338321.jpg
最近デロンギのコンベクションオーブンを買ったんです
(通常31500円なのが楽天で破格だった上にポイント使って18,000円で購入☆)

オーブンには、天板とかピザを焼けるストーンとか
色々付属品がついているのですが
この細々したのをしまうスペースがなくて
上に置くのは、使っているとき熱くて危ないし
なんか置く場所を作ろう、と思ったのがきっかけ


冷蔵庫の幅、オーブンの足の奥行きだけ計って
ぴったりになるようにホームセンターでカット

f0046982_23304687.jpg
重なり合うところ、穴を開ける場所を全部計って
同じ場所に鉛筆で印をつけます


f0046982_23563514.jpg
わかりやすく書くと、穴はこんな感じにあけます
黒いとこが穴


f0046982_23304995.jpg
まずはネジ穴として細いビットで穴を開けます
まっすぐやるのが難しいですね


f0046982_23475622.jpg
続いてダボ用ビットに付け替えて、ダボ用の穴をあけます
穴が板を貫通しないように注意


f0046982_2330502.jpg
ガッタガタだけれど、なんとか穴は無事あいた


f0046982_23305143.jpg
続いてボンドで仮止め

この時、ボンドをつけすぎて、ムチッとはみ出ると
塗装の時に、オイルステインがボンドの部分だけ
はじいて塗れなくなってしまうので注意(今回実際はみ出て失敗した)


しばらくしたら、いよいよネジをはめて、木枠を作ります

最初にネジ穴があるだけで、
ネジってこんなに入れるの簡単なんだと実感です


f0046982_2330512.jpg
これはダボ穴にネジを通した状態
ダボ穴のおかげで、ネジの頭が見えないでしょ


f0046982_23305223.jpg
そしてそのネジ頭の上にダボをはめます
ダボの先っちょにボンドをつけて穴に入れ
上からトンカチで叩きます



※ダボ穴用ビットとダボのサイズについて

ビットは記載されているサイズより数ミリ小さくなっているそうですよ
例えば、6mm用のダボ穴ビットと
6mmのダボを買って、ダボが穴にハマらなくて困る!
ということはないそうです


f0046982_23305229.jpg
はみ出た部分をノコリギで切り落とします
これがなかなか難しくて、他の板の部分もギザギザに
仕上げの紙ヤスリでどうにでもなると言えばなるんですがね…


f0046982_23305330.jpg
余分なダボを切って、紙ヤスリをかけるとこんな感じに
ネジがまったく消えてしまうんです


f0046982_2358427.jpg
中はこんな感じになっています


f0046982_23305389.jpg
木枠が完成!


f0046982_23305292.jpg
続いて、オイルステインを塗っていきます


オイルステインの特徴が最近やっとわかったんですが
これは塗料ではなく、染料なんですね
しみ込ませる、という感じで刷毛と、ボロ布で仕上げます


f0046982_23305857.jpg
ダボを切るときに出来た傷も、オイルステインをぬれば
なんとなくアンティーク風に見えてしまうのが
オイルステインの良いところ

二度塗り、三度塗り、好みの感じになるまで何度か重ねて塗っていきます
私はチークとオークの二色を重ね塗りしてみました

オイルステインの裏面をみると「必ずニスを塗ってください」と書いて
ありますが、塗らなくても問題はないと思います
耐久性とか、考えるなら塗ったほうがいいんでしょうね

私は今回油性ニスを仕上げに塗りました
塗ったほうが、完成度が高い気がします


f0046982_23312143.jpg

左がニスを塗っていて、右が塗っていません
右のがマットな感じ

(ちなみにでこぼこなのは、ダボをトンカチで叩いたときについた傷 笑)

朝にニスを塗って、仕事へ
帰宅後に仕上げの蜜蝋ワックスを塗る!

f0046982_2331347.jpg
ニスを塗った後に、蜜蝋ワックスを薄く刷り込むと風合いが出て良い
と聞いたのでやってみました
確かに塗ったほうが、木材もしっとりして気持ちよさそうだった

そんな感じでやっとできました


f0046982_057286.jpg
なんてことないんですが、やっぱり自分で作るとぴったりで気持ちがいい
とても満足です


f0046982_2330558.jpg
ちなみに今回私が使った塗料はこれです、西友で買いました
(オイルステインはもう一色使っています)買った木材は桐です



おやすみなさい
みなさん、楽しい春が来ましたね、よい一日を!
by picnic_marin | 2013-04-01 00:29 | 大工 DIY | Comments(0)
<< 近状 沖さんちは地中海 >>