日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめての梅干し作り
at 2017-11-26 01:04
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
3.ウィーンへ小旅行
2013年の初夏のチェコ・フランス・ドイツ旅行日記
「ブルノ到着」の続きです
描いてある絵は全部現地で描いています



前の日の夜は20時に寝て、この日は朝8時に起きた
12時間泥のように眠って、すっきりした目覚め


f0046982_09744.jpg
オンドラ君の家の窓から見えたブルノ郊外の風景
チェコは屋根の色が可愛い



これから小旅行でお隣の国
オーストリアのウィーンへ行く事に

f0046982_23433078.jpg
家の近くのバス停でバスを待つ栄子とオンドラ

チェコ人のオンドラはとても優しくて
まりん、部屋は狭くない?とかお茶飲む?お腹空いた?大丈夫?と
いつもいつも、気にして聞いてくれました

優しい彼で本当によかったね、栄子ちゃん
私も幸せな気持ちでいっぱいでしたよ



ブルノ駅に着きました


f0046982_2354108.jpg
ブルノ駅の中側
小さいながら、とても美しい駅です

古いものが大事にされて
今も活躍している姿ほど美しいものはないな、と
ヨーロッパにくるといつもそこに感動します



f0046982_2353409.jpg

駅の中にあるお花屋さん、ラブリーな店構えです



ウィーンまで2時間くらい列車に乗ります

f0046982_2291477.jpg
オーストリアはブルノのすぐ下の国です



三人とも絵を描くのが好きなので
列車の中ではみんなでお絵描き

栄子とオンドラはイノシシと、大量のシラスの絵を描いていました

なんでイノシシなんだろう?と聞いたら
先日、二人は家の近くでイノシシに出会ったそうです


オンドラが初めて東京に来たとき
鎌倉でシラスを食べたらしく
かわいそうだったし生臭くて食べれなかったのが
印象的だったそうです

海に面していないチェコ人はまず魚は食べないので
オンドラにしてみたらびっくりしただろうなーと思いました


f0046982_0442549.jpg

私たちはいつも語学の話をしていて楽しかったです

三人でどんどん質問して、トライして話して
今考えたらとても恵まれた環境でした

三人でいる時

オンドラは、日本語を勉強
栄子は、チェコ・ドイツ語を勉強
私は、英語・チェコ語・ドイツ語を勉強


オンドラの日本語の覚えのよさは早いもんでした
愛の力ですな 笑

それにしても
私も栄子も、まるでチェコ語が覚えられなかった…

栄子は英語ができるから早いんじゃん?と思ったけど
チェコ語はそんな簡単なもんじゃなさそうでした


チェコ語は、女性名詞、男性名詞、中性名詞があり
語尾も複数形ならSつければいいとかではなく
もっともっと、複雑そうです
同じローマ字でも全然予想がつかない単語ばかり

暗号?というくらい、わかりずらい複雑な仕組みの言葉なんだと思います


現在の日本人の会話は
1/5くらいは英単語がミックスされていると思いますが

チェコ語は、全然英語が入っていません、ほぼゼロなんです
「フットボール」という単語でさえ
オンドラにチェコ語で言ってもらったら
全然わからない単語になっていました


チェコは過去の歴史上
オーストリア、ソ連、ドイツ、に侵略されてきました

なんと公共の場ではチェコ語は使用禁止そうです
唯一、家の中、人形劇、アニメーションなどでしか
チェコ語を話すことが許されていなかったようです

そんな過去があったから、チェコ語はチェコ人で守っていて
とっても大事にされているんだと思います


f0046982_23395899.jpg
オンドラに習ったチェコ語をメモしたもの
カタカナでもなんでもいいから暗記!思って列車の中で描いた


2008年にチェコを旅行した時もそうなんですが
私は「ビールひとつ下さい」
が一番すぐ覚えられました (一番必要だったから 笑)


f0046982_23542443.jpg
ウィーンに到着


ウィーンは信じられないほど寒く、小雨で
ぶるぶる震えながら、予約しているホテルへ


ウィーンはドイツ語なので、栄子も私も
完全にオンドラ君を便りにしていましたが

オンドラ君も、私と同じだった
かなりの方向音痴…

海外旅行って、言語が話せる話せないの問題ではないもんですよ
チビな栄子に、ノッポな私とオンドラがくっついていくのだった




無事ホテル到着!


f0046982_3582315.jpg
とにかく広くて大きなお部屋でした
寝ているのは栄子
栄子は、だいたい寝ているので描きやすいです


実はオンドラ君は、ブルノのホテルに勤務している関係で
ウィーンの系列のホテルに無料で泊まれるんだそう

友達もただで泊まっていいそうで
私たちもちゃっかり泊まらせてもらいました
オンドラありがとう


f0046982_2355996.jpg
ウィーンの街はとても美しかったです
緑が大事にされていて、公園や街路樹でいっぱいです

ちょうどバラの季節だったので
バラ園にたくさんの品種のバラが咲いていました

f0046982_23544569.jpg

f0046982_23543648.jpg
雨上がりのバラは潤って一段ときれいに見えました


f0046982_23545761.jpg
手をつないで仲良くバラを眺めるご夫婦、素敵


f0046982_23553157.jpg
ロマンティックに馬車が走っていると思えば


f0046982_2355207.jpg
こんな便利そうな乗り物も 乗っているひとみんな楽しそうでした


ゆっくりたくさん歩いていたらもう、暗くなってきたので
夕食を食べるレストランを探します

観光客向けぽくない
ウィーン料理のお店を探して歩きましたが
なかなかいいお店が見つかりません

雨も降ってきて、寒さの限界になったので
トラムに乗って、よさげなお店があったら降りよう!ということに


これが結構良いアイデアで
意外にすぐに見つかりました


f0046982_2162329.jpg
この時入ったレストラン、私はとても好きな雰囲気でした
暗くて、奥に長くて
チェコやオーストリアのレストランの雰囲気、好きです


Wiener schnitzelというウィーン名物を頂く事に

f0046982_23563096.jpg
鶏肉を平べっくして、唐揚げにしたもの
意外にお肉はあっさりしていて、なんといっても
オーストリアのビールにすっごい合いました

これを食べて、ビールを飲まないなんて
信じられないくらいビールにぴったりでした!


後にリヨンのユースホステルで会ったウィーン出身の子に
この料理を描いた絵(下の絵)を見せたところ

「わーいいな!何ヶ月も食べてない、食べたいなぁ!」

とうらやましそうに言っていたので
きっとウィーンの人にとって
この料理は我々のラーメンと同じような食べ物なんだろうね
ということにしておきましょう



f0046982_23561712.jpg
レストランでみんなで撮った写真
楽しかったな

f0046982_359214.jpg
お店の感想ノートみたいなのを
お店のひとに渡されたので描きました


f0046982_23414685.jpg
レストランで描いた絵

こんなのを食事中にだらだら描いてもいいくらい
オンドラも栄子ものんびり、穏やか
二人といると、私は絵が描きやすかったよ、ありがとう



この日記の続きは→ 4.ブランボラークの作り方

by picnic_marin | 2013-06-30 01:56 | 2013 ヨーロッパ | Comments(2)
Commented by くみちゃん at 2013-06-30 16:15 x
まりん、ウィーンの旅行記のアップありがとう。三人の楽しいかった時間を共有できて幸せをいっぱいもらいました。
まりんの絵がとても素晴らしい。
近いうちに会いましょう。
Commented by picnic_marin at 2013-06-30 18:34
くみちゃん
くみちゃんは見ていて楽しいだろうね!私も旅行記は、ママやパパが読んで楽しいといいなと思って、書いてるのもあるよ。
ブルノとウィーンではとにかく栄子が幸せそうで、よかっな私も幸せ、と思っていました。
<< 4.ブランボラークの作り方 2.ブルノ到着 >>