いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
4.ブランボラークの作り方
2013年の初夏のチェコ・フランス・ドイツ旅行日記
「ウィーンへ小旅行」の続きです


ウィーンのホテルで朝ご飯をたっぷり食べて
今日どこ歩くか地図を眺めます

f0046982_20343711.jpg
ウィーンの地図を眺めるオンドラと栄子


f0046982_2034780.jpg
螺旋階段の上から二人を撮りました

オンドラ君のおかげでとても素敵なホテルに泊まれました
どうもありがとう


f0046982_20343134.jpg
お菓子屋さんのウィンドウ
東京やパリとはデコレーションのデザインもずいぶん違う



f0046982_20343992.jpg
ウィーンのオペラの前で栄子と

ウィーンってちょっとだけパリと似ています

建築様式のことも知っていたら
ヨーロッパがもっと楽しめるのになーって、いつも思います

こっちのユースとかで出会う日本人のほとんどが
建築関係で、勉強をしにヨーロッパを回っている人だったりして
それほど建築を勉強しているひとにとって
ヨーロッパの建築物って大事なんだろうなーって思います


f0046982_20344058.jpg
素敵だったパッサージュ


ウィーンの街はとにかく広いです
私たちが方向音痴だけだったかもしれませんが
広すぎて把握できん!と思いました


f0046982_2034421.jpg
歩き疲れたので、パブでビール休憩
私の瓶ビールの注ぎ方
本を読んで勉強しているので上手です 笑



それぞれの親と日舞の先生に手紙を書きました

f0046982_2053969.jpg
3人がそれぞれコメントを書いたら、とても自由で楽しいハガキになりました
オンドラの勉強中の日本語が本当にかわいくて


f0046982_20343329.jpg
駅の中のベンチにあった大きなバルーン
「もうすぐ駅構内にオープンします!」ってな感じの銀行の広告だそうです
これとってもいいアイデアですよね
かわいいし、ふわふわしてて目立つし



f0046982_20374836.jpg
ウィーンからブルノへ帰ります






無事ブルノの家に帰宅


そろそろ洗濯がしたかった栄子と私
オンドラに聞いたら、これを出されたのでした

f0046982_2037263.jpg
え、これ洗濯機なの…?
おもちゃみたいで可愛い小さな洗濯機


ほんとに洗濯できるのか観察していましたが
電動で、しっかり回っていました

しかし脱水までは出来ないみたいで
ベランダに出て、自分たちで絞ります


けっこう大量な洗濯物、手で絞るのは大変でした

なので、まだ脱水機がないような
昭和の時代の曲をかけて頑張ろう!ということになり

吉田拓郎の「今日までそして明日から」
坂本九「上を向いて歩こう」などを流していたら

栄子が洗濯物を絞っている姿が
「貧乏だけど、明るく頑張って生きているの!」って感じで
チェコにいるのに
隅田川の横あたりの四畳半にいるみたいで笑いました

私が笑いのつぼに入ってしまい
お腹をおさえて、ヒーヒー笑っていているうちに
絞る作業が終わっていました

辛くて長い単純作業の時は、懐メロをかければ
なんとか頑張れるということがわかったのでよかったです

ブランポラークのじゃがいもをすりおろす時も
懐メロをかけてなんとか頑張れました 笑



この日の夕飯にはチェコ名物である
ブランポラークをチェコ人のオンドラに教えてもらう事に


f0046982_2035050.jpg
仲良く料理する二人



【ブランボラークの作り方】

・材料(大4枚分くらい)

じゃがいも 4個
小麦粉 適量
卵 2個
牛乳 少し
にんにく 2片
マジョラム たくさん
塩・胡椒



まず、ジャガイモの皮をむいて、スライサーでおろします
ニンニクも一緒におろします

f0046982_21464055.jpg
ブランポラークで一番大変な作業


f0046982_2152526.jpg
順番とかなにもなく、材料をすべてボウルに入れて
木べらでよーくかき混ぜます


f0046982_2201875.jpg
スーパーで買ったマジョラム
チェコ料理ではマジョラムをよく使うみたいです


f0046982_21531617.jpg
オンドラはずいぶんたくさん混ぜていました


f0046982_21523568.jpg
多めの油を入れて焼きます
焼くというか揚げているかもくらい油はたっぷりで



f0046982_21552679.jpg
こんがり焼きて、できあがり
ニンニクとマジョラムの香りが、食欲をそそります

これが、本当に美味しい!!!
食感がもちっとしていて、にんにくの香り
簡単な材料でこんなに美味しいものができるなんて?という気持です

実は東京のチェコ料理屋で食べた事があるんですが
そこでは、カマンベールを挟んだり
細かく切ったソーセージを切って入れていました


f0046982_21555981.jpg
栄子が持っているのは、ペットボトルに入ったビール
日本でビールは瓶か缶で売っているので不思議でした
そして家にこんなにでかいジョッキがあるなんて、さすがチェコ人です


ブランボラーク以外に、私が白菜と人参など入れた野菜炒めを作りました
普段のチェコ人、いつもこんな感じで夕ご飯食べるのかな?と
観光では見れない、チェコの一面が見れて面白かった夜でした

f0046982_22017.jpg


この日記の続きは→ 5.チェコで卓球、跳び箱
by picnic_marin | 2013-07-01 23:10 | 2013 ヨーロッパ | Comments(0)
<< 旅行から帰って 3.ウィーンへ小旅行 >>