いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
京都旅行その四「北野をどりへ」
京都旅行その三「詩仙寺へ」の続きです


京都三日目の朝

f0046982_0124277.jpg
朝起きると、雨はやんでいました
曇り空で寒いけど、窓から見える桜は満開

昼前にチェックアウト
宿泊したお花坊はとてもいい旅館でした

古い旅館なので風呂トイレが共同なのはちょっと不便でしたが
細かい箇所まで心遣いが行き届いていて、いい雰囲気でした
古い木材に囲まれて、畳にごろんとすると、とてもリラックスできます
とにかく従業員の方々がみんな優しくて親切でした


母も私もたいした荷物を持っていないので
荷物を持ったまままま、北野をどりを観に上七軒へ

京都駅まで10分くらい歩いて、前もって調べておいたバスで一本

f0046982_014420.jpg
上七軒、とても素敵な町並みでした
京都には五つの花街があると言われていますが
上七軒は京都最古の花街だそうです

木造の古い町並みを維持するには
実際に住んでいる人たち、どれだけ大変なことだろう?と思います
京都の人々が古いものを大事にする気持ち
本当に素敵だと改めて思いました


f0046982_0135693.jpg
観劇前、上七軒にある町家カフェで腹ごしらえ


f0046982_0104667.jpg
上七軒の歌舞練習場の前で母と



f0046982_0141152.jpg
歌舞練習場に入ると、こんな感じ
知らない世界にわくわくしました
古いけれど手入れがいき届いた素敵な中庭が広がっています


f0046982_0104382.jpg
赤提灯が連なっていて、可愛い
池には立派な錦鯉がスイスイ泳いでいます


f0046982_0142183.jpg
このガラスの奥が会場になっています
あまり大きくないこじんまりした会場


f0046982_0104142.jpg
観劇前、別部屋に行って抹茶とお菓子を頂きました
都をどりと同じく一応、舞妓さん芸妓さんがお茶を立てています


f0046982_0104110.jpg
お菓子がのっているお皿は記念にもらえます


f0046982_0104485.jpg
こちらが舞台
北野をどりは舞台と客席の距離が近くて
こじんまりしていて好きです
ちなみに映画「舞妓haaaan!」のラストの絵が撮られたのはこの演舞場です


北野をどり、本当にすばらしかったです
こんな美しい世界、知らなかったなんて
今まで何を観て来たんだ!と思ったくらい 笑

北野をどりの公式サイトです↓ちょっと雰囲気がわかりますよ
上七軒歌舞会HP(音がなります)


圧巻のフィナーレを観た時
うわぁ、日本の文化の神髄を観たぞ…とよくわかんないけど思いました 笑
改めて日本が好きになりました


公演時間は休憩入れて約一時間半くらいだったかと
歌舞伎よりは全然短くて敷居もひくく、わかりやすいです
古典的なのもしっかりやってくれるのですが
コメディなシーンも結構あって、初心者でも楽しめました

美しいだけかと思っていた芸妓さん
こんな面白い役もやってくれるんだ!と感動です
演出にお客さんへのサービス精神を感じました
普段はお座敷でしか見ることのない舞妓芸妓さんが
こんなに近くで見ることができて、本当にいい思い出になりました

北野をどりは誰でも予約ができて一人4000円で見れます
春に京都へ行く方がいたら、とてもおすすめしたい場所です


f0046982_0104333.jpg
すぐ近くにある北野天満宮をお散歩


f0046982_0104247.jpg
北野天満宮は梅が有名だそうですね
梅はもう終わっていたけど、桜は満開ですばらしかった

f0046982_0134545.jpg
f0046982_0133799.jpg
この後、夕方の新幹線で帰り、東京駅で母と解散


桜が満開の時期に、母と京都へこれたのは本当に運がよかったです
めったにない母と二人旅、自然も見方についてくれたのかな


今回の母との旅行で京都大好きになりました
翌年はひとりで行ってしまったくらい 笑

母は東北育ちで、私も関西はほぼ行った事がありませんでした
から海外旅行くらいの気持ちで楽しめましたよ

また母と旅行したいです

f0046982_0104682.jpg
初日の東寺で撮りました



同じ京都旅行の日記です
京都旅行記その一「満開の東寺」
京都旅行その二「都をどりへ」
京都旅行その三「詩仙寺へ」
by picnic_marin | 2014-04-29 00:12 | 国内旅行 | Comments(2)
Commented by くみちゃん at 2014-04-30 16:31 x
まりん、お久しぶり !(^^)!
母親と二人で訪れた京都、この先ずっと素敵な思い出になることでしょう。親孝行できて良かったね。
まりんのママも最高に楽しかったと思います。
Commented by picnic_marin at 2014-05-01 00:42
くみちゃん
コメントありがとう、くみちゃん
春のいい思い出だよ。
ママは美味しいもの好きだから嬉しそうでした。
5日は遊びにいくからね(^^)
ひさしぶりにくみちゃんと会えるの嬉しいよ
<< 冬の終わりの頃 春の食卓メモ 1 >>