いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
検索
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
苺のタルト
f0046982_8195458.jpg
お菓子職人の友人に作り方を教えてもらって
苺のタルト、習得しました*
何度も作って焼き方など何となくコツがわかってきました



あとで自分が見返すとき便利なので、材料とコツをここにメモ

f0046982_8193114.jpg
作りやすい材料のメモです


【タルト生地】
バター 150g(室温にもどしておく)
粉糖 95g
卵 1個
アーモンドプードル 30g
小麦粉 250g
塩 0.5g


1 アーモンドプードルと小麦粉は一緒にふるっておきます

2 上から順番に混ぜます、最初は泡立て器で途中から手で

3 ラップに包み冷蔵庫で一時間以上寝かせる

4 棒で生地をのばし、タルト型にはめたらフォークで生地に穴をあける

5 クッキングペーパーの上に重しをのせて焼く
【温度と時間】
うちのオーブン(デロンギスフォルナット)だと200度で20分焼いた後に
クッキングペーパーと重しを取り、更に15〜20分焼きます
※しっかり焼いた方が美味しいです

6 更に上に卵黄を刷毛で塗って5分くらい焼く
※この工程をしないと、上のフルーツやクリームの水分などでタルト生地はしっとりしすぎてしまいます
(すぐ食べきるならしなくていいです)


f0046982_8195169.jpg
15cm型だと
上の材料の分量で3回作れます
タルト生地は冷蔵庫で二週間くらい保つので
生地だけまとめて作っておいて、仕上げたい時にさくっとタルトを作れます
15cmはプレゼントするとすごい喜ばれますよ


f0046982_8195288.jpg
ちなみに写真はちょっと焼き不足、もっと焼いてもいい



タルト生地を焼いている間は、ダマンドとクリームパティシエールを作ります

f0046982_8193258.jpg

【ダマンド(生地の上のアーモンド生地)】
バター 50g(室温にもどしておく)
粉糖 50g
卵 1個
アーモンドプードル 50g
ブランデー(その時に合ったもの) 少々


1 上から順番に泡立て器で混ぜます
2 焼いたタルト生地の上にダマンドを流し30分くらいオーブンで焼きます

f0046982_819537.jpg
焼きたてほかほか
冷めるともっとぺたんこになります





f0046982_8193336.jpg
一番楽しい作業はやっぱりデコレーション

クレームパティシエールは、カスタードクリームに8分立て生クリームを混ぜたもの
(後日生地を書き足します)


f0046982_8195458.jpg
グラニュー糖と水、ゼラチン、レモン汁を小鍋で溶かしたのを上から刷毛で塗ります
すると宝石みたいにキラキラして特別な感じになり、わくわくします
できあがりにリラのお花をのせています


f0046982_8195535.jpg
違う日に夏みかんと苺のタルトも作りました

工程がほんとにたくさんあって、大変なんですが
できあがると本当に嬉しいです、作品作るのとまったく同じですね
シルクスクリーンみたいな感じです



早起きはいいですね、朝ごはんもゆっくり食べて
今日やることリストを整理、そしてブログも更新できた!
仕事行ってきま〜す
by picnic_marin | 2014-05-20 08:41 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
<< 「おむすび隊」いよいよ明日 苺のチーズケーキタルト >>