日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
手作りビール
at 2017-11-08 10:53
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
赤紫蘇ジュース
今年も大好きな赤紫蘇ジュースの時期がやってまいりました。

f0046982_13581455.jpg
今年も去年と同じく岡山県の里山農場さんの赤紫蘇をお取り寄せ。すごい量です。
まずは軍手をして大量の赤紫蘇を、茎と葉に分けます。

f0046982_13515766.jpg
濃厚なシロップを作りたいので、たっぷり!使います。

f0046982_13515847.jpg
赤紫蘇は熱湯に入れてすぐに、青色になっちゃうんですよ。

f0046982_13515841.jpg
そして酸味がある、酢やクエン酸を入れるときれいなピンク色に〜!


赤紫蘇ジュースは、クエン酸派か、お酢派に分かれるのですが、今年はいろんな材料の組み合わせで作ってみました。来年の参考にしたいので、メモ。


【A】
水 6L
赤紫蘇 約1400g
グラニュー糖 2Kg
クエン酸 85g


【B】
水 4L
赤紫蘇 約1200g
てんさい糖 1.2kg
玄米酢 800ml


【C】
水 6L
赤紫蘇 約1400g
さとうきび粗糖 1.5kg
クエン酸 小さじ5
玄米酢 800ml


f0046982_13532052.jpg

いろいろ作ってみて、結果【A】が一番好きでした。今まで作ってきたのもAなのですが、結局この材料が一番赤紫蘇の風味を壊さないし、暑い日にすっきりごくごく飲める感じです。

【B】は十分美味しいのですが、ちょっぴり失敗だったかなと。てんさい糖は身体を冷やさない砂糖として有名で、身体にいいかな?と思ったのですが、こっくりした甘さが、すっきりした赤紫蘇には合わない気がします。

【C】友達に飲み比べてもらいましたが、こっちがの好き、って人はなかなか多かったです。酢の酸っぱさが心地よいらしく、赤紫蘇の風味も失われていないよ、とのこと。


ちなみに詳し作り方はこちらの過去日記にのっています。とっても美味しいのでぜひ挑戦してみてほしいです。


f0046982_13532059.jpg
幼少の頃によく遊びに行っていた友達のお母さんは赤紫蘇ジュース用の冷蔵庫を完備しており、すごいな!というのをよく覚えていますが、そのお母さんの気持ちが今ならば理解できます。笑
by picnic_marin | 2016-07-01 22:00 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)
<< 食卓メモ1 イカと誕生日 >>