いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
おうちごはん
at 2017-06-16 01:11
おうちごはん
at 2017-05-25 00:34
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
2日め  プラハ散歩
ドブレーラーノ!
こちらはただいま夜1時
今日一日のことを描きます

デジカメないのはやっぱり辛い!と
困り果ててピーピーわめいていたら
なんと民宿桐渕の方が宿泊中
デジカメを貸してくれるという事に
大事なマイカメラを貸してくださるなんて
ほんとありえないですよね。
感謝・感謝なのです。

コック帽子をかぶって民宿のお父さんが
美味しい朝食を部屋に運んでくれました
朝ご飯は8時に食べた
まだ外はこんな感じに暗い
チェコの夜明けは遅いです

f0046982_10112298.jpg
昨日はよるご飯をたべずにつかれて寝てしまったので
おなかすいてました!

f0046982_10143093.jpg
しっかり食べて、民宿桐渕さんのカメラを手に
10時に民宿を出発
今日は、空港で出会ったようこさんとランチをします

トラムと、メトロで行こうとしたら
出かける時に、民宿のお母さんに便利な行き方を教えてもらいました

SPORILOV駅からトラム11番線でN.bri.synkuへ
18番線のトラムに乗り換えてKarlovy lazneに到着

一回の乗り換えでカレル橋へ行けました
トラムは楽しい♪だって景色がみえるのだもの
日本でいうチンチン電車だね

f0046982_10195577.jpg
ちなみに、メトロよりトラムの方が夜中でも安全らしいと
民宿の方も言っていた
もちろんボーっとしてたらどこでも危ないけれどね

カレル橋のあたりは変な人が多いから
いつもよりしっかりして歩く
結構長い橋なんだね

12時の約束より15分前に着いた
いたいた、ようこさん!また会えて感動!嬉しいです
昨日はあーしてた、こーしてたとか、ぺちゃくちゃおしゃべり
プラハ城付近にある、『3+3+3』というチェコ料理やに入りました
オープンの5分前に着いたので店の前に4組くらいいて
お店が開くのを待っていた
地元の人が多いような店で期待できる

f0046982_10171738.jpg
最初に「ピボ ,プロスィーム !」と言う
「ナズドラヴィー!」で乾杯
ビールばかり飲んでるので、さすがに
これだけはしっかり覚えた。笑

私が頼んだのは、チェコの料理の定番らしい
豚肉のローストに、ザワークラフト(千切り酢漬けのキャベツみたいの)、
クネドリーキがついたもの
ザワークラフトも手作りで美味しい!
ビールにあう、塩加減でぺろりとたべちゃいました
 
f0046982_1016655.jpg
私たち、日本人はこの店でも珍しいのか
ずいぶんみられてました
ようこさんと、プラハ城をちょっと歩いて
お城の上で別れました

f0046982_1051668.jpg
なんだか不思議な出会いでした
ようこさん、ブログみてるかなぁ?
写真送りますね〜!

その後、聖ヴィート教会をみた
圧倒な迫力のゴシック建築
イタリアにある教会ににている

f0046982_1029479.jpg
ステンドグラスに光が入って
その色のついた光が床に映って
なんて奇麗なんだろう

f0046982_10202247.jpg
プラハ城と、その近辺の建物の中をみるのは
結構お金かかるので、ジャスミンがチェコにきてから
一緒にみようとおもった
はやくこないかなぁジャスミン
ひとりもいいけれど
おいしい!とか、きれいだね!とか
感動を話す人がいないのは寂しい
だからここに記してます。笑

f0046982_10494996.jpg
教会をでてから3時間は歩いただろうか
特に地図もみないで
裏通りや、小道をひたすら歩く
疲れたらビール!
ヴァルタヴァ川沿いにある
小さな黄色の家先でホットドックとビールを買って
ベンチで食べました

f0046982_10354341.jpg

ソーセージがすこし辛くてスパイシー、肉もおいしい!
ビール以外の飲み物と合うはずがないような味です
子供もコーラと一緒に食べてるけど
ビールのが合うだろうよ?と教えたくなってしまう

また歩いていたら非常に面白い
銅像発見
チェコらしい・・・
動画で見せられないのが残念ですが
腰がくねくね回ります(笑)
セクシーなお2人

f0046982_10371953.jpg
カフカの生家の前です


アンティーク屋へ

えいこの友達に相原先生が教えてくれた
安いアンティーク屋さんへいきました
相原さんのメモをたよりに歩く
カレル橋のちかくでした

ドブリーデン!
と元気よく言ってドアをあけると
感じのよさそうなおじいさんが、笑顔でドブリーデンと言った
顔をみただけでわかる
この人はとても良い人だということを

ものすごく安い!という訳ではないけれど
良い品がそこそこの値段で揃っている

1時間は店の中にいただろうか
掛け時計を探していて、ちょうど良いのがあった
おじさんに
「この時計は動きますか?」
と聞きたかったのだけど、チェコ語の本で
いい具合の単語が見つからず
「働く?」とか「運動する?」とかチェコ語で言っていたら
えらく笑いながら「違うでしょ、」
と多分言っていた

おじいさん「動くよ、ちょっと待っててね」と言って
その時計をしばらくいじっていたが
結局動かないことを言われた
その時計を直している様がもう
すごい絵になっていて
絵本の中のおじいさんの古時計のワンシーンをみているよう
鳥肌たちました

f0046982_10385557.jpg
けっきょく買ったのは3点
文字が美しいトランプ
花の絵が描かれた球体のガラスの花瓶
花の絵が描かれた木箱

全部で1450コルナ、約1万円ですが
日本で買ったら3倍はすると思う
荷物が増えたら移動が大変、もう買い物はしないぞ
フランスのヴァンヴに行かないもんねー、と
心にゆるーく決めた

そのあと、とにかくトイレに行きたくて
壁も、テーブルも、血がくすんだような色をした怪しげなパブに入った
店には誰もいない
さっきのカフカの家の前の銅像のようにおしっこが出るまでが
10とすると、もう10だったので勝手にかりた

トイレを出ると奇麗なお姉さんがいた
借りただけでは悪いので
また、「ピヴォ,プロスィーム」と言ってビールを飲んだ

怪しい店だがとてもいい雰囲気
この赤さにいろいろ感情が高まってしまう
今まで聴いたことのないような
最高にいい音楽がかかっていた

f0046982_10471477.jpg
ビールがデカイもんから
飲み干すのにも時間がかかり
なかなか出れなくて
結構ながくいた
18時、外はもう暗い

外へでると
すごい冷え込んでいる
真っ暗で人もいなくて怖い
ここはどこだろう?
感じのよさそうなご夫婦に

「Muzete mi ukazat , kde ted' jsem?」
ムージェテ ミ ウカーザット クデ テッチ イセム?
今私はどこにいるか教えてほしい

と質問した、意外にもすんなり通じた!!
今日一番嬉しかった瞬間
ベツヘム礼拝堂のあたりだった

Mustek駅あたりまで歩いて
ブラックライトシアターを観に『劇場アニマート』へ
ナ・プシーコピェ大通りから
一本細い道を入って奥まった所にあった
カジノの隣
うわーあやしい雰囲気・・・
大丈夫かぁ?

f0046982_10453229.jpg
チケットを買ってから8時のオープンまで近くのカフェで待つ
会場して入るとリュックとコートは、預けなくていけない
パスポートやお金は全部取り出して、恐れながらも、渡す
しかも預けるのに24コルナ(約150円)かかるという

不安な中、鑑賞する
でも、劇はとても良かった
ブラックライトを使って動くので
クロコがまったく見えない
なので色んなものが浮いてみえるのだ
私が観たのは、ビートルズの『イエローサブマリン』をベースにしたマイムショー
物語は全然意味がわからないけど、面白かった

高円寺あたりにある、小さい劇団がやっているショーという感じ
席数も50席くらいで
みんな若いチェコ人が頑張っている
なんだか誇りをもって生きてます!って
青春の香りが、こちらにまで伝わって
そこがよかった

さて、不安だった荷物だが、まったく問題なし
いい劇場だったのだ

Mustek駅で曲がって、ヴァーツラフ広場を早足で駆け抜ける

f0046982_10472610.jpg
この変はあんまりボーとしてたら危ない感じがした
カジノがたくさんあるし
客引きがたくさんいる

途中スーパーで
パン、ビール瓶2つ、ハム、りんご、洋梨、を買った
全部で750円

国立博物館にぶつかって、すぐ
11番のSPORILOV行きトラムに乗車
もう23時くらいだ
帰りは乗り換えなしで到着

帰ったら民宿の男の子が
「おかえりなさい、はい鍵です」
と手渡してくれて、なんだかホッとした

すぐシャワーを浴びたら
もう眠たくなってしまい
夕ご飯はもういいや

明日のお弁当でもしよう

Dobrou noc.
おやすみなさい






by picnic_marin | 2008-01-12 17:03 | 2008 チェコ | Comments(0)
<< 3日め 初めて飲んだピュアなワイン 1日め  旅のはじまり >>