いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
おうちごはん
at 2017-06-16 01:11
おうちごはん
at 2017-05-25 00:34
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
ルノワール+ルノワール展
Bunkamuraミュージアムへ行ってきました

ルノワールの息子は、映画監督で有名なジャン・ルノワール
画家ルノワールと、映画監督ルノワール
2人のルノワールの展示会でした

f0046982_2171466.jpg
息子のジャン・ルノワールは父の影響をとても受けています

彼の作る映画は
みんなルノワールの絵画たちがそのまま動きだしたような映像

代表作は
「草の上の昼食」
「フレンチカンカン」
「ピクニック」

私は、どの作品もみたことがないし
ルノワールの息子が映画監督だなんて
知らなかった

親子で鬼才
すごいなぁ



最近、美術館に行く時は
アナウンスを借りるようにしています

実物の絵をみながら
説明をきくと全然違う
何倍にもその作品の背景や意味がわかるし
頭に入って自分の知識になる

500円別料金がかかるけど
絶対借りたほうがいいと思ってる


ルノアールの言葉で印象的だった言葉

「人生は不愉快な事ばかりだ
だから、これ以上世の中に不快なものを増やす必要はないんだ」

と言っていた

だからあなたの絵は
光の中に溶けるように
人間たちは、生きる喜びを感じているんですかね


不快なものを大量につくり続けることによって
不快に親しみをもち
不快をなくそうとするひともいれば(草間繭生)
色んな考えかた
とらえかた
癒しかたが人の数だけある


私の場合は
前者のルノワールの方に近い

草間さんのように
不快なものを大量に描いて友達になるなんて
出来ない

友達の栄子に嫌いなもの1000描くなら何にする?
と聞かれて
かなり考えたが

ゴキブリ…かな?


イメージで嫌いなだけだ汚いんだよね?みたいな

しかし1000匹を描き終わったら
かわいくみえてくるのかもしれない
実験してないから
うまくいえない

しぬまでにいつかやりたい実験です

だってうちのママは
ゴキブリの目は、実は可愛いと言っていた
ママは東北人だったので
ゴキブリを幼少期にみたことがない

ゴキブリに対して
そけまで恐怖イメージを植え付けられて
いなかったのでしょうか

みんなゴキブリをよく観察しようとも
受け入れていない

理解できてなきゃ
よいか悪いかなんて
そりゃわかんないよね

f0046982_2191184.jpg
ちなみに沖縄弁では
ゴキブリを、ヒーラーというらしい

東京でヒーラーと言えば
癒しやヒーリング能力の才能を生まれ持った
すごい人をさします


ゴキブリってなんかある


でもゴキブリ見つけたら
もう反射神経で
殺虫スプレーしちゃう自分はいる
by picnic_marin | 2008-02-22 02:20 | 2008 東京 | Comments(0)
<< 名曲喫茶ライオン 店内はもう春色 >>