日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめての梅干し作り
at 2017-11-26 01:04
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
映画メモ
「街のあかり」
フィンランドの有名な監督の作品。
友達も恋人もいない警備員の男が、詐欺にだまされてしまう。
ひとりのどうしようもない男の話。
役者たちがみんな個性的な顔をしていて
美人!という人がいなくて、みんななんだか素のまま。
この映画は、なんといっても間が心地いいんだと思う。
沈黙が続く空気がいい。
すごい古い映画かと思ったら、最近できた映画なのね。
主役の男が馬鹿でどうしようもなくて
愛おしく見つめながら、ぼーと観てました。

「過去のない男」
これも街のあかりと同じ監督。よかった。
カンヌ国際映画祭グランプリらしい、映画なのではないかなあ。
こっちの男はどうしようもない感じじゃなく、たくましく生きてゆく男だ。
公園でねていたら、チンピラに殴られて金や持ち物すべて持っていかれる
殴られすぎて過去の記憶を一切忘れ
金もなにもないがどうにか生きて行く話
これもこの主役の男がかなり個性的で
切なくてだんだん、愛おしくなってくる。
たぶん「かもめ食堂」に出てきた、コーヒーマシンを泥棒した人と
同じ役者なんじゃないかと思う。

「潜水服は蝶の夢をみる」
ひさびさに面白かった映画。
フライヤーや題名からして、可愛らしい映画だと思ったが違う。
ELLEの雑誌編集長がある日突然、全身麻痺になる病気になる。
フィクションだ。
唯一、まぶただけ動く
相手がした質問に
「はい」が一回、いいえ、が二回で答えられるしかない
まぶたを閉じる
映像が全部、その患者目線になっているので、私達もまぶたを閉じている映像になる
あと、あんまりはっきりと見えてないから
全体的にポラロイドカメラみたいな淡い感じを
ずっと映像にしてみている感じ。それも美しい。
技術がすごいなぁと思う。どうなっているんだろう。
話ももちろんいい。中身はまったく今までと変わらないのに
身動きがとれない。潜水服を来ているのと同じだ。
でも想像は自由。無限大だ。という。
色々見た後考える映画。
どうでもいいことだけど、この俳優さんタイプだわ〜と思いました。笑

「プロバンスの贈り物」
ロンドンでバリバリ働く男に、「祖父が死んだ、土地がある」という連絡がきて
早速すぐに土地を売却しようとするが
実際観て、子供時代を思い出したり、人に出会ったりして
心情が変わっていく。
フランスってやっぱりいいよね。うん。って改めて思うシーンが多い。
プッと笑っちゃうシーンが多くて楽しい。
題名から想像する期待通りの、映像のきれいな映画です。
フランスは美しいなあ。


「ベルセポリス」
フランスで大人気の漫画のアニメーション化した映画。
アニメーションが好きな人は、絶対みたほうがいい。
いきなりこんな?みたいなびっくりする映像になったり
予想外の展開でおもしろい。
イラン戦争や、社会性があるのでちょっと知識がないと
ついていけなくなるが、新聞ニュースみている人なら大丈夫でしょう。
コミックはまだ読んでないけど、今度友達が持ってるから観させてもらおうとおもう。
暗いんだけど、かわいい笑いがたくさん入っている

「ベルヴィル ランデヴー」
老婆と孫とデブ犬が、2人で慎ましく暮らしていて
その孫が大きくなり、自転車選手として活躍する。
しかし、ツールドフランス中、マフィアに誘拐されてしまい
おばあちゃんは孫を助けに行く
おばあちゃんがヒーロー!カッコイイ!
相当楽しい映画なので、みなさん観て下さい。
子供から大人まで楽しめる映画。
フランスらしい笑いがたくさん詰まっていて
なんだか見終わったあとすがすがしくなれる。
言葉がほとんどないのと、登場人物が形でかなり差があるので
すぐ覚えられるし、わかりやすいし観やすい映画。
基本的にみんなありえないくらいのビックな身体の人が多くて笑える
キャラクターの形とか、ほんと面白くって
突っ込みどころ満載。
by picnic_marin | 2008-07-24 00:46 | 2008 東京 | Comments(0)
<< ビンガ こんにちは >>