いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
カテゴリ:ホームパーティ( 26 )
雨季の誕生日
東京は、雨季らしい季節が続いています。洗濯物も乾かず嫌になっちゃいますが、私はこの季節に生まれたからか雨季が好きです。雨の日、家の中でごろごろ過ごすのが幸せ。

f0046982_0424856.jpg
デッサン後、もらってきたガクアジサイ。可愛いですね。


予定がちょうど合ったのもあり、アパートに職場の呑み友達を呼んで誕生会をやりました。

f0046982_0424387.jpg
ミキちゃんが作った瓶ビール。アルコール1%くらいですが、その辺の地ビールとかより美味しい…

f0046982_233090.jpg
ビールの一次発酵中、弾き語りもやっているミキちゃんがビールたちに唄を聞かせながら発酵して育てたそうな。そりゃ美味しいよね。笑
このミキビールを飲んでから、ビール好きな自分としては、作りたくて仕方ない最近です。


f0046982_0425764.jpg
料理人のよっちゃん、2キロの鯛を持ってきてくれました。まな板に乗り切れないくらいでっかい鯛は豪快で豪勢。どうもありがとう。

f0046982_0431067.jpg
勉強なるから見てようと思っていたのに、あっという間にさばいていってしまう。ほんと手際が良くて羨ましい。
写真は皮に熱湯をかけているところ。鯛は皮に旨味が詰まっているらしく、皮は捨てないそうな。


f0046982_0431655.jpg
美しい鯛の刺身。
大根のつまも桂剥きして、綺麗に作ってくれた。

f0046982_0431931.jpg
鯛のセビーチェ。メキシコ料理で辛いハバネロソースとライムで和えています。
めーちゃんがメキシコ帰りの時、お土産にくれたカラフルなお皿は料理にぴったりです。


鯛の昆布締め

f0046982_0432661.jpg
メモ。鯛を切り身にしてから、塩をふり、昆布でサンドする。ラップして数時間〜一晩おいて、できあがり。


f0046982_0432252.jpg
鯛の昆布締めは、梅酢とおろし山葵で。

ちょうど梅干しを作っている最中だったので、家に梅酢がありました。梅のほのかな風味と酸っぱさがふわっと鯛を包んで、なんともいえない、品のある、スッとした味でした。今の季節にしか味わえない特別感です。

梅酢とは、梅干しを作る過程で、赤紫蘇を入れる前、ほんのちょっとしか取れないですが、それがとっても美味しいんですよね。


f0046982_0433355.jpg
鯛のカブト煮。

鯛の頭を割って、このように並べた姿がカブト(子供の日とかに飾る)に似ていることから、これがカブト煮、というらしいです。

f0046982_0433656.jpgf0046982_0434067.jpg
手作りのポン酢で頂きました。旨味たっぷりで、みんな骨にしゃぶりついて食べてましたよ。カブにも旨味がうつって、これまた美味しいこと。



f0046982_0434455.jpg
鯛のソテー、アクアパッツァ風。
味をピリ辛にしてくれていました。カブト煮とまた味が変わって食べれちゃいます。
食べ途中の写真ですいません。


f0046982_0442422.jpg
f0046982_044405.jpg
鯛めし、とだし汁。二口目からはだし汁をご飯にかけて食べます。
もう全部、美味しかったのですが、米好きとしてはたまりませんでした。


f0046982_0453095.jpg
みんな飲兵衛。だらだら飲んでいます。

みきちゃんは細身で普段はそこまで食べないのに、今回は「美味しい美味しい、」と全部平らげているのにびっくり。子供みたいに一生懸命食べていました。よっちゃん、料理上手だよね。



めーちゃん手作りのケーキ、かわいい!
人の作ったものって本当に美味しいですね。あたたかい味がする。

f0046982_0435331.jpgf0046982_0435847.jpg
タルト・シトロン

メレンゲ
レモンカード
チーズケーキ
コーヒーベースのタルト生地

という順番の層になっていて、おそらく、とても面倒くさい工程をふんでいるケーキ。自分なら絶対に作らない、あ、作れない。愛ですね、愛。どうもありがとう、めーちゃん。

手作りビール、手作り鯛料理、手作りケーキ。急に集まったのに、みんな手作りを持ってきてくれて嬉しかったです。手作り大好きな私にとっては、本当に幸せな日でした。身体も喜んでいたのがわかります。


f0046982_0425231.jpg

34歳になりました。

このブログ始めて10年は経っているんですね。昔の日記を見てると面白いので、続けていて良かったな〜と思います。10年位前の方が、若さゆえに文章もとんがっていたり、素直な気持ちを綴っていたり、なんだか微笑ましく思います。


今は、ずっと前からやりたいことがあり、諦めきれないので、その目標に向かって毎日なんとか奮闘して、生きています。この生活をいつまで続けられるのか、本当に不安ですが、精神的にはすっきりした頭で過ごしていますよ。


歳を重ねれば重ねるほど、現実や責任が重くのしかかり、昔抱いていた夢や希望を諦めていく人が多いと思います。あきらめる事も勇気だし、それぞれ事情があります。

でも自分が死ぬ前に、後悔をすることって、いったいなんだろう?と想像した時、ずっと思っている目標に挑戦してみようと思いました。今の私には家庭もないし、仕事に責任もない。なんせフリーターですから。

達成したらブログで大いに発表しますね、何年先になるか、ちょっと今はわかりませんが。



何歳になっても、落ち着きがなく、自分のことばかり考えて、いつもやりたいことだらけで困っている34歳です。

こんな自分ですが、どうぞ今後とも「まりんの世界手帖」をよろしくお願いします。




おやすみなさい。
by picnic_marin | 2017-07-01 01:04 | ホームパーティ | Comments(2)
大新年会
もう新年はとっくに過ぎて2月に突入しましたが、新年会の記憶を蘇らせて。

新年会は酒飲みが集まってしまったので、みんなは24時間呑み続け食べ続け、私は飯炊きババアに徹しておりました(笑)年末年始は宴会続きで本当に料理の勉強になった〜


f0046982_2333775.jpg
夕方に集まって、宴会スタート。

f0046982_17322683.jpg
さつま揚げ。

これ鱈の身をフードプロセッサーで練って作ったんです。案外コツもなく簡単にできました。スーパーのさつま揚げより、手作りの方が何倍も美味しい!タイカレーペーストを入れるとまた違った美味しさがあるらしいです。

f0046982_17322622.jpg
揚げ春巻き。毎回頼まれるので定番な一品。私の母の作る揚げ春巻きと同じ味。


f0046982_1732308.jpg
水菜と舞茸、シラスサラダ。柚子を効かせてさっぱりと。


f0046982_17322718.jpg
フランスでよく作るカナッペです。ちょっと手間がかかりますが、美味しくておしゃれなのでおすすめです。

1、サンドイッチ用の食パンを丸にくり抜き、バターを塗ってトースターで焼く
2、八分立てした生クリームに、レモン汁、細かく刻んだディルを混ぜる
3、盛り付けてできあがり、今回はイクラものせました


f0046982_17322898.jpg
前に部屋をシェアしていたスペイン人に教えてもらったのを真似して作ってみました。簡単でワインに合います。

1、バゲットに生のニンニクを擦り付けて焼く
2、トマトを塗るかのせる
3、おいしい生ハムをのせ、オリーブオイルを垂らしてできあがり


めーちゃんの同級生のリー登場。
f0046982_1734912.jpg
猫のミーくんは女らしいリーにデレデレ。いつもは抱っこ嫌いなのに、おとなしく丸まっていた。笑


f0046982_17322819.jpg
今年飲んだワインで美味しかったのをネットで揃えました。みんなビオワインが好きなので、全部ビオです。


f0046982_1737940.jpg
手描きでワインリストも作ってわかりやすく。もちろんこれ全部飲みました。笑


f0046982_17322981.jpg
これも作ると喜こんでもらえます。筑前煮


f0046982_17322914.jpg
正月だけど美味しいマグロを買ったので、おしゃれにタルタルを作ってみました。上の緑の部分はアボガド。


f0046982_17322786.jpg
餃子大使の北ちゃんが作ってくれた餃子。白菜たっぷりの具を寝かせたり、ひと手間かけていて美味しい!


f0046982_17323082.jpg
フキとタケノコの煮物
菜の花のからし和え
ラディッシュの菊仕立て

菊花に仕立てた酢漬けがみんなに好評でした。見かけが可愛いものって大事なんですね。


f0046982_17341597.jpg
うちのどデカイみーくんと私、ワインのラベルが同じ黒猫!


f0046982_17323128.jpg
うるい、ウド、タケノコのお浸し。


f0046982_17323115.jpg
秋にシェアハウスに滞在していたフランス人が作ってくれたカスレ。冷凍保存していたので、解凍してオーブンで焼きます。

f0046982_17323268.jpg
美味しくて、あっという間になくなっちゃった。豆が美味しい。

f0046982_17323262.jpg
きのこのマリネ
白ワインとレモン汁をきかせたら美味しくなった。

f0046982_17323393.jpg
なんとも手作り感あふれる鉄火巻き。ガリも手作り。
めーちゃんが鉄火巻きが好きなので作ってあげたのですが、細巻きって難しいですね〜汗。後日寿司屋で鉄火巻きを作っているところを見たら、一瞬で作りあげていて感動しました。手際がいいから海苔がパリッとして美味しかったのね…涙。練習したい。


f0046982_17331158.jpg
マグロのユッケ風。青じそたっぷりで韓国のごま油と塩で和えた簡単なおつまみ。


f0046982_17334361.jpg
豚の角煮。これはみんな美味しいって食べてくれて嬉かったなぁ。


f0046982_1862199.jpg
カキのバター炒め。本当は牡蠣のペペロンチーノにしようと思っていましたがお腹いっぱいなので、シンプルに焼いた。



f0046982_1861295.jpg
この後、年長組は0時にはぐっすり。若年組(そこまで若くもないけど笑)は「唄いたい!!カラオケしたい!」となり、新年から開けてる近所のカラオケスナックへ移動して、深夜まで唄ったのでした。




朝、母の作り方で作った福島風のお雑煮を作りました。

f0046982_17335121.jpg
出汁に、ごぼう、にんじん、高野豆腐、鶏肉を入れて煮ただけです。最後にたっぷりのセリをかけます。北ちゃんが去年このお雑煮を家で食べて、また今年もまりんのお雑煮が食べたい!とリクエストしてくれたのが嬉しくて。


f0046982_1734262.jpg
冷蔵庫にある野菜で作った華やか〜なサラダ。キュウイのサラダです。


f0046982_17344674.jpg
前の日のカナッペの材料が残っていたので、もう一度作って。


f0046982_17345259.jpg
タマゴサンド。母が学生時代にバイトしていた喫茶店のレシピだそうで、子供の頃、よく作ってくれたハイカロリーなサンドイッチ。笑

スジャータ、こしょう、味の素、卵を入れて混ぜ、バターを溶かしたフライパンで四角に焼く(半熟)。そしてマヨネーズを塗ったサンドイッチ用のパンに挟んでできあがり。


f0046982_1735172.jpg
年末、せこ蟹を使って仕込んだビスク(甲殻類のスープ)を使ったパスタ。濃厚で超おいしい〜んです!甲殻類の出汁って大好き。


年長組が帰った後、めー子はまだ帰らず。結局二人で赤ワインを開けて飲み出しちゃいました。

f0046982_17342498.jpg
残った4種のチーズをオーブンに入れてチーズフォンジュに。牛肉もレアで焼いてフォンジュ。

f0046982_17343510.jpg
余った牛肉でチャーハン。肉がおいしいとチャーハンってこんなに美味しいのね!


f0046982_1864982.jpg
飲んだワイン、焼酎たち。他にビール中瓶15本。…ゴミ出しの日が恥ずかしい限り。笑


要領が悪いので、毎回、買い出しや準備でヘトヘトになっちゃうんですが、当日はやっぱり楽しいです。「人がたくさん来る家は、福もだくさん来る」というし、いっか!

f0046982_1871399.jpg
私、中島、めーちゃん、りー。あと北ちゃんも。




このシェアハウスでは、ほんとにいろんなパーティをやりました。広い家って人が集まれて、たくさんの人とお酒が呑めて、とても楽しかった。

一年弱住んだこのシェアハウス、実はオーナーのファミリーが帰って来るとか色々あって近々引っ越すことに。遊牧民のように引っ越しの多い私ですが、次の物件は長く住みたいな。

f0046982_225418.jpg







またね


by picnic_marin | 2017-02-05 02:26 | ホームパーティ | Comments(0)
忘年会
もうかれこれ10年近く働いているバイト先の忘年会をシェアハウスでやることに。オーナーも好きなようにパーティしてOK!とのことで良かった。

8人分作るのなんて、大変だ〜!と思いながらも楽しくやらせて頂きました。大人数の仕込み、少しは慣れたかな。とっても勉強になりました。


f0046982_1504477.jpg
職場のみんな。仕事はいつも忙しいけれど、個性的な仲間と楽しく働いています。


作った料理は忘れずに撮ったので、載せますね。

f0046982_14521681.jpg
金柑とルッコラのサラダ。
金柑は一つずつ種をとるのが面倒ですが、苦味と甘みが美味しいんですよね。


f0046982_14521662.jpg
筑前煮。


f0046982_14521693.jpg
ししゃもの南蛮漬け。手作りキムチ。


f0046982_14521757.jpg
春雨サラダ。深夜食堂のレシピで作っています。


f0046982_14521711.jpg
韓国風茄子の煮込み。中には辛めの挽肉が詰まっています。白山米店のお母さんのレシピ。


f0046982_1452182.jpg
春巻揚げ。人が来る時は毎回作っています。ビールに合いますよね。


f0046982_14521833.jpg
お友達がくれた燻製の盛り合わせ。すごい美味しかった。こんな美味しいの、どうやって作るのかしらね〜。


f0046982_14521933.jpg
砂肝の唐揚げ。
青のりで和えたフライドポテト。若い人も何人かいるので、揚げ物も。


f0046982_14521914.jpg
菜の花の辛子おひたし。


f0046982_14522061.jpg
海老鶏団子とイカ団子の鍋。

鍋の具である、イカ団子は手作りしてみました。
イカ、卵白、生姜、片栗粉、塩を入れてフードプロセッサーで回し、丸めて揚げたものを鍋に入れました。美味しかった!

f0046982_1581591.jpg



パスタだけはカトちゃんに作ってもらう予定だったけど、酔っ払って作る気がなさそうだったので、カトちゃん監修のもと、料理が下手な一番年下のワカが作ることに。

f0046982_14522230.jpg
アラビアータ。教え方が上手なおかげで?すごい美味しくできあがっていました。
ベーコンは厚切りのをたっぷり使っていて、トマトソースも美味しかった。

f0046982_145222100.jpg
美味しく作れてうれしそうなワカ。髪が長いけど一応男の子です。笑


f0046982_14543379.jpg
もうひとつのパスタは、蟹のビスクスープ(自分が仕込んだ)を使いパスタを美樹ちゃんとナナちゃんで作ってくれました。


f0046982_14544256.jpg
マンゴーチーズケーキ。もう10回は作ってるかも・・・クックパッドで見て気にいっているレシピです。



暇な人たちは残ってお泊まり。翌朝また宴会。笑


f0046982_14545357.jpg
朝の光の中、めーちゃんは飲み続けるのだった。ほんとこの人は肝臓どうなってるのやら。


f0046982_1455370.jpg
残った鍋にそうめんを入れて。

f0046982_14551356.jpg
残ったビスクスープでパスタ。ワインと。

f0046982_14552356.jpg
チーズにフランスのソシソン。


f0046982_14553223.jpg
猫と一緒に昼寝して、長い忘年会はおしまい。
お疲れさまでした。(めーちゃんじゃなくて私が!笑)



新年会はもっとたくさん料理したよ。次回へ続く。






by picnic_marin | 2017-01-12 15:23 | ホームパーティ | Comments(0)
花火大会と宴会
台風9号すごかったですね。川の近くに住んでいるのでなかなか怖かったです。これから北上していくそうですが、台風の被害がないことを祈ります。

夏休みはいかがお過ごしでしょうか。私はどこも行けませんでしたが、先週家のすぐ近くで花火大会があったので、ちょっとは夏らしい事ができたかな。と思います。


f0046982_18145237.jpg
家から花火を眺めよう。と、シェアハウスでゆるい吞み会を開きましたよ。直前まで雨でどうなるかと思ったけれど、見れてよかったです。

f0046982_16265476.jpg
今回も料理は各自に作ってもらう事に。私はお酒が入ると料理するのが面倒になるので…仕込みは前日に終わらせて準備はバッチリ。


午後から少しずつ集まって、長い飲み会のはじまり。

f0046982_16272756.jpg
今回もなんだかんだで酒豪が集まってしまったのでした。めーちゃんの同級生とか同僚だとか、もう全員違うところからの知り合いですが、みんな食べ物とお酒が好きな人が集まって、わいわいと。


まずは北ちゃんが台所に立ちランチを作ってくれた。彼女は先週台湾へ行ってきたのでお土産の乾麺を使って担々麺を作ってくれた。

f0046982_16265731.jpg
台湾は小籠包とか美味しいのに、麺だけがモソモソしとして惜しいのだ、という事を先日の台湾日記でも書きましたが、この麺に関しては食感が違くて断然美味しいらしい。


f0046982_16265745.jpg
さっと茹でて。なんか湯葉みたいに細〜い麺。


f0046982_16265721.jpg
汁なし担々麺@北ちゃん

家から自家製ソースも作ってきてくれて、ピリ辛で美味しい!台湾の麺とは思えないほど食感がツルっとしていて歯ごたえもあって、ヘルシーな食べ応え。


f0046982_16265530.jpg
千駄木の老舗のお肉屋さんが作っている腰塚コンビーフ。

以前から噂は聞いていたのですが、今回みんなで食べようと、北ちゃんが日暮里のecuteで買ってきてくれた。


f0046982_16265548.jpg
パンと一緒に。これは美味しい!とみんなで大絶賛。油自体がとても美味しく、で炒めたりしたらもったいない。このまま食べたり、サンドイッチにするのが良さそう。


f0046982_16265511.jpg
タコの吸盤ポン酢@まりん
手作りポン酢が役立ちました。

f0046982_16265929.jpg
みょうがの甘酢漬け@まりん


f0046982_1627045.jpg
水タコのカルパッチョ@まりん
揚げ春巻きも作ったけれど、写真撮り忘れた。



めーちゃんがネットで見たといううどん餃子を作り始める。

f0046982_16265857.jpg
うどんをそのまま綿棒で伸ばす。

f0046982_16265891.jpg
フライパンにクッキングシートをひいて、伸ばしたうどん、とろけるチーズ、餃子の中身をひいて焼く。

f0046982_16265967.jpg
ひっくり返すとこんな感じ。もっとこんがりと焼いた後、ピザみたいに包丁で切って出来上がり。できあがった写真を撮り忘れてしまいましたが、とっても美味しかったですよ。


f0046982_1627010.jpg
ポテトサラダ@北ちゃん


f0046982_1627159.jpg
ぬか漬け@まりん

めーちゃんにこれは古漬け。と言われたり、他の男どもからも酷評が飛び、なんか残念でした。こういう古典的な料理に関しては、日本人の皆さん、意見が厳しいです、とほほ。


f0046982_16273714.jpg
夏野菜の煮浸し@めーちゃん

えのき、茄子、ゴーヤ、長芋、など夏野菜たっぷり。生姜にんにく、醤油、酢、砂糖、ごま油などで味付けされためーちゃんのこの料理大好き。賄いの時は鶏肉を入れたりして丼ぶりで作ってくれます。食べ途中の写真ですいません。


f0046982_16275072.jpg
筑前煮@まりん


f0046982_1628204.jpg
そんなこんなで、花火大会がスタート。家のベランダから綺麗に見えた。花火大会は音がいいですね。感動しました。


花火大会でテンションが上がった後は、外に出てジンギスカン鍋!ニックが北海道の友人に美味しいジンギスカンのお店を教えてくれたので、お取り寄せしておきました。


f0046982_16283135.jpg
ジンギスカン鍋@ニック

みんな料理してね〜!と前もって言っていたのに男たちは料理をせず(笑)そんな中ニックだけがジンギスカン鍋を持ち込んで作ってくれたので、皆から偉い!と言われるのでした。クリームチーズの味噌漬けも作ってくれた。料理ができる男はえらい!


f0046982_16265583.jpg
お取り寄せしたのはかねひろという夕張市に本店があるお肉屋さん。特上ラム (肩ロース)500gで975円。今回は1kg買いましたが、野菜も食べれて美味しいし、いつもと違う焼肉が楽しかったですよ。


f0046982_16284230.jpg
パクチーとマグロのサラダ@めーちゃん



この後、私はもう眠くて、主催者なのに、おそらく0時には眠ってしまった…笑

f0046982_1628932.jpg
楽しそうな、大人たちでした。

手前のアホなポーズの中島は、一番の長老にも関わらず、最後まで起きていて若者の事件も解決(笑)そういえば私が庭のホースの水を全身にかけて携帯を水没未遂させたのに、怒らず笑っている懐の大きい?大人なのでした。




暇な人たちはそのまま泊まって、翌日午前中から爽やかにビールで乾杯。

f0046982_16285287.jpg
昨日と同じく、汁なし担々麺を作ってくれた北ちゃん。

f0046982_162916.jpg
前の日に、北ちゃんが作ろうと思って材料を用意していたタコ焼き。材料が余っているので中島が重い腰を上げて生地から作ってくれました。笑


f0046982_16291055.jpg
上品なたこ焼き@中島


f0046982_16292026.jpg
たこ焼きが終わったら、マッシュルームやたこでアヒージョ@北ちゃん
ニンニクとアンチョビのみじん切りを入れたら美味しいね。


f0046982_16293113.jpg
ゴーヤチャンプルー@中島


そんなこんなで、夕方ごろ解散。お疲れ様でした。笑


後片付けをしている時、ひとりで瓶を並べてみた。こりゃ8人で飲む量じゃないですね…笑

f0046982_16294193.jpg
ワイン4本
麦焼酎 一升瓶
焼酎系4本
他、キリン大瓶15本
モルツ缶ビール12本

ゴミ出しする時、恥ずかしいです!笑






by picnic_marin | 2016-08-22 23:55 | ホームパーティ | Comments(0)
飲べえワイン会
シェアハウスで家が広いのを理由に、私の家で飲み会になる事が多いのですが、人数が多いと大変なので、今回もみんなも作ってね、と丸投げをして楽をさせてもらっています。笑

今回は、めーちゃん、北ちゃん、めーの同級生のマリ、北ちゃんの同僚のナカジマと5人で。みんな料理上手なので、こっちも楽しい。5月の終わり頃のこと。


20時頃に集まって料理しながらスタート。

f0046982_1157311.jpg

タコとアボガドのサラダ@めーちゃん

オリーブオイル、塩、コショウ、わさび、レモン汁で和えただけ。
絞りたてのレモン汁が大事なんだとか。タコ×アボガドは鉄板で美味しいですよね。


f0046982_115729.jpg

セルバチカルッコラと水ナス、生ハムのサラダ@北ちゃん

これもシンプルに和えただけ。ルッコラの苦味と水ナスの食感が美味しかった。


f0046982_1157390.jpg

アボトンハム(アボガドオイルを食べて育った豚)@まりん

お取り寄せして、庭のロケットルッコラを飾っただけ。アボトンは常温にしてから食べます、良いつまみです。




全員ワインが大好きなので、自然派ワインをずらっと用意。

f0046982_14594275.jpg

レストランで飲んだ際に美味しかったワインをみんなから聞いて、楽天やamazonなどでお取り寄せしてみました。家吞みはレストランの三分の一の値段で飲めちゃうから嬉しい。


f0046982_233677.jpg
この日のために張り切ってワインリストまで作っちゃいました。

私は由比ヶ浜のレストラン、マンナで飲んだ「フィオルフィオーレ」(右から二番め)が一番好きだったかな。



私が持っているヘンテコなトルコのワイン壺にナカジマが反応。笑

f0046982_1972512.jpg


f0046982_1420512.jpg
固めの赤ワインがあったので、デキャンタージュと思ってこれに移し替えたけれど…グラスに注ぎにくいのなんのって(笑)ナカジマが頑張って注いでくれています。


f0046982_1157473.jpg
ヤングコーンの丸焼き@北ちゃん

初夏に売っているヤングコーンは、皮ごと空のフライパンに並べ、中火で時々ひっくり返すだけで、中はホクホクの美味し〜いつまみに。岩塩で食べます。これお気に入りで3本立て続けに食べてしまった。


f0046982_1157472.jpg
揚げ春巻き@まりん

めーちゃんが揚げ春巻きが大好きで、もう何度も作らされている…。今回は北ちゃんが買ってきてくれた富強の春巻きの皮(成城石井にある)で作ったら、今までで一番美味しくできた。皮でこんなに変わるもんなんだね〜。


f0046982_1157556.jpg

バインミー@マリちゃん

ベトナムから帰ってきたばかりのマリちゃん、ベトナム料理のバインミーを手作り!レバーペーストも持ってきてくれた。バインミーとは、ベトアムのサンドイッチなのですが、完成写真がなく…すいません汗


f0046982_1157528.jpg

今回のメインの「ル・コステ」。めーちゃんが、代々木八幡のタナダイナーで飲んで美味しかったワインだそう。今回揃えた中で一番高かったけど、白ワインはカジュアルで気軽な方がいいな。と勉強になった。


f0046982_15322113.png

ほっこりと筑前煮@まりん


そんなこんなで、夜まで飲み続け…





遅めの朝からダラダラ飲み始める、この人たち(笑)

f0046982_1538822.jpg

ちょうど良い気温だったので、もう外で飲もうとなり、外にテーブルと椅子を持って行って。なんかもう、ナカジマは裸だし。笑

外で飲むと草木の匂いと混じって、「フィオルフィオーレ」の野性味がもっと美味しく感じられました。このワイン大好き。


f0046982_1157648.jpg

朝からマリがシナモンロールを作ってくれた!マリはパン職人。

f0046982_1157744.jpg

焼く前に生地を落ち着かせているところ。


この辺りで私は眠りこけてしまい、北ちゃんの噂の手作り餃子を食べそびれた上に(40個も作ったのに誰も残してくれない!)、シナモンロールの焼きたてを食べれず、悔しい限り。


f0046982_1157749.jpg

ホタテ入りジェノベーゼの冷製スパゲティ
バジルは庭に生えているものを使いましたよ。


そんなこんなで16時頃に解散。
飲んだワインの空き瓶の量、なんだこりゃ、年末のフランス人か。笑

f0046982_1157825.jpg

ワイン以外に、キリンビールの中瓶10本くらい空いてました。
この日はさすがに飲み過ぎたけど、二日酔にもならないで普通どおりだったのは、自然派ワインだったからだと思う。あとたくさん笑ってたからかな。

f0046982_1622175.jpg
いやいや、あんたら飲み過ぎ。と、呆れた睨み顔をするミーくんでした。ミーくんは酒吞みのうるさい人たちがいても、横で寝てたりします。








by picnic_marin | 2016-08-07 22:52 | ホームパーティ | Comments(0)
プチフェット2
ジョーが旅立つ日、今度は私が腕をふるいました。

日本に来たのだから、日本料理が食べたい。という発想が彼の中にはない様で、滞在中は自分で肉を焼いたのだとか、パスタだとか。いかにもフランス人らしい食べ物を食べていましたよ。

結構、こうゆう外国人は多くて、私も今まで日本食を色々作ってきましたが食べてもらえないことが多いです。喜ばれる日本食といえば、トンカツ、唐揚げ、やきとり、天麩羅、牛丼、餃子…ああ、結構あるか。笑

外国人はハッキリしてるので、嫌いなら無理に食べないので毎度残されてガッカリしたり。仕方ないけどね。

そんなわけで、ジョーの滞在最後も日本食ではなくフランスっぽい料理にした。


f0046982_1548258.jpg
庭にたくさん咲いたチューリップの花を飾ったら食卓がぱぁーと可愛らしく。
(だいぶ時間差がありますが、この季節は春でした)


f0046982_1548384.jpg
かぼちゃのスープ



f0046982_1548377.jpg
豚肉のクリーム煮
と小玉ねぎのソテー


f0046982_1548479.jpg
ジャガイモのガレット


f0046982_1548485.jpg
ブリーのチーズ


f0046982_1548560.jpg
グリーンサラダ

フランス人は、なぜかメインの後に、このシンプルなグリーンサラダを食べるんですよね。消化にいいから、ということらしいのですが、なんで?といつも謎に思うのでした。

f0046982_1548566.jpg
苺のチーズクリームのせ

f0046982_1548667.jpg
鎌倉観光の後、私にお土産を買ってきてくれました。ミーくんそっくり!

f0046982_15501699.jpg
写真は浅草観光した時の。初来日の外国人には、浅草、渋谷のスクランブル交差点、六義園、鎌倉の大仏、これが鉄板で喜んでくれます。スクランブル交差点のような場所って世界であそこだけで、大量の人が一度に交差しているのを見るのがすごい楽しいそうですよ。


夕方になると、毎日パスティスを呑みだしていたジョー、一緒にお酒を飲める住人がひとりいなくなって寂しいですね。フランス語もどんどん忘れていってしまいます。
by picnic_marin | 2016-07-08 23:30 | ホームパーティ | Comments(0)
ジョーのご飯
フランス人のいかにもムッシュー!という感じのおっさんが滞在していました
滞在中の日曜日、ジョーがご飯を作ってくれた時の食卓メモ。

ジョーはさすがフランス人、フェットには慣れていて料理の準備がものすごい上手。関心してみていました。

f0046982_12394087.jpg
テーブルは私がセットしましたよ。庭で球根から育てたヒヤシンスが咲いたので飾ったら、テーブル中、お花のいい匂い。


f0046982_12394145.jpg
トマトと卵のミモザサラダ
フランスの家庭でよく作るサラダです。ゆで卵をミモザの花のようrにするのが特徴。


f0046982_12394281.jpg
メインは鶏肉のマスタード風味
これもフランスの家庭料理、ビストロでも食べたりします。


f0046982_12394231.jpg

f0046982_12394118.jpg
ガロニチュールはジャガイモ。北フランス出身の彼らしくジャガイモたっぷりで、ほっくほくに出来上がっていて美味しかった。


f0046982_12394220.jpg
なんかフランスの田舎の家に招待されたような気分に。実際彼も、リールの田舎暮らしの人です。素朴でシンプルな料理にフランスが恋しくなりました。


f0046982_12584274.jpg
デセールは私がイチゴのタルトを焼きました。生クリームを買い忘れたので、こんな素朴な感じに。まあ素朴でいいでしょ、と。

意外に好評で、みんな美味しいとおかわりをしてくれて、1ホール(22cm型)全部無くなってびっくり。私は甘いのがそこまで好きじゃないので、味見程度しか食べませんでしたから3人で1ホールって。笑。


f0046982_12401833.jpg
お土産にと持ってきてくれたフォアグラ、笑。彼はほんとにいい人で、未だにFBでもいつも「Ca va marin? bisou de Samui」(元気にやっているか?ビズ!)と挨拶をしょっちゅうくれます。
by picnic_marin | 2016-07-01 22:34 | ホームパーティ | Comments(0)
プチフェット
パトリス・ジュリアンの「フランス料理ABC」という本に影響されて突然おしゃれなビストロ料理を作りたくなりました。シェアハウスにいた一人が旅立つのもあって、張り切って作ってみましたよ。今回は三人分。


f0046982_1316753.jpg
夏野菜のガスパチョ

f0046982_1316740.jpg
白アスパラガスオーランデーソース

オーランデーソースを作っておいて冷蔵庫に入れたまでは良かった。なぜだか私は食べる前にそれをレンジでチンしてしまって、卵が固まりこんな悲惨なソースに…涙。舌触りはダメですが、味はいいでしょってことで。


f0046982_1316835.jpg
ナスのマリネ

焼いたナスを、オリーブ、にんにく、レモン汁、フレッシュタイムに前日からマリネしています。これはワインに合って美味しかった、簡単にできる、レストランの味!


f0046982_131688.jpg
サーモンと帆立のタルタル仕立て

包丁で細かく切った生魚に、マスタード、ケッパー、たらこ、少量のゆで卵、大量のディル、に合えたもの。フランス料理の牛肉のタルタルに似せた豪華な魚料理。


f0046982_1316910.jpg
牛ステーキ、マディラ風味

にんにく、マディラ酒、オリーブ油、ローリエを細かく刻んだもの、塩コショウに肉を2時間つけてからフライパンで焼いた。牛は"シンシン"という部位がお買い得だったので今回はそこを使用。フリットも芋から揚げました。


フレンチはデザートが絶対大事!なので、ちゃんと作りました。

f0046982_131699.jpg
苺のタルト

今回は生クリームを買い忘れなかったので、面倒ながらクレームパティシエールも作って華やかに。しかしちょっとクリームが柔らかかったみたい。手作りってことで。


f0046982_1334888.jpg
少し寒いですが、みんなでテラスで食べておしゃべり。普段はみんなバタバタしていて忙しいですが、ちゃんとご飯を作ると気持ちがゆったりするのか、どめどなくゆっくり話してくれて、楽しいです。
by picnic_marin | 2016-07-01 22:30 | ホームパーティ | Comments(0)
イカと誕生日
誕生日は家でパーティをやりました。楽しかったので日記にまとめましたよ。

なぜパーティーをすることになったかと言うと、友達が私の顔はイカの顔に似ている!とだいぶ笑い者にされたのち、北ちゃんが函館旅行の際に市場でイカの注文をするから、みんなで美味しく食べよう!と言ってくれたのだった。

必然的に広いシェアハウスに住んでいる私の家でやる事になり、笑い者にした人達の予定が合ったのがたまたま自分の誕生日だった。

最初4人位だったのが最終的に10人に増え笑、もーどうすんの〜と困りながらもなんとか席を作ってみた。オーナーの仕事机にテーブルクロスをかけたら、あらピッタリじゃないの。考えてみるもんです。

f0046982_22505165.jpg
お花は庭に生えてきたアジサイやハーブを摘んで、飾ってみました。沢山のシルバーやワイングラスはオーナーのをかりた。


買ってきた野菜達をザルに並べてさっそく調理スタートです。

f0046982_22504635.jpg
買い出しはみんなで下北沢オオゼキに行きました。下北沢店は他のオオゼキとおいている野菜が全然違いますね。初めて行きましたが、変わった食材が豊富なんですよ。


f0046982_22505171.jpg
にっしーとめーちゃん。こう見えて二人とも人気レストランの料理人。手際がよくてビビリます。

人をもてなすために料理をする事は何度かありますが、いつもテンパってしまう私。10人分の料理なんて想像もつかないけど…さすがのにっしー、なんの苦労もなくさっさと準備を終わらせていく…めーちゃんも淡々とお菓子を作ってゆくのだった。


f0046982_22504588.jpg
まずは腹ごしらえという事で生タコのジェノベーゼ。庭にモリモリ生えているバジルで作りましたよ。涼しかったので庭のテーブルで食べました。


f0046982_22504535.jpg
北ちゃんが函館注文してくれたイカがクール便で届き、一気にテンションが上がります*身がしまっていて、とっても新鮮!!


f0046982_23143469.jpg
タイ帰りでますます黒くなり何人なんだかわからないめーちゃん。


f0046982_22504636.jpg
ルバーブのジャムを作っています。何に使うのかな〜

f0046982_22504789.jpg
これはセビーチェというペルー料理のソース。パッションフルーツも入ってます。

f0046982_22504736.jpg
アメリカンチェリーは丁寧に種を取り除きます。

f0046982_22504883.jpg
綺麗な色!ビーツのガスパチョを作っています。ビーツは缶づめではなく、生のを蒸し器で炊いたほうが断然美味しいそうです。

f0046982_22504890.jpg
ハモとプラムのマリアージュだ。上にはミントとディルがたっぷり!



f0046982_22504937.jpg
豪快!チキンのロースト!うちのガスオーブンがこんなにフル活躍されるなんて初めてで感動!オーブンも嬉しそうでした。
下にはヤングコーンとジャガイモ。

f0046982_22504991.jpg
ブランド豚として有名なアボトン肉(アボガドオイルを食べて育った豚)と牛肉のオーブン焼き。




夜になって、みんなも揃いました。
まずは乾杯!

f0046982_2254208.jpg
私は女将でおもてなし気分なので、着物に割烹着姿でした。笑


f0046982_22525612.jpg
乾杯のビールはめーちゃんが函館旅行で美味しかったという大沼ビール。
北海道の天然アルカリイオン水で作られたおいしい地ビールです。


f0046982_22513810.jpg
イケメンシェフとして、もてはやされているらしい(笑)にっしー。



f0046982_2253695.jpg
シェフが一品ずつ料理の説明をしています。みんなヨダレをこらえながら真剣に聞いていました。


f0046982_22505213.jpg
アスパラガスと手作りマヨネーズ、そら豆とキノコソテー添え

f0046982_22514963.jpg
イカと海老、パッションフルーツ入りセビーチェ(セビーチェはペルーの魚介料理)

f0046982_22512035.jpg
ゴーヤ、ルバーブのコンフィチュール、プラリネ、カッテーズチーズのサラダ

f0046982_22521397.jpg
ハモとプラム ディル&ミントのサラダ

f0046982_22522788.jpg
アンディーヴとアメリカンチェリー、赤玉ねぎのマリネ

f0046982_22524580.jpg
米なすのオーブン焼き マスカルポーネとトリュフ塩のソース添え
沖さんが作ってきてくれた、フムス(ひよこ豆のペースト)

f0046982_22532046.jpg



f0046982_22532997.jpg
ビーツのガスパチョ

f0046982_22523537.jpg
沖さんが買ってきてくれた人気ブーランジェリー、ナイーフのパン!


f0046982_2255332.jpg
梶さんに教えてもらった南仏あたりのワインたち。ネットで注文しました。どれもカジュアルなのに、とっても美味しかった!

【ワインメモ】
・レリス・マジエール レギュイール 2014(フランス)白
・ミラヴァル ロゼ 2013 (フランス)ロゼ
・シャトー・グラン・カラモン グルナッシュブラン コート・ド・リュベロン(フランス)白
・シャトー・グラン・カラモン グルナッシュ・シラー コート・デュ・リュベロン2012(フランス)赤
・シャトー・グラン・カラモン コート・デュ・リュベロン ロゼ 2014 (フランス)
・ガヴィオリ ランブルスコ・ディ・ソルバーラ NV 750ML (イタリア)赤微発泡 弱辛口

f0046982_22534537.jpg
チキンの丸焼き ヤングコーン&芋のロースト

f0046982_22551466.jpg
アボトン豚のローストと、ローストビーフ


f0046982_22541061.jpg
まりん、ななちゃん、北ちゃん、にっしー。6月、7月生まれの人達。パリセヴェイユのホールケーキでおめでとう。

f0046982_22544476.jpg
めーちゃん作のヌガーグラッセ、写真撮り忘れてしまったけれど、濃厚なプリンも美味しかった〜。



今回イカの会ということで、絵描きのミキちゃんがイラストイカカードを作ってきてくれました。笑

f0046982_22552162.jpg
すっごいかわいい!ナンセンスな可愛いカードにみんなメロメロ。笑


f0046982_22543653.jpg
そんな感じで楽しいパーティはあっという間に終わり。今回は、料理人、お花屋さん、絵描き、音楽に関わった人、などなど…だいぶ面白い人達が美味しい料理を食べるために集まってくれて、本当に楽しい宴でした。もっとゆっくり話したかったなあ。みんな遠いのに来てくれてありがとう!


f0046982_0194821.jpg
人が来る家は運気が上がる、と聞いたことがあります。部屋をきれいに掃除をして、みんなが喜ぶような事を考えて準備する
それだけで、運はよくなるそうな。

準備や後片付けは大変だけれど、とても楽しい誕生日になりました*

f0046982_0222184.jpg
f0046982_0321935.jpg
f0046982_12401721.jpg


f0046982_12130875.jpg


私の顔、イカに似てないと思うよ。

by picnic_marin | 2016-06-27 01:07 | ホームパーティ | Comments(2)
女子食いしん坊忘年会
先日も家は賑やかでした〜ちょっと早めの忘年会です。

f0046982_21393481.jpg
美味しいものに対しての欲求が止めどない女子たちが集まった女子会。笑
みんな飲食業関係だからなおさら食べ物大好き。


この日はお休みだったので、張り切って御徒町の吉池まで買い出しに行きました。

f0046982_21454452.jpg
しんちゃんに教えてもらった、魚が美味しいおすすめ業務用スーパー。
新鮮な魚が買いたい時に、たまに行きます。
このスーパーはプチ築地的なスーパーで、飲食業の人も買いにきている。
築地はなんだか気合いがいるし、食品の単位も大きいから、ここのはちょうどいいな、と思って気に入っていてたまにきます。

ちなみに、すぐ隣のアメ横市場では絶対買っちゃダメ、ですね!
観光客のためにある場所で質が悪いので魚は怖くて買えないです。



f0046982_21393229.jpg
生ダコのカルパッチョ

ぐにゃぐにゃの生タコは軽く湯がいて身をしめてから吸盤を取り除き、芯の部分だけ薄切りにします。
塩こしょう、レモン、オリーブオイルでシンプルに。しんちゃんに習った料理。


f0046982_21393182.jpg
これが今回のメインで、アボトンハム!写真でみるとどっさり大量、豪快です笑。

あとは北ちゃんが持ってきてくれた熟成チーズ、これも美味しくてすぐ無くなっちゃった。

今回の宴はこのアボトンハムを食べるために集まりました。アボトンハムとはアボガドオイルを食べて育ったブランド豚。そもそもアボガドが有名なメキシコにそういう豚がいたそうで、日本でも始めた会社があり今回、発注してみました。

このアボトンハム、油部分が相当美味しくてトロけます。少し時間を置いて常温か少し温めたほうがより美味しい。


f0046982_21393295.jpg
ハムと一緒にバゲット。めーちゃんのお友達のお店「tres calm」というところのパン。



f0046982_1283058.jpg
筑前煮。ここから一気に和食。


f0046982_12213029.jpg
春雨サラダ
マグロぬた


f0046982_2140644.jpg
鯵のなべろう。


f0046982_21404654.jpg
タコぶつ刺、ポン酢で。タコのカルパッチョのブツのところを湯がいたものです。


f0046982_21404774.jpg
大根おろしたっぷり入った、みぞれ鍋を作りました。
みんな外食に慣れた都会の女子ばかりだったからか、家庭的で喜ばれました。笑
昆布と鰹で出汁をとって酒と塩を入れただけの鍋ですが、具からも出汁が出るし鍋はいいですね。
鶏肉のつみれが大好評。白山米店のお母さんのレシピです。


f0046982_21404976.jpg
吉池で買ってきた新鮮な牡蠣と白子。
白子は本当に新鮮なので、少しだけ火を入れてポン酢で食べます。
ポン酢も手作り。しんちゃん仕込みです。


f0046982_21393512.jpg
クリスマスらしいシュトーレン。
めーが持ってきてくれた、これも「tres calm」のもの。
口の中がパサパサするシュトーレンって、好きではなかったのですが、これは美味しい!
コーヒーと美味しく頂きました。



f0046982_21404349.jpg
美味しい食べ物は大勢で食べるのが一番美味しいと改めて思いました。
みんなありがとう〜。
by picnic_marin | 2015-12-21 01:17 | ホームパーティ | Comments(2)