いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大洗旅行 2
at 2017-05-25 00:18
大洗旅行 1
at 2017-03-22 22:18
引っ越し祝い
at 2017-03-07 18:01
ご飯メモ
at 2017-03-05 23:48
新しい暮らしと隣人
at 2017-03-02 23:58
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ:ホームパーティ( 25 )
誕生日とビールの思い出
誕生日、自分の家で飲み会を開きました。

高校生の時、ファミレスでアルバイトをしていました。
当時のバイト仲間で未だによく飲み会をしていて
誕生日会という名目で半年に一度くらいで開催されます。

今回みんなの予定が集まった日が、たまたま私の誕生日の日だったので
なんだか、思い出に残る日にしたくて
じゃあ、私が料理を振る舞っちゃうよ!という事に。


この時には、まだしんちゃんにお魚の基礎を教わっていなかったので
魚料理は作れませんでしたが、
できる限りでお料理、頑張りました。

今日はその日に作った料理メモ、特別編です。

f0046982_3444694.jpg
f0046982_3453835.jpg
一番好きな紫陽花を部屋中に飾りました。


この日、8人もくるのに椅子がそこまでなかったので、困りました。
そこでこれから棚を作るのに買っていた材木を
ビールケースの上にのっけてなんとかテーブルに、笑

f0046982_3384169.jpg
あとは家にあったちゃぶ台とくっつけ、8人座れるようになりました



f0046982_112438.jpg
ピータン豆腐。

ビールにぴったり、夏野菜たっぷり。



f0046982_1122142.jpg
ツナ入りフランスパン。

クリームチーズと野菜がたっぷり。
作るのはとても簡単なのに
見栄えが良い上にとっても美味しかったです。

違う日に、このツナ入りフランスパンは2回も作りました。
お酒に合うし、とっても美味い。


f0046982_1123944.jpg
焼き餃子

いつも焼くところでしっぱいする私の餃子…
味は白山米店のお母さんによるレシピのおかげでおいしいのに〜


ピータン豆腐、ツナパン、餃子、これ全部

「白山米店のやさしいごはん」
の料理本を見て作りました。
友達のお友達の本なのですが、どれを作ってもはずれがなくて
優しい美味しさに仕上がります。
娘さんのなみちゃんの文章がすごいかわいくて、
レシピ見て作っているときに彼女とおしゃべりしている感覚に。笑


f0046982_1124888.jpg
パリパリきゅうりと新しょうがと鶏そぼろのご飯。

これも白山米店のお母さんのレシピ。
ミシマ出版のWEBページに載っています(→ここ)
暑い夏でも食べれるさっぱりとした料理。
ガリは新しょうがを甘酢に漬けて、自分で作りました。



暑い時期って、すっぱい物が食べたくなるので
つけ汁をまとめて色々作ってみたんです。
これはネットとか見てつくりました。


f0046982_111178.jpg
れんこんのピリ辛甘酢漬け

見栄えもよくて、穴が可愛いのだけれど、れんこん、高ーい。
一本600円くらいするから、なかなか買いづらい野菜ですよね。


f0046982_11110100.jpg
みょうがの甘酢漬け

f0046982_258568.jpg
みょうがは、つけ汁に数時間置くだけですぐできちゃいます。おいし〜。
お魚の付け合わせに最高です。




f0046982_1112731.jpg
定番の切り干し大根の煮付け。

母がよく作ってたので、同じ味になる。
母と同じく味付け濃いめになっちゃう。
豚バラ、ごぼう、干し椎茸、にんじん、油揚げ、を入れています。
油揚げでもいいけど、豚バラを入れると特に味が出る気がします。


f0046982_11135100.jpg
いり鶏。

鶏モモ、にんじん、ごぼう、こんにゃく、干し椎茸、さやいんげん
こんにゃくは、手でちぎるのが好きです。
さやいんげんは彩りのために、あったほうがいいと思います。


f0046982_1121113.jpg
みんな大好き豚の角煮。


f0046982_1374316.jpg
今回はちゃんとお肉屋さんで一キロのお肉(大きい!!)を用意。
残るかと思ったけれど、みんなよく食べてくれて一瞬でなくなりました。笑
美味しいと言ってもらえて嬉しいです。



栄子へ
和食の煮物系の味付けはすべて、砂糖、酒、醤油、で成り立ってます。
酒はカナダに手軽にないと思うから、醤油と砂糖でなんとかなるよ。
骨付きの鶏肉がそっちの中華街やスーパーでよく売っていると思うから
それに、ジンジャー、酢、砂糖(コーヒー用のでもなんでもいい)、
あと、醤油をだ〜と入れて煮れば、美味しい鶏の煮込みができるよ。
このページで作ってるよ。よかったらやってみてね。酢が入ると鶏肉おいしいよ!



f0046982_1111822.jpg
カボチャサラダ

ラップして丸ごとレンジでチンして、中身をくり抜き、
ベーコン、干しぶどう、ナッツ、かぼちゃの中身
塩こしょう、マヨネーズ、ヨーグルトを混ぜて器に戻したもの。


f0046982_1394784.jpg
毎週金曜の朝にくる千葉の八百屋さんが薦めてくれた坊ちゃんかぼちゃ。
初めて聞いたかぼちゃの品種でした。
ホクホクしていて、おいしかった。栄養価も高いらしいです。


f0046982_113621.jpg
バースデーケーキは、買おうか迷いましたが、結局作っちゃいました。
自分がマンゴーが大好きなので、マンゴーがとにかくたっぷり。
4人分の誕生日プレートもチョコで描いて、のせました。ごてごてだけどね、笑


f0046982_1414774.jpg
シュフォンケーキは失敗する恐れがあったので、
今回は、安全枠のチーズケーキでいきました。
ただ材料を混ぜて、冷蔵庫で固めるだけだからほんとにラクチンです。


そういえば、去年の誕生日も自分で作っていたような… (去年の日記)
自分の好みのケーキで嬉しいやら、美味しいやら、寂しいやら、笑


f0046982_3493160.jpg
かわいいお花をポーが送ってくれました。
この日、残念ながらポーはフランスにいました。


あと料理は、写真撮り忘れてしまいましたが、
アボガドディップ、夏野菜のピクルスも作りました。




なんと、この日、ビールサーバーをうちに用意したんです。


f0046982_16492620.jpg
もちろん私物ではなく、レンタルしたサーバーです!

一週間前に酒屋さんに予約をして、当日に一式運んできてくれました。
よくバーベキューパーティーとかで使う人が多いみたいですね。
今後の参考にも値段をメモっときます。

20リットルで14,000円でした。


通常、飲食店での仕入れ値は、キリンで15リットル6,750円です。

仕入れ値を知っているので、うーん高いかな?とは思ったけれど
ジョッキ、ガスボンベ、サーバーのレンタル料金を考えると、
こんなもんなんでしょうね。 

他のとこも調べましたが、だいたい似たような値段でした。

でも、とても親切な酒屋さんでした。今の時期すいているから
飲みきれなかったら、しばらく家に置いといていいよ〜と言ってくれました。
(結局翌日すぐになくなって取りに来てもらいましたが、笑)

なにより、自宅にビールサーバーがあるというのは、
ビール党の自分にしてみたら、夢のまた夢でしたから、笑
誕生日に願い叶って、とても嬉しかったのでした。

人数が多いときは、レンタルするとパーティーも盛り上がりますし

何しろ自分で、生ビールをつぐのは楽しいですね。

(ってほとんど気が利く女子についでもらっていたけれど…ごめん館山、笑)



みんなと。

f0046982_1125814.jpg

10年越しの付き合いのみんなの元気な顔が見れるだけで
懐かしい気持ちになって、
今もこれからも、日々頑張ろうと、なんだか気持ちが明るくなりました。

この日、スナックまりんというテーマにしていたので、私は割烹着でした。
お船さんです。笑
割烹着ってとっても便利。着物きてたら書かせないアイテムです。




懐かしい思い出です。


お酒を飲み始めた頃というのは、甘い系のお酒を好むものですね。

しかし
大人になって社会にでるには、生ビールは飲めなくてはいけない!
と、周りの影響で当時の私は強くそう思ったのです。

それで、ビールを飲めるようにする努力した時期がありました。

最初ビールをちゃんと飲んだ時は、
すっごいマズくて、なんでみんなこんなマズいものに
400円も払うのだろう。と
不思議でしかたなかったのを覚えています。


先輩方に「生ビールは味わいではなく、喉ごしなんだ」と
言われたのを信じ続け、何度も飲むが
やはり甘いお酒のが美味しいではないかと思ってしまいます。

が、ビールを口の中で味あわないで
喉に通すようにして、我慢して4杯立て続けて飲み
5杯目のその時


わかったのです。

ビールのすばらしさが!!


なので、私は元々ビールが好きだったわけではなく
努力して好きになったタイプです。

若くして「生ビールは喉ごしだよね。」とおっさんのようになったのは
間違いなく、当時の皆さんの影響ですね。


今ではすっかりビールが好きな大人となり、
初めての一人海外旅行も「ビールが飲みたい。」という理由でチェコへ行きました。
自宅にビールサーバーを借りるまでになりました。


ビールの偉いところは

1、アルコール度数が少ないため、たくさん飲んでも割には次の日に残らない
2、たくさん飲んだ気になっても身体にそこまで負担がない
3、とりあえずの一杯でとても便利
4、ビールが飲めると上司に気に入ってもらえる。

まだまだありますが、きりがないです。


お酒というのは
人に迷惑をかけないこと、自分が楽しく飲めるペースで飲むもの。

飲み方を勉強できた、あの時期があったから、
今もお酒と楽しく付き合えていると思います。
今となってはそれを教えてくれたみんなにとても感謝をしています。



f0046982_3381271.jpg
当時のバイトの制服を着た私とビール
by picnic_marin | 2012-07-10 23:58 | ホームパーティ | Comments(8)
メリークリスマス
寒いですね、お風呂からあがって足下には湯たんぽを入れたお布団で
ぬくぬくしながら、久しぶりのブログです。

この師走の時期、世の中の雰囲気が新しい気持ちになろうと
前向きな感じになるので好きです。


さて、先週はクリスマスでした*

私は無宗教ですが、小さい頃からクリスマスといえば
「美味しいものがうんと食べれて、ひとが集って楽しくって
おまけに次の日の朝にいい物がもらえる!」

という良い事づくめじゃあないか!な思い出があるので
大人になった今でもクリスマスってつい浮かれてしまいます。

彼はユダヤ人なのでクリスマスは全く関係ない上に
東京はもう寒いからと言って、タイへヒューンと行ってしまいました。
色んな意味で自由…汗。うらやましい限りです。


f0046982_1252594.jpg
そんなこんなで。今年のクリスマスは
この前公演をやったマイムの友達が何人か集ってホームパーティーをしました。
飾りはえいこちゃんが作ってくれた。切り絵みたいで可愛い。


f0046982_1353531.jpg
作ったのもの。
生春巻きとかいろいろ。
クリスマスとはほど遠い和な料理オンパレード。
友達にも「枝豆ってクリスマスには食べないよね」と言われる。笑


f0046982_138010.jpg
下味をしっかりつけた鶏の唐揚げ。レモンを絞って。
なんでもいいから鳥があればいいよね、とざっくりな料理。


f0046982_140768.jpg
大根、海老、鶏団子の炊き合わせ。

大根が硬くて大失敗!食べるまで気がつかなかった。
試食って大事だと実感(いつもしないのだった)


f0046982_1425970.jpg
ししゃもの南蛮漬け
自分の中で定番料理。人がくるといつも作る。


f0046982_1412852.jpg
豚と大根の角煮。大根は油で少し炒めてから煮ると味がより染みます。


f0046982_1124265.jpg
出し巻き卵


デザートは苺のミルクレープを作りました。
クレープを20枚くらい焼いて、ホイップした生クリームと重ねていくものです。

f0046982_0424435.jpg
粉砂糖があったらもっときれいだったのだけど、売り切れだったので残念。
お砂糖そのまんまかけました。笑。
真ん中にあるのはりんごのコンポート。これも手作り。


f0046982_0435816.jpg
お腹いっぱいだったので、これはさっぱりしているし、
ちょうどよかったですよ。簡単だし失敗しないです。




マイムの人たちなので、すごいちゃんとしたプレゼント交換会を開催。
わざわざゲネ(本番前の練習)までして、いざ!

ここまでプレゼント交換で汗をかいたことはなかったぞ。笑


f0046982_045313.jpg
なんかこの包装紙がいかにもクリスマスの次の日の朝ぽくて。

みんなそこまでたいしたプレゼントを用意していなかったですが(私は本とか)
太っ腹な一人の社会人により
ありえない豪華なプレゼントが混じっていました。笑


当たったのは私でした。わ〜い。

f0046982_0595896.jpg
なんと、Wiiが!!

ええ〜!!
と、みんな空気が固まりましたよ。

やっぱりサンタさんっているわ! となんか嬉しくて飛び跳ねていました。
小川さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

みんな朝までWiiをやっていたのは言うまでもないです。笑

私は普段はテレビも見ないしゲームも小学生からほとんどやっていないので
Wii、とっても新鮮でした。
ひとりではできないらしいので、
是非みんなうちに遊びにきてゲームやろうー(^^)/
by picnic_marin | 2011-12-28 01:15 | ホームパーティ | Comments(2)
作った料理メモ 〜夏の宴会編〜
少し前、友達を呼んでフランスの家庭料理を作ったとき → 前回の記事
つくづく思ったのが、日本にいるなら和食が一番やりやすいなーと。
食材を用意するのも、作るのも楽だという。あたりまえのことか。

アメリカに行く前の日、日本食をたくさん食べときたい。冷蔵庫を整理したい。
というのもあって、えいこ、めーちゃん、かとちゃんをよんで小さな宴会。


f0046982_19552123.jpg
ビールと美味しい日本酒をめーちゃんが持ってきてくれた。
日本酒おいしかったなぁ。


最近また暑くなってきたので、
季節の野菜をたっぷり使い、なるべく冷たい料理を多くしました。
前日の夜に全部作って、浸けておいたものばかり。
冷蔵庫からだしてすぐだせる。楽ちんさ。和食はえらいなー。


f0046982_21244236.jpg
わいわい。


カメラの調子が最近悪く、ピントがあってないのもあって
写真、美味しそうに撮れませんでした。修理だしに行かないとね…
でもメモとして忘れないようにのっけます。


f0046982_19554427.jpg
南瓜の鶏そぼろあんかけ

かぼちゃを、出だしと少量の、酒・砂糖・醤油で煮て、
上のあんは、出だし、鶏、生姜、に味付けして、片栗粉でとろみつけたもの
冷たくても、とても美味しいおかず。


f0046982_2121693.jpg
茄子の焼き蒸し

ルクルーゼの鍋に油たらして、皮をむいた茄子の表面を軽く焼き、
スプーン3杯くらいの水だけ入れて蓋をして蒸すこと4分くらい。
冷めたら冷蔵庫で冷やし、ソースかけて出すだけ。
ソースは、胡麻すって、砂糖、バルサミコ酢を1:1:1で混ぜたもの。超簡単だった。


f0046982_2175242.jpg

一番人気だった、茄子の煮浸し

彩りがよい野菜は、素揚げしてすぐ、氷水に一瞬つけると
色が落ちず華やかに。
茄子は紫、ピーマンは緑色。きれいに色がでました。
ちなみにエリンギは茄子の色がうつってしまうので失敗だった。


f0046982_21105888.jpg
明太子、シソを豚バラで巻いて、ただ蒸篭で蒸すだけ。
これ美味しかったー!ビールに合います。いわおちゃんのブログを参考にしたよ。


f0046982_2113378.jpg
冬瓜と鶏だんご冷たいスープ

出だしに、冬瓜を入れて、煮えたら最後にとろみつけて、
お椀にきゅうり飾るだけ。一番だしがおいしく頂けます。


f0046982_21151744.jpg
ししゃもの南蛮漬け

これ安くて、簡単でヘルシーで美味しい !
揚げたししゃも、細かくきった夏野菜を、
酢・醤油・唐辛子・砂糖でつけているだけです。
甘酸っぱい系はいいね。暑い日にいくらでもたべれちゃう。


f0046982_21194048.jpg
うなぎのだしまき卵
うなぎが入ると、出し巻き卵もちょっとおしゃれ顔。



めーちゃんが「旨いいー」と味をかみしめてくれているところ。笑

f0046982_21263489.jpg
えいことめーちゃん。
めーちゃんは本当に美味しそうによく食べて飲む子で作りがいがある。
今月末から料理研究のためにインドに行くそうで、本当は私もついて行きたかった。



f0046982_21304387.jpg
もりもり食べて飲む私とめーちゃん。足りないので
しめに料理人のかとちゃんにパスタを作ってもらうことに。
昔、まかないでよく食べたかとちゃんのパスタが大好きで、私の強い希望で。


f0046982_21295235.jpg
バジルは枯れやすいので、全部つかってと頼みバジルパスタになることに。


f0046982_21301244.jpg
トマトとバジルのパスタのできあがり。
ピリっと美味しくて、ぺろっと食べちゃいました。
ニンニクたくさん使うと美味しいんですって。へー。




今回の料理、全部はじめて作ったものばかりでした。楽しかったです。

レシピのほとんどは、iPhoneのアプリ、クックパッドや、
一緒に築地に行った元板前のしんちゃんのレシピ、

あと、お友達のいわおちゃんのブログ
たくさん食べ物が出てきて参考になるよ、ありがとういわお。


今回、一番だしと二番だしをちゃんと使い分けてみたら
なんだかしっくりきた感がありました。

一番だしは、お吸い物など、だしの味がよくわかるもの。
二番だしは、味噌汁や煮物のだしなど、味をしっかりつける料理に向いています。




次の日の朝。
すやすやお腹をだして眠るえいこを残して成田空港へ

f0046982_21374693.jpg
えいこちゃん、そして高寺〜、植物頼みました〜。
いつもありがとー
by picnic_marin | 2011-08-09 19:37 | ホームパーティ | Comments(2)
シェアハウスのチムニー
写真を整理していたら懐かしい写真が出てきたので。
今年の年明けのこと。


今まで観た住宅の中で一番古くて、素敵な家だなぁ、
と思ったチムニーのシェアハウス

f0046982_16541.jpg
玄関がどっしりして大きく、廊下がとても長い。
子供なら、ぬれぞうきんで走るのが楽しそうです。


f0046982_175944.jpg
みんなで餃子を作ります。チムニーちゃんが水餃子にハマっている時。
わいわい。具を入れすぎたらダメなのよー。


f0046982_161748.jpg
ロマネスクというとても立派な名前を持ったお野菜。


f0046982_182131.jpg
とても難しい大きなお好み焼きのひっくり返し。


f0046982_184143.jpg
やったー上手にできたね!彼はもうすぐお父さんになるんだね。

いま思い出しても、彼は本当にしっかりした、良い男だった。
赤ちゃんがこんな良い夫婦と、こんな素敵な家の屋根の下で育つだなんて
想像しただけで、ああ、幸せだなぁ、と
こっちまで温かい気持ちにだった。

この古いお家もとっても素敵だけど、住んでいるみんなは、もっと素敵で
ほんとに温かな空気が流れるお家だったのだ。


f0046982_19129.jpg
チムニーが27歳になった日。チムニーのいつも好奇心旺盛なくりくりした目が大好きよ。


f0046982_1385100.jpg
本屋でチムニーのイラストの本を見つけた時の喜び。嬉しかったなぁ。
青山ブックセンターで置いているよ!


チムニーのイラストは元気になります。また個展やるかな?
来る人のことを考えて作っているチムニーの個展と、愛おしいイラスト。
いつもチムニーの個展が楽しみなんだ。

http://chimuni24.jugem.jp/


月日が立つのは早い。

この写真を撮った頃の私の中の考えは、今の私の頭の中にはほとんどない。
変化していくんだ。

チムニーが細胞の話を書いていたけど、

細胞はとにかく入れ替わってるそうで
一年前に自分を構成していたものはもう今はないのだとか。

これには驚きだ。
頭の中、どんどん発見して入れ替わって行きたい。
by picnic_marin | 2011-08-03 01:41 | ホームパーティ | Comments(4)
フランス家庭料理を東京で
フランスの晩ご飯を自宅で再現した夜の話。


日本で真似したらどうなのかな? と思ったのと、
日仏親善大使としての役割を果たしたい!という気持ちもありました。

…というと、超偉そうですが(笑)
ワーキングホリデービザって、本来そういうプチ親善大使的な意味のビザなので
フランス文化を広めたいという気持ちは、自分の中でけっこうあります。

ブログを観てくれている方は、へえ〜と思ってもらえればと思います。

まず最初、どんな地味でもいいので、
こんな感じでテーブルセットをしとくのが基本です。


f0046982_13153650.jpg
フランス人からみたら、多分すごい田舎っぽい。

このテーブルセットが、招待の気持ち、というか、来てくれて嬉しいありがとうの
象徴のような気がフランスにいた時、私は思いました。

フランス人は、セットされたテーブルを見て「まーきれいね〜!」「ありがとう〜!」とか言って
抱き合ったりするタイムが設けられているくらいなので、笑
きっとそんな意味があるのでしょう。
なんだろう、日本語でおもてなし?という感じだろうか。


f0046982_1315533.jpg
フランス料理屋で働く友達めーちゃんとかとちゃんにきてもらった。
めーちゃんはいつも元気でよく笑ってた。


いきなり料理は出さないで
乾きものと、フルーツ、ナッツとか置いておいとくのがフランスっぽいです。
今回は、すいか、バゲット、空港で買ったサラミを出しました。

フランス人はこのアペリティフで、
最近の変わった事など、みんなおしゃべりします。
ここだけで30分くらいの足止めをくらい、一行に料理を移らなくて
お腹空いたなぁ、早く食べたいなぁ。なんていつも思っていたなあ。


フランスだと、オーブンがどの家庭にもあるため、基本オーブン料理が多いです。
オーブンでお肉を焼くって日本人からすると、すごい面倒な手間に聞こえますが、
ただ肉に塩こしょうして、オーブンに突っ込むだけです。

今回の私のがまだ手が凝っていると思います。笑

といっても、鼻の頭に汗をかきながらワイン飲みたくないので、
料理は全部作っといて、あとは器によそって食べるだけのものを作りました。



・冷たいさつまいものスープ

f0046982_13142214.jpg
鍋にニンニク、玉ねぎのスライスを炒めて、
水につけてあくを取ったさつまいもを入れ
コンソメとローリエをいれて、芋が柔らかくなるまで煮る。


f0046982_13143340.jpg
煮えたらミキサーで細かくして、塩こしょうで味ととのえ、熱がさめたら冷蔵庫へ


f0046982_13144344.jpg
食べる前に牛乳でのばしてできあがり

裏ごしは私はあまりしないです。裏ごししている時、
世の中他にすることがあるんじゃないかしら?となんか思ってしまうんですよね…汗



・りんごの蒸し焼き(ルクルーゼの場合)


f0046982_1342885.jpg
りんごの芯を円すい状にナイフで切り抜いて、
そこにバター、グラニュー糖、シナモン、ラムレーズン、を詰める
鍋にバターをひいてリンゴを置き、フタをして弱火で30分ほど蒸し煮にする。


f0046982_1343910.jpg
こんな感じになります。


f0046982_1445181.jpg
バニラを添えて1人丸1個をナイフとフォークでたべました。
りんごが甘酸っぱくて、やわらかくて美味しかったです!


そういえば家は未だにカセットコンロと電気コンロで全部料理してます
こんな料理するのに、一口しかない!早くガスコンロ買いたいな…涙



f0046982_13292189.jpg
メインはポトフ。野菜たっぷり。


f0046982_13294151.jpg
チーズはデザートの前に食べます。全部フランスのスーパーで買ったもの。
カマンベールがワンホール1ユーロとかでとびきり美味しいのです。



さて、フランスのスタイルをそのまんま再現して思ったのが(反省点)

・フランスだとあたりまえのように、テーブルセットするので(朝飯でさえする)
お皿、フォーク、ナイフがこのように並んでいるのは、なんてことない普通である。
でも日本にはそんな文化がないので、
お客さんは「わっおしゃれだ! 豪華だ! 」と少し構えてしまう。
のかもしらないと思った。ま、呼ぶ人と場合によるかな。


・日本では、大皿、鍋など、みんなで同じお皿をつつき合う的なのが、
文化に合っているとつくづく思った。この辺りは中国の文化と一緒。やはり隣だね。
(フランスの場合、とりわけたりするが個人個人のお皿というのがきっちりある)
今回も、次は鍋やろーね〜なんて話してました。


・あと、季節的に暑かったので、こんなものよりは、
冷たい蕎麦とか、冷やしトマト、冷酒、とかのが普通に嬉しいだろうよ思った。
だからこういうフランス料理の会をやるんなら、冬がいいと思った。


ま、でもね、楽しかったからいいや!!良い経験になった。


そのあと近くのバーに行く。

f0046982_14242337.jpg
そしたら隣にインド人がきて、めーちゃんは8月インドに行くから盛り上がってた。
いいなーインド。チャイが6円くらいだよ。
硬貨はルピーというらしい。ルピー?なんかいいな、きれいな響き。

インドにいつか行くのを夢見て、アイスチャイを飲みながらの更新でした。
by picnic_marin | 2011-07-27 23:00 | ホームパーティ | Comments(4)