いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
カテゴリ:2011 東京( 43 )
カーテン
今年の一月の部屋探しの時、「とにかく陽当たりが良い」
というのを条件で探したくらいなので、
今のアパートは完全に南向きで、そこに窓がいっぱい。

自分にとって、理想的な部屋なのだけど
朝起きたら、素肌にたくさんの日差しを浴び、夕方には西日で目が眩しすぎる。
あー紫外線よ…


さっさと、カーテンをつければ、良いのだけれど
カーテンって意外と値段が高い。
それに目に見える面積が大きいので、部屋の印象を大きく変えてしまうし
急いで間違ったのを買えない。


そんなわけで、変にケチって、作ろう作ろうと思いながら
半年も経ってしまった。

さすがに5月の日差しはやばいものがあり、のろのろと作り始めた。


f0046982_2315269.jpg
手持ちの残り布を使いに使って、はぎ合わせ。全部手縫いで…大変だった。


出来上がって、カーテンをかけてみて、びっくり。
あらら〜。こりゃだいぶラブリーだ。
もう大人なので、シックにシンプルに生きようと思っているのにな。
子供の部屋みたいで、すぐに飽きそう…。


f0046982_23183677.jpg

f0046982_23185544.jpg

とはいえ、強い日差しを和らげてくれるので、たいぶ生活が楽になった感…。

そして外から部屋が見えない(前からくもり窓だったけど)というのは、
精神的にずいぶん安心感を与えてくれる。

カーテンの影響力はすごいなあ。


f0046982_2321715.jpg
昔シーツにしてたもう薄くなってきてる生地、アヌシーの蚤の市で買った生地、
なぜか膨大にあるリネンの白い生地などを使った、余り物ハリボテカーテン。


f0046982_23204253.jpg
イケアで買った簡単カーテンレールのピン。


カーテン選びって、難しいね。
もう面倒くさいので、作り直そうとは思わないけど、

素敵なカーテンっていったいどんなのがあるんだろうか?
普通に無印とかで買えばよかったのだろうか。うーん。
by picnic_marin | 2011-06-03 23:31 | 2011 東京 | Comments(2)
多肉植物くん
部屋に植物やお花があったほうが
帰ってきた時うれしいし、空間も、まるで違うと思う。

f0046982_3194661.jpg

自然な植物のみどり色を見ていると、
なんとなく疲れもすーっと抜けていく気がする。

だからいつも、自分の部屋は植物でいっぱいにするのだけど
最近はアパートを長期間あけてしまうことが多い。

やっぱり植物達はみんな寂しいようで、水もないし、元気がなくなってしまう。



そんなことを思っている頃
カリフォルニアに行って、たくさんの多肉植物を見たのだ。

f0046982_33994.jpg
f0046982_332247.jpg
これはナパ・バレーのある家に生えてたもの。
なんて可愛いのかしら!と思い、育てることにした。


多肉植物は、砂漠ような乾燥地帯が生まれの植物で、
名前の通り、肉厚な葉に水を貯めることのできるから、水やりが本当に少なくても
枯れることがほとんどない、丈夫な子たち。サボテンと似たようなもの。



近くの親切な花屋さんに頼んで、市場でまとめて仕入れてもらい、寄せ植え。


f0046982_315866.jpg
自分で花市場へ行こうとも思ったけど
多肉植物は葉がポキって折れやすい。
それに重くて大変なので、近場で買えて、とてもありがたかった。
鉢はもともと持っているものに、赤玉と腐葉土を混ぜた土に注いだだけ。
とても簡単。


f0046982_322852.jpg
f0046982_32136.jpg
↑このビヨンビヨンとした手触りがたまらず毎日つい撫でてしまっている。



f0046982_324626.jpg
これはオレガノ。あの料理によく使われるオレガノは、こんな形をしています。
オレガノ君は、多肉植物ではなく、普通のハーブなので
もしかしたら、今元気ないかもな…


今、海外にいる間、友達の高寺と栄子ちゃんが、たまに家に来て
水をあげてくれてます。なのでとても助かるよ。
二人とも、本当にどうもありがとうね。
by picnic_marin | 2011-06-03 02:58 | 2011 東京 | Comments(2)
きもち
f0046982_23584518.jpg

自分の幸せをわざわざ文にしてうるさい人たちだ、
と思っていたがこんな気持ちを味わったら
何かを書き残しておかなくてはいけないという使命感にかられるのだ。

自分が経験したことのない前代未聞の人生に突入していく感覚の記憶の記録。
ひどい時期があったからこそ書きたくなる。

過去の自分に未来の自分が教えてやりたいという心の働きに似ている。



アムリタ/吉本ばなな より一部抜粋
by picnic_marin | 2011-06-01 23:00 | 2011 東京 | Comments(0)
すばらしいこと
いろんな環境の人
さまざまな年齢の人

それぞれの人生観、価値観、
その単語ほど、重い話でなくても

普通の話を聞いて、そんな人がいるんだな

自分と違った環境で過ごしていて
自分と違った価値観をもっているひとが目の前にいるのだ

という存在を、ただ知るだけで

もう、なんて、すばらしいことなんだろう
なんて心の栄養なのだろう、と思う


f0046982_0575021.jpg

アメリカやフランスにいる時に苦しいのは、

言葉の問題で
まだそれが全然できないから
辛くなってしまうんだ、と気がついた

それに気がついただけでもよかった
知るということは、とても大事なんだ
by picnic_marin | 2011-05-18 00:59 | 2011 東京 | Comments(2)
地震のあと、いま
おひさしぶりです。

2ヶ月近くお休みしていたブログ、今日から再開したいと思います。
私はいま、とっても元気に東京で生活をしています。


f0046982_1341134.jpg

ブログをおやすみしている間、いろいろありました。

最初からちょっと重い記事になってしまいますが、
地震のあとのこと。


ひとつの目標に向かって仲間と頑張っていたものが世の中的に表現できなくなり
自分だけ日本から逃げ出したこと。

自分が小さい頃からよく知っている東北の風景と、ひとが突然姿を消しました。


まわりに影響されやすい自分は、
不安いっぱいの世の中の暗い雰囲気に完全に負けて
心の病気になってしまいました。鬱です。


私は、地震直後、アメリカ人の彼にすぐに日本から出ろと
すごい勢いで連れ出され、4月前半はフランス、後半はアメリカにいました。



あの時の日本の状況下で家族と友人、
東北の人々が大変な状況下で我慢して頑張っている中
自分だけが海外に逃げたという事。

それは自分を追い込ませて、
その頃には、ブログを書くどころではなくなってしまいました。


NYのアパートにこもり、5月に挙式をあげる兄のためのアニメーションを
くり返し、くり返し、描いていました。


f0046982_12113486.jpg
NYで出会った日本人の友達に
「病気なわけないでしょ?気のせいじゃない?」と言われて
「あ、気のせいか。」と、あっさり元気に。

自分イジメをして、悲しみのヒロインになっているだけの
自分自身にやっと、気がつきました。


今月の頭にNYから帰国

飛行機の中で、ずっとあとちょっとのアニメーションを描いていました
スチュワーデスさんがとっても興味をみってくれて、見せたらすごい喜んでくれました。

もちろん兄、奥さんに喜んでもらえたこと、
それは私を元気にさせました。


ここまで精神的に自分を追いつめてしまったのは
人生で初めてでしたが、
人の心の痛み、精神病やうつ病の人の気持ちが
前よりとても理解できるし、わかるようになりました。

だから、結果よかったと思っています。
今は毎日元気に、仕事もパントマイムもしています。


自分を愛して育ててくれた両親
辛い時メールの相手をしてくれた友達、
本当に感謝しています。どうもありがとう。


今回こんな記事になってしまいましたが、
これからは、東京のひとり暮らしのこと
海外の写真や食べもの、色々とのせていこうと思います。


そんなわけで
これからも「まりんの世界手帖」を今後ともよろしくお願いします。

f0046982_1339385.jpg

by picnic_marin | 2011-05-16 13:11 | 2011 東京 | Comments(8)
お知らせ
おひさしぶりです

ブログは5月20日くらいから再開する予定です。
少し形を変えて、はじめたいと思います。

休止している間も、このページに来て下さる方々がいて
なんだか申し訳ない気持ちになり、お知らせしました。


たくさんの方から温かいメッセージを頂きました。
本当にありがとうございます。
楽しみにしている人がいるんだなって、今回はじめて気がつきました。


f0046982_13232537.jpg


自分のできることはなんだろう

体力がある人は、被災地へ行き人を救う
精神力がある人は、リーダーとなって動く
財力がある人は、募金を
音楽の才能がある人は、チャリティーコンサートを
大道芸人はみんなを笑顔にする
笑顔が素敵な人は、みんなに笑顔を伝染させる



今のこんな私にでも、できることは

明るい写真や絵をネットにのせて、
一瞬でもいいから、楽める場所を作ることなのかもしれません
それがネットで可能なら、素敵だと思いました。



追伸

チャリティーコンサートのフライヤーの挿絵とか
なにかそういうのがあったら、お気軽にメールをください。
よろこんで、もちろん無料で描かせて頂きます。


f0046982_13523969.jpg

by picnic_marin | 2011-04-26 13:56 | 2011 東京 | Comments(4)
お知らせ
当分のあいだ、ブログを休止します。
いつも楽しみにして頂いていたみなさん、申し訳ありません。


f0046982_001419.jpg


あまりに急でびっくりされた方も多いと思うのですが

今の時代、ブログあり、twitter、skype、mixiや他のSNSあり…
そしてもちろん、メールもPC、ケイタイあり
震災で情報があまりに拡し、いやになってしまったのもあります

そんな…という方は
住所を私へ送って下さい marin.m@mac.com


個展の時、マイムライブの時、
そして、年に一回
イラスト付きのクリスマスカードを書いていますから
お知らせを送ります


f0046982_0343031.jpg


それでは、また
いつか、どこかで、会いましょう!


「まりんの世界手帖」 のまりんより
by picnic_marin | 2011-03-23 00:01 | 2011 東京 | Comments(0)
地震
不謹慎かもしれませんが、ブログ書いてみました。

皆様、ご無事だったでしょうか。私は大丈夫です。
福島の家族も今のところ全員無事だそうです。

TVの福島の映像、死者の数、を観るとどうしようもなく涙が止まりません。
これからどうなるか、正直とても不安です。

地震の時は、私は早稲田大学でパントマイムの練習をしていました。
11階だったのでかなり揺れて、こわい!きゃーと、叫んでいました。
早稲田の子たちはみんな冷静な対応。
最年長の私が、なんだか一番あわてていたのでした。

f0046982_2348653.jpg


1月に母が植えてくれたチューリップのプランター
ぐんぐんと成長してくれて
ついに咲きました


f0046982_23475137.jpg

f0046982_16185186.jpg

そのことを母へ伝えると
「色々あっても春はそこまできているんだね」

と、メールが帰ってきた
春はもうすぐ

早く被災地の方々が、笑顔になる日がくることを心から祈っています。
by picnic_marin | 2011-03-16 23:51 | 2011 東京 | Comments(0)
ひなたぼっこ
おじさんたちのひなたぼっこ
春らしい光景だなあ

f0046982_3483181.jpg

私はいまパントマイム公演の直前なので
マイムが楽しくて、たのしくて!という毎日です

小屋入り2日前で、本番まであと一週間!
毎日、稽古、稽古!!です


パントマイム公演を観にいこうかな、と思っている方

小さな劇場なので、意外とすぐ席が埋まってしまいます
なのでお早めのご予約をおすすめします(^-^)

ご予約はmarin.m@mac.comまで!


f0046982_3522484.jpg
節分の時のみんな
by picnic_marin | 2011-03-11 03:52 | 2011 東京 | Comments(0)
陰影
悲しい事がありすぎて、ショックすぎる一日

告別式の帰り道に人身事故の寸前を目の前で見た

死が近くにありすぎて
ショックで、世の中のすべてが悲しい色にしか見えなかった


f0046982_1233154.jpg

帰り道、花屋さんで
小さな多肉植物を買ったのだけど

その花屋のおばさんが、本当にお花のように元気に笑う人で
私が買って手に抱えていたプランターに向かって

「元気でがんばるのよ!いってらっしゃい」 と
植物に言っていて

人間みのある温かさに、本当に泣きそうになった
こんなに気持ちの良いひと…


明るさをありがとうと思った


明日はいとこの結婚式
これから福島へ

いろんな事が同時に起きすぎる
なんだかここ最近
自分の周りの流れに、自分の身体が全然ついていけないよ
by picnic_marin | 2011-03-05 01:29 | 2011 東京 | Comments(2)