いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大洗旅行 2
at 2017-05-25 00:18
大洗旅行 1
at 2017-03-22 22:18
引っ越し祝い
at 2017-03-07 18:01
ご飯メモ
at 2017-03-05 23:48
新しい暮らしと隣人
at 2017-03-02 23:58
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ:2008 東京( 140 )
包み紙とかサンタ
我が家の暖具は
石油ストーブ

時々、換気をしないと
頭がボウっとして
やや、危険な感じになる


ベランダに出て
酸素を吸っていたら


サンタという謎の外人の愛の存在を
思い出した

f0046982_2101339.jpg
あの無条件にプレゼントを配るサンタ



実は私は、親戚の真澄ちゃんと
夜空を飛んでいるソリに乗ったサンタを
観た事がある

きっと真澄ちゃんは忘れているだろうな


窓から鈴の音がして
観あげたら遠くに確かにいたのだ

本当に本当


でもサンタっていったいなんなのだろう?
聖書のイエスキリストのとは何の関係があるんだろう




この前、「マリア」という
聖書を映像にした映画を観てから

クリスマスはとても神聖なものだ!
とよくわかり


世間よ!
クリスマスをふざけるな!

イエスキリストは貧乏で大変だったんだぞ!

チクウショウ!
と一人怒っていました


しかし
やはり日本のクリスマス
小さい頃から洗脳された
クリスマスのこの雰囲気

私が包装紙のにおいが
いつまでも好きなのは、クリスマスのせいだ


クリスマスに何人かにプレゼントを送りました

f0046982_1142392.jpg
大事にしまってあった
包装紙に包んで送る




すぐる君の展示のオープニングパーティーへ
中野に行きました


一階がギャラリー
二階がパーティー会場

すぐる君のご好意により、なんとただ酒でした
本当にありがとうございます!

すぐる君の勢いのある立体作品は楽しかった
楽器がたくさんなんです

自分の頭は、立体とは無縁なので
すごいな、と素直に思う

f0046982_1353230.jpg
これはいのししの骨で作った照明

いのししの骨は
意外に細くて繊細だった


いろんな人がたくさんいて楽しい


ハエの遺伝子を研究をしている博士がいて
彼から出てくる言葉すべて
息を飲んで栄子と聞いていました

貴重な話をたくさん教えてくれた

f0046982_1161052.jpg
これはディブディヴって楽器だったかな
(何回聞いても覚えられない・・・)

こんな大きくて長い楽器なのに
全部すぐる君が作ったらしい

この会場だけでも5本はあった
すげー

演奏もしてくれていた
いいね、と栄子

f0046982_1212896.jpg
中野はすごいおもしろい場所
怪しい魅惑の場所、中野・・・

f0046982_124798.jpg
f0046982_1242533.jpg
いちいち古くさくて
自分は何をやっているんだろう?
とか、人生考え直してしまうような雰囲気の街だ



栄子は明日バイトが朝早いので帰った

けいこと中野で待ち合わせして
飲む事に
二人とも会った時点で既に
酔っぱらっていたので

好奇心旺盛に街を歩いた
よくわからない喫茶店に入った

そこが、アニス酒とピザを主にしている店だった
すごい珍しい
アブサン(アニス酒)は、
スターアニス、フェンネル、ハーブにより
風味付けされているお酒

常習性があるお酒で19世紀初めや
第二次世界大戦の時にはフランス政府が
アニス酒禁止令で製造を中止したりしたらしい

今は日本のワンカップ的な気軽さのお酒?
だと思う

フランスかぶれとして
生きる私としては

これは飲めなくてはならないお酒なので
ひと通り種類も飲んだことあるし
癖のある味も今は好きで冷蔵庫にいつも入っている

こんな店があるなんて結構感動
しかし、その感動を伝えようとしたが
目の前のけいこは眠り始めてしまった

アニス酒をひとりで飲んだ夜だった
中野は謎が多い

酔っぱらってたから場所覚えてないけど
また行きたいなあ

f0046982_124446.jpg


クリスマスは、2日とも夕方までバイトして
絵の納品ができてないので
仕事してた

バイト先で、ルーを大量にもらったので
冷蔵庫にあった大根とウィンナーの
よくわかんないカレーを石油ストーブに
ドンと置いてグツグツ煮てたら

けいこから急に電話がきて
うちにくるというので
せっかくだからクリスマスしよう、という思いで

カレーには帆立が入り、チーズも切って、赤ワインあけて
だいぶ豪華な食卓でした

f0046982_1292957.jpg
f0046982_1294583.jpg
映画を観てたけど
師走の仕事の忙しさに疲れたけいこは寝ていた

隣で寝ていると映画は急につまらなくなるような・・・
寝るんじゃあない!!

私は疲れていても映画みるときは
あんまり眠くならないけどね

映画はつまらなくても、おもしろくても
きっちり最初から最後まで観るべきだと思う
観る気がなく、斜めから観ていたらすべて楽しめない
これマイムライブと一緒ね

まあ、けいこが来たので楽しいクリスマスでした
ありがとうね





12月頭くらい
友達にニューヨークグリルに
連れていってもらった

雰囲気は最高
夜景はすごいし、生演奏が普通にかっこ良く
このフロアだけニューヨークだー
すげえ!と思った

いろんな噂で聞いていたほど
パフォーマンスがあんまり良くなかった
サーヴィスも、味も、あれ?とおもう

とにかく肉がでかいので
途中でさめてきて
あーなんかおいしくないかも?と思って
クッチャクッチャと、牛を噛んでいると

「シンプルベストですよ!マリンさん!(英語調で)」

食べてる肉が、私に喋ってる
自己主張の強いシンプルな味なのだ
おー!これがアメリカか!と思った

きっとアメリカサイズなのね!
私ったら、受け取れないじゃない!
と思ってしまい
まあ、あんまり好みでは無かった

日本人の私には
値段の割には、雑な味に思えてしまう

f0046982_142441.jpg





また、あんま考えないで
ずるずる書いてしまった


おやすみなさい
by picnic_marin | 2008-12-26 02:04 | 2008 東京 | Comments(4)
今日の一日
子豚が電車に乗っていてびっくりした

ペット用ケースに入れられた豚

食べられるのか
飼われるのか



今日一日のこと


11時
吉祥寺のゆりあぺむぺる
打ち合わせ

なんて物腰のやわらかい方
良いものを作ります、と張り切る

ごちそうして頂いた

f0046982_2115218.jpg
カフェオレ、タルトタタン
ゆりあぺむぺるのカフェオレは
コーヒーとミルクのポット二つで
出してくれるから好きです



13時
西友で食料など買い物を済ませて
部屋を掃除したり
絵を描いたり
お金の計算したり


15時
渋谷へ
打ち合わせ
年賀状に使われる絵を納品


16時
友達と待ち合わせて
神南のガレット屋へ
いつきてもファンシーなお店だ

f0046982_2285157.jpg
ブルトンヌガレット(魚介クリーム煮)

f0046982_2295449.jpg
クリームチーズとママレードジャムのクレープ

f0046982_2301182.jpg
ミルクティー
アールグレーとアップルティーを混ぜたものらしいです
渋くならないように茶葉から出した状態のポットで出してくれる
あたたかいたっぷりのミルクと一緒に



それにしても
着々と身体が
冬眠準備のくまのように変化しておりますな


17時
友達が会社に戻るので別れる

ジーンズを買う

久しぶりのジーンズ、最近は股上が深いんですってね
ローライズはもう終わりの時代らしい
胸の大きな、かっこいい店員さんがおっしゃってました


下着を買う

古い下着をいつまでも使っていると
かなり運気を下げるらしい
今までの下着をすべて捨てようと思う

f0046982_231128.jpg
ちなみに、これは下着ではなく
バレエ用品店のショーウィンドー
美しい


お店を出たら
雨に降られる


しかたなく
赤いビニール傘を買った

f0046982_2312532.jpg


しかし
身体がかなり濡れていて
すごい寒い


f0046982_223935.jpg
f0046982_2232566.jpg



18時半
新大久保へ
パントマイムサークルの先輩の演劇を観に

あら、みんないるじゃないの
サークルのみんなが偶然いた

f0046982_2262185.jpg
f0046982_233783.jpg
なにも考えずにボーとみれて楽だった
色がきれい
あやとりをしたくなりました

隣の人の肩が柔らかかった

サークルの子と、台湾料理の店に入る
私は五目焼きそばを食べた
フルーツ柄の醤油さしは、ベトベトしている

f0046982_2335844.jpg
だらだらして
帰りました

明日返さなきゃならない
映画「かつてノルマンディーで」を観ながら
今書いてます

この映画はつまらないな
フランス語の勉強だと思ってきこう

f0046982_2353553.jpg

by picnic_marin | 2008-12-23 02:36 | 2008 東京 | Comments(0)
ガレット
渋谷・松濤のガレット屋
ガレットリアへいってきました

f0046982_226631.jpg
オータンジャディスの姉妹店なので
コンプレットもクレープもほぼ味が同じでした
ピンクペッパーが鮮やか

でもなんとなく違くて
オータンよりおいしい気がした

f0046982_2262685.jpg
塩と砂糖のクレープ
もちっとしていておいしい

f0046982_2254816.jpg
ガレット台が三台もある
二階も広々あり、結構な席数
セルフだし、土日はごった返すんだろうなあ、と思った

f0046982_2264286.jpg
f0046982_253589.jpg
トイレも可愛らしい

ツタでからまっている建物は夢があるなあ

f0046982_2551693.jpg



ガレットには、いろいろと縁がある

前働いていた帽子屋の下がガレット屋
今住んでいる隣がガレット屋
フランス人の友達の実家がたまたま、ブルターニュ(ガレットの本場)

ガレットは正直あんまり好きではない

早く食べないとチーズが固くなってしまって
ゆっくりたべられない
チーズがそこまで好きじゃない
ガレットは食べている最中、半分くらいで飽きてくる

でも作り方とか、他にどんなガレットがあるんだろうとか
すごい考えてしまう


これはその友達の実家へ
旅行したときの写真

f0046982_326182.jpg
ブルターニュの コンカルノウという港町住む友達のジュリアンに
クレープラリーに連れて行ってもらった時の写真

f0046982_3225766.jpg
暗いけど、コンプレット

f0046982_323327.jpg
塩バターキャラメルのクレープ

f0046982_3234880.jpg
砂糖と塩バターのクレープ

f0046982_3244862.jpg
色々あんないしてくれたジュリアン
素朴で謙虚な良い青年です
今はまた東京にきていて、働いているよ

f0046982_3254069.jpg
店内は可愛らしい感じ
焼いているのはおばさん達でした

f0046982_3211219.jpg
コンカルノウの夜は寒かった
霧がかっていて怪しげな街
by picnic_marin | 2008-12-17 03:47 | 2008 東京 | Comments(2)
眠い

f0046982_2205814.jpg
こんな森のゆりかごで
眠りたいな

そよそよ風と
しっとりした柔らかい葉っぱに
はだかで優しく包まれたら気持ちいいだろうな
by picnic_marin | 2008-12-17 02:22 | 2008 東京 | Comments(0)
ジンギスカン くろひつじ
中目黒にあるくろひつじに行きました

f0046982_252613.jpg
f0046982_254267.jpg


ラム肉は、肉の中で一番栄養があって
脂肪が付きにくく
太りにくいんだとか!

ボディがビッグな私のとっては
とってもありがたい話だ

さくさく動く女の子の店員さんもみんな
キャシャリーが多い!
笑顔だし、そして、かわいい!

なんだかそれだけでラム肉というものは
とても気品たかく
ありがたいおしゃれな食べ物な気がしてくる

ここは、メニューが分かりやすくて
古い建物を直したところらしく、内装も素敵
一軒家で佇んでいる感じも
なんともかわいらしい

そしてなにより、おいしかった

値段もシステムもわかりやすいし
安くて、効率がよくて無駄がない
気持ちのよいお店でした

中目黒でお店こまったら是非ここへおすすめしたい

f0046982_25217.jpg

by picnic_marin | 2008-12-17 02:16 | 2008 東京 | Comments(0)
蕎麦 よしむら
蕎麦屋が世の中のお店で一番好きです

蕎麦屋で飲む熱燗は
言葉にならないほど幸せなのはなんででしょう?

日本人でよかった・・・大人になってよかった・・・
と一番深く考える一瞬であります

うまい蕎麦屋の嫁に行きたい!
と一時期願っていたが
毎日飲んだくれているわけにはいかないので
やっぱりお客でいいな、と思った

前置きががなくなりましたが
数ある吉祥寺の蕎麦屋の中でもこの
よしむらが一番すきです

駅から15分も歩くのに
いつも混んでる

普段は蕎麦だけ食べに行きますが
この日は飲みにきた


f0046982_1543211.jpg
いたわさ
ねりみそ
つまみ納豆(これうまいよ)

f0046982_1545015.jpg
湯豆腐
揚げ銀杏

f0046982_155375.jpg
井の頭蕎麦

つまみも全部おいしいけど
蕎麦がいちばんおいしい!
是非、もりで
by picnic_marin | 2008-12-17 02:03 | 2008 東京 | Comments(3)
銀杏のじゅうたん
f0046982_1005224.jpg
銀杏の葉のじゅうたん

イラストの納品で
白金のプラチナ通りへ久々に行きました

f0046982_1095619.jpg
行く途中、プラチナと通りのショップで働く
ノアの店を覗いてみた
いるかな〜と思ってのぞいたら

笑顔で「あーまりんじゃん!」と言ってくれました
あいかわらずモデルのようなかっこいい
お姉さんだなあ、と関心

でもなんだか前より
柔らかい人になった感じがしたよ
会えて良かった元気をもらって
銀杏並木をさくさく歩きました

f0046982_102641.jpg





最近のご飯

f0046982_10121496.jpg
うどん、ごぼうとねぎのつけ汁

f0046982_10163174.jpg
筑前煮、大根ぶり、味噌汁






もうすぐクリスマス

映画「マリア」を観よう!


クリスマスは神聖なものなのだと
ちゃんと思えます



クリスマスのはなし(イエスキリスト誕生)


王に、毎月高い税金を押し付けられ
払えない家族は娘を奪われたりする事もある

そんな大変貧しい村に、マリアは暮らしていた
マリアは十代で親にヨゼフとの婚約を決められる

婚約をしてから一年間は実家で暮らし
男性と接触してはいけない
という村の掟があるが

ある日、マリアは神の子を授かり、妊娠する
マリアは誰ともセックスした訳でないのに

神の子、イエスキリストを
お腹に宿ったのだ

大きいお腹をみて
夫のヨゼフや両親は大きなショックを受ける


村の人たちは愚かなマリアは死刑にしろと
石を投げたり
今まで親しくしていた友達にも
白い目を向けられる


しかし、ヨゼフも神の子なんだという事を
マリアを信じ
この子とマリアを守る
と決意し、旅をする

そして旅の終着点のベルヘルムという
これまた貧しい村の馬小屋で
キリストを生んだ

その日がクリスマス
というお話の映画


親がキリスト教の栄子に言ったら

「それ、聖書の話まんまだよ」
といわれ、びっくりした

私は聖書を読んだことないので
恥ずかしくも今更知りました
クリスマスってこうだったのかー!

こんな神聖な話にのっかって

クリスマスプレゼントを売ったり
高いコースのレストラン


なんなんだろう仏教の日本…

そしてCM・広告・雑誌の影響を受けまくって育ち
今までクリスマスの真実をしらなかった私…


f0046982_1017257.jpg

by picnic_marin | 2008-12-14 10:42 | 2008 東京 | Comments(0)
車のさきっちょ
あ〜どこか行きたい
異国の果てまで

どこでもいいから、とにかく旅にでたい

貯金中の貧乏人が言うことでもないですが
旅行いきたいよー

写真は去年の冬にいった
フランス・コンカルノウの海辺あたりで
放ったらかしにされていた車の中

f0046982_391184.jpg
骨だの落書きだの、なんだか
不思議な空間だった

f0046982_392573.jpg


コンカルノウに住む友達の家のキッチン
オーブン付きコンロはやっぱり
良いよね
ありえないくらい高いけど・・・

使い勝手が良いのは
よく知っているので
いつか、所有したいと思う

f0046982_3103329.jpg
本当毎日寒い

寒がりな私の家にあるストーブは
石油ストーブです

うちは、なんもない森の中にあるから冷えるのと
角部屋
家が古い

なので最高に寒い

足下からあったまる石油ストーブはとても重宝していて
暖まりかたがエアコンと違って
ほんと良い

風が舞わないから空気は悪くならないし
空気が乾燥しない

f0046982_3321971.jpg
暖房器具、身体に悪い準でいうと

電気 → ガス → 石油 → 薪

最近本でよんだ
簡単に原始的な方法が良いということなのかな

でも大変なんだよね
20リットルの灯油を、片道徒歩10分かかって
買ってくる事がね

カラのケースをもって行き
石油を持ってかえってくる時だ大変
ガラガラの車輪付きたいやで運んでいます


f0046982_3231098.jpg

井の頭公園は、あっと言う間に紅葉が終わり
落ち葉がざあざあ、落ちていきます

f0046982_3224848.jpg
雪みたいな落ち葉
きれい

f0046982_3222918.jpg
登る
by picnic_marin | 2008-12-08 03:39 | 2008 東京 | Comments(4)
だらだら文
今朝、納品が2件あり

4点はPC、8点は水彩
計11点のイラストを描き終えました

徹夜。眠すぎる
でも快感。この達成感・・・

今から修正がくるでしょうが
とりあえず嬉しい

お仕事ありがとうございます


f0046982_1032222.jpg

11時からバイトで
今、寝たら絶対起きれないので


だらだら暇つぶしに
手を動かそうとおもいます



最近、自分以外の人が
本当に考えていることなんて

永遠にわからないんだな
という事に気がつき

すごいショックだった



友達でも、彼氏でも、母でも、ネコでも

結局は、全然わからない


なんだかものすごい裏切られた気になる



本当に考えていることの

ほんの

ほんーの一部分を

それだけを知って
それがその人のすべてにおもったり

それを好きになって
仕事になったり、恋したり




自分の本当に考えていることを
たまにショックに思う事がある

それと似ている気がする

f0046982_1075047.jpg

写真はえいこですが
この人はてんとう虫と変わらないので
どうでも良いです
いちばんよくわけのわからない人



携帯の話



経費を見ていて
一番無駄な物はなんだろうと思ったら

携帯だった

携帯が先月13,000円もいってしまい
なんかもうPCのメールあるし携帯いらないんじゃない?
と思ってソフトバンクに解約しに行った

話はそこから始まり
何度もカウンターに聞きにいったり

店員はなんだか調子のよいことしか言わないから
何度もパンフレットと電卓とにらめっこ

ソフトバンク、ウィルコム情報に
だいぶ詳しくなりました


誰もよまないとい思いますが
忘れないうちにここにメモ




ソフトバンクは機種が10万円前後します。(機種によるけど)
それを24ヶ月で月々3500円とかでローン分割で払う

しかし
そのローン期間中は、通話料から2000円割引きされる
なので実際、機種代は3、4万円くらい

ただ、これは二年間、他の会社へ移ったり
ソフトバンク内で機種変更さえできない

ソフトバンクから離れられないのだ


二年間たってない私は
今、機種変更したら
70000円位も払わなければならないのだ

解約の話をしたとき、ソフトバンクの店員に

「最初にご確認の上、ご契約されていますので。本体代は、お支払い頂きます。」
となんだか借金とりみたいな口調で言われた



ウィルコムが、月々3000円しかかからないらしいと
友達から聞いたので

ソフトバンクは解約できないから
一番安い基本料金にしておいて、パケットも電話も使わなくして
ウィルコムを持とうと思った。


ソフトバンクの最低料金

基本料金980円(ホワイトプラン)
と月々の支払いの3500円(本体のローン)−2000円(ローン中の割引)=1500円

で、980円+1500円=2480円
電源切って家に置いとくだけなのに
ばかばかしいなあ・・・・



さて、ウィルコム

基本料金2900円

・ウィルコム同士はいくら使っても、無料
・ドコモ、ソフトバンク、au…すべての他会社へのメールが、無料

これは、確かにすごい

しかし、パケット代・ウィルコム以外の電話は、別なのだ



ここが落とし穴だなあ、と思った


通話料は

ウィルコム 1分26.3円
ソフトバンク 1分29.4円


パケット代は

ウィルコム 1パケット=0.021円
ソフトバンク 1パケット=0.105円

一桁違うから、他会社よりかなり安い

ぷよぷよ1ゲームした場合500パケット使うので
ウィルコム 10円
ソフトバンク 52円


ソフトバンクはパケットし放題4200円があるので
この値段なんだとも思う

ウィルコムにも
パケットし放題、という3880円(通話料込み)のプランもある
しかしこのプランにした場合
通話料金がなんと
1分63円になってしまうのだ

で、結局
いつも使っている
通話時間、パケット使用量、メール本数

総合して計算したら
ソフトバンク、ウィルコム、ほとんど変わらなかった


で思ったのが
ソフトバンクショップに行った時
ウィルコムショップに行った時

あたりまえの事だけど
自分の会社がいかにお得かを言ってくる
でも悪いとこ、落とし穴的なとこは言わない

なんだかなぁ、と思いました

やっぱり、ぽわん、と生きていては
いけないのだな、とよく分かりました

なんでも自分で調べて
賢く生きなければ
お金をどんどん無駄にする


ああ〜こんなダラダラかいちゃったよ
つまんないだろうね

やっぱり文章もパントマイムと一緒で
かきたいことやっても、観客は観ないって話よ

こんなとこでもパントマイムを感じるなんて
いや〜パントマイムはすごいなあ


もう10時まわっちゃた
バイトに行く準備します


よい一日を
by picnic_marin | 2008-12-05 10:15 | 2008 東京 | Comments(4)
大きくなったよツグミちゃん
実家で遊ぶ
ツグミちゃん

階段をのぼったり、おりたり
何回も何回も、はしゃいでいます

f0046982_1384570.jpg
広い場所で遊るようになって

良かったね

大きくなりました、ツグミ
片手で持つのもけっこう重い





お金のこと

いままで家計簿はそれなりにつけていましたが

10月からもっと細かく
封筒に費用別にお金を分けて
今月はこの費用でどうにかする
というのを実践してから
かなりお金が貯まることがわかった
今更だけど・・

でも、人間最初に使うお金を決めれば
ほとんど守るものだ
その金額を過ぎても
前よりはかなり無駄がない



目標を決めてからはやっぱりお金は
どんどん貯まってきた

お金は生きている

・・・と思う


f0046982_119379.jpg
ある程度また貯まったら
今のうちに
ユーロにどんどん変えてゆこうと思う





最近はマイムと、バイト
それ以外の時間は、絵の仕事をしています
休みなし


だから友達がせっかく誘ってくれている飲み会とかに
全然行けなくて悪いなあ、と毎回思っています

このまま友達が減るのではないか?
そしたらそしたでしょうがないのかな、はぁ





先週
パントマイムライブが毎日やっているイベントがあって
私はマイムの世界では新人なので

とりあえず色んな人のマイムを観といたほうが
きっと勉強になっていいなと思ったので

連日時間を裂いて、通いました


正直、何やっているのか
分からないマイムの人が多すぎて
全体的にあんまり面白くなかった

もちろんすごい人もたくさんいる
すごい人はほんとすごいんだ

しかし、何が言いたいのか
何をしたいのか、よくわからない人のが多かったから
面白くなかった


ライブ見終わったあと
ストーリーを追う作業、マイム何やっているかを探る作業に
疲れている自分を多く感じた


休憩中の観客席から
「あれって何やってたの?」
「うん、私もわからないかったよ。」


と、ささやく声がたくさん聞こえたとき
マイムってこれじゃいけないんじゃないのかな?
って素直に思った


去年からマイムを観るのが大好きだったけど
今回感じたのは、マイムってこんなに観ていて疲れるものだったかな?
とも思ってしまった


同時に思ったのが
マイムトウ卒業の人は、マイム・演出共に
本当、すごいひとが多いなって思った

動きがしっかりしているし、本当に観る人の事をよく考えている
この人すごいなあ、って思ったひとを帰ってから調べたら
ほとんどマイムトウ卒業生だったのにはびっくりした


今日はかなり私事な意見たくさん書きました
だれが観てるかわからないブログだけれど

面白くないのは正直に言わないとなので
正直にかいた


演出って難しいね


おやすみなさい
by picnic_marin | 2008-12-03 01:47 | 2008 東京 | Comments(7)