いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
おうちごはん
at 2017-06-16 01:11
おうちごはん
at 2017-05-25 00:34
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
カテゴリ:大工 DIY( 10 )
台所の変化
うちのごちゃごちゃした台所を少しお見せします
断捨離は充分にやったのですが、台所用品はどうしても捨てられない自分

そんなわけで台所に収納が少なく、困っていました
古い家なので流し台の上に吊り戸棚とかあってもいいと思うのですが…
こんな感じで、上がガラリ、何もないんです

f0046982_0254343.jpg
上のスペース、すごい無駄ですよね

自分で戸棚を買って取り付けようとも思いましたが
壁が木ネジが通っていかない変な壁でDIYは無理

つっぱり棒をタテにつっぱって、棚とか?なども考えましたが
天井と流しの距離があり過ぎて、いい商品を見つけられません


どうしようもないので、吸盤式のバーを取り付けてこんな感じに
ごちゃごちゃですが、なんでも外にあるって便利
使いやすくなりました

f0046982_025413.jpg
使用頻度が高くて、洗った後に乾かしておきたい物をひっかけました


でも吸盤って、落ちるんですよね(夜中とかにガシャーンとか落ちますよね…)
だからあまり重いのは引っ掛けないようにしていますが
取り付けてから一ヶ月経ちますが、まだ落ちてはいない様子


あとこれは半年前に作ったもので、窓枠を使った収納
窓枠の木の所にガチャ棚受けをつけて
L字フックで取り付けているだけです

f0046982_036092.jpg
ごちゃごちゃと、なり生活感が出てますが、汗
私はどこに何があるか見えちゃっている方が使いやすくて好きです

スパイスラックを作りたいなぁ、と思いますが
そんな時間いつあるんだ…という最近
日曜大工したくてうずうずしています
by picnic_marin | 2014-05-15 21:19 | 大工 DIY | Comments(0)
たまご色の本棚
今日はひび割れしている洗面台の取り替え工事があり
一日家にいなくてはならず、部屋でゆっくりしています

「DIY」で検索してこのブログに辿り着く方、
なぜかとても多いんですよね
たいしたもの作っていませんが
いつも観て頂き、ありがとうございます


お正月休み、気分を明るく!と思って
本棚を自分で塗り替えました

f0046982_14462398.jpg
この本棚、なんだか色が暗くて
随分前から塗り替えたいと思っていました


2本の刷毛を使い分けて細かいところも全部塗ってきます
結構時間はかかりました

f0046982_159414.jpg
完成!
一回やりだすと止められないので
夜中にペンキ塗りの作業を終えました



朝起きて完成を観てみると、アメリカンな雰囲気だなぁ、と思いました

f0046982_1594021.jpg
ペンキの名前はHipのエッグシェルという色の名前です
卵焼きみたいで気に入っています

ペンキを塗り替えて物を入れ替える時、不要な物もかなり捨てました
2年くらい使わない物は思い切って処分
物が減って、すっきり

飽きた家具は、色を変えると気分転換できていいなぁ、と思いました


f0046982_15132323.jpg
雪で見えませんが、ついでにベランダに置いている花台もたまご色に塗り替え
春らしいお花でも置こうかと思います
by picnic_marin | 2014-02-15 15:02 | 大工 DIY | Comments(2)
サイドテーブル
夏に作ったサイドテーブル
ベットの高さに合わせて作ってみました

f0046982_34739100.jpg



作る行程メモ

f0046982_3471867.jpg
ホームセンターでカットして送ってもらった状態です
(穴を開けてしまいましたが)



f0046982_3472481.jpg
なんとなく、足をこんなめんどくさい形に挑戦してみることに
この電動のこぎりだと、押すのに力がいるので
すごい大変だった


f0046982_3471915.jpg
ヤスリでガタガタの切り目を滑らかにします
木材の破片にヤスリペーパーを巻き付けると擦りやすかったです


f0046982_3472085.jpg
片足分、これをネジでくっつけていきます


f0046982_3472038.jpg
ダボ穴を開け、ドリルでネジを通すところに穴を開けた後、最後にネジで固定
(ダボ穴の事は以前の記事で説明をしています)


f0046982_3472166.jpg
くり抜いてみたいなぁ、と思って
ドリルで穴を開けたあと、電ノコで無理矢理やってみたら
ものすごい雑な感じに…
まあ、あとで塗料ぬったらなんとかましになるかな?


f0046982_3472222.jpg
ネジで止めた後、ダボをボンドではめ込みます


f0046982_3472139.jpg
ダボを小さいノコギリで切り落とします


f0046982_347222.jpg
ダボを切り落としました
ダボを切り落とす時、板に傷がついやすいですが
最後オイルステインを塗れば古さがでて
返って良い感じになるので、あまり気にしません


f0046982_3472336.jpg
二つの足が出来上がりました
後は塗って、天板をのっけるだけ


f0046982_3472494.jpg
オイルステインを重ねて塗って行きます
細かいところが結構面倒くさいです


f0046982_3472391.jpg
今回余ってたオイルステインを混ぜて使いました
ホームセンターで普通に売っているものです、私は西友で購入



f0046982_3472473.jpg

完全に乾いたら透明の水性ニスを塗ります
オーク色が暗すぎて、ちょっと失敗
個人的にはメープルくらいの方が明るくて好みでした


f0046982_3472576.jpg
手前がニスを塗っていないほう
奥がニスを塗っているほう

オイルステインの上のニスは、塗っても塗らなくても大丈夫です
塗るところがあまりに広範囲で面倒くさい時は塗りませんが
今回は、そんな大きくないので塗ってみました
ニスを塗ったほうがなんとなくちゃんとした感じがしますね


f0046982_3475440.jpg
できあがり
ちなみに天板が乗っているだけで足は止めていません


ベットの高さに合わせて作ったのですが
天板の幅があまりに小さすぎて
テーブルとしての用途はだめでした

でも、このくらいのサイズのサーブルって使いやすく
しばらくの間はプリンター置き場にしていました

最近模様替えして化粧品とかドライヤーなどを
収納している戸棚の足にしました


f0046982_2233477.jpg
古い家具にぴったり
掃除機がかけやすくなって、なかなか快適です
by picnic_marin | 2013-10-31 02:09 | 大工 DIY | Comments(0)
DIY5 キッチンプチ収納
今日から4月ですね、もう春です

これから寝て、明日の昼から京都へ母と行ってきます
春の旅行としてずいぶん前から楽しみに
仕事を頑張っていたので
今は嬉しくて気持ちが弾んでいます


さて、今日はDIYのこと
仕事の合間をぬって、簡単な収納を作りました


f0046982_1472744.jpg
ただの木枠なんですが、今回は
釘を見えない方法、ダボを使って作りました


f0046982_2338321.jpg
最近デロンギのコンベクションオーブンを買ったんです
(通常31500円なのが楽天で破格だった上にポイント使って18,000円で購入☆)

オーブンには、天板とかピザを焼けるストーンとか
色々付属品がついているのですが
この細々したのをしまうスペースがなくて
上に置くのは、使っているとき熱くて危ないし
なんか置く場所を作ろう、と思ったのがきっかけ


冷蔵庫の幅、オーブンの足の奥行きだけ計って
ぴったりになるようにホームセンターでカット

f0046982_23304687.jpg
重なり合うところ、穴を開ける場所を全部計って
同じ場所に鉛筆で印をつけます


f0046982_23563514.jpg
わかりやすく書くと、穴はこんな感じにあけます
黒いとこが穴


f0046982_23304995.jpg
まずはネジ穴として細いビットで穴を開けます
まっすぐやるのが難しいですね


f0046982_23475622.jpg
続いてダボ用ビットに付け替えて、ダボ用の穴をあけます
穴が板を貫通しないように注意


f0046982_2330502.jpg
ガッタガタだけれど、なんとか穴は無事あいた


f0046982_23305143.jpg
続いてボンドで仮止め

この時、ボンドをつけすぎて、ムチッとはみ出ると
塗装の時に、オイルステインがボンドの部分だけ
はじいて塗れなくなってしまうので注意(今回実際はみ出て失敗した)


しばらくしたら、いよいよネジをはめて、木枠を作ります

最初にネジ穴があるだけで、
ネジってこんなに入れるの簡単なんだと実感です


f0046982_2330512.jpg
これはダボ穴にネジを通した状態
ダボ穴のおかげで、ネジの頭が見えないでしょ


f0046982_23305223.jpg
そしてそのネジ頭の上にダボをはめます
ダボの先っちょにボンドをつけて穴に入れ
上からトンカチで叩きます



※ダボ穴用ビットとダボのサイズについて

ビットは記載されているサイズより数ミリ小さくなっているそうですよ
例えば、6mm用のダボ穴ビットと
6mmのダボを買って、ダボが穴にハマらなくて困る!
ということはないそうです


f0046982_23305229.jpg
はみ出た部分をノコリギで切り落とします
これがなかなか難しくて、他の板の部分もギザギザに
仕上げの紙ヤスリでどうにでもなると言えばなるんですがね…


f0046982_23305330.jpg
余分なダボを切って、紙ヤスリをかけるとこんな感じに
ネジがまったく消えてしまうんです


f0046982_2358427.jpg
中はこんな感じになっています


f0046982_23305389.jpg
木枠が完成!


f0046982_23305292.jpg
続いて、オイルステインを塗っていきます


オイルステインの特徴が最近やっとわかったんですが
これは塗料ではなく、染料なんですね
しみ込ませる、という感じで刷毛と、ボロ布で仕上げます


f0046982_23305857.jpg
ダボを切るときに出来た傷も、オイルステインをぬれば
なんとなくアンティーク風に見えてしまうのが
オイルステインの良いところ

二度塗り、三度塗り、好みの感じになるまで何度か重ねて塗っていきます
私はチークとオークの二色を重ね塗りしてみました

オイルステインの裏面をみると「必ずニスを塗ってください」と書いて
ありますが、塗らなくても問題はないと思います
耐久性とか、考えるなら塗ったほうがいいんでしょうね

私は今回油性ニスを仕上げに塗りました
塗ったほうが、完成度が高い気がします


f0046982_23312143.jpg

左がニスを塗っていて、右が塗っていません
右のがマットな感じ

(ちなみにでこぼこなのは、ダボをトンカチで叩いたときについた傷 笑)

朝にニスを塗って、仕事へ
帰宅後に仕上げの蜜蝋ワックスを塗る!

f0046982_2331347.jpg
ニスを塗った後に、蜜蝋ワックスを薄く刷り込むと風合いが出て良い
と聞いたのでやってみました
確かに塗ったほうが、木材もしっとりして気持ちよさそうだった

そんな感じでやっとできました


f0046982_057286.jpg
なんてことないんですが、やっぱり自分で作るとぴったりで気持ちがいい
とても満足です


f0046982_2330558.jpg
ちなみに今回私が使った塗料はこれです、西友で買いました
(オイルステインはもう一色使っています)買った木材は桐です



おやすみなさい
みなさん、楽しい春が来ましたね、よい一日を!
by picnic_marin | 2013-04-01 00:29 | 大工 DIY | Comments(0)
DIY4 本棚
今の部屋の謎のこのスペース

古い部屋なので、きっと昔は和室だったかと思います
だから、おそらく床の間だったのかな?

f0046982_2357105.jpg
自分が持っているどの家具にもこのスペースには
ピタリとサイズがハマらず、困りました

つっぱり棒を作って、コートかけにでもかけようかな?
と考えましたが、結局本棚にすることにした


近所のホームセンターで溝入りの支柱を購入

この溝入り支柱は、ポーの家の靴箱にも使ってあげたし
何回も使っています


f0046982_23571021.jpg
ごちゃごちゃした引っ越したて


f0046982_2357927.jpg
なんとかできて、ぴったりはめました
手作りでは、このぴったりが気持ちいいです

塗料塗りが一番の面倒くさい作業でした
オイルステインのみ3度塗り、ニスは今回使いませんでした


f0046982_235711100.jpg
出来上がり

おかげで部屋がすっきりした気分



おやすみなさい
by picnic_marin | 2013-03-12 00:14 | 大工 DIY | Comments(0)
DIY3 便利なキッチンラック
今回も靴箱と仕組みが一緒で、溝が入っている支柱を使用し
簡単に組み立てています

f0046982_13574387.jpg
火を使っている最中に使う調理道具は引き出しに入れるより
湿気がこもらなくて、助かります
木べら類をまとめて入れているマンゴーの缶は、ネジで固定しています

ごちゃっとしてしまった気もしますが
やっぱり使い勝手がよくなったので、よかったです

f0046982_14153239.jpg
設置する前


さて、材料を展開した図がこんな感じ

f0046982_13574218.jpg
今回は窓枠にぴったりはまることで成り立つラックだったので
すごいちゃんと計りました


ステンレスパイプはどう通すかと言うと、8mmのドリルで穴開けて
ぴったりサイズで通しただけです(固定していない)
ホームセンターでぴったりサイズにカットしてもらいました

f0046982_13574314.jpg
それでも古い家なので、歪んでいるため、ちょっとずれました
平たいゴムを張って調整



あと、今年最後は収納棚を作りました
木ネジを隠す、ダボを使ってちょっとだけ中級編
はっきり女ひとりで大変でした


もう完成しずいぶん経ちますが、最後の二度塗りの塗料と
仕上げのニスを塗ってなくて
ずるずる時間が経ってしまってます
こういうのって一気にやらないとだめね 来年だな…

にしても、来年引っ越すという話が出ているので
せっかく作ったのに〜とも思いますが、
分解してまた組み立て直せばいいだけなので
手づくりはいいですよね

いま一番欲しいのは、サンダー(紙ヤスリを自動でやるやつ)と
業務用のしっかりした丸ノコ(電動のこぎり)だったりします
道具があれば、女一人でも簡単にできるのが楽しいです
by picnic_marin | 2012-12-31 15:08 | 大工 DIY | Comments(0)
DIY1 靴箱
今年作ったDIYを記録としてのせておこうと思います
まず、靴箱です

f0046982_055245.jpg
こんな感じで玄関に合わせてピッタリ、できあがりました
溝にはめて作るだけの柱を使っているので、簡単です

家の前の住人がおそらくそのまま置いていったこの靴箱

f0046982_022339.jpg
小さくてみかけより全然入らなくて
ポーの靴なんてデカ過ぎてはみ出て扉もしまらない…

靴が入りきれていなくて
玄関のタイルに溢れかえっているのは、靴にとっても湿気の問題があるし
なにしろ帰ってきた時、あんまり良い気分ではありません

なんか入ってくる運気も逃げちゃいそうだなぁ…
思い切って備え付けの靴箱を捨てて作る事に


f0046982_0223921.jpg
材料はホームセンターに行って、木材カットをしてもらいます

f0046982_1291680.jpg
この溝が入っている柱が、靴箱の支柱になります


f0046982_0225212.jpg
ホームセンターで売っていたオイルステイン(チーク)を使いました
初めて使った塗料でしたが、温かみのある色合いで気に入りました

オイルステインって、ペンキなどとは根本的に違うもので
「塗る」というよりは、「染み込ませる」という表現の方が合っています
刷毛でささっと塗ったあと、ボロ布でこすって均一にしました

f0046982_0224691.jpg
塗るのが一番大変な作業
とにかくすごい量なのでひと瓶使い切りました
(この後の記事で書く棚の材料も一緒に塗った)


f0046982_0214887.jpg
全部塗り終わった…
シンナーの匂いに頭がクラっクラ…
3、4時間くらい乾かしたあと、今度はニスを塗ります


f0046982_021483.jpg
油性ニスを使いました

塗装が終わったら後は簡単
組み合わせて、ネジで止めていくだけです
ネジもすごい数を止めるので、電動ドリルがないと無理だと思います

電動ドリルは、一個あると便利
なかったら手首がダメになってるはず


f0046982_0214951.jpg
ホームセンターで手に入る溝が入ったこの柱は、とても便利

f0046982_0215031.jpg
この1.8mmの溝にはまる板をはめてネジで止めれば
簡単に棚が出来上がります

f0046982_021514.jpg
横からみるとわかりやすいかな
この通りで、ほんとにはめているだけなんですよ


f0046982_1444775.jpg
予算の関係で、一番下の段と、真ん中の段以外は
真ん中が開いています…笑
まあ、靴が置ければいいんでしょ、ということで…こんな形です
通気性もよいし?よかろう


f0046982_0553938.jpg
目がつくスペースは、一枚板を使って
鍵と、一輪挿しを置くスペースに


f0046982_0553280.jpg
靴を入れた状態はこんな感じ
持っている靴の高さを一応計って作りました


やっぱりドアを開けて入ったとき、玄関に何もないほうが気持ちがいいです
だいぶ印象がかわりました
玄関って大事ですね

ポーも大きなサイズの靴が置けて、とても喜びました

f0046982_0215161.jpg

by picnic_marin | 2012-12-31 02:30 | 大工 DIY | Comments(0)
DIY2 キッチン棚
キッチンの窓枠を使った収納棚です

f0046982_2213653.jpg

これを作るまで
ボウル、ザル、バットなど使う頻度が高い道具は今まで
一回扉を開いてから、しゃがんで、取っていました

この行動がいつも無駄に感じて
すぐとれる場所に置きたかったので、
作り方をネットで色々探し、見よう見まねで作ってみました

f0046982_1514874.jpg
元のキッチンの窓枠はこんな感じ


まずはじめに支柱となる、太い柱を三本使って突っ張り棒を作ります

f0046982_146422.jpg
アジャスターです、突っ張り棒みたいな役目を果たします


f0046982_1461444.jpg
しっかり固定できるようにアジャスターにはゴムを張ります

アジャスターのネジが入るスペースがとれるように
ドリルで穴をあけます

f0046982_1453774.jpg
f0046982_1453327.jpg
これがこの支柱が固くて、穴をあけるのは、なかなか大変でした…

f0046982_1453728.jpg
なんとかアジャスターの上の部分が入れるくらいに穴が空きました

f0046982_1453483.jpg
アジャスターの下の部分をネジで固定


f0046982_1453964.jpg
三本分できました しっかりゴムを張っています

反対側にも、すべり止めのゴムを張ります

f0046982_1453414.jpg
ホームセンターでちょうどいいのがあったので、ハサミで切って使いました

f0046982_1453535.jpg
木工用ボンドでしっかり止めます

f0046982_1453686.jpg
↑このステンレスの棒の名前がわからなくて
探すのにけっこう時間がかかりました

f0046982_1454070.jpg
ホームセンターでよくこれは売っているんですが、これじゃないんですよね
これだと、支えの部分が小さすぎて、だめなんです


探している物は名前は「ガチャ受け」という名前だということがわかり
ここのサイトでやっとのことで買いました

f0046982_1453947.jpg
で、こんな感じにしっかり窓枠に装着します


f0046982_1454036.jpg
あとは、これをはめて、上に木材をわたして、固定して完成


f0046982_2132969.jpg
すっごい便利になりました
よく使う道具にとって換気にも良いし
見える収納のほうが好みなのでよかったです



この棚の作り方は、このサイトのあんずさんとほぼ同じ作り方で作っています
あんずさんのHPでは本棚として作られていますが
もし私と同じように棚を作りたい方がいたら
こちらのサイトを是非観てみてください、もっとわかりやすく書かれています
by picnic_marin | 2012-12-31 02:30 | 大工 DIY | Comments(0)
日曜大工
東京のアパート、収納があんまりない部屋なので
自分でいろいろ作ることにした

f0046982_0402381.jpg

収納ケースの上のスペースが空いているので、収納棚を作る。

ホームセンターで買った木材は、
サイズに合わせてカットしてもらい、送ってもらう。

f0046982_0374663.jpg
写真のような、溝が入った柱はとても便利でおすすめ。
溝にあった厚さの木材を買い、はめてネジを止めるだけ
ひとりでも簡単に本棚が作れる。


f0046982_0395211.jpg
電動ドライバーがあると楽々できる。

f0046982_0401236.jpg
はいできあがり

奥行きがあって、デットスペースができやすい押し入れは、
こうして奥に棚を置いて、使うとなかなか有効に使えます。

f0046982_0431876.jpg
なにかと物が多くなる、お風呂とトイレ。
ここも収納が全然なかった。

f0046982_0414635.jpg
古いアパートの風呂場の壁というのは、大抵こういう小さい段差がある。

その溝を利用して、棚を作ることに。
ただの直線では面白くないから、フリルしてみようかな。

f0046982_0404614.jpg

昔、本棚で使ってた板を解体して(だからオレンジに塗ってある)
再利用してつかうことに。
まずえんぴつで、線で書いてから、電動ノコギリで切っていきます。

f0046982_0411244.jpg

なかなか難しいじゃないの!と、ひとりでイライラしながらなんとか裁断。
木屑がなんども顔に飛んで、鼻の穴に木屑が詰まったのだった。

ほとんどの部分はお店でカットしてもらうけど、
組み立てている最中、切りたい箇所が出てくるので
やはりのこぎりは、ひとつは持っていたほうがいいと思う。

前までいつも手でごしごしやってたけど
電動はホント楽、便利。

f0046982_042461.jpg
色を白く塗り直して、できあがり
ただ壁の溝の上に置いているだけだが、かなり安定してる。


f0046982_0421631.jpg
トイレの棚の方は、するりとうんちが流れるようなイメージの切り口に。


f0046982_0422953.jpg
アパートの溝に合わせて、食器棚も作りました
これは溝の板で作っているわけではなく、ただ釘打ってるだけ
もう大変でした、仕上がりもかなり傾いてる。


f0046982_042591.jpg
デスクの横の本棚も作った。

f0046982_0433787.jpg
あまった木材をつかってキッチン横の窓枠に調味料置き棚も作りました。
ぴったりはまったサイズで作ったので
地震の時でも棚自体は落ちずにいました。

日曜大工は楽しいですね。ホームセンターって楽しいです。


都内にあるおすすめのホームセンター
スーパーバリュー
http://www.supervalue.jp/index.html
by picnic_marin | 2011-05-17 00:19 | 大工 DIY | Comments(4)
日曜大工
キッチンがとても狭く収納がないので
流し台の上に棚を作りました
前に住んでいた目黒のアパートでは
ぴったり壁にはまっていた本棚のこぎりで切り
今度は台所の壁のサイズに合わせて
板をノコギリできっていく

f0046982_11395337.jpgf0046982_1140614.jpg
f0046982_11401841.jpg
ついでに自分の親指まで切れてしまった!
なんせ時間がない中の休みの一日で
どうにか終わらせようと急いでいたからだ
痛いすぎて作業が進まないので
マジックで顔を描いてみた
なんだか痛みが和らいだような気がした

f0046982_1138473.jpg
痛い!その時、チャーミングな指アートのすすめ


f0046982_12461553.jpg
なんとか完成です
段ボールに入っていたキッチン小物をとりあえず並べて
ごった返している情けない図
もっとモノ減らして行きましょう

f0046982_11403833.jpg
ヤマユリ、ケイトウ
部屋中、良い香り
by picnic_marin | 2007-10-11 00:49 | 大工 DIY | Comments(0)