いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
おうちごはん
at 2017-06-16 01:11
おうちごはん
at 2017-05-25 00:34
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
カテゴリ:2012 東京( 55 )
台風
東京は台風がすごいです
今は風がひゅーひゅー言っていますが
これから夜にかけて、もっと強くなりそうな感じです
うちの家は雨戸をすべて閉めました

あさってからカナダのトロントと、ニューヨークへ行ってきます
友達の栄子ちゃんの元気な顔に見にいってきます

いまやってるひとつの仕事を切り上げたら
トルコ旅行記を一気に書きたいな〜と思います
早くしないとどんどん記憶が薄れていきます


f0046982_17594022.jpg
トルコで買った絨毯をひいた私の机です
今や和風なんだかエキゾチックなんだか、よくわからない部屋です

雨の中、守られた家の中できれいな音楽を聞いて、おいしいお茶を飲んで
ブログを書くのは私にとってとても楽しい時間です

魔法の絨毯にのって台風の風でどっか飛ばされたい気分


仕事中の一息日記でした
by picnic_marin | 2012-09-30 18:06 | 2012 東京 | Comments(0)
さようなら夏
長い長い夏が終わりを迎えました


f0046982_1135244.jpg

f0046982_1134488.jpg
夏の終わりというのはいつも寂しいですが
今年は夏があまりに長過ぎた気がします


f0046982_12604.jpg
自分の夏は移動ばかりだったように思います
忙しくて身体も心も、どこか落ち着きがありませんでした

忙しいと、自分のことを考える時間がないので、忘れてしまいます

行き先がどこなのかわからないのに歩いている感覚はずっとあって

探し物をしていて、実はないのかもしれないのに
探し続けている感じで、とてもイライラしてしまう時もあり

いつになったら明確な光というか、道が表れるのか
それとも、もともと道なんてないのかもしれない


夏が終わって、秋がくるように、
自分にも大きな変化をしなくてはと思ったりする最近です


f0046982_114013.jpg
さようなら、夏
by picnic_marin | 2012-09-25 01:43 | 2012 東京 | Comments(0)
最近のこと
もう9月になってしまいましたね

もともと夜型なのに、時差ぼけの影響で
完全な夜型になってしまいました
なおしたいのに困ったことに、なかなか治りません


f0046982_3155118.jpg
イスタンブールの駅のホームのキヨスク


旅行から帰ってきてから
自分の方向性に悩んでいて、不安で少し元気がないです


今まで、沢山の仕事、マイム関連の出演、日々の家事(二人だと膨大)
自分のこれからの事を考える時間と余裕がなかったので
最近、やっと自分を見る余裕ができてきました


日常に流されて、自分のやりたい、これからの方向性を
考えるのを忘れる人もいます
それはとても苦しいし、面倒くさいことなのでやらない人も多くいます

私もここ数年たぶん、そうなりかけていたので
旅行は良いきっかけだったのかもしれません


でも、ほんとに先が見えなくて、
噛みすぎてつぶれたストローのような感じで
穴から先の景色が見えてきません

どうしたもんか…と毎日考えています



f0046982_344851.jpg
そんな憂いを帯びた気持ちながらも、夏は勝手に終わり
秋はもうすぐそこまで来ています

季節も、世の中も、毎日どんどん動いていて
自分で決めたイベントがあっという間に近づいてきてしまいます


今週末から函館トリエンナーレに出るため
函館へしばらく行っています
友人の出展するパフォーマンスに参加出演するのと、イラストの展示もします
月末は、日本舞踊を習い始めて初の発表会


ちょっとバタバタするので
トルコ道中記は、ちょっと延期になりそうです
楽しみに読んでいる方いるみたいで
とても嬉しいです、おまちください



今日はひさしぶりに自分の気持ちを書いたかもしれませんね
たまには自分の気持ちを書くとすっきりしますね


おやすみなさい

深夜3時
日記は早朝に書きなさいって、何かの本に書いてあったっけ・・・笑
by picnic_marin | 2012-09-02 03:25 | 2012 東京 | Comments(4)
南極料理人
映画「南極料理人」を観ました

料理しているシーンがある映画が好きなのと
役者の堺雅人さんが好きなので、楽しみにしていたら予想通りに
自分の大好きなジャンルの映画でした


f0046982_218552.jpg

シンプルなことを、大変シンプルに伝えている映画です

自分はとても寂しい気分の時に観たのですが、
すごい満たされた良い気持ちになり、映画っていいなぁ、と思いました

人は、寂しかったり、元気がでないことなんて
しょっちゅうあるけれど、必ずお腹がすきますね



ごはんが美味しいと元気がでる
みんなで美味しいと食べると元気がでる

しみじみ大事なんだな、と思いました




映画を観ていて、強く思い出したのは
自分がフランスに一年間住んだときのことでした
南極とはあまりに場所が違いますが、感じるところが似ていました


フランスにいるというと大変華やかそうですが
特に最初の頃は言葉もろくにできないので、何もできず
毎日毎日、語学学校と家の往復、同じルーティーンの日々の中で

三度の食事だけが楽しみでした
だからすごい気持ちがよくわかるな…と思いました

なんだかんだ生活の中で元気になる一番の方法は
美味しい日本食を食べることだったと思います



最後に主人公が

「あたりまえのように水が使えて、あたりまえのよに外を出歩けば
ますますわからなくなっていく」

と言う台詞があります




私も一年間の海外生活から帰国した直後、思ったのが

「あたりまえのように言葉がつかえて、
あたりまえのように便利に買い物ができる日本
ますますわからない、感覚が鈍っていく気さえする」

なんだかそれを思い出しました


なんでもできるから、時間とお金が流されてゆく
一番大事なものを、

しっかり確認しながら、生きないといけない、と思いました
by picnic_marin | 2012-08-13 00:30 | 2012 東京 | Comments(0)
焼き鳥の文化について
先日近所に美味しい焼き鳥屋があると聞いて行ってみました。


次の日、「あのやきとり屋、美味しかったよ〜」と
この界隈のドンと呼ばれるおばさまに言ったら
「ああ、あの焼きとんの店よね?」と言われて私はハテナ?となりました

え?焼きとん?あそこは鶏じゃなかったの?
なんで焼き鳥なのに、豚?
食べておいてわかっていなかったようです。がーん。



そんなわけで、やきとり屋の文化について調べてみました。


いろんなサイトで知らベた結果をまとめているだけなので
間違えがあったらごめんなさい 私なりの解釈で書きました
いま幕末を描いた大河ドラマに夢中なのもあり、
なんだか説明が長ったらしくなりました



焼きとり、はなんと東京発祥の食べ物だそう!知らなかった

江戸時代は肉食禁止令というのがあり、
表向きでは明治以降に肉が食べれるようになったそうです
(しかし、猪、狸、ウサギ、など珍獣肉は食べていたようです)



幕末のペルー来日の時
ペルーに「鶏、牛、豚をください」と言われた日本人は
「船の中で酪農はできないのにどうするんだ?」と言ったら
ペルーに「食べるんですよ」と言われた日本人は
そこで初めて、牛、豚、鶏を食べることを知り、とてもびっくりしたそう



江戸幕府がなくなり、仕事がなくなった下級武士たちの失業対策もあって
明治政府は酪農を推奨して
屋敷の跡地などで酪農をしはじめたそうです


麹町を中心に、都心部はどんどん酪農地帯へと変身していき
明治初期には、東京は日本一の酪農王国(牛の頭数で見た場合)になったのだそう




明治の終わりごろになると、やきとりと言って牛豚のモツを串に刺し
タレをつけて照り焼きにして食わせる町の屋台店が
夜になると現れるようになったんだそう

牛や豚は、庶民の間でも手に入ったそうですが
鶏は、高級な料理だったようで、牛肉よりも鶏肉は
あこがれをもってみられていたそうです


この頃のやきとり屋台の鶏といえば
高級鶏料理屋の出がらしやスジ肉などが使われたようです

そこに刺されるものはほんとにピンからキリまであったようで
鶏のスジなどに加えて、牛の切出しや馬肉の下等物、
さらには狗肉も混ざったりと、とにかく雑多なものが使われたそうです

鶏以外のものがあっても「やきとり」というのは、
ここらあたりの事情からきているみたいですね



時は流れて、関東大震災の復興の際
安価で手軽な酒のつまみとして人気になったそうです
この時代で一気に人気が広がったそうで
今も続く、東京の老舗の大衆焼き鳥屋がこの時代にできています



そして、第二次世界大戦後

モツが統制品ではなかったことから
(贅沢品とされるものは販売や流通が規制されていた)
闇市を中心に大衆的な食べ物として大きく普及し、
東京全体に広がっていったのだそうです


昭和30年代に入って、やっと鶏の値段も安くなり、
全国的に大衆焼き鳥屋も増えたそう



私の解釈では、鶏というのは、
時代の一番最後に入ってきた肉なんだな、と思いました



なんかすっきりした!気分です
いやー歴史って面白いな!!
by picnic_marin | 2012-08-06 14:01 | 2012 東京 | Comments(0)
最近のこと
今年の5月に撮った真っ赤なバラの写真です
鮮やかできれいだった

f0046982_053192.jpg
f0046982_0102846.jpg
5月はどの家の庭にもバラが咲き乱れ、散歩が楽しい季節でした


今日はパントマイムの納会(飲み会)でした

例によってお酒が恐くて一滴も飲めませんでしたが、笑
それでも楽しめました


ひとりでいたり、毎日同じ人と、同じ場所にとどまっているのもいいですが
たまに、一歩外へ出ていろんな人と話すといいですね

ただ、なんてことない話をするだけでも
いろんな職業、人生、価値観があるんだな。と感じることができます

自分はその中のほんの一人であって、自分の悩みはなんて
ちっぽけなんだ。と思ったりもします

だから、知らない人とちょっとでも話すと元気になりますね



それに人と会うと情報が一気に入ってきます

テレビやインターネットや携帯の液晶上の情報も便利で良いですが
その人のフィルターを通しての情報というのは新鮮で楽しいな、と
改めて思えた日でした



今日電車に乗っていて、前に座っていた全員が

携帯を右手に持ち、同じくらいの位置の高さで夢中に携帯をいじっていて
まるで、舞台上を見ているようでした

私も、いつもはその中の一人なんですが、その時の風景を見た瞬間


「その小さい箱に何が入っているんだ?」

と、思いました
人類の進歩に少し恐くなりました



f0046982_0103887.jpg
何層にも重なったバラの花びらは見ているだけでも
とても贅沢な気分に浸れますね

バラの香りは大好きで、思い出しただけでにやけてしまいそうな良い香り

今度トルコへ行くのですが、バラの化粧水が有名だそうで
おみやげに買ってこようと思います



明日はフランス語のクラス分けテストで緊張します
この夏は久しぶりにフランス語の学校へ通う事にしました

私は意志の弱い怠け者なので、一人ぼっちでは勉強ができないため
意識の高い人たちと関わったり、
やらねばならないの状況(フランスにひとり暮らしするとか)
にならない限り前へ進めないのです
by picnic_marin | 2012-08-02 00:09 | 2012 東京 | Comments(0)
お酒は3杯まで
先日、恥ずかしながら飲み過ぎで帰宅途中にこけました

おそらくそのはずみで
財布、携帯、家の鍵が入ったカバンを道ばたに落としてしまい

玄関で「あ!カバンがない?」と、気がつきました


しかし!



全部まるごとそのまんま帰ってきました…
奇跡 神!


最寄り駅の前の交番に届いていたのですが
カバンが届けられた時間は深夜二時


そんな深夜をほっつき歩いている人で
そんな優しい方がこの世の中にいるってだけで
日本って安全で平和でなんて良い国なんだろう

なんて良い時代に暮らしているのだろう!
と、人間の優しさに触れられた機会でした


あんなに飲んだのは、10年ぶりくらい
なんであんなに飲んだのか?


f0046982_0431362.jpg



その時はジェットコースターのような心情で
絶望から天国にいる仏に会えた気分でした


屋根があって、風をしのげる場所で、眠れるだけで
人間は幸せなんだという事を改めて思い出しました 涙



絶対怒られるだろうなぁと思っいながら
後日、父親に話したところ

父親も父親で台湾で20万ほど入った財布(その時点で海外でありえないぞ…?)を
酔っぱらってタクシーに落とした事があるそうです

しかし! そっくりそのまま運転手さんが届けにきてくれたそう


強運の血筋なのか、御菩薩池だからなのか…


そういえば、私は過去3回財布を落としたことがありますが
全部なにも抜かれないまま戻ってきました!


って、なんの自慢にならない…ですね(_ _ ;)


完全にお酒にこりてあれからお酒はほんと自粛中
お酒ってこわいよ〜涙


お酒を飲んでももう3杯までよ!

と、自分のルールで決めました!!
のでわざわざここに書いたわけです 笑




おやすみなさい
by picnic_marin | 2012-08-01 00:49 | 2012 東京 | Comments(8)
ほうずき市
f0046982_1511730.jpg
昨日と今日の二日間、浅草寺では、ほうずき市が開かれていました。
浅草寺の近くの包丁屋さんへ行ったついでにお散歩しました。


f0046982_1512876.jpg
オレンジの綺麗な色がどの店も華やかです。
丸くぷっくら膨らんだ、ゆれる赤い実は見ていてとても可愛らしいです。


f0046982_1514361.jpg
鉢植えのほうずきが一番多く売られていました。2500円。
あとは枝付きのとか、袋にほうずきの実が入っているものなどがあります。


f0046982_152574.jpg
雰囲気でついつい買いそうになりましたが、笑
鉢植えを家までもって帰るのは大変よね、と思い買いませんでした。



f0046982_1521687.jpg
こちらは金魚屋さん。金魚をすいそうに入れるところ。

f0046982_15131.jpg
おじさん達、暑そうです。

f0046982_1505294.jpg
とにかく暑い日で、お天道様かんかん照り。
日傘をささないと、頭がじりじり焼けちゃいそうです。


スカイツリーに、ほうずき市で、浅草寺は人でいっぱいでした。
by picnic_marin | 2012-07-10 15:16 | 2012 東京 | Comments(0)
おたんじょうび

f0046982_8444242.jpg
ちょうど29年前の今頃、産まれました。
6月24日、朝8時半。福島県の相馬の病院にて。
(写真はマイムの舞台の時の写真です)



20代はやりたいことを全部やったんじゃないかと思うくらい自由に生きました。
自由すぎるので30代はブラッシュアップというか
もう少しひきしめていかんとな。と思います。


ノートに夢とかやりたいことを100個くらい書いていますが
さっき数ヶ月ぶりそのノートに見返してたら、かなり叶っていました。
人生こんなにうまいこと行っていいのかしら!と上機嫌な朝です。


今日は家に高校生の時のバイト仲間が大勢きてくれるので
いまから料理をたくさん準備します(^^)

20代色々とやってきて思いますが
料理とビールが一番すきです。
by picnic_marin | 2012-06-24 08:51 | 2012 東京 | Comments(8)
語学
台風が去ってもまだビュウビュウしていて、今日は変な天気でしたね。


同居人のポーは、仕事でアメリカに行っています。
ひとりで広い部屋にいるというのは寂しいもんです。

f0046982_1411069.jpg
キッチンの窓辺


今まで見ることがなかったテレビを
一人のごはんの時だけ見るようになりました。

よく見るのはNHKの語学番組をぼ〜と見ています。
ボソボソ一人でつぶやきながら。

フランス語、もう全然思い出せない!と思っていたら
聞いているとどんどん思い出してきて、楽しくなってきました。
とはいえ世界で使えるのは英語なんだ。


まだ何も話せない英語か
多少は話せる、好きなフランス語か
どっちを勉強したほうがいいんだろう。

頭の容量が大変少ないので、
どちらを優先させるべきなのか、とても迷います。


9月に、ポーの両親が日本へ観光しにくることになり、
彼らはフランス語と英語を話すらしいので、
どっちでもいいから頑張ってお話したいです。
秋にカナダ旅行もあるので、英語もやらないとな。


歌舞伎、浅草散歩など、一緒に同行したいなぁ、と思っています。
日本の文化を見て欲しいし、ちゃんとそれについて説明も
してあげたいと思っています。
by picnic_marin | 2012-06-21 02:05 | 2012 東京 | Comments(7)