いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大洗旅行 1
at 2017-03-22 22:18
引っ越し祝い
at 2017-03-07 18:01
ご飯メモ
at 2017-03-05 23:48
新しい暮らしと隣人
at 2017-03-02 23:58
大新年会
at 2017-02-05 02:26
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
カテゴリ:【2013 料理メモ】( 29 )
柚子胡椒
手帳を見てみると今月4日間しか休みがない…
この前チェコ人の友人に会ったけれど
彼女のために3ヶ月の休暇をとって日本に来ていて
ほんとに日本人って私含め何のために
こんなに頑張っているの?と思いました


さて

「柚子胡椒」を初めて作りました

作ってみて初めて知りました
柚子胡椒って、胡椒は入っていないんですね!
今まであんなに食べていたのに全然知らなかった


材料はとてもシンプル

【材料】
柚子

唐辛子


f0046982_08399.jpg
いい匂いの柚子
写真から伝わるでしょうか、この香り大好き


f0046982_083995.jpg
皮のみをすりおろします
これが一番面倒な作業ですが、いい匂いなので頑張れます


f0046982_0845.jpg
唐辛子パウダー、塩、一個分の柚子の絞り果汁を加えてよく混ぜます


f0046982_084165.jpg
煮沸消毒した瓶につめてできあがり

本当にきれいなオレンジ色
そして何より、手作りの柚子胡椒ってこんなに美味しいんだ!と思いました
香りが強く、新鮮、とっても美味しいです!!


市販に売っているのはオレンジはあまりなく青いのが多いような?
本来は普通は青柚子、青唐辛子を使うみたいです
また香りが違うんでしょうね


f0046982_08573.jpg
柚子胡椒は鍋に最高!
手作りは面倒ですが味がいいのでとってもおすすめ
by picnic_marin | 2013-12-07 00:20 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
コーンブレット
今月の暮らしの手帖に載っていたコーンブレットの作り方
美味しそう!と思って作ってみました

f0046982_0255982.jpg
NYに滞在している時、素朴なコーンの味が美味しくって
ホールフーズ(スーパー)でよく買っていました

日本では見た事がないので、そうか作れるのか!と思って
レシピ通りに挑戦です

f0046982_026352.jpg
揃える材料はこんな感じ

卵、グラニュー糖
バター、牛乳、生クリーム
薄力粉、強力粉、コーングリッツ、ベーキングパウダー
コーン(缶詰)

※コーンは今回裏ごしされてるタイプのを使用しました
夏は生とうもろこしを包丁で削いで使うと美味しいみたいです

コーングリッツというのだけ普通のスーパーでは無いものですよね
よくマフィンとかの表面についているやつです
うちには友達が置いていったのが大量にあったので使い回しました


レシピと通りに混ぜて、プライパンで焼きます


f0046982_0255981.jpg
ほんとにフライパンでもちゃんと焼けるのか不安でしたが
20cmくらいのフライパンにフタをして12分くらい


f0046982_026017.jpg
ふっくら、ちゃんと焼けました
この後、大きいフライパンにひっくり返し
少しだけ焼いてできあがり


f0046982_026090.jpg
アメリカで見たのと同じ〜!と嬉しかったです
とても簡単で失敗しないパンなので、またすぐにでも作りたいと思いました


f0046982_0255879.jpg
コーンの素朴な味が美味しいんです


f0046982_026274.jpg
あたたかい牡蠣と野菜のポタージュと一緒に
とても美味しい秋の食卓になりました

ポタージュはいわおちゃんのブログを見てマネして作りました
ずっと前から作りたかったのだけど、やっぱりおいしい!


食事を丁寧にとると、一日がちゃんとした感じになりますね
毎日こうやって丁寧にご飯を作りたいものですが
なかなかそうもいかないもんですね〜



f0046982_026368.jpg
かとちゃんがおすすめしてくれた料理の本
Amazonの古本で注文したのが届きました

暮らしの手帖の別冊を単行本にしたものらしく
ずいぶん古い本なのかな?と思ったら初版は8年前

30年以上前に満載したレシピから最近満載したものの中で
評判がよかった料理を147種に激選したものだそうですよ

どれも定番で作りやすいようなレシピばかりなので
すごい参考になりそうです
暮らしの手帖のレシピの書き方はわかりやすいから好き


明日も早いので、おやすみなさい
by picnic_marin | 2013-11-03 00:57 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
食卓メモ
久しぶりの食卓メモです


f0046982_2545632.jpg
ジャージャー麺
ビール

石垣島ラー油をたっぷり振りかけています
映画「ペンギン夫婦の作りかた」をDVDで観て
食べたくなったので作りました
映画にでてくるご飯ってなんであんなに美味しそうなんだろう…


f0046982_2545437.jpg
焼きそば
アボガドとキュウリのサラダ
ビール


f0046982_2545670.jpg
レタスと玉ねぎのサラダ
牛タン
鶏団子入り辛いスープ
すだちハチミツジュース


f0046982_254578.jpg
イカとタコのパスタ
カトちゃんパスタを真似てみた


f0046982_2545668.jpg
ネコムライス
大好きな漫画「きょうの猫村さん」の猫村さんが
よく作るネコムライスを真似て作ってみた、美味しい!


f0046982_2545867.jpg
アスパラとハムのペペロンチーノ
赤紫蘇ジュース
最近辛いのが好きすぎて、どんどん辛くなってきてしまう



f0046982_2545710.jpg
冷たいうどん



f0046982_2545931.jpg
茄子とほうれん草の味噌汁
白米
トマト納豆
キュウリ浅漬け
焼きたらこ
グリーンスムージー


f0046982_2545893.jpg
風邪をひいた時に食べた、長ネギとわかめの卵粥
自分は風邪でもしっかりお腹が空くので作って食べます


f0046982_255064.jpg
卵入り温かい稲庭うどん
茄子ときゅうりの浅漬け


f0046982_2545971.jpg
ボンゴレビアンコ

あさりってこんなに出汁が出て美味しいいんだ!と知り
よく食べるようになった、ボンゴレは初めて作った
貝って身体にもいいし、鳴き声も可愛いし、美味しくて偉い


f0046982_25513.jpg
焼鮭、焼たらこ
納豆
生卵
トマト
玉ねぎと三つ葉の味噌汁
白米
ほうじ茶


f0046982_255264.jpg
ニース風サラダ
じゃがいも、いんげん、ゆで卵、トマト
オリーブ、アンチョビ、マッシュルーム、ツナが入ってます、具沢山で豪華!
粒マスタード、レモン、オリーブオイル、塩こしょうを混ぜたドレッシングをかけます


f0046982_255041.jpg
茄子のトマトパスタ



f0046982_2552530.jpg
洋梨のタルト
めーちゃんに習ったのを復習で作ってみた
表面だけ焼けすぎて、中が完全にやけていなくて失敗
食べれたけど、さっくりしていなかった
デロンギコンベクションオーブン、まだ扱いが慣れなくて勉強中


f0046982_2551343.jpg
ピータン豆腐
ザーサイ、干しえびを入れるとぐっと美味しくなる
「白山米店のやさしいごはん」みて作っています


f0046982_255218.jpg
鶏団子入りうどんすき
友達が来たので今年初の鍋を作った
これも白山米店のおかあさんの本のレシピで、寒くなると何回も作る鍋


f0046982_2553570.jpg
特製の辛い韓国だれと、マイルドなゴマだれの二種類をつけて頂きます、美味しい!



f0046982_2554723.jpg
残った野菜でサラダパスタ


f0046982_256714.jpg
ポークカレー
にんじんバターライス
ツナサラダ




先日、このブログを見てくれている高校の同級生が
うちに泊まりに来た時、私がポテトチップスを食べだしたら
「え〜意外!」と驚かれました


その子が言うには、自然食品しか食べなそう!とか
食にこだわりが強いイメージがあったみたいです 笑


ブログのイメージと本人は違うもんで…

一日中ハードな日は、朝から吉牛も行きますし
日清カップヌードルにネギとわかめを入れて食べるのが好きですし
たまの外食では、焼き肉が一番テンションあがります
甘いものは食べませんが、お酒はけっこう呑みます

そんな感じで、ちゃんと作った時の写真のみが
このブログに載っているわけだったりします 笑
一日三食すべてが、この食卓メモみたいな感じでは全然ないです


でも、もちろん健康に良いものは大好きです!(矛盾してる?笑)



おやすみなさい
by picnic_marin | 2013-10-31 02:41 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
火鍋を作ってみる
この前、友人と薬膳火鍋専門店の
天香回味(テンシャンフェイウェイ)に行ってきました

お店に入った瞬間、薬膳の香りに包まれ、とても美味しかったです
薬膳って本当に身体に良いんだな〜と感動したので
家で作れないか挑戦してみました


本屋やネットで探しても、意外に火鍋のレシピってないんですね
唯一わかりやすく書かれたページが見つかったので
こちらのぺージを参考に火鍋を作ってみました


f0046982_2323586.jpg
材料はだいたいこんな感じ
ナツメ、草果、八角、クコの実など
普段使ったことのない材料にドキドキします


f0046982_2335226.jpg
材料は新大久保の中華専門スーパーで揃えました

中国語表記で売っているのでさっぱりわからず大変でしたが
カタコトの店員さんに聞いてなんとか買えました

このスーパーとても安くておすすめです
カルディや成城石井などで材料揃えるなら
新大久保まで来た方がいいことを知りました




f0046982_2262420.jpg
唐辛子パウダー、豆板醤、食べるラー油、ニンニク、ネギなどなど…
いろいろ入れて炒めます

なんとか完成


f0046982_2262670.jpg
こっちが辛い方のスープ

f0046982_2262528.jpg
こっちが辛くない方のスープ

火鍋はこの二つのスープをお椀で混ぜて調節して飲みます


f0046982_2493761.jpg
ごぼう鶏団子、きのこ、キクラゲなど入れて食べました
辛いので身体から汗がたくさん出ます



完成したスープ、そこそこ美味しいのですが
奥深さや、旨味がないので、こりゃだめだな〜と思いました
これ、見かけのわりに、全然手間がかからないレシピです
見かけは確かに火鍋っぽいのですが…

専門店の天香回味が美味しすぎたので、あのスープと比べてしまいます
やっぱり鶏ガラとかとらないと、奥行きがでないんでしょうか…?

毎日食べてもいいくらい火鍋が大好きですが、
残念ながら上手に作れません

もしどなたか、美味しいレシピやアドバイスを知っていたら
なんでもいいので、コメント欄に教えて頂けたら嬉しいです m(_ _ )m


f0046982_2262762.jpg
翌日、パクチーをのせて、ラーメンにもしてみました

でも、やっぱりスープに旨味がないので、なんだか足りない感じ
辛くても旨味がある辛さにしたいのですが…
う〜ん、わからんです
by picnic_marin | 2013-09-30 02:30 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
食事日記
食べたご飯メモ
夏の終わりから秋のはじまりが見えてくる


f0046982_215133.jpg
そうめん、薬味
茄子の浅漬け
赤紫蘇ジュース



f0046982_2141057.jpg
魚の粕漬け
筋子、もずく、紫蘇、納豆、海苔
いんげんと玉ねぎの味噌汁
五穀米



f0046982_2151337.jpg
キャベツとズッキーニのペペロンチーノ
赤紫蘇ジュース



f0046982_2141110.jpg
そうめん、薬味
ズッキーニとトマトを炒め物
赤紫蘇ジュース




f0046982_2151588.jpg
キャベツと目玉焼き
たらこ、韓国海苔
キュウリとわかめの味噌汁
白米、玄米




f0046982_214123.jpg
表参道のPURE CAFEのランチ
ヘルシーながらすごいボリュームで美味しかった




f0046982_2151684.jpg
鮭茶漬け

絵里ちゃん家に泊まった翌朝、旦那さんが作ってくれた朝ご飯
これを機に、しばらくお茶漬けにハマってしまう
呑んだ翌朝はお茶漬けが一番なんだな〜と身体で理解




f0046982_2141471.jpg
雑炊
ソーセージエッグ
茄子とキュウリの漬け物、たらこ
さんまの開き(父が作ったがしょっぱ過ぎた)

実家に帰った時の、ママの朝ご飯
おいしくて、美味しくて、すごい食べてしまう
兄ちゃんのお嫁さんのお腹が大きくて私まで幸せ気分の朝




f0046982_2151795.jpg
ズッキーニとサラミのジェノベーゼ

作り置きのバジルソースがとても便利(以前の日記)



f0046982_214156.jpg
おでんパーティーした後
残ったおでんを毎日食べ続け、さすがに飽きる
関西人におでんの写真を見せたら、
「なんでこんな色してんの?!」と驚かれた




f0046982_2151815.jpg
友達がお土産にくれた田舎風パテ
そうめん瓜とパプリカのサラダ

「そうめん瓜」という珍しい野菜は、期待ほど美味しくなかった
刺身に添えられる、大根のツマと似ていて、味に存在感がない




f0046982_1561516.jpg
ベーゴンエッグ
バケット、ジャム
レモネード
フムス



f0046982_2141688.jpg
しゃぶしゃぶ肉の余りでバジルとチーズを巻いて
小麦粉をはたいて焼いた後、トマトソースで煮た
ちょっと油っぽくて胃が疲れた




f0046982_2152099.jpg
ぶっかけわかめ月見うどん



f0046982_2143345.jpg
恵比寿のココカラforestという店のランチ
優しい味、また行きたい




f0046982_15581.jpg
さんま茶漬け
ぬか漬け
ミョウガ甘酢漬け
枝豆


f0046982_15677.jpg
蓮根のはさみ揚げ



f0046982_1563639.jpg
ズッキーニのピリ辛炒め
フムス、バゲット
赤紫蘇ジュース



f0046982_1564957.jpg
アサリの白ワイン蒸し
海苔茶漬け
たらこ、なめこ、梅干し
白ワイン

貝類は、あまり料理したことなかったけれど
こんなに旨味がでるんならもっと使いたい
あさりは塩抜き中、キューキュー鳴いていて
なんとも可愛い存在だと知った



f0046982_1565978.jpg
あじの南蛮漬け
ベーコンのキッシュ
アスパラとカリフラワーの茹でたの
赤紫蘇ジュース

ホームパーティの残り物整理



f0046982_235136.jpg
キノコのクリームソースパスタ
以前の日記に書いた、フランスの「アミガサ茸」はやっぱりすごい威力
香りが断然ちがくて、もう使い切ってしまいそうだ
フランスへ行ったらまた買いたいと思った
知らない食材の使い方を知る事ほど嬉しいことはない




おやすみなさい
by picnic_marin | 2013-09-30 02:17 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
キノコとかぼちゃのキッシュ
前回キッシュの作り方を載せているんですが(以前の日記)新たに更新です
ここに書いておくと、自分が作る時にとても便利なんです


下の材料は
タルト型22cmと、14cm型をぴったり使用するのに
ちょうど良い分量です


【生地】
薄力粉 250g
無塩バター  100g
塩 5g(有塩なら入れなくて良い)
卵 1個
場合によっては水を小さじ1くらい

f0046982_092428.jpg



【アパレイユ】
牛乳 150g
生クリーム 150g
卵2個
塩3g
こしょう 少々
グリエールチーズ

※チーズはトップのみにしてもよいが、
アパレイユにパルメザンなどを混ぜ込んでもおいしい


タルト生地から作ります

f0046982_093349.jpg
冷蔵庫から出したての角切りバターと小麦粉、塩を混ぜる
指の腹を使ってバターを潰しながら、小麦粉とサラサラになじませる

※塩は必ず計量器で計る


f0046982_0104127.jpg
小麦粉がサラサラになったら、卵を割り入れて手で混ぜる
パンのようにこねるというより、二つに折り畳んではまた折る感覚


f0046982_092846.jpg
ひとまとめになったら、ラップをして冷蔵庫で30分寝かせて
生地を落ち着かせる

f0046982_0104285.jpg
生地を綿棒で伸ばして型に入れます

f0046982_093560.jpg
クッキングシートにタルトストーンをのせて、180度で15分から20分焼く
※クッキングシートは切る事!写真のようなままだとオーブンから火が出てしまいます

うちのオ小さいオーブン(デロンギ コンベクションオーブン)は
200度近くで20分以上は焼いたほうがいいみたいです




タルトを寝かせたり焼いたりしている間は、具の準備

【具材】
玉ねぎ 2個
ベーコン、バター
マッシュルーム、まいたけ、アミガサ茸 適量
かぼちゃ 1個


f0046982_075932.jpg
具はそれぞれでこんな風に炒める

コツ
・ベーコンは必ず入れたほうが味が出る
・飴色玉ねぎを入れるとキッシュ自体がぐっと美味しくなる


f0046982_09502.jpg
カラッと焼き上がったタルト生地の上に、まずは飴色玉ねぎ


f0046982_08423.jpg
次にカボチャ、ベーコン、キノコを重ね、アパレイユを流しこみます
(アパレイユは、上の材料を全部ボウルで混ぜるのみ)


最後にグリエールチーズをすりおろす
180度のオーブンで、40〜50分


f0046982_07591.jpg
できあがりました
翌日は味が落ち着いて、もっと美味しくなります



【今回の反省】
タルト生地の一回目の焼きが甘かったのか、
水分の多い日本の栗カボチャがタルト生地に合わないからか
生地が少ししっとりし過ぎてしまいたした
もっとしっかり焼いて、やっぱりジャガイモとか方がよかったかなぁ?と思いました
by picnic_marin | 2013-09-27 01:10 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
田舎風パテ
同じく5年前に自分で書いたのと同じレシピ
田舎風パテを作ってみました(以前の日記)


【材料】
鶏レバー
豚バラ肉(お好み焼きの上とかに使うような安いものでいい)
玉ねぎ
ニンニク
塩こしょう
ローリエ
ブランデー

f0046982_037474.jpg
にんにくと玉ねぎはみじん切りに
肉は包丁で叩くか、カッターで粗さが残るくらいにする


f0046982_037324.jpg
塩こしょう、ブランデーもボウルに入れてよく混ぜる


f0046982_037464.jpg
テリーヌ型に入れて(今回具がちょっと足りなかった)
上にローリエをのせ、200度で40分焼く(デロンギ コンベクションオーブンの場合)

焼けたら常温まで冷まし、冷蔵庫へ入れて翌日に完成です

(出た油はそのままにします
冷蔵庫で固まって白くなりますが、もちろんそこも一緒に食べます)


食べないとわからないんですが、これお店のより
素朴で美味しいですよ(自信満々)笑
コツは、ミキサーなどで細かくしすぎないこと、
カッターを軽く回す程度か、お肉は包丁で叩く方が美味しいですよ
by picnic_marin | 2013-09-27 01:09 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
いわしのエスカベッシュ
約5年前に自分で書いた作り方を見て作りました(以前の日記)


【材料】
小いわし
にんじん
玉ねぎ
にんにく
タイム
ローリエ
白ワインビネガー

f0046982_051075.jpg

1 腹綿を抜いて下処理したイワシに小麦粉をつけて揚げる

2 にんじんは千切り、玉ねぎは薄切り、にんにくは包丁の腹で潰す

3 オリーブオイルで熱した鍋に、切った野菜、ローリエ、タイムを入れて炒める

4 しばらくしたら白ワインビネガーをひたひたより少な位かけて
沸騰したら止め、塩こしょうして味を整える


f0046982_0505830.jpg

4 揚げたいわしをタッパか四角いバットにいれて
その上に3の野菜をのせ、熱が冷めたら冷蔵庫へ
翌日から美味しく食べれます



数日間は保存がきくのと、野菜がもりもり食べれるので嬉しいです

和風の南蛮漬けも大好きなんですが
フランスっぽいエスカベッシュにしたいのなら
酢ではなく、白ワインビネガーを使用し、砂糖はいれないのがコツです
あと、タイムがやっぱり特徴的かと思います
by picnic_marin | 2013-09-27 01:06 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
自家製バジルソース
バジルがたくさん手に入ったので、バジルのソースを作りました
前に働いていたお店で常時作っていたのをマネしてみました

作り方は、とっても簡単です


f0046982_1115761.jpg

【材料】
バジル(枝から葉をむしる)
ニンニク
松の実
EXオリーブオイル
塩こしょう


f0046982_1115686.jpg
これをミキサーに入れてまわすだけ


f0046982_1115644.jpg
きれいな緑色のソースになりました、とてもいい匂いです


コツは、バジルをたくさん使う事です
前回失敗したのですが
小量だと、ミキサーが回らなくてうまくいきません

あと、塩を結構多めに入れたほうが保ちますし
パスタとかで料理する時に便利です


f0046982_1115543.jpg
瓶に詰めて冷蔵庫に入れておけば一ヶ月くらいは保つと思います

作ったその日
茹でたパスタにトマトとソースを絡めただけの
スパゲティジェノベーゼを作りました


f0046982_112265.jpg
他にも、お刺身にかけてカルパッチョにしたり
お肉やお魚の焼いたのにかけたり
とにかく、とっても便利なソースです
by picnic_marin | 2013-08-26 01:42 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
夏の食卓メモ
日中は一向に涼しくなりませんね
暑いので温かいご飯よりも、冷たくした麺類ばっかり食べてました
早く秋が来ないかなぁ…


f0046982_1331469.jpg
揚げ茄子とトマトの冷製パスタ

残り物でたまたまあった枝豆を剥いていれたら、パアーッときれいな彩りになって
美味しそうに見えました

絵と一緒で、影響しあうような差し色って大事なのだなぁ、と知りました


f0046982_1331843.jpg
かぼちゃのニョッキ

電子レンジで柔らかくしたカボチャに
卵と小麦粉を入れて手でこねます
棒状にして、包丁で切って、フォークで潰しています


f0046982_1331639.jpg
玉ねぎ、ベーコンをバターで炒めて、生クリームを入れたのに
ゆでたニョッキを合えてできあがりです
コールスローサラダも一緒に


f0046982_1331736.jpg
豆腐チゲ、韓国海苔、キムチ
エンドウ豆、トマト、五穀米、赤紫蘇ジュース

新大久保のコリアンタウンで買ったチゲの素を使いましたが
すごい美味しかったです
新大久保、楽しくて大好きです


f0046982_1331393.jpg
かぼちゃの冷たいスープ、キャベツとベーコンの炒め物、トマト

かぼちゃのスープは、フライパンでバター、玉ねぎを炒め
レンジで茹でたカボチャを入れて少し炒め
ブイヨンの素、牛乳を入れます
ミキサーにかけ、塩こしょうで味を整えてできあがり


f0046982_1331547.jpg
トマトとベーコンのパスタ

ソースはダメになる一歩手前のトマトを刻んで煮込んだら
こんな真っ赤な色に


f0046982_1331250.jpg
茄子とキュウリの浅漬け、納豆、ニラ玉炒め、煮卵
トマト、五穀毎、茄子のお味噌汁、枝豆、赤紫蘇ジュース

なんか実家みたいなご飯
たまに気ずかずにはっとする時ありますね


f0046982_1331477.jpg
大根と豚の角煮
大根はしばらく炒めてから煮ると美味しくなる気がします

角煮は濃い味付けにすれば
夏でも結構保つのでたくさん作って少しずつ食べます


f0046982_1331199.jpg
にんじんのスープ、サラダ、プラム

ニース風サラダと言いたいところですが惜しくも違う…材料足りなかったです

ニース風サラダってよくレストランで見かけますが、どうやら
具が決まっているらしいですよ

葉もの、じゃがいも、トマト、いんげん、ツナ、オリーブの実、ゆで卵が入ってるがニース風サラダらしい
今度作ってみようっと



暑かった夏の日は(まだ暑いけど)
火を使わないでつくれる、冷や汁が楽ちんでした

f0046982_13305942.jpg
まず入り鉢で胡麻をすります
(ほんとは胡麻をフライパンで煎ってからすったほうが美味しい)


f0046982_1331245.jpg
そこに砂糖、醤油、酢(少し)を入れて練り、だし汁をいれてよく混ぜます
最後にキュウリ、紫蘇をいれ、冷蔵庫でよく冷やしておきます
ミョウガやネギをいれても美味しいです

※薄切りしたキュウリは塩で合えて少し置き
手でギューっと水気をしぼった方がパリとしてて
水っぽくならないし、美味しいです


f0046982_1331060.jpg
そうめんのつけ汁にして頂きました

翌日は、ご飯にぶっかけて食べました
冷や汁って、宮崎の郷土料理なんですっって
干物をほぐしていれたり(これが正式だと思う)
鳥のササミを入れても、とても美味しいです




余談ですがこのブログ、「トルコ絨毯」で検索して
たどり着く方が非常に多く
ここ三ヶ月くらい、検索キーワードの1位がずっとそうだったりします

トルコ絨毯ってそんなにみんなが知りたい情報なのかあ、と思いました

トルコ絨毯ってかわいいけれど、買うとなると謎に満ちていますよね

絨毯に関して、というか全体的にたいした記事を書いていないので
こんなんでいいのか…と思っていますが
絨毯からブログを見始めてくれた方は
すいません、よろしくお願いしますという気持ちです

トルコは本当に良い国で私にとってはとても楽しい旅行でしたよ

トルコヘ行かれる方、楽しんで行ってきてくださいね
by picnic_marin | 2013-08-21 14:21 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)