いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
カテゴリ:【2013 料理メモ】( 29 )
夏の食卓メモ
今夜は涼しくて気持ちがいいですね

小さなベランダに置いたお気に入りの椅子に座って
長い時間ぼーっとしていました
秋を感じる風が、日中のほてった肌に心地よかったです


久しぶりにご飯メモの更新です
仕事先で食べてしまうので、あまり作る機会が少ないですが
どうでもいいような食卓も
毎度撮ってみると結構あるもんです



f0046982_195791.jpg
月見とろろそうめん


麺つゆが無かったので、手作りしてみました
簡単だし、市販のより全然美味しくてびっくり
おすすめです

f0046982_16347.jpg
昆布と鰹節でとった出汁に、酒、砂糖、醤油、みりんを入れるだけ
瓶に入れて冷蔵庫に入れておけば2週間くらいもつと思います 



f0046982_038314.jpg
わかめ、みょうが、手作りガリ、紫蘇の葉をぶっかけた冷やしうどん
この夏一番食べていただろう食事です


秋田の稲庭うどんを友達に頂いたのですが
稲庭うどんって、本当に美味しいですね!
あのつるっとした食感、すっかりファンになりました



f0046982_0383831.jpg
冷しゃぶサラダ

冷蔵庫にあった野菜と薄切りの豚肉茹でただけ
ゴマだれも手作りすると美味しいですよ


【ゴマだれ作り方】
以下材料をボウルにいれて混ぜるだけです
分量はお好みで探してください

すり胡麻
砂糖

醤油
味噌

好みでおろしたニンニク



それにしても、手作りして改めて考えましたが
市販のゴマだれ、何年経っても腐らないのは
なんでかな?と不思議に思ってしまいます



f0046982_0382558.jpg
ニラ卵炒め、納豆、漬け物、わかめ味噌汁
五穀米、ミニトマト、赤紫蘇ジュース


f0046982_0383787.jpg
鉄火とろろ丼、漬け物、ほうれん草のおひたし
玉ねぎとわかめの味噌汁、ほうじ茶


f0046982_0382468.jpg
ブロッコリーのブジッリ、グリーンスムージー
やっぱりこれ美味しい!のでレシピまた載せます


【ブロッコリーのフジッリ】

材料(二人分)

フジッリ 200g
オリーブオイル 大2〜3
鷹の爪 1個
ニンニク、塩こしょう、お好み
ブロッコリー 1個


1.フジッリを茹でる

2.フジッリを茹でている間に
ブロッコリーはくたくたに柔らかくなるまで蒸す(茹でてもいい)
ボウルにいれて、ぼろぼろにつぶします

3.フライパンに、オリーブオイル、潰してみじん切りしたニンニク、ベーコン、鷹の爪を入れて香りをだしたら
つぶしたブロッコッリーを入れ、塩こしょう味付け(フジッリが入るので濃いめで)

4.茹でたフジッリと混ぜ合わせてできあがり

好みで上に、すりおろしたパルメジャーノをかける
フジッリのぐるぐるしている部分にブロッコリーが絡んで
とても美味しいです



f0046982_0383694.jpg
ジャージャーうどん、ほうれん草のおひたし
ジャージャのルーの部分は解凍するだけのやつ
辛くてなかなか美味しい
稲庭うどんと一緒に食べた


f0046982_0382334.jpg
景子ちゃんが着た時、おやつにヨーグルトケーキを作った
暑いのでひんやり、さっぱりしか食べたくない夏



f0046982_0382217.jpg
サルサ、煮卵、白ソーセージ、赤ワイン

サルサ、さっぱりして美味しい
玉ねぎ、トマト、ニンニク、を小さく刻んで
レモン、塩、塩こしょう、オリーブオイルで合えるだけ


白ソーセージはドイツ土産の残り物
煮卵は最近よく作り置きしています
卵が余った時、作っておくと長持ちしますから便利です



f0046982_0382184.jpg
ガスパチョ、白ソーセージ、手作りピクルス、プルーン、ヨーグルト
ガスパチョはこの夏、しょっちゅう作っていました



f0046982_0383347.jpg
カルディで冷麺を大量に買ってよく食べていました

韓国料理ってなんでこんな美味しいのでしょうね
韓国なら住めるといつも思うけど、今のところ、ご縁がない



f0046982_0382090.jpg
パッタイ
タイ風の焼きそばです



f0046982_0381922.jpg
田舎風パテ、イチジクとレーズンパン
ピクルス、ドイツで買ったビール
友達がくれたパテのおかげで豪華な晩ご飯の日



f0046982_038326.jpg
明太子パスタ


f0046982_0383519.jpg
ペペロンチーノに生ハムのっけ



元パスタ屋のかとちゃんに言われてから
パスタの麺をバリラに変えてみました
そしたら、一気に美味しくなった気がしますよ
麺はバリラが一番いいみたいです




また明日、続きを書きます
by picnic_marin | 2013-08-19 01:25 | 【2013 料理メモ】 | Comments(2)
アイラブ赤紫蘇ジュース
毎日、死んでしまうかと思うくらいの暑さですね…

今日なんてものすごい湿気なので
お肌が潤っていいわね、と勘違いして明日も頑張ります


以前の日記に書きましたが
赤紫蘇ジュースにはまっています
甘酸っぱい味は、夏の疲れがとれる気がします


f0046982_1373297.jpg
きれいな赤色は見た目にも元気がでます

はまりすぎて、前に作った赤紫蘇ジュースは
一ヶ月しない内に飲み切ってしまいました


「わたし赤紫蘇ジュースがないとこんな暑い夏生きてゆけない!」
とまで思い、急遽追加で作りました

しかし赤紫蘇のシーズンが終わってしまい
どこの農家も販売終了

探しに探して、関西のお店でまだ売っているお店を発見
ここで買いました)


届いてびっくりすごい量!

f0046982_1372618.jpg
枝から葉っぱだけむしって、計ってみても2キロはありました
注文ページには10本という単位でしか書いてなかったので
わかりませんでしたが、こんなにたくさんの量がくるとは


f0046982_137314.jpg
量が量なので、友人に大鍋を借りて、赤紫蘇を煮こみました


伸びきった長い黒髪の女が(でも明後日美容院行くよ)
大きな鍋で紫色の液体を煮ている様子は
なんか魔女みたいで恐いなぁ、と思いました



クエン酸の代わりに、お酢やレモン汁を入れるレシピもあるので
今回両方とも試してみました

でも、お酢より、レモン汁より
クエン酸が断然おいしいかな〜と思います
結局、お酢、レモンで作った赤紫蘇ジュースを
煮直して、クエン酸を入れて作り直しちゃったくらい


f0046982_137268.jpg
たっぷりの赤紫蘇を使ったので
かなりの濃縮タイプが出来上がりました
2Lペットボトルが三本!

一人暮らしの小さな冷蔵庫が赤紫蘇ジュースでいっぱいに

これで、幸せな赤紫蘇ライフはあと3ヶ月は持つかしら


赤紫蘇のレシピを教えてくれた
たきちゃんのお母さんのように赤紫蘇専用冷蔵庫が欲しい勢いです


赤紫蘇ジュースのたきちゃんは、もうすぐ赤ちゃんが生まれるみたい!
楽しみ!赤紫蘇ジュースで育つ子供は
さぞかしお肌がつるつるでしょうね


おやすみなさい
by picnic_marin | 2013-08-13 01:58 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
赤じそジュース
赤じそジュースを作りました


小学生の時、たきちゃんというお友達の家に遊びに行くと
たきちゃんのお母さんがいつも
手作りの赤じそジュースを出してくれました


可愛らしいピンク色で、甘酸っぱくて美味しくて
世の中にはこんなに美味しいものがあるんだな〜と
感動したのを今でも覚えています

たきちゃんにお母さんのレシピを教えてもらいましたので
その作り方で作ります


f0046982_9412575.jpg

【材料】

・水2リットルに対して紫蘇の葉400g以上
(多ければ多いほどいいそうです)

・砂糖500g以上(お砂糖足りなかったので二種になってしまいました)

・クエン酸30g(薬局で売ってます)



私が買った赤じその葉は、700gくらいあったので
今回は調節して作っています
赤じそは、売っている時期がとても短く
私は毎年買い逃していました
なので今年は前もってネットで予約して農家から買いましたよ


f0046982_941332.jpg
沸騰したお湯に赤じその葉を入れます


本当は寸胴鍋がいいですが
一人暮らしの家にあるわけもなく
鍋二つを使って、二回にわけて茹でました


f0046982_9412164.jpg
紫蘇の葉を入れて10分くらい沸騰させます

赤紫蘇って、茹でてしばらくすると
赤い色が抜けて、緑色になるんですね
理科の実験をしている気分で面白いです

f0046982_9413081.jpg
葉を全部取り出し、砂糖を入れて溶けたらクエン酸を入れます

すごい!こんな鮮やかな色になります


取り出した葉はザルにあげて少し冷めたら
絞って汁を出しきりますよ


f0046982_9412324.jpg
冷めるまで待ちます


f0046982_9413162.jpg
完全に冷めたら、ビンかペットボトルに入れて冷蔵庫へ


※必ず冷蔵庫に入れて保管すること
クエン酸が膨張して爆発する危険があります


f0046982_9412398.jpg
出来上がり

水や炭酸水でお好みに薄めて飲みます
お酒で割っても美味しいと思いますよ


f0046982_9413238.jpg
自然の色でこんなに華やかな色がでるなんて素敵です
とてもきれいなピンク色なんですよ

味は本当に美味しいです
甘酸っぱくてすっきりした味でごくごく飲めちゃいます

紫蘇って日本のハーブだし
湿気がある暑い日本の夏にぴったりだなあ、と思います


赤紫蘇ジュースはとっても健康にいいんですよ

赤紫蘇は薬効が強くて
抗酸化作用、貧血予防、安眠効果、解熱などの効果があります

血液をさらさらにしてくれたり
ビタミンC、鉄分、カルシウム、ミネラルなど多くの栄養素があるそう



ちなみに、作り方を教えてくれた
たきちゃんのお母さんは
赤紫蘇専用の冷蔵庫を持っているそうで
一年通して飲み続けているみたいです

たきちゃんのお母さんも、たきちゃんも肌が真っ白でつるつる
二人をみてると赤紫蘇ってお肌にいいんだろうな〜とイメージ

私も美肌を目指して?赤じそジュースを日々飲もうと思います

来年はもっとたっぷり作りたいです
by picnic_marin | 2013-07-21 10:15 | 【2013 料理メモ】 | Comments(2)
暑い日はガスパチョ
今日、東京は本当に暑かったですね
最高35度まで上がったそうで、危険なほど暑かったです…

暑くなると冷たい食べ物が美味しく食べれると思って
夏を楽しまないとですね!


最近ガスパチョにハマっています

ガスパチョはスペインの料理で、冷たいトマトのスープです
灼熱の太陽の下で働く農家の人が
休憩中にパン、にんにく、料理の残り物の生野菜をすり鉢でつぶして
農作業の合間に飲んで元気をつけていたことが始まりだそうです


確かに、材料をこうして並べてみると
夏の野菜たっぷりです、元気がでそう

f0046982_015516.jpg
【材料】

トマト 3〜4個
赤パプリカ 1個
玉ねぎ 1/2
キュウリ 半分
にんにく 1片
パン一切れ (写真のは多すぎます)
EXヴァージンオリーブオイル 大2〜3
白ワインビネガー 大1〜2
塩こしょう 適量
あればレモン少し
水50mlくらい(すぐ食べるなら氷を)


【ポイント】
トマトは完熟したのをつかいます
オリーブオイルが味を決めます、美味しいオイルを使ってください
にんにく、玉ねぎは匂いが強いので入れ過ぎに注意です
セロリ、クミンなど入れても美味しいですよ



材料を適当にカットして全部ミキサーにかけるだけ

f0046982_0153368.jpg
私は歯ごたえが残るくらいが好きです

冷蔵庫に入れて一晩ねかします
できあがり


f0046982_015623.jpg
お皿も、ガスパチョも、冷蔵庫で
キンキンに冷やして頂きます


3日くらいは保ちますから作り置きしておくと便利です

うだるような暑い日、
タッパに入れておいたガスパチョを振って(分離するので)
お皿に盛るだけで、すぐ食べれて
栄養もあるのではまってます




f0046982_0153233.jpg
茹でて、氷でしめたカッペリーニに、ガスパチョを合えるだけで
立派な冷製トマトパスタにも
(ガスパチョには塩、オリーブオイルを足します)
私はスライスしたチーズとバジルをちぎりました


f0046982_0153371.jpg
麺にガスパチョが絡んで、とっても美味しいんですよ



明日からまた仕事が始まります
ガスパチョ食べて、栄養をつけ
暑い夏を乗り切りましょう



P.S
ガスパチョは好き嫌いがかなり別れます〜!
はじめて食べるひとは材料みて
全部生で食べる、ということを理解して作って下さいね ♪
by picnic_marin | 2013-07-08 00:54 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
旅行から帰って
ヨーロッパ旅行から帰国後
めーちゃんがうちに来てくれました

f0046982_22431414.jpg
ロバのソーセージや、タップナード、チーズ
めーちゃんが持って来てくれたパテやサラダも一緒に


チェコ人のオンドラ君に習った通りにブランポラークを作ってみました
習った時の日記はこちら



【ブランボラークの作り方】

材料(大4枚分くらい)

じゃがいも 4個
小麦粉 適量
卵 2個
牛乳 少し
にんにく 2片
マジョラム たくさん
塩・胡椒


f0046982_22431393.jpg
じゃがいも、にんにくを全てすりおろします


f0046982_22431443.jpg
材料すべてをボウルに入れます


f0046982_22431647.jpg
この時点で、あれ、チェコで作ったときの感じと違う!と気がつきました
日本のじゃがいもは水分が多いんです…

あとは、オンドラが使っていたような
千切りタイプのスライサーの物を使ったほうがよかったのかも
スライサーを買って、また今度試してみようと思います


f0046982_22431780.jpg
それでもこんな感じにこんがり焼けて
焼きたては美味しかったです


f0046982_22431541.jpg
ドイツのスーパーで買った白ビール


f0046982_2243155.jpg
ドイツ人がよく食べる白ソーセージ
皮を剥いて、甘いマスタードをつけて食べます


f0046982_2243131.jpg
めーちゃんはいつも私のくだらない話をおおらかに聞いてくれて
同じ酒好き、食べ物好きで、家族みたいな存在
いつもありがとう


楽しい夜でした




最近は仕事づくめの日々で、くたくたですが、
実は旅行中に、大きな大きな目標を立てました

ここでは書けませんが、結果が出たら書きます!
目標が明確になると、毎日、人生が、生きやすくなりました

それに向けて動けばいいだけ、頑張ります
by picnic_marin | 2013-07-01 23:11 | 【2013 料理メモ】 | Comments(4)
料理メモ〜春編
何の変哲もないご飯ですが
自分の生活の中で
ご飯をちゃんと作ってみた時
嬉しくて写真を撮っています

ひとり暮らしの皆さんのご飯作ろうかな!
という活力のひとつにでもなればいいなと思います

今回少し長くなってしまいました


f0046982_058884.jpg
茄子とトマトの酢醤油かけ
肉じゃが
茄子のみそ汁
わかめのお刺身
ご飯(白米、玄米、あわ)
ドイツの黒ビール(頂き物)


半分食べ終わっているからよくわかりませんが
茄子とトマトの酢醤油は
母がよく作ってくれたものを私が友達に作ってみました

母にレシピを聞いたら
意外にもきっちりした分量でメールの返事がきたので
ここにメモを残しておきます

生姜と酢がきいてて
暑い日に冷やして食べると美味しいんです


【茄子とトマトの酢醤油かけ】

材料
茄子 5〜6個
トマト 2〜3個

・つけ汁
醤油 大3
酢 大2
生姜汁 大1
ごま油 大1
長ネギ 大2(みじん切り)
白ゴマ 大2
※つけ汁は全部いれて混ぜとく

スライスした茄子を油で揚げる
輪切りにしたトマトと茄子を交互に並べて冷めたら
つけ汁をかけて出来上がり



f0046982_0572799.jpg
納豆蕎麦
ビール

蕎麦屋の納豆蕎麦を再現してみようと
大根おろし、鰹節、きゅうりをのせてみたら
一気に蕎麦屋感が出て、とても嬉しくなりました


f0046982_0572868.jpg
「朝庭で採れたばかりの」とタケノコを頂きましたので
初めて自分で茹でてみました

こんなに大きいの一人では食べれない!
と思っていたんですが
皮を剥いていたら、あれよあれよと…
食べるのが可哀想なくらい、赤ちゃんタケノコに 笑

若竹煮にでもしようと思ったけど、あまりに量がないので
刺身風にして頂きました(醤油かけただけという)

f0046982_0572893.jpg
タケノコとわかめのお刺身
タコと新玉ねぎのマリネ

とれたてのタケノコって美味しいんですね
こんなに良い香りがしたタケノコは初めて
春を感じられて、うっとりした気分に


f0046982_23351348.jpg
やりイカとの冷製パスタ韓国風

明太子、キュウリ、やりイカ(刺身用)、しそ
ごま油、あと調味料が色々入っています

最近わかったことは、パスタの麺で一番美味しいのは
Barillaだな、ということ!


f0046982_0572913.jpg
そば粉のクレープ
残りのタコマリネ(翌日のが美味しかった)


f0046982_057294.jpg
野菜ラーメン
菜の花、豚肉を油炒めたのと、煮卵を上にのっけました



f0046982_0573241.jpg
卵焼き
とうちゃん漬け(相馬の美味しい漬け物)
のり
筋子(紅子)
明太子
ひじきとネギのサラダ
さやいんげんと新玉ねぎのみそ汁
ご飯(白米、きび、黒米)



f0046982_0573357.jpg
鰹のたたき
もずく酢
トマト
タコとわかめとキュウリのマヨネーズ和え
肉じゃが(残り物)
ご飯(玄米、白米、黒米)


f0046982_23371093.jpg
スムージー
タコのペペロンチーノ
(にんにくと鷹の爪たっぷり)


f0046982_23375323.jpg
卵とトマトとチーズのクレープ
スムージー
(最近はグリーンスムージではなくて
フルーツスムージにしています、なんとなく体調でしょうかね)



f0046982_23383120.jpg
ソース焼きそば



f0046982_0572681.jpg
海老とチンゲン菜の炒め物
漬け物(母が京都で買ってくれた)
ご飯(最近は白米、玄米、あわ、黒米を混ぜてる)

海老は片栗粉をまぶして多めの油炒めてから、チンゲン菜入れ
ウェイパー(調味料の名前)で炒めて胡椒かけた


f0046982_058211.jpg
ホタテ炒め
白ワイン
バケット

フライパンにバターを熱くし、ホタテを軽く炒め
白ワインひとふり一回お皿へ取り出す
同じフライパンにニンニクをたくさん入れて
みじん切りにした菜っ葉炒めてホタテの下にひいた




明日は日曜日ですね
お勤めの方、料理を楽しみましょう!


おやすみなさい
by picnic_marin | 2013-05-25 23:57 | 【2013 料理メモ】 | Comments(2)
morilles(アミガサ茸)のパスタ
morillesという乾燥キノコ

二年前にフランスのスーパーで買って日本に持って帰ってきたんですが
馴染みのないものはなかなか手がのびないもんで…
食品庫に入れっぱなしで一度も使ったことがなかったんです

最近、食品庫を整理をしてて、久しぶりに手にとりました

ずっと忘れられていて可哀想でしたからなんか作ろうと
とりあえず水にもどしてみた


f0046982_33973.jpg
写真でも充分気持悪いんですが
実際もっと雰囲気が気持悪くて、宇宙人みたい!
台所でひとり、ずっと笑ってしまいました

日本ではmorillesをアミガサ茸という名前らしいですね

ネットでもmorillesの調理法は見つけられなくて困りましたが

キノコといえば、と思って
シンプルなクリームパスタを作る事に



バターを熱してベーコン、玉ねぎを炒め
刻んだmorilles、白ワインを少し入れ
最後に生クリーム入れ、ひと煮立ちしたら、塩こしょうで味付け


f0046982_3393814.jpg
意外なことに一気に美味しそうな匂いが立ち上げてきて大期待

morilles自体はたいした味しないけど、とにかく香りを出してくれる様子
なんかこれ、松茸みたいなもんなんだろうな、と思いました


太めのパスタに絡めてパセリをのせて出来上がりです


f0046982_3395339.jpg
簡単だったのに、レストランで食べたときのように美味しく頂けて感激でした
とにかく香りがいいんですよね

フランスへ旅行する人はこれはお土産にいい!(軽いし)
と思った食材でしたよ


おやすみなさい
by picnic_marin | 2013-05-25 01:49 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
食べたご飯メモ
仕事先で食事が出るので、料理する機会が以前より減りました
それでも、楽しくてちょこちょこ作っています


f0046982_165933.jpg
大豆とソーセージのトマト煮込み
ベーグル(手作りのハーブバターをのせた)

友人にNYで買って来てもらったオニオンベーグル
歯ごたえと味が美味しい!




f0046982_17288.jpg
トマトペンネ
パン

残りもののトマト煮込みに
茹でたペンネを絡めただけ
この料理、給食を思いました


f0046982_17386.jpg
トマト明太子パスタ

これは失敗…玉ねぎと明太子の相性って悪いのね
お互いが悪いとこを引き出し合ってしまいました


f0046982_163441.jpg
温かいトマトスープ(ミキサー)
ベーグルクリームチーズのせ
ゆで卵
アボガド
ほうれん草とソーセージ炒め



f0046982_1716.jpg
最近のグリーンスムージーは
バナナ、リンゴ、オレンジ、キュウイ、ほうれん草

こればっかになってしまってます
なんか他の味ないかなーと思いつつ、いつも同じになっちゃう




f0046982_163720.jpg
ミニトマトとバジルの冷製カッペリーニ
新玉ねぎサラダは鰹節しょうゆで



f0046982_163850.jpg
月見わかめうどん
板わさ
新玉ねぎとスナックエンドウの卵炒め
ほうじ茶



f0046982_17049.jpg
卵サンド
ホットドック
りんご
コーヒー

家だけどちゃんとロールパンの真ん中に切り目を入れて
トーストして丁寧に作ると美味しい
昔、母が学校いく前によく作ってくれました


f0046982_163580.jpg
たらこクリームパスタ



春、アスパラガスが美味しそうだったので
グラタンを作ってみました

f0046982_163246.jpg
軽く茹でたアスパラにホワイトソース、塩こしょう
牛乳を消費したかったのでホワイトソースも手作りしました


f0046982_165839.jpg
たっぷりチーズをかけて
(冷蔵庫に入ってたゴーダチーズをつかった)


f0046982_163321.jpg
オーブンに入れて出来上がり
ホワイトソースはたくさん作って冷凍しておくと本当に便利


f0046982_1591942.jpg
小麦粉の生地のクレープにチーズ、野菜のトマト煮
ポテトサラダ
リンゴジュース



ああ、こんな時間…
おやすみなさい
by picnic_marin | 2013-05-23 02:07 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
食パン生活
最近、朝は食パン派です
朝は時間をとってガッツリともりもり食べてます


f0046982_2312513.jpg
さやいんげんとベーコン目玉焼き
バタートースト
牛乳


f0046982_23114822.jpg
温かいトマトスープ
(ミキサーで作った。飾りのバジルはベランダにいるのを可哀想だけど摘んでみた)
バタージャムトースト


f0046982_2312981.jpg
フレンチトーストジャムのせ
ソーセージ
グリーンスムージー


f0046982_23121323.jpg
とうもろこしスープ(ミキサーでつぶして牛乳でのばした)
フレンチトースト、ソーセージ
ブルーベリースムージー


グリーンスムージーの時は、本当はスムージーを飲んでから
食事まで40分あけないといけない
でも私は一緒に食べてしまっています、カロリーたっぷり!



常温のバターにローズマリー、イタリアンパセリをみじん切りしたのを
入れてゴムベラで混ぜて再度固めるとできる
簡単ハーブバター

f0046982_23131059.jpg
一回つくっちゃえば、すぐに使えて、とっても便利で毎回いいにおい


f0046982_2313355.jpg
サンドイッチに塗ったら、全体がとってもいいにおいに


f0046982_23111147.jpg
トースト焼く時に上にのっければハーブトーストで朝からいいにおいでいっぱい
ローズマリーの香りが好きなひとにはおすすめです



体調は、蕁麻疹がでて最悪になった時からは全然良くなりました
今は無理をしない生活を、意識して、気をつかっています
by picnic_marin | 2013-05-20 23:48 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
新生姜でガリを作る
新生姜が出回る季節になりました

みずみずしい新生姜を甘酢に漬けた
ガリのレシピをメモしておきます

手作りのガリは、びっくりするほど美味しいですよ
夏の間中おいしく食べれて、去年作ってとてもよかったので
ここにレシピを書いておきます

f0046982_0255480.jpg
【材料】
新生姜 400gくらい

【甘酢だれ】
昆布 適量
水 250ml
酢 200ml
砂糖 150〜250g
塩 少々
※後ほど分量を訂正しました

一応分量を書きましたが
初めて作る人が作りやすい量で書きました

トップの写真のガリの量は
上の材料の1.5倍〜2倍の量で作っています
ややこしくてすいません

あと自分は甘めのガリが好きなので結構砂糖が多めです
お好みで味見しながら分量を調節して作ってください


まず漬けだれを作ります

f0046982_0255033.jpg
昆布を水に入れて一時間以上置いた後、中火をかける


f0046982_0254693.jpg
沸騰直前で昆布を取り出し、砂糖を入れて溶かす


f0046982_0255175.jpg
砂糖が完全にとけたら酢と、ひとつまみの塩を入れて
火からおろし冷ます



続いて新生姜

f0046982_14142358.jpg
皮ごと使うのでよく洗い、茶色く変色した部分だけむきます

赤い部分は、漬けた時に全体をピンク色に染める役割があるので
残しておきます


f0046982_0255665.jpg
出来るだけ薄く包丁で切り、水に30分位さらす
熱湯で1分〜2分茹でる

※しょうがの辛さがダメな人は
スライスしたしょうがの厚さにもよりますが
多めに茹でてください


f0046982_025487.jpg
平たいざるに広げて、塩を軽くふる


f0046982_0255480.jpg
冷めたら手でぎゅ〜と絞って容器へ

甘酢だれをひたひたに注いで冷蔵庫へ
次の日くらいから一ヶ月半くらいは美味しく食べれます


f0046982_158221.jpg
これは白山米店のお母さんのレシピで作った
きゅうりと鶏そぼろのちらし寿司(このページにレシピがのっています)
ここに手作り新生姜をまいただけで美味しかったです



f0046982_1541218.jpg
甘酢だれが残ったら、蓮根をつけてもとても美味しいです
ピリっとさせていので唐辛子も一緒に漬けました
ただ、蓮根はあんまり長持ちしないかも


f0046982_1542449.jpg
ミョウガもおすすめですよ〜
ミョウガは漬けて2、3時間くらいですぐ食べれますし
油っぽい料理の箸休めなどに最適です


もうすぐじめじめした雨期が訪れますね
私は来月はヨーロッパへ、久しぶりのバカンスをとってきます!
身体もよくなったので、楽しめそう!



f0046982_15251969.jpg
by picnic_marin | 2013-05-19 15:12 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)