いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
カテゴリ:【2014 料理メモ】( 32 )
食卓メモ
毎年あまり代わり映えない食卓ですが
自分の健康のためにメモしています

暑い夏になっても食欲が落ちることが全くない自分ですが
こうしてみると、前より肉を食べなくなりましたね、年ですな



f0046982_030151.jpg
パプリカとベーコンのトマトクリームパスタ、白ワイン

生クリームが余った時は、パスタに。
太いリングイネに旨味を吸わせてあげます


f0046982_0301399.jpg
パプリカムース
鶏レバーパテ
ひよこ豆とハーブチキンレモン
百年茶

友達を家に呼んだ後
残りものの寄せ集め、ゆみさんレシピ〜


f0046982_0295082.jpg

キムチ納豆
手作りXO醤をかけた冷や奴
茄子のぬか漬け
白米
ぎんなん
赤紫蘇ジュース


f0046982_0301356.jpg
クロワッサン
紅茶
トマトスープ(トマトのみvitamixで5分回し続けるだけで温かいスープ)



f0046982_0301178.jpg
牛丼
赤紫蘇ジュース
トマトサラダ
茄子とキュウリのぬか漬け

紅ショウガは、赤紫蘇ジュースとお酢で即席手作り
細切りにした生姜は、ちゃんと赤くなってびっくり感動です


f0046982_030124.jpg
素麺の上に牛丼の具、パクチー、をのっけた丼ぶり
百年茶




f0046982_0294816.jpg
夏野菜のパスタ
パスタに、トマト、パプリカ、オリーブオイル、塩こしょう、にんにくみじん切りを和えただけ

オリーブオイルが美味しいと
たいして細かいことしなくても旨味がでる気がします



f0046982_0301244.jpg
玉ねぎとレーズンのオートミールクッキー
ゆみさんに教えて頂いたレシピ、このクッキーはほんと美味しい〜


f0046982_029474.jpg
またも冷や奴
手作りのXO醤ソースは大活躍です



f0046982_175876.jpg
タイ風ラーメン
フォー(ベトナム料理)のスープを作った残りに辛いXO醤とかけたさっぱりラーメン
インスタントラーメン大好きです



f0046982_03042.jpg
冷たい夏野菜のパスタ

余った夏野菜で、ラタトゥユをたくさん作って冷凍
後日、冷たいパスタに絡めるだけできあがり、楽ちんです


f0046982_0301132.jpg
もう定番、かとちゃんレシピの美味しい明太子パスタ → 作り方
ただ海苔は、自分で切ると剛太になるので
市販の刻み海苔のがいいみたい


f0046982_175032.jpg
レーズンパン
鶏レバーパテ
カマンベールチーズ
カルパッチョ(スーパーのにオリーブオイル)
茄子のぬか漬け
白ワイン


f0046982_0294559.jpg
夏野菜カレー
ピータン豆腐
赤紫蘇ジュース

友達が来た時に作ったカレー
ちゃんと茄子は揚げたのですよ
友達がいると丁寧に作るからいいなぁ


f0046982_0294525.jpg
翌日、残りもの〜



f0046982_030862.jpg
目玉焼き、ズッキーニ
納豆
きゅうりとセロリのぬか漬け、トマト
玄米、白米
焼きたらこ
百年茶



f0046982_0294426.jpg
ドライトマトを頂いたので、試してみたものの、なんだか失敗
麺までこんなに赤くなっちゃうって、量を使い過ぎ?
ドライトマトってどうやって美味しく使うか今研究中です


昔は作らなかったパスタ、最近は大好きになりました
それにしても麺類ばっかり

ぽっこりお腹をへこませるには夜は炭水化物を減らすと良い!
基本ですが、食いしん坊の私にはなかなかできないのでした



おやすみなさい
by picnic_marin | 2014-07-23 00:12 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
食卓メモ3
f0046982_23424571.jpg
カルボナーラ
人参と豆乳のポタージュ
若い友達がきたのでボリューム満点!


f0046982_23425323.jpg
鮭とレタスのおにぎり
ぬか漬け
焼き鮭
スムージー

f0046982_23421929.jpg
ねばねば丼
(玄米にめかぶ、アボガド、オクラ、ネギ、卵黄に、手作り麺つゆをかけた)
しめじと芋のみそ汁
ぬか漬け
スムージー


f0046982_23424768.jpg
玄米
お揚げと芋のみそ汁
ぬか漬け
たらこ
百年茶



f0046982_23421842.jpg
お揚げとしめじのみそ汁
ねばねば豆腐
百年茶

ねばねば豆腐は、
豆腐、納豆、めかぶ、オクラ、トマト、生姜、みょうがに、手作り麺つゆをかけています。


f0046982_23424681.jpg
クスクスサラダ
百年茶


f0046982_23421748.jpg
かぼちゃのニョッキ
トマトサラダ
百年茶


f0046982_23421629.jpg
ほうれん草とサラミのにんにくオイスター炒め
お揚げの網焼き
ぬか漬け
ビール

冷蔵庫の整理の日でこんなメニューに。


f0046982_2342149.jpg
ハムチーズトースト
トマトサラダ
スムージー


ちょっと難しいタルトにも挑戦してみました。
これは友達のお母さんの誕生日に作ったケーキです。

f0046982_23464811.jpg
夏みかんのタルトには、ピスタチオを使いました、
上にのせる夏みかんは薄皮を綺麗に剥いた後、
熱いシロップをかけて一晩漬けときます。
そうすれば、水っぽい夏みかんでもタルト生地に影響しないのですって。


f0046982_2347194.jpg
デコレーションは何より楽しい作業ですね。
クレームパティシエールをのせます。


f0046982_010072.jpg
綺麗に並べられました!

ケーキって存在だけで、特別な気持ちになりますよね。
自分は甘党ではないので作ってもほとんど食べませんが、
人に作ってあげると本当に喜ばれるので嬉しいです。


f0046982_23433791.jpg
これは母の日に作ったケーキです、15cm型なので可愛いミニサイズ。
河内晩柑をつかったらなんだかぼろぼろになってしまいましたが…
手作り感いっぱいな感じ 笑
by picnic_marin | 2014-06-09 00:13 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
食卓メモ2
f0046982_23385772.jpg
ハムエッグ
トマト
トースト
シナモンアップルティー(フランス帰りのさほりちゃんに頂いた)


f0046982_23385635.jpg
鰹のたたき
蓮根と銀杏を揚げぬか漬け
ニラ玉炒め
蓮根のすり流しみそ汁


先月は、蓮根、銀杏、ニラが、積極的に摂取していました。
気管支や咳に、とってもいいそうです。

自分はタバコは吸いませんが
タバコの煙が多いところに長時間居たことが原因で
咳が止まらなくなり、先月はずっと、肺と気管支が辛かったです。
タバコは化学物質の固まりなんだな…と改めて思いました。


f0046982_23385024.jpg
スパイシーチキンカレー(冷凍ストックしてた)
ブロッコリーのペペロンチーノ
チャパティ(蔵前にあるアンビカショップの冷凍)
ビール


f0046982_2338564.jpg
銀杏とニラ玉炒め
トースト
スムージー


f0046982_23385171.jpg
冷やし中華
(ハム、卵焼き、キュウリ、わかめ)


f0046982_23385288.jpg
ミートソーススパゲィ
キュウリとトマトのサラダ


f0046982_23385825.jpg
白米、茄子のみそ汁
ポテトサラダ
ぬか漬け
肉じゃが
納豆
桑の葉茶

f0046982_0172227.jpg
ハーブチキンライス
鶏肉のフォー(スープから作ったら美味しい!)
百年茶

料理教室で作った料理です


f0046982_23385575.jpg
ハーブチキンライス
乾燥ソーセージ(さほりちゃん土産、超美味しい)
ビール


f0046982_2339115.jpg
ほうれん草とカマンベールチーズのカレー(蔵前にあるアンビカショップのレトルト)
焼きししゃも
百年茶(漢方茶)

炊きあがった白米にココナッツパウダーとクミンを混ぜると
香りがエスニックになって好きです。


タルト作りはだいぶ慣れて、さくっと作れるようになりました。
めーちゃんに教えてもらったおかげです、感謝!


f0046982_23385698.jpg
キャラメルバナナとアメリカンチェリーのタルト

f0046982_2339220.jpg
アメリカンチェリーのタルト
by picnic_marin | 2014-06-07 23:59 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
食卓メモ
なぜか人気のこのコーナー。
人の家の食卓なんてめったに見ないですもんね。
生活のにおい。


f0046982_0133459.jpg
ベーコンエッグ
トマト
バケット
コーヒー


f0046982_0133379.jpg
五穀米
ワカメと玉ねぎのみそ汁
明太子
鶏わさ
ぬか漬け(らっきょうは頂き物)
納豆
トマトのオリーブオイルがけ
桑の葉茶


f0046982_0133557.jpg
もやしナムル
ぬか漬け
鶏わさ
ビール


f0046982_0133672.jpg
五穀米、ほうれん草と玉ねぎのみそ汁
納豆
ぬか漬け
焼き海苔
枇杷の葉茶


f0046982_0133586.jpg
鶏肉チーズ焼き
ビール

鶏肉に冷凍したトマトソースとチーズをかけてフライパンで焼いた。
これはかなり失敗、全部が油っぽすぎて食べれずほとんど残してしまいました。
料理って日々実験ですよね…




f0046982_0133671.jpg
明太子スパゲティ
一ヶ月に3度は食べているかも、紫蘇と海苔はいつも必ずかけます。



f0046982_0142637.jpg
五穀米、芋とほうれん草のみそ汁(煮干し入れっぱなし!)
レバーの生姜煮
ししゃも
ぬか漬け
キムチ納豆


f0046982_014276.jpg
新鮮なレバーを血抜きしてたっぷりの千切り生姜、
日本酒、砂糖、みりんを入れてこっくり煮ている、レバーの贅沢煮です。
冷めても美味しくて、身体にも肌にも良い!
2005年発行の「暮らしの手帖の評判料理」という本にのっていたレシピです。
この本に出ているのはどれも美味しい気がします。



f0046982_0143382.jpg
親子丼
ぬか漬け
お茶

親子丼にはあればごぼう、干し椎茸、三つ葉を入れると美味しいです
手作りのストック麺つゆですぐ出来あがります


f0046982_0142779.jpg
牡蠣のポタージュ
鶏レバーパテ
美味しいパンいろいろ
スパークリングワイン
友達が急に来た時、色々冷凍しておくと便利


f0046982_0142832.jpg
海老とホタテのクリーム煮


f0046982_0142827.jpg
しめじスクランブルエッグ(オムレツになれなかった)、レタス
美味しいパン
手作り苺ジャム
スムージー


f0046982_0142954.jpg
たらこ茶漬け
ぬか漬け

ぬか漬けがあると、おかずが一品増えるし
浅漬けにすれば、しょっぱくないし、たくさん野菜が摂取できるので重宝しています
夏はぬか漬けライフ万歳なのでした


f0046982_013342.jpg
えいこちゃんと、高寺
魔女に変えられた人々のデザインを考えています、平和…
by picnic_marin | 2014-06-07 00:49 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
赤紫蘇ジュース
今年も大好きな赤紫蘇の季節がやってまいりました。

去年は小鍋でせっせと作ってましたが、
今年は友達のお店のキッチンをお借りして作らせてもらいました。
道具があると一回で終わるからいいですね、寸胴鍋、欲しい!

f0046982_15574963.jpg
たっぷりの赤紫蘇!い〜いにおいがします。
今年の赤紫蘇は岡山の里山農家さんから買いました。

f0046982_15575088.jpg
寸胴鍋でグツグツ煮ます。
真っ赤な色をした赤紫蘇は、熱湯に入れるとあっという間に
色が抜けた緑色に変わるんです。


f0046982_2320961.jpg
できあがり、きれいな色です

作り方や基本の分量は、去年の日記に記しています。


来年の自分へ覚え書きとして、今年の分量

水 6L
赤紫蘇 1500g
クエン酸 75g
砂糖 2kg (喜界島さとうきび粗糖)

これで2Lペットボトル3本分。
たぶん8月くらいになくなるので7月末にもう一度作ると思います。
その時は、酢とレモンで作ってみたいです。
by picnic_marin | 2014-06-06 23:19 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
逗子で料理教室
先日、逗子まで料理教室へ行ってきました

友達のいわおちゃんのFBの写真を見ていて
ずっと行きたかった大人気の料理教室
遠いけれど、どうしても行きたい!と思い、紹介してもらって行ってきました


料理教室へ行く途中の道、海が見れて気持ちがよかったです

f0046982_2314311.jpg
いわおちゃんが撮ってくれた写真、海が見えてはしゃいでいる私です
最近、疲れが溜まると咳ばかりしていましたが、
逗子は本当に空気が違くてびっくり、深呼吸をたくさんして元気になりました



先生のご自宅で習います、先生のおうちがとーっても素敵

f0046982_22253174.jpg
窓からは海が一面見渡せます、景色をみているだけで癒されました

f0046982_22242794.jpg
手前はディル、紫のはスミレで、デザートに使います

f0046982_22253492.jpg
妹さんが陶芸家だそうで食器は全部手作り
あたたかみがあって可愛い

f0046982_22355013.jpg
楽しいキッチン、私も将来こんな台所にしたい…
とにかくどこを見ても絵になるお宅で、この家に来れた時点でもう満足でした 笑


f0046982_22245010.jpg
料理教室はこんな感じ、みんなでわいわい、楽しかったです!

ちゃんとした料理教室へ行ったのは日本で初めてで、とても新鮮でした
アジア旅行中に料理教室へ何度か行った事がありますが、
現地と日本の食材が違いすぎて、あまり参考にならなかったですね
なにしろ英語がわからなかった(笑)
料理教室ってこんなに気持ちをわくわくさせるんだ!と知りました


この日作ったのは、ベトナム料理
試食タイムでは、自分のお皿に取り分けて、みんなで楽しく食べました

f0046982_22253313.jpg
手前から時計回りに
ベトナム風サンドイッチ(バインミー)
ハロンのきゅうりサラダ
レモンハーブチキンライス(ココナッツライス)
生春巻き
あとは、鶏から出汁をとってフォーも作りましたよ


f0046982_22242927.jpg
デザートには、ベトナムのスイーツ「チェー」
とっても綺麗!
私はベトナム現地でチェーを食べたことがあったのですが(その時の日記)
ゆみさん手にかかるとこんなにも素敵なスイーツになってしまうなんて…
彼女のセンスにドキドキしました



f0046982_23184589.jpg
こんな素敵なライフスタイルを送っている人がいるんだ〜
という事が知れただけで、自分の夢が大きく広がりました
来ている人たちも、とても個性的で心が明るい女性達ばかり
元気をもらって東京に帰りました
月に一度、ちょっと遠いけれど、自分のために通いたいと思います



f0046982_22244876.jpg
翌日、さっそく作ってみました
レモンハーブ、鶏肉のフォー

次回のゆみさんの料理教室が楽しみ

料理って、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を使う作業
わくわくしますね
by picnic_marin | 2014-06-03 22:57 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
スパイスチキンカレー
あっという間にもう6月、急に夏みたいな気温で、蒸し暑いですね
こんな時期はカレーが食べたくなります
先日、辛くてスパイスたっぷりのカレーを作りました

f0046982_14141731.jpg
スパイスは蔵前にあるアンビカショップというお店で揃えました
業者向けの店で買ったほうがお得でおすすめです

【材料】
カレーパウダー  大さじ1〜2
クミンパウダー 小さじ1
コリアンダーパウダー 小さじ1
ターメリック 小さじ1/2
シナモン 小さじ1/4
ガラムマサラ 小さじ1/4
カルダモンパウダー 小さじ1/4

手羽元、骨付きの鶏肉 600~700g
カレーパウダー(鶏肉の下味用) 小さじ1
塩コショウ(鶏肉の下味用) 適量
オリーブオイル 適量
人参 大きめ1個
玉ねぎ 2個
クミンシード 小さじ1
すりおろし生姜 少々
すりおろしニンニク 2片
トマト缶 1/2缶
プレーンヨーグルト 100mlくらい
トマトペースト 小さじ2
水 (400ml)



f0046982_14142055.jpg
1 まずはスパイスを計っておく
2 玉ねぎ、人参を一口サイズに切る

f0046982_14142074.jpg
3 手羽先にカレーパウダー、塩こしょうで下味をつけ油をひいたフライパンで焼く
あとで煮るため中まで火が通らなくてもOK


f0046982_14141811.jpg
4 玉ねぎ、クミンシードを入れて少し炒める

f0046982_14142176.jpg
5 鍋ごとオーブンへ入れる
途中たまに混ぜて40分くらい
(オーブンに入れないでフライパンでじっくり飴玉ねぎを作ってもOK)
鍋をオーブンからコンロにもどし、すりおろしたニンニクと生姜を入れ少し炒める


f0046982_14142155.jpg
6 野菜を入れて少し炒め、その後にスパイスを入れる
スパイスと具がよくまざるまで炒める



f0046982_14142081.jpg
7 水、トマト缶、トマトペースト、ヨーグルトを加え、蓋をしてとろ火で1時間煮る
塩こしょうで味を整えて、できあがり!



f0046982_14142350.jpg
スープカレーみたいなサラサラな感じです
友人めーちゃんが来た日に作ったら
感想「慈悲深い味ですねぇ」と言われました 笑


f0046982_14142114.jpg
一緒にキュウリとレタスのチョレギサラダ


f0046982_14142225.jpg
アンビカショプで買ったこのパラタというインドのパンが美味しかったです
by picnic_marin | 2014-06-01 16:21 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
苺のタルト
f0046982_8195458.jpg
お菓子職人の友人に作り方を教えてもらって
苺のタルト、習得しました*
何度も作って焼き方など何となくコツがわかってきました



あとで自分が見返すとき便利なので、材料とコツをここにメモ

f0046982_8193114.jpg
作りやすい材料のメモです


【タルト生地】
バター 150g(室温にもどしておく)
粉糖 95g
卵 1個
アーモンドプードル 30g
小麦粉 250g
塩 0.5g


1 アーモンドプードルと小麦粉は一緒にふるっておきます

2 上から順番に混ぜます、最初は泡立て器で途中から手で

3 ラップに包み冷蔵庫で一時間以上寝かせる

4 棒で生地をのばし、タルト型にはめたらフォークで生地に穴をあける

5 クッキングペーパーの上に重しをのせて焼く
【温度と時間】
うちのオーブン(デロンギスフォルナット)だと200度で20分焼いた後に
クッキングペーパーと重しを取り、更に15〜20分焼きます
※しっかり焼いた方が美味しいです

6 更に上に卵黄を刷毛で塗って5分くらい焼く
※この工程をしないと、上のフルーツやクリームの水分などでタルト生地はしっとりしすぎてしまいます
(すぐ食べきるならしなくていいです)


f0046982_8195169.jpg
15cm型だと
上の材料の分量で3回作れます
タルト生地は冷蔵庫で二週間くらい保つので
生地だけまとめて作っておいて、仕上げたい時にさくっとタルトを作れます
15cmはプレゼントするとすごい喜ばれますよ


f0046982_8195288.jpg
ちなみに写真はちょっと焼き不足、もっと焼いてもいい



タルト生地を焼いている間は、ダマンドとクリームパティシエールを作ります

f0046982_8193258.jpg

【ダマンド(生地の上のアーモンド生地)】
バター 50g(室温にもどしておく)
粉糖 50g
卵 1個
アーモンドプードル 50g
ブランデー(その時に合ったもの) 少々


1 上から順番に泡立て器で混ぜます
2 焼いたタルト生地の上にダマンドを流し30分くらいオーブンで焼きます

f0046982_819537.jpg
焼きたてほかほか
冷めるともっとぺたんこになります





f0046982_8193336.jpg
一番楽しい作業はやっぱりデコレーション

クレームパティシエールは、カスタードクリームに8分立て生クリームを混ぜたもの
(後日生地を書き足します)


f0046982_8195458.jpg
グラニュー糖と水、ゼラチン、レモン汁を小鍋で溶かしたのを上から刷毛で塗ります
すると宝石みたいにキラキラして特別な感じになり、わくわくします
できあがりにリラのお花をのせています


f0046982_8195535.jpg
違う日に夏みかんと苺のタルトも作りました

工程がほんとにたくさんあって、大変なんですが
できあがると本当に嬉しいです、作品作るのとまったく同じですね
シルクスクリーンみたいな感じです



早起きはいいですね、朝ごはんもゆっくり食べて
今日やることリストを整理、そしてブログも更新できた!
仕事行ってきま〜す
by picnic_marin | 2014-05-20 08:41 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
苺のチーズケーキタルト
苺のチーズケーキタルトを焼きました
あまり固まらなくて少し失敗でしたが、美味しかったです

f0046982_2252195.jpg
f0046982_22515851.jpg
お菓子作りは、嗅覚、視覚、味覚、食感、を使うからか
何も考えなくてよくて、気持ちよく、ストレス解消になります
そして人にあげると喜ばれるので嬉しいです

特にジャム作りは本当に幸せな気持ちになりますよね…
by picnic_marin | 2014-05-18 22:58 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
ぬか漬け生活
ぬか漬け、特に茄子のぬか漬けが大好きです

近所の商店街をとぼとぼ歩いていたある日
米屋の前を通ると、軒先に米ぬかがドサッと10円で売っていました

数年前にぬか漬けをすぐに腐らしちゃった事があるので
少し考えましたが、安いし失敗してもいいかと
夏の間だけでも挑戦してみることに


メモがわりに
私なりに色々調べて今回試した簡単な米ぬかの作り方


f0046982_23343853.jpg
1 塩と水を鍋に入れ、一度沸騰させ、火からおろして冷ます

2 米ぬかに冷ました1を入れ、手で混ぜる
耳たぶくらいの堅さがベストらしい

3 大根の皮などいらない野菜をぬかに漬ける
発酵させるのが目的なのでぬかは冷蔵庫に入れないです
捨てぬかを10日間毎日2回よく混ぜる


f0046982_23343713.jpg
10日過ぎてやっと、普通の食べるための野菜を漬ける


f0046982_23344229.jpg
なんとかぬか漬けっぽくできあがりました
スーパーのぬか漬けよりは美味しいですが、まだ味や深み?が全然足りない気がします


以下の物を定期的に入れると、もっと美味しくなるらしいので
入れたりしました

昆布
卵の殻(薄皮はむく)
鷹の爪
大豆
にぼし

f0046982_23344040.jpg
すぐ水っぽくなるのが嫌ですね、足しぬかを定期的にします

あと今のタッパーだと小さくて、かき混ぜる時毎回ぬかがこぼれ落ちるので
大きい壷かなんかに変えてたいです

しかし冷蔵庫が小さいから入らないという…
う〜んなんかいい方法ないかなぁ

f0046982_23343928.jpg

f0046982_23343980.jpg

f0046982_2334398.jpg
めーちゃんも美味しいと言ってくれました


夏はきゅうりやナスなどぬか漬けにすると美味しい野菜がたくさんあります
暑い夏はぬか漬けでたくさん夏野菜を摂取と思います



6月になると赤紫蘇の季節ですね
赤紫蘇ジュース、大好きなので今年もたくさん作りたいです
by picnic_marin | 2014-05-11 11:10 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)