いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
検索
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
カテゴリ:【2011 料理メモ】( 18 )
作った料理メモ
写真がたまったので
恒例の最近の作った料理メモ。まずは朝ご飯から

f0046982_2124217.jpg

クレープを何枚か焼いて朝ご飯。
いろんな味にして、くるくる巻いて食べる。
クレープは卵、牛乳、小麦粉、砂糖さえあれば簡単にできて、おいしい!

f0046982_2125680.jpg
特に専用の道具がなくても
フライパンで充分美味しく出来るのでクレープおすすめ!
熱〜くしたフライパンで一瞬で焼くのが美味しいよ。

f0046982_213124.jpg
ハチミツ、レモン、クリームチーズのせて食べるのが一番おいしい。


f0046982_2165381.jpg
友達がくれたパン、チャイ

米派でしたが、ここ最近はパンもいいかなと思ってきた


f0046982_2185232.jpg
フレンチトーシト、チャイ、キュウイ、りんごのコンポート


f0046982_2183716.jpg
トマトソースのパスタ

冷蔵庫の余った材料でざっくり作ったお昼ごはん
白い丸いのは小玉ねぎ。



f0046982_21507.jpg
f0046982_2151797.jpg
サラダ、スパゲティボロネーゼ


f0046982_19214581.jpg
残っていたクレープ生地にチーズと卵、ベーコンを入れて焼いたおかずクレープ。
そば粉じゃないけど小麦粉でも美味いガレット。


f0046982_2105515.jpg
ズッキーニとベーコン炒め物、食パン、赤ワイン


f0046982_19151389.jpg
焼き鮭、きむち、蟹卵炒め、白米


f0046982_19161886.jpg
ししゃも南蛮漬け、納豆ごはん


f0046982_19165567.jpg
鶏肉のトマトソース煮、小倉ベーグル、チキンサラダ、ジャスミン茶


f0046982_1361665.jpg
アボガトとマグロをわさび、しょうゆ、マヨネーズであえて


f0046982_136445.jpg
青リンゴのジャム


f0046982_2103631.jpg
バゲット、ゆでたまご、コーヒー、みかん、リンゴジャム



こうしてみると、ここ最近は洋食が多かったかな。

もう12月31日。
ここ最近は、忘年会で飲んだくれの3日間だった!
頭いたいけど、二日酔いもふわ〜とした気持ちでまた好き。
by picnic_marin | 2011-12-31 18:38 | 【2011 料理メモ】 | Comments(0)
マイムとシュフォンケーキ
今年の夏からハマったシュフォンケーキ作り。
ハマった最初のきっかけはなんだったけ。と思ったら

マイムのネタの小道具で丸一個の栗かぼちゃを使い、
どうやって食べきろうかなーと考えていたところ
シュフォンケーキがいいんじゃないか?と思って作りはじめたのがきっかけ。
今思えば、なんでそこでシュフォンケーキなんだろう、と思うけど。


f0046982_18544233.jpg
早稲田祭で。かぼちゃを使ってました。


さて、年末作ったシュフォンケーキを記録にのこしとこうっと
まずはにんじんシュフォンケーキ!


f0046982_2153654.jpg
たくさんのニンジンを用意して。あれれ、本物のにんじんはどれかな?


f0046982_2155345.jpg
ちょっと傾いているけれど、ふっくらと、無事成功。
生地には、おろしたニンジンが一個半入っている。


私達のパントマイムの先生の誕生日会が毎年恒例で12月に開催されるのだけど
生徒のみんなは一人ひと芸を持ち寄って、先生を祝う。

今年の私は、栄子とにんじんを使ったクラウンのネタをやりました。
私がバースデーケーキを作る事になっていたので、
先生にあげるバースデーケーキも、にんじんケーキにしちゃいました。


f0046982_2161260.jpg
一応バースデーケーキなので
デコレーションのためにも初めてクリームもぬってみた。
こんなぬり方でいいのだろうか〜?


f0046982_2163017.jpg
にんじんのグラッセとパセリを添えて、にんじんケーキのできあがり。


先生の誕生日にはとても気合を入れてて、
ネタの練習や準備、大変だったけど
先生、とても喜んで笑ってくれていたので、よかったです。成功!

栄子と初めてマイム作品を作れたのも嬉しかったし、やってて楽しかった。


f0046982_18545424.jpg
にんじん農夫のえいこと、セクシー都会のまりん
写真だとわからないですが、えいこはだいぶ土ぽくて、
私はギラギラしています。笑




違う日、バナナケーキに挑戦。

f0046982_2132439.jpg
バナナケーキは、基本の生地にレモン汁と潰したバナナを入れる。


f0046982_2133810.jpg
焼きはまあまあ。中まで上手に焼けたかな?
切るまでうまくできてるかいまいちわからないのがシュフォンケーキ


f0046982_214036.jpg
きれいに焼けました。
しかし、バナナのシュフォンは重いこと。どうしてかなぁ?生地がどっしり。
ただバナナを一本半入れただけなのに、こんなに重くなるもんなのかしらね?謎だ。


f0046982_2141635.jpg
成功してるんだかどうだか、生地がしっかりしていてちょっと固め。

かぼちゃシュフォン、紅茶シュフォンなど
今まで作ってきたシュフォンケーキはみんな切る時、
一切れきると、ふわっとくずれそうになるくらい柔らかくてしっとりしているのに
バナナは、生地もずいぶんとしっかりしていました。


好みだと思うんですが、個人的にはふわっと、壊れちゃいそうな
柔らか〜いシフォン生地が好きなので
バナナはあんまり好きじゃないのかなーと思った。


f0046982_2144138.jpg
バニラアイスクリームと一緒に食べました。
うん、うん、でもまあ美味しいね。




別の日


f0046982_2111347.jpg
お母さんが食べたいと言ってたから実家に帰る前に一台焼いて帰りました。
今まで失敗をしていないカボチャのケーキを焼く事に。


f0046982_211234.jpg
上にアルミをかけるのが遅れてまっくろになっちゃった。
まあね、削ればいいのだから大丈夫。


f0046982_212561.jpg
くり抜いたら、わ〜きれいにいった。ふわふわしっとりで一番理想的な感じ。
大成功!

f0046982_2122962.jpg
かぼちゃ主フォンには生クリームとシナモンをふりかけるのが一番美味しい食べ方。
やっぱりかぼちゃのシュフォンケーキがいちばんうまくいきます。
一番美味しいし。大好き。



続いていつも失敗するレモンケーキに再チャレンジ!


f0046982_285230.jpg
ああ、ちょっとしぼんじゃったじゃないの。これって失敗か?


f0046982_292912.jpg
ひっくり返して、う〜ん、まあまあなできあがりかな?
高さがないのはなんでだろ。


f0046982_294267.jpg
切ったら、空洞になっている部分がありました。
メレンゲのだまが残っていると膨張して大きな穴が空いてしまうらしいので、
最後の卵黄生地と卵白生地を混ぜ合わせる時の混ぜが甘かったと思われる。
ううん。


f0046982_2115211.jpg
毎回失敗して形は悪いものの、冷蔵庫に入れて冷やしてたべると
スフレみたいでそれはそれで美味しいからいいか。



ずっと20cm型(シュフォンケーキの型で大きいもの)で焼いていましたが
来年は小さいサイズの17cm型を買って挑戦したいと思います。
17cmのほうが、うちのちびオーブンに合っているので、
失敗が減るのではないかなーと思います。

最近、外出先で、喫茶店で、
シュフォンケーキのメニューを見つけたら
真っ先に注文するようになりました。笑
なんかもう、研究のため!といった感じです。


このブログを読んでくれている人で
もし美味しいシュフォンケーキのお店を知っていたら
是非教えて下さいね(^^)
by picnic_marin | 2011-12-31 18:22 | 【2011 料理メモ】 | Comments(0)
インドのチャイ

f0046982_2172363.jpg
インドに行って来た友達に、チャイの茶葉をもらったので、さっそくチャイばかり飲んでいます。
色んな作り方があるみたいだけど、
私はカルダモン、シナモンを入れるのが好きです。




f0046982_2173936.jpg

生姜も入れてグツグツと煮込みました。

チャイの本場でもあるインド。
友達のめーちゃんは旅行ついでにインドでバイトもしてきたという。すごいなぁ。
めーちゃんから、チャイの話を詳しくききました。
いやー、驚きました。ほんと

日本ではおしゃれな感じとして扱われている、チャイ。

インドでいう庶民的なチャイというのは
一回使い終わったような古い茶葉、上質ではないB級茶葉を使っていて
味をごまかすために、ミルクで煮て
スパイスをたくさん入れて煮込んでいるそうです。

じゃあ、いままでチャイに合うといわれているアッサムの茶葉を買って
作っていた私はバカみたいだなぁ。と思った。

本場のようなチャイを作り方ったら、100個入パックとかの安いティーバッグを
袋からだして、ミルクとスパイスで煮ればいいって話じゃあないか。と。

なんだか妙に腑に落ちました。


f0046982_2181328.jpg
あったか朝のチャイでした。
by picnic_marin | 2011-12-28 23:27 | 【2011 料理メモ】 | Comments(0)
シュフォンケーキ日記
お菓子づくりにまったく興味のなかった私はここ一ヶ月くらい
シュフォンケーキに夢中になっちゃいました。

あるレシピ本に書いてあったのですが、
シュフォンケーキは、同じ材料、同じレシピ、同じオーブンで焼いても
ひとりひとり違ったものができるそうで、その人らしさが表れちゃうらしい。

ぐちを言ったり、怒っていたり、急いでいたり、
心ここにあらずだと、良いシュフォンは焼けないそうで…
焼き手の心を映す鏡だと書いてありました。


へーそうなのね!ということで、
最近作ったシュフォンケーキを記録するためレポートをかこうと思います。



まずは、たしか愚痴を言いながら焼いた気がする
レモンとみかんのシュフォンケーキ


f0046982_22581199.jpg
歪んでますね。へこんでますね。

こうなってしまう原因は
まずは邪念があるといけないというのと、笑
型に生地を流す時、ちんたらしてたからかなと。


f0046982_22582589.jpg
切ってみたら、多少生地が寄ってはいるけれど
まあ、普通に美味しく食べれました。




シュフォンケーキ作りにもまあまあ慣れたころ
昔、母がよくにんじんケーキ作ってくれたのをふと思い出して
冷蔵庫に余ってたにんじんをすりおろしてみて、適当に生地に混ぜてみました。


f0046982_22585185.jpg
表面がこんな模様なのは
オーブンで焼き始めて表面の生地が乾いたころ、
包丁で十字に切り目を入れているからです。


f0046982_2355962.jpg
ふっくら。適当に具を入れたにも関わらず、最近の中で一番うまくいきました。
にんじんの臭みもまるでなく、おいしかった〜。
野菜ケーキというのもいいですな。


f0046982_2392033.jpg
ラップに包んで、みんなに配りました。
それにしても、もうちょっとなんか粋な包み方ないのかしら。


f0046982_2310209.jpg
友人の希望で初めて作ってみた紅茶のシュフォンケーキ
これは、ちょっと失敗でした。
写真は型から生地をはずすためにパレットナイフでざくざくした後ですが、
生地自体、冷ます時にしぼみました。

あと紅茶の茶葉をみじん切りにするのを忘れてしまい、
食べた時、口に茶葉が残ってしまうのが残念でした。
それに紅茶の風味が強すぎたように思いました。

おいしく食べれましたけどね。次回のための失敗だなぁ。





かぼちゃのシュフォンケーキ

f0046982_23281273.jpg



うちのオーブンレンジは、小さいのに、20cm型を買ってしまったので
けっこうなギリギリ高さで焼いています。

膨らんで生地に高さが出ると、オーブンの天井にくっついて焦げてしまうので
アルミをかぶせてあげることで解決しました。
(nanisoleさん、ぬまっち教えてくれてありがとうございました)

でも、アルミをかけると、生地の高さもやはり抑えてしまうらしく
焦げないのはいいのですが、ふくらみもちょっと減っちゃうみたいですね。
オーブンが小さいのでしょうがないか。


f0046982_035196.jpg
でも充分こんな高さがでてしっかり焼けます*


f0046982_23304026.jpg
かぼちゃ味は自分にはなぜか一番安定して作れます。



一番人気で美味しいのだけど
一番失敗回数が多い、レモンとみかんのシュフォンケーキ
水分が多いから難しいのよね…

f0046982_23183633.jpg
オーブンから出したてのこの焼き上がりだけ見ると
「お!?今回うまくいったぞ!」と思うのですが…


f0046982_23193248.jpg
夜中に冷ましている最中に


f0046982_23224728.jpg
中の生地が落ちてこんな姿なってしまいました…
すごいがっかり。

シュフォンケーキは、焼いている時に
一気に膨らんだ卵生地を、自然と型にはりつけ
冷めている時、生地がしぼむのを防いでいるケーキです。(説明あってるか?)
だから、焼いたあとはすぐ型から出さないで、こうやって冷めるまで逆さにします。


レモンとみかんを入れたシュフォンなので、ちょっとみずっぽい生地です。
だから、焼きが足りないとこうなってしまうみたい。

f0046982_23263898.jpg
切ってみると、なんとも悲しい姿。生地自体も問題があったみたい。
水分が多すぎた。


まあでも、パントマイムの皆さんは「スフレみたいで美味しい!」といって
みんなボロボロの姿の生地をペロっと食べてくれてました。笑
身体動かした後はなんでも美味しいよね!



それにしてもシュフォンケーキは繊細です。
安定して上手に美味しくつくれるようになりたいなぁ。
今後作ってみたいシュフォンケーキの味は


バナナ
ロイヤルミルクティー
チーズ
ヨーグルト
りんご
フレープフルーツ
豆乳
生姜


こんな感じ。全部つくりたいなぁ。
by picnic_marin | 2011-12-10 23:58 | 【2011 料理メモ】 | Comments(0)
作った料理メモ 秋〜冬編
お久しぶりの作った料理メモ。

久しぶりなわりに、写真が少ないのは、忙しくてあんまり作ってないからですね。


f0046982_12335883.jpg
ソーセージロールパン、栗かぼちゃのスープ、ヨーグルト、コーヒー



f0046982_14104729.jpg
めずらしい黒皮かぼちゃが手に入ったので、なにを作ろうかわくわく。

包丁で切ってみてびっくり。
何これ黄色くないんだ?
かぼちゃと同じ兄弟とは思えない野菜さんでした。
ホクホク感はなくて、どちらかというとウリっぽくて、冬瓜みたいな食感もします。



f0046982_12315514.jpg
だし巻き卵おろし添え、水菜おひたし、
黒皮かぼちゃに片栗粉をいれたお吸い物風、納豆ごはん


f0046982_12331336.jpg
大根煮、お刺身、春菊としめじおろしのポン酢和え
白米、残り物のお吸い物


f0046982_12341010.jpg
明太子、しめじ、シソの和風パスタ


f0046982_12342198.jpg
はんぺんチーズ焼き、黒皮かぼちゃと牛肉炒め物、
韓国総菜屋のチャンジャ、青菜おひたし


f0046982_12343241.jpg
はんぺんチーズ、卵焼きウィンナー、納豆ごはん、海苔


f0046982_12344576.jpg
黒皮かぼちゃと鶏肉を出汁で煮て、
とろろ昆布をのせたあったかうどん


f0046982_1234561.jpg
夜稽古後でしたからえいこちゃんがうちにいました。


f0046982_13565876.jpg
黒皮かぼちゃと鶏そぼろ庵かけ、トマトサラダ、白米と大量の納豆。


黒皮かぼちゃは、栗かぼちゃと違って煮くずれしないです。
でも家庭的というより、上品な感じがします。おそらく料亭とかで使う食材かと思います。


f0046982_1235891.jpg
目玉焼き、ウィンナー、焼きタラコ、シソ、海苔、味噌汁、納豆ごはん



ベトナム帰りで、ベトナム料理を作ってみる

f0046982_12395554.jpg
ベトナムに行った時に料理教室へ行ってたので、レシピ見ながら再現


f0046982_1236372.jpg
なんだか質素…ベトナム料理ってなんかね、見栄えしないのね。


f0046982_12355215.jpg
定番、生春巻き。ライスペーパーの扱いが難しかった。
一回つくると、やたら大量にできてしまう。


f0046982_12354266.jpg
鶏肉の煮込み。
これとてもお気に入りです。

普通の豚肉ブロックを、シナモンとカラメルで煮込むんですよ。
まるでお菓子のようなやりかた。最後にココナッツミルクを入れます。
日本では嗅いだことないような、ベトナムの香りが部屋中に広がります。



f0046982_12361523.jpg
次の日、残り物を合わせてひとりでアジア風ランチ。
タイで買ったお盆にぴったり。


f0046982_12364141.jpg
たまごサンドイッチ、カフェオレ


f0046982_1237177.jpg
筑前煮、竹の子ご飯


f0046982_12371492.jpg
カブ、ベーコン、トマト、レタス、など冷蔵庫の残り物をポトフに。

時間がない日々が続く日は、筑前煮やポトフ、おでんなど、たくさん作り置きをして、少しずつ食べて煮物って偉いなぁ。


f0046982_12372669.jpg
美味しいごぼうのすり身が手に入ったので、おでんを作る事に。
出汁をとったあとの昆布は千切りにして、別の煮物に使います。


f0046982_12373674.jpg
お出汁とって、あとは切った具を放りこんで煮込むだけ。
こんにゃくだけは臭みがあるので最初は別にして煮ます。


f0046982_12374762.jpg
じっくり煮込みます。
作るのも簡単で、しかも野菜もたくさんとれていいですよね、おでん。


f0046982_1238919.jpg
できあがり


f0046982_12383651.jpg
昆布とごぼう天のぴり辛煮、栗カボチャの煮物、納豆ごはん、海苔


f0046982_12385889.jpg
担々麺、緑茶


f0046982_12391219.jpg
栗かぼちゃのスープ、栗カボチャのシュフォンケーキ


f0046982_12392211.jpg
にんじんライス、粒した栗カボチャ、炒めたベーコンと玉ねぎ、ホワイトソース、とろけるチーズ
の順に重ねて焼いたドリア
ホワイトソースはまとめて作っといて冷凍しとくと便利です。


f0046982_12393317.jpg
軽い赤ワインに合いました。
洋食あんまり作らないからな、新鮮でした。


全体的に見て、わたしって一食の量が多いわ!とおもった!
たくさん動いてたからまあ良いかということで?

ちなみに土焼きっぽい和食器たちのほとんどは、
早稲田大学の陶芸サークルの物販で安く買ったもの。

これからの季節は、やはり野菜がたくさんとれる鍋をやりたいとおもいます。
by picnic_marin | 2011-12-09 14:39 | 【2011 料理メモ】 | Comments(0)
かぼちゃ日和
f0046982_9571212.jpg
大きな大きな北海道の栗かぼちゃが安売りしてたので買いました。400円。
マイムの小道具で使うために必要でした。


f0046982_9572520.jpg
皮が硬いまま使いたかったので、生のままくり抜きます。
身が硬〜いは、カボチャはきれいにくり抜くの大変!汗だく。笑

中身を無駄にしたくないので、
最近はいろんなかぼちゃ料理を作った日々。
それをまとめてみました〜

毎日かぼちゃかぼちゃ…
健康には良さそうですが、肌がもっと黄色くなっちゃいそうでした。



まずは、かぼちゃのチーズケーキ

f0046982_952102.jpg
iPhoneのアプリ、クックパッドのレシピで作りました。

f0046982_9522038.jpg
かぼちゃで作るケーキは色がとってもきれいでした!
マイムの子たちに持っていったらとっても喜んでくれました。


f0046982_952083.jpg
でれ〜んと横に伸びてしまいましたが、
こちらは、かぼちゃのカップチーズケーキ
見かけは悪いけど美味しかったです。



f0046982_10515760.jpg
続いて、かぼちゃのスープ。
最後にハンドミキサーかけているところです。

これは一番のかぼちゃ消費になりました。

炒めた玉ネギ、カボチャにひたひたの水を加えて少し煮て味つけ。
最後にミキサーでガーっとしてから冷まし、冷蔵庫に保存。
食べる直前に牛乳で薄めます。

時間がないときもさっとレンジで温めて食べるだけなので、
稽古の後とかこれだけ食べてくたっと眠ってました。


f0046982_9552277.jpg
フランスのスーパーで買ったチーズクルトンが未だに冷蔵庫に存在してたので
たくさん入れてかりかり食べました。


f0046982_9555344.jpg
さんま、ほうれん草、トマトを、バルサミコ酢で合えたサラダと。
緑と黄色。きれいな彩りでした。


f0046982_9565864.jpg
ほうれん草と焼いた目玉焼きと。豪華な朝ご飯のできあがり。

にしても、一人暮らしなので、連日これを食べ続けたわけで
かぼちゃのスープ、美味しいけどさすがに飽きました。



f0046982_9554294.jpg
かぼちゃのクリームパスタ。ベーコンとニンニクとキノコで、美味しく頂きました。
でもなんかモッソリしてしまった。もっと水気が必要だったみたい。



ケーキの中で一番好きな、シフォンケーキを作ってみました。

f0046982_9563373.jpg
シュフォンケーキ型をかって、張り切って初挑戦!


f0046982_956831.jpg
がーん。焦げました。笑

キッチンから焦げた匂いともくもくの煙が立ち上がり
そりゃもう、びっくりしましたよ。
うあぁ〜やっぱりケーキってそんな簡単なもんじゃぁないんだ…と。


f0046982_9561974.jpg
焦げたせいで、レシピより15分も早い時間で慌ててオーブンから取り出したので
中側が生焼けではないか心配しました。
でも、切ったらちゃんとふっくらできていて、ひと安心。

ベーキングパウダー入れていないのに、
卵だけでこんなに膨らむなんて、すごい面白いな〜と感動しました。


f0046982_9564567.jpg
上側の焦げた部分を切り取ったら
ちゃんと立派なシュフォンケーキが出来上がりました。
(白いのは、ちゃんと混ぜきれてないからです。汗)

そして美味しい!すごい美味しくできました!
シュフォンケーキって、こんな簡単にできるもんなのか、と大感動。
ちなみに、高橋かおりさんの本を見て作りました。


f0046982_105218.jpg
食べきれないので、日舞のみなさんへ配ったらみんな笑顔になりました*
シュフォンケーキはあまり温度気にせず、外に持ち歩けるから便利ですね。


ちなみに、自分が使ったのは20cm型なんですが、その型に比べて
うちのオーブンレンジが小さいから、上側が焦げてしまったのかと思います。

なんか良い対策ないでしょうかね(^^;)
お菓子作りに関しては、ホントにど素人で…
もし情報あったらなんでもコメント頂けたら嬉しいです*



f0046982_9574663.jpg
後日、材料の量が違うレシピを見て、もう一回作ってみました。


f0046982_958109.jpg
かぼちゃのプツプツを残したので、食感が面白かったです。

このレシピだと、高さがでないので焦げなかったのはよかったのですが
前ほどふんわりいかなかったのが残念。
これもしっとり美味しいのですが、
高橋かおりさんのレシピのがもっと美味しいな〜と思いました。



違う日、夜中にかぼちゃのチーズケーキをまた焼きました。

f0046982_9573663.jpg
f0046982_9583577.jpg
冒頭で書いてるのと同じレシピで作ったはずですが、
なぜか全然違う味になりました。気温とか関係あるんでしょうね。
でもこれもとっても美味しかったです。



さてさて、これでカボチャ一個分使い切りました。多っ!


早稲田祭前のあのめっちゃ忙しい時期によくもまあ、色々作りましたこと…。
料理は、最近なによりのリラックス方法ですね。ストレス解消です。


このブログを見てくれている人はわかると思うのですが…
自分は料理はするわりに、お菓子はほとんど作ったことがありませんでした。

お菓子は作るのが面倒くさい。大雑把な自分には向いてないな。
と小さいころからずっと思っていましたが、とんだ勘違いでした!

こんなに材料費もかからずに短時間で簡単にできて
こんな簡単に幸せになれるなら
もっと早くから作っとけばよかった〜と思っています。

ケーキがオーブンの中で膨らんでる時の幸せ感、半端ないです*

シュフォンケーキは特に大好きで、たまに買って食べてました。
買うとやっぱり高いけれど、自分で作れば卵代くらいしかかからないので
これからは、いろんな味を自分で作ろうと思います*


おまけ

f0046982_1054789.jpg
アメリカのハローウィンパーティーで彼が作ったカップケーキ。
写真を送ってくれました。
デコレーションがなんともアメリカぽくてかわいいですね。
蜘蛛のキャンディーが、上にのっちゃってます。
by picnic_marin | 2011-11-08 11:32 | 【2011 料理メモ】 | Comments(8)
作った料理メモ 夏〜秋編
恒例の作った料理たちの写真のせます*

こうして並べて見ると夏から秋にかけて、
何となく季節の変化があって面白いですね。


f0046982_2594457.jpg
パンケーキ、ソーセージ、キュウイ、レモネード


f0046982_2574676.jpg
塩鮭、たくあん、キムチ納豆、白米、わかめ味噌汁、緑茶、


f0046982_2573179.jpg
白玉茹でて、キュウイ、バナナに砂糖まぶしたもの、緑茶


f0046982_313590.jpg
クロワッサン、りんご、ぶどう、ミルクティー


f0046982_312035.jpg
レーズンパン、目玉焼き、紅茶



秋が近づいてくると、やっぱり鍋を食べたくなってきます。


f0046982_310781.jpg
白菜と豚バラを挟んだ簡単な鍋。


f0046982_301738.jpg
アボガドとマグロをわさび醤油で和えたもの


f0046982_30410.jpg
鶏皮におろしポン酢をかけたもの。これほんとよく作ります。


f0046982_1283094.jpg
鍋は赤ワインと意外に合いました。


f0046982_317100.jpg
やっぱり翌朝は鍋のスープを使っておかゆにします。
冷蔵庫にあった、鶏肉、しめじ、ネギ、卵を入れて。



f0046982_2535121.jpg
別の日、私の大好きなすき焼き。
しかし私のすき焼きの作り方、間違っているらしいです。
関西弁のアメリカ人にすき焼きの作り方を訂正されてしまいました。汗


f0046982_257361.jpg
別の日に訂正した関西風すき焼き鍋をひとり作ってみた。
これ一人分。たんまり。


f0046982_2571529.jpg
すき焼きは卵と大量の大根おろしで食べます。この食べ方が一番すき。



8月最後の日、餃子会。

f0046982_315797.jpg
餃子は色々試した結果、シソ、タラコ、が今んとこ一番美味しいと思います。


f0046982_32830.jpg
餃子は私の大好物ですが、作ると大量にできてしまうので
ひとりの時は作れないのよね。また餃子会やりたいな。


f0046982_314720.jpg
この楽しそうなおバカ全開な人たちがおいしい餃子を作ってくれてました。
maimuimaの人たちです。公演は来月の3、4日だよ〜



f0046982_256365.jpg
フレンチトースト、茄子とモヤシの蒸し煮、アイスティー
バナナは焼くとぐんと美味しくなりますよ。

f0046982_2565062.jpg
フレンチトーストはやっぱり前日から浸すのが一番美味しい*
とろとろになる



f0046982_2561130.jpg
マカロニ入れたポトフ、食パン


f0046982_256178.jpg
寿司、青さ汁、ぬか漬け、トマト

スーパーで買ってきた味気ないお寿司もちゃんとお皿に盛ると、
なんだか気持ちに満足感が生まれる気がします。


f0046982_2555230.jpg
ビーフストロガノフ風なシチューと、キャロットライス
残ってたもので適当に作ったら、奇跡的にとっても美味しくできました。

ニンニク、玉ねぎ、牛肉、じゃがいもの薄いスライスを、塩こしょうで炒め
最後に生クリームふっただけ。彩りに小口ネギ。


f0046982_2543372.jpg
栗のシチュー。栗が甘くてほっこりしてて、気持ちまでほっくり。
やっぱり季節の食べものを食べるっていいですね。

ホワイトソースを作りだめして、冷凍庫に小分けしてくと
美味しいシチューがすぐできます。
ただね、栗の皮むきは死ぬほど面倒くさいと毎回思います…
なんか良い方法ないんですかね〜汗


f0046982_2551437.jpg
ブロッコリーとか野菜を足して3日間続けてたべました。
量を一人分で作れるようになりたいのだけど、いつも作りすぎてしまう。


f0046982_2542291.jpg
肉じゃが、納豆卵ごはん、焼きたらこ、梅干し、緑茶


f0046982_2541369.jpg
マグロとアボガドを、マヨネーズ、わさび、醤油で和え、
ほかほかご飯の上にのせた丼ぶり。

f0046982_411715.jpg
明太子としめじのパスタ。
明太子の時は、シソと海苔がぜったい的に合いますよ。
あと、昆布茶をパスタソースに加えると味がぐっと美味しくなりますよ。


f0046982_42464.jpg
チャンジャ、韓国海苔、紫蘇、明太子
近所に韓国料理総菜屋をみつけ、最近こんなご飯ばっかり食べてます。


f0046982_44530.jpg
ニンニク、しめじ、ベーコンのチャーハンの上にオムレツ。
半熟が命ですな。


f0046982_254461.jpg
前にレストランで無料でもらったイチジクのビスケットが余ってしょうがないので、
チーズケーキを作ってみることに

f0046982_255078.jpg
砕いたビスケットとバターを混ぜて底にひきつめます。


f0046982_2552925.jpg
とっても美味しく焼けました〜。


f0046982_2554117.jpg
茹えび、ブロッコリー、チーズケーキ、白ワイン、イチジク
なんだかへんな夕飯ですね。


子供の時から料理は大好きでしたが、お菓子は全く作る方ではありません。
甘いものが、すごい好き!というわけでもないので。
そんな自分も最近、ケーキを焼くのが大好きになりました。

何も考えなくて良い作業だけの時間。
そしてあの膨らんでいく時の部屋の空気と甘い匂いがたまらないですね。


次回はケーキとかのこと書きます。
by picnic_marin | 2011-11-08 01:35 | 【2011 料理メモ】 | Comments(0)
作った料理メモ 〜宴会編〜
うちのアパートは狭いわりに友人達がよくきてくれます。
今日は友達が来た時に作った料理を載せます。

一人で食べる時より色々な料理が作れるし、試せるので楽しいですね。

来るみんなも外で呑むより健康的な上に、なにしろ安いのがいいですね。
食費とお酒代をみんなで割って、うちで飲み会をすることが最近多いです。
なんて平和。

呑んでるので写真撮り忘れますが、撮れてるものをいくつか載せます。

f0046982_0161483.jpg
豚バラと大根の煮物

これは本当に美味しくきれいに出来て満足。
たくさん作ったのに、みんなもぺろっと平らげてしまいました。
大根をサラダ油で炒めてから、豚肉と煮込み始めるのがポイント。


f0046982_0252519.jpg
栗ごはん
ご飯が上手に炊けなくて、ぐちゃっと水ぽっくなってしまいました、失敗。
次の日お粥にしました。


f0046982_0272466.jpg
かぼちゃグラタン

炒めた玉ねぎ、茹でたマカロニ、かぼちゃ、アスパラガス、
ベーコンをひいて作りおきのホワイトソース、粉チーズを上にかけて
オーブントースターでチン。

あつあつなグラタンは、これからの季節が美味しそうですね。





別の日。友人があまりお肉を食べないので
なんとなくヘルシーな傾向にしてみました。

f0046982_0314772.jpg
椎茸とたたき山芋の塩だし和え、
いぶりがっこと明太子とキムチ

左のは火も使わずにすぐできて、ラクチン。

素焼きした椎茸、ビニール袋に入れて棒で軽く叩いた長いも、
海苔、だし汁スプーン2杯くらい、塩少々、
それをただ一気に混ぜただけ。

これにぶつ切りマグロをプラスすると、もうちょっと豪華な感じになりますよ。


f0046982_0355599.jpg
茄子のすき焼き風

肉の代わりに茄子を使っています。
長ネギ、お揚げ、焼き豆腐、白滝、を醤油、酒、砂糖、鷹の爪、で甘辛く煮ます。
おつまみの一品の中に、ひとつ定番おかずがあると、落ち着きます。


f0046982_038769.jpg
こんにゃくのサイコロステーキ

オリーブオイルをひいたフライパンに、ニンニクを入れて炒め、
切り目を入れたこんにゃく、長ねぎを入れ、焼き目がついたら
醤油、酒、みりんを入れ、煮からめ、最後に七味唐辛子をかける。
ヘルシーで歯ごたえが美味しいおかず。


f0046982_17115781.jpg
塩で味付けした熱い出だしに、トマトを皮ごとドボンと入れます。
しばらくすると、皮が簡単にむけます。
そのまま冷まして、冷蔵庫にいれ冷やしておくだけ。
お汁まで美味しく頂ける、見た目にも上品な一品です。


f0046982_17152047.jpg
〆に、ワンタンをポン酢。




別の日、友達の誕生日を家で祝う事になったので、数年ぶりにケーキを作ってみた。


f0046982_17171864.jpg
きれいにふっくら、ふわふわ〜

そう、ここまではよかった。
生地を型に流し、オーブンに入れて1分くらい経ったところで
小麦粉を入れ忘れたことに気がつくのだった!!

急いで型から生地をボウルに移し、小麦粉を入れさくっと混ぜて
また型に戻してオーブンへ。ちゃんと膨らむのかどきどき…汗


f0046982_172392.jpg
ふっくら。
よかった…よくぞ膨らんでくれました

甘党というより、ビール党なので、特別なことがない限り
お菓子(とくに焼き菓子)は作らないので、だいぶ緊張しました。笑

飾りの苺が売っていなかったので、季節のフルーツを使う事にしてみた。


f0046982_17253454.jpg
巨峰に砂糖をまぶします。


f0046982_17254599.jpg
桃も綺麗にむきました。


f0046982_1728146.jpg
子供がデコレーションしたような、なんとも手作りらしい仕上がりに…笑

見かけとはうらはらに??
スポンジ生地がとても美味くできあがりました。よかった。よかったー


f0046982_17293224.jpg
私がケーキ作りでぎゃーぎゃー言っている間に
栄子ちゃんは、せっせと紙飾りを作ってました。


f0046982_1732276.jpg
茄子の煮浸し

f0046982_17324242.jpg
唐揚げ


f0046982_17304517.jpg
他に、キュウリとみょうがの塩漬け、鶏皮おろしポン酢、大根サラダ、出し巻き卵、とか色々


f0046982_17325444.jpg
モヒートたくさん、色がきれい

それにしても人が喜んでいる姿というのは、いいですね。
祝う方のが、より嬉しいものですね。




別の日

f0046982_1834424.jpg
餃子の会

えだまめ、もろへいやお浸し、鶏皮おろしポン酢など。

餃子の具のトッピングで
キムチ、大葉、チーズ、と色々試しましたが、
夏は、さっぱりな大葉が一番美味しいね、ということになりました。


屋根の下で楽しいことをすると書いて、「食」べる。
いい漢字ですね。
一人で食べるより、みんなで食べるともっと楽しくて、美味しい。



今からJIDAIさんのマイムの夜稽古へ
身体動かすぞ〜。


そして、明日の早朝からマイムトウの夏合宿へ行ってきまーす。
合宿って…なんだか懐かしい響きですよね。

28歳にして今だに合宿。大丈夫なのかしら。笑
長野県へみんなとバスで行ってきま〜す。
by picnic_marin | 2011-09-19 18:09 | 【2011 料理メモ】 | Comments(2)
作った料理メモ
こんにちは〜

夏に東京で作った料理メモです。
夏は、さっぱりしたものばかり食べたくなりますね。


f0046982_23525055.jpg
グリーンカレー、チャイ、塩トマト

グリーンカレーはよく作りますが超簡単です。
にんにく、鶏肉、ピーマン、茄子、しめじを炒め、
グリーンカレーペーストを入れ、最後にココナッツミルクを加え煮込むだけです。
ペーストは無印や大きいスーパーで手にはいりますよ。
私はタイのスーパーで大量に買ったものでいつも作ります。

チャイは、水、牛乳、アッサム茶葉、カルダモン、グローブ、
(好みで生姜かオレンジの皮)をただ鍋でコトコト煮込むだけです。
私は砂糖もたっぷり入れます。熱が冷めたら長いタッパとかにいれて
冷蔵庫に入れ、アイスチャイをストックしていました。
氷と一緒に水筒に入れて持ち歩くとほっとします。


f0046982_23532189.jpg
せいろ蒸し野菜、大根おろしと薬味とポン酢のソースで
コチュジャンで炒めたお肉のせた冷麺、アイスティー


f0046982_235335100.jpg
冷や奴、冷やしトマト、お刺身盛り合わせ、キムチ、ビール
お刺身は9時過ぎると半額になるのでついつい買ってしまいます、笑


f0046982_23534985.jpg
冷麺、冷やしトマト、コチュジャンで炒めた美味しいお肉、生絞りのレモンサワー
お肉が美味しかったな〜。お肉もたまに食べるとおいしいね。


f0046982_23541383.jpg
おろし冷うどん、水


f0046982_23542892.jpg
鶏団子と水菜のさっぱり煮、トマト、りんご、白米、梅酒


f0046982_23544254.jpg
ビッシソワーズ、チーズパン、キュウイ、はちみつレモン


f0046982_23553025.jpg
軟骨唐揚げ、水菜の辛いサラダ、鶏ダシスープ、ごはん


f0046982_23554688.jpg
豆腐丼、アジのなめろう、とろろ昆布の味噌汁、水

アジが安かったので、なめろうを作ってみました。簡単で美味しいです。
酒、ショウガ 、ネギ、みそ、葉をたたいた刺身に混ぜるだけ
お酒のあてに最高ですよ〜
これからの季節は、さんまのなめろうとか美味しいかもしれない。

豆腐丼は甘口のだしで煮たのをご飯にのっけただけ。
ぐしゃぐしゃにして食べます。


f0046982_23555719.jpg
ネギのかき揚げとワカメの蕎麦、アイスティー

軟骨の唐揚げの残り油で作ったら失敗でした。
油に匂いが残ってるから変えないとだめですね。
これだから揚げ物はめんどうくさいのよね。


f0046982_2356948.jpg
親子丼、キュウリの塩漬け、おふのとろろ昆布のお吸い物

ここ最近つくった料理の中で親子丼が一番美味しかった!
やはりシンプルが一番ですね。親子丼をなんで今まで作ってこなかったのだろう。
早いし、材料も安いし、美味しいし、で最高です。


f0046982_23574683.jpg
夏にはまってたモヒート。ミントとレモンをゴシゴシと潰して自分でつくります。
ホワイトラムって美味しいね。


f0046982_2358717.jpg
チキンラーメン、水


f0046982_2357316.jpg
雑炊、きゅうりとシソの漬け物、アイスティー


f0046982_2359278.jpg
はまってた冷たいパスタ韓国風、ビール

茹でた麺に、韓国のごま油、醤油、少しのウェイパーを入れ、
あえて、上に好きな具をのせただけ。もやしとか食感が美味い。



f0046982_2359473.jpg
さんま刺身、パスタ韓国風、ごま豆腐、レモンサワー


f0046982_00528.jpg
豆腐ハンバーグおろしポン酢、ニラ卵炒め、そうめんはごまつゆで、水


f0046982_004417.jpg
フォー、鶏肉と香菜をつかってます。


f0046982_01063.jpg
ハチミツレモン、
きゅうい、プルーン、いちじく
紫外線に負けないように栄養があるフルーツをたくさんとりました。


f0046982_012050.jpg
(もう食べ終わってしまってないけど)豆のペーストと平らなパン


f0046982_013698.jpg
ハチミツレモン、フルーツ、目玉焼きベーコン



f0046982_015327.jpg
マグロにトロロかけたもの、カブと昆布のつけもの、煮麺、サラダ、たくあん、日本酒
冷蔵庫を片付けたい日だったかと。
カツオと昆布で引いたダシで食べる煮麺は最高に美味しい!



f0046982_02822.jpg
ワンタンをポン酢で食べました。あとフルーツ、赤じそジュース

80cmくらいの長〜いワンタンの皮を日舞の先生から頂いて、しばらくは
ワンタン日和でした。私はやっぱりポン酢が一番おいしい食べ方かな。

赤いドリンクは、たきちゃんのお母さんから頂いた手作りのシソジュース。
超美味しくて私も早く作りたい。赤紫蘇の季節がまちどうしいです。


f0046982_022119.jpg
キムチ納豆ごはん、わかめの味噌汁、フルーツ、アイスティー


f0046982_023464.jpg
蒸し茄子、ブリ刺身、キムチとたくあん、わかめ味噌汁
白米、ごま豆腐、日本酒


左上の蒸し茄子は簡単でとてもおいしかった。

豚挽肉、生姜、酒、醤油、お酢、砂糖、を入れてさっと炒め、
水多めの水とき片栗粉でとろみをつけて、蒸した茄子とモヤシにかけただけ

お料理にお酢が入ると夏は美味しいね。いくらでも食べちゃうわね。



f0046982_025864.jpg
ベーコン目玉焼き、パン、ミルクティー、フルーツ


f0046982_031113.jpg
トーストにシナモンシュガー、フルーツ、ミルクティー

バターにシナモンシュガー、すばらしく美味しかった!!!



最近思うのですが、料理の大事なことは「量」なのではないか?
少量で作る!ということ

大抵の人は、必ず作りすぎてしまいます。私もです。
プロとの違いはプロは適量を知っているんだなぁ、ということ。

だからいつも思っているより少なめにするといいんだと思いました。
まあ、材料を使い切りたいだとかで、いつも多くなってしまんですがね…


はあ、長かったですね…
次回は人集った時に作った料理の予定です。
半分眠りながら書いているので変な文章になってそうです…おやすみなさい
by picnic_marin | 2011-09-18 00:54 | 【2011 料理メモ】 | Comments(6)
作った料理メモ
今日はNYで作ったごはんを載せます
外食が多かったので写真少ないですが

まずは、朝ごはんから〜


f0046982_0433768.jpg
ベーグル、フレッシュオレンジジュース、桃、ぶどう

前の日に買っといたベーグルをトーストで焼いて
クリームチーズ、スモークサーモン、トマト、玉ねぎをのせてたべます。
ベーグルはこれが一番本来の食べ方だそう。

へ〜!

ちなみにベーグルは元々、東ヨーロッパ人(ユダヤ人)が
アメリカに移民した時にもってきた食文化だそうな


f0046982_045127.jpg
白米、ベーコンエッグ、ほうれん草、キムチ、白菜、ミニトマト
作ったというか…なんだこれはごっちゃのせ?

f0046982_0471323.jpg
ベーコンエッグ、ブルーベリーとラズベリー


f0046982_044535.jpg
韓国風のビビンバ

f0046982_0453869.jpg
焼き餃子。これはうまくいった〜さくさくして美味しかった!
皮とかニラとか、アジア系スーパー行けば普通に売っているのね


f0046982_0464850.jpg
3つのたれで頂きました。
酢醤油、大根ポンズ、胡麻入りの辛いソース 


f0046982_0473327.jpg
水餃子も。実はこれは自分で皮を作りました…できるかなって思ってたけど、分厚くなりすぎて失敗〜
途中から近くのスーパーに走り、市販の皮を買いにいったという…

f0046982_1124264.jpg
箸休めにキュウリのナムル、大根の甘酢漬け


f0046982_0441549.jpg
苺ヨーグルト、ニラ玉炒め、餃子の具を団子にしたもの
前の日の残りの材料を使っただけ


f0046982_048138.jpg
トウモロコシ、トマト、玉ねぎ、サラダ菜を、マヨネーズで混ぜただけ
トウモロコシは茹でて、包丁で身をそいで食べるほうが缶よりうんと美味しい


f0046982_0483270.jpg
残り物で和風パスタ


f0046982_21514288.jpg
親子丼、玉ねぎとわかめの味噌汁、アスパラ


次回は最近作った毎日ごはん載せますね〜
by picnic_marin | 2011-09-10 01:15 | 【2011 料理メモ】 | Comments(0)