いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
カテゴリ:【2016 料理メモ】( 18 )
日々のご飯メモ
ひさしぶりの更新です。最近の生活習慣は野菜不足だな、と感じたので毎週一回、有機野菜を届けてもらようにしてみました。なので前より野菜がちょっと増えた気がします。

野菜を無駄にしないように作り置きしたり、前より外食が減ったような気がしますね。


f0046982_1738271.jpg
大根ステーキ
干し海老のアジアン水菜サラダ
ごぼうとニンジンの生姜煮
かぼちゃの煮物
大根の皮の漬物&ほうれん草のおひたし

この日は野菜が届いた日だったので作り置きした料理を食べた。


f0046982_17382883.jpg
かぼちゃのニョッキ アボガドとトマトクリーム
干し海老の水菜サラダ
レモネード


f0046982_17383016.jpg
余った根野菜でスープ
さつまいも、カブ、ニンジン、セロリ、乾燥ソーセージなど。


f0046982_1822579.jpg
にんじんの葉でジェノベーゼ
春菊のサラダ


f0046982_1738294.jpg
なめ茸が好きなので、手作りしてみました。

f0046982_17382795.jpg
作り方は簡単。えのき茸を醤油とお酒で煮ただけです。お好みで唐辛子、砂糖を入れても。煮ているうちに粘りが出てくるので面白い。安いし簡単で美味しいのでおすすめです。


f0046982_17382956.jpg
おでん(手羽先、卵、はんぺん、大根)
大根おろしとなめこのにゅう麺


f0046982_1758560.jpg
豆乳野菜スープ
なめたけを混ぜたおにぎり
里芋の柚子煮
カブのぬか漬け

残ったスープを少し味変えた。里芋煮には柚子の皮を入れると品が良くなって美味しい。


f0046982_17382510.jpg
鶏肉のステーキ 酢漬けキャベツ添え
カルパッチョ(庭に生えてるルッコラとディルを上に添えた)
赤カブのミルクスープ
赤ワイン


f0046982_1803796.jpg
小松菜としめじ、ソーセージのクリームパスタ
冷蔵庫の残った野菜で作った。


f0046982_17382490.jpg
目玉焼き ベーコン&酢漬けキャベツ
ニラ玉炒め
カブときゅうりのぬか漬け
しらすご飯
玉ねぎの味噌汁


f0046982_17382478.jpg
台湾のお土産のインスタント。汁なし麺 なかなか美味しい
ニラ玉
カニカマともずくの酢の物


f0046982_17382591.jpg
あさりと小松菜の酒蒸し
筑前煮
小松菜とエビのクスクスサラダ
椎茸焼き
大根の葉の味噌汁
ビール

これも作り置きをしたのを食べています。野菜たっぷりで身体に優しいですね。


f0046982_17382368.jpg
マグロとアボガなめこの味噌汁 たっぷり三つ葉
トマト納豆
ド和え
カキ

多分、食べたのが深夜だったからか米抜きの食卓。


f0046982_1805018.jpg
ピエンロー鍋。白菜たっぷり食べれて美味しい。白菜が余るといつもこれやります。


f0046982_181446.jpg
シラスと九条ネギのペペロンチーノ
急にしょっぱくて辛いものが食べたくなって、わざわざシラスを買いに行って作った。笑


f0046982_1815917.jpg
めーちゃんの焼き菓子。ヌガータルト。コーヒーに合う。美味しい。


f0046982_1814154.jpg
目玉焼きソーセージ、ピクルス
ごぼうとニンジンの生姜煮
アオサの味噌汁
白米
明太子
海苔


f0046982_1812927.jpg
にゅう麺
明太子れんこん
ごぼうとにんじんの生姜煮
ほうれん草とドライトマトの和え物


f0046982_1823780.jpg
冷蔵庫の野菜でチャーハン
トマトと春菊のサラダ





.
by picnic_marin | 2016-12-26 18:11 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)
はじめての味噌作り
友達のなみちゃんのお母さんと一緒に味噌作りをしました。去年の1月頃のこと。

f0046982_22484045.jpg
素敵なおうちに、うっとり。

古い家をリフォームしていて、懐かしさと暖かさがあって、なんだか安心します。こんな台所で毎日料理したいなぁ。

なみちゃんちは、米屋であり、週一でお弁当屋さん。


f0046982_22461650.jpg
お味噌作りは初めてですがとってもシンプルだと思いました。

大豆を漬けて、煮て、潰す。塩と麹を混ぜ込み、丸めて保存する容器に思いっきり叩きつける。味噌の表面には粗塩を平らに塗り、10ヶ月くらい涼しい場所に置いておくだけ。


10ヶ月ほど置いて、今月ついに出来上がったお味噌です。

f0046982_2245957.jpg
初めて作ったお味噌に、感動です!

10ヶ月何もしないで、放って置いただけなのに、カビもできず不思議。昔の人の知恵ってすごいなぁ。


f0046982_22453014.jpg
これはお母さんの10年味噌。色が濃いですね。

味見させてもらいましたが、保存料無しで10年も保つなんて本当にすごい!しかもまろやかで美味しいのです。


f0046982_22453162.jpg
お昼だったのでお母さんに、キーマカレーまでご馳走になっちゃいました。みかん入りのサラダも美味しかったなぁ。

友達のお母さんの料理って、なんででしょう、子供の頃からいつも衝撃的なものですよね。他の家庭ではこんなちがうのか!とよく思ったものです。


f0046982_22453030.jpg
ちなみにお米屋なので、米釜もあります。

米釜がある家、今時めずらしい。そりゃ美味しいはずです。お代わりしちゃいました。


f0046982_22453287.jpg
私もこんな家に住みたい!憧れます。



私のブログでもしょっちゅう出てきていますが、なみちゃんとお母さんが作った料理の本です↓

自由が丘3丁目 白山米店のやさしいごはん

今でも、何度も見返して使っています。どれ作っても全部美味しいので、おすすめです。



f0046982_22465561.jpg
自分で作ったお味噌は格別美味しいな。手作りの味噌は優しい味がして美味しいです。


f0046982_23165834.jpg
手作りが大好きななみちゃんのお母さん。

編み物でこのポーチも作ったんですって。可愛いデザインですよね。なんでも自分で作っちゃうきぬえお母さん、すてき。




料理ランキングへ



by picnic_marin | 2016-11-08 23:12 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)
あん肝ポン酢の作り方
あん肝ポン酢大好きなので、料理人の友達に聞いた作り方で作ってみました。


f0046982_22165934.jpg
今の季節ならちょっと大きいスーパーで手に入りますね。これは御徒町の吉池で買ったあん肝。


f0046982_22161883.jpg
日本酒、塩に30〜1時間ほど漬けます。

目立った血筋などは丁寧に取りますが、崩れやすいので難しいですね。

家庭なのでそれほど神経質にとらなくてもいいんじゃないかな。酒で十分臭みはとれます。


f0046982_22161971.jpg
サランラップで両端をぐるぐるしてソーセージ状にして、上から更にアルミホイルで形を固めます。


f0046982_22162058.jpg
竹串でいくつか穴を開けて、10〜15分蒸します。(太さによって変わります)


f0046982_22162151.jpg
冷めたら、冷蔵庫へ一晩置いて出来上がり。

紅葉おろし、万能ネギ、レモンを一緒にお皿に盛るとなんだか居酒屋と変わらない見た目に。贅沢です〜。


f0046982_22162025.jpg
ポン酢は手作りポン酢を使いました。
市販のでも美味しいですが、手作りのポン酢はツンとしなくて飲めちゃうくらい美味しいんですよ。

作り方は以前の記事






料理ランキングへ



by picnic_marin | 2016-11-08 22:33 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)
ご飯メモ
f0046982_14122448.jpg
フランス人の朝ごはんは、決まってバゲットとコンフィチュールに濃いコーヒー。
ご飯党の私は、横で納豆卵ご飯にぬか漬けなどを、しぶとく食しています。


f0046982_14122567.jpg
そんなお米好きな私に、北ちゃんが新米を送ってくれました。超新米だそうな!


f0046982_14122612.jpg
収穫してほんとすぐのお米らしく、一粒一粒がしっかりと、立っていました。こんな美味しいお米初めて食べたかもしれない。


f0046982_14123156.jpg
せっかく美味しいお米をもらったので、今が旬のいくらの塩漬けを手作り。

f0046982_14425639.jpg
イクラごはん!秋の味覚です。何度食べても、たまりません!大好き!!


f0046982_14122583.jpg
お米が美味しく食べれる朝ごはんの献立にしてみた。
ベーコンエッグ
ツルムラサキの味噌汁
白米
たらこ
海苔
納豆


f0046982_14122865.jpg
滞在中のオリビエ親子が寿司が食べたいというので出前寿司。
外国人にいつも問われる質問 「まりんは、なんで寿司を作れないの?」
「作れるわけないでしょ !! (イライラ)」 毎回、説明をします。ああ、面倒臭いです。

f0046982_14122562.jpg
塩焼きそば
紅生姜と、美味しい青のりを大量にかけて食べるのが好き。


f0046982_14122947.jpg
オリビエ親子が手打ち蕎麦を習ってきて十割蕎麦をお土産に持ってきてくれた。


f0046982_14255578.jpg
冷やし納豆蕎麦にしてみた。不揃いな麺はなんだか温かみがあり、美味しかった。


f0046982_14444456.jpg
糸昆布の煮物
アボガド納豆
ぬか漬け
わかめと長ネギの味噌汁
りんご
白米


f0046982_14475638.jpg
ボンゴレビアンコ(あさりのパスタ)
ツナとオリーブのサラダ
マンゴーアイスティ


f0046982_14471693.jpg
パントマイムの友達が家に遊びに来た。


f0046982_14451359.jpg
まぐろとアボガドとマンゴーのサラダ


f0046982_14473812.jpg
準備が楽なジンギスカン鍋。


f0046982_14454272.jpg
「かねひろ」という夕張にある肉屋さんから、ジンギスカンの羊肉をお取り寄せしています。ここ、とっても美味しいです。臭みが少なく肉質がとてもいいです。


f0046982_1448755.jpg
何回も作っているマンゴーチーズケーキ。それと、高寺さんが持ってきてくれた大岡山のパティスリーのケーキ。
カネマスさんが誕生日近かったのでお祝いしました。


f0046982_14122739.jpg
おまけ。池尻大橋にある「小料理屋さそう」のキッチンの一部。かわいいなぁ。



実家の母が作ってくれた普通のご飯。母のご飯、美味しいです。

f0046982_14122758.jpg
ほうれん草と鶏肉のチーズ焼き
ゴーヤチャンプルー
焼き魚
納豆ご飯
ブロッコリー
おでん
キムチ(私が作ったのを持って行った)
えのきと油揚げの味噌汁
白米




料理ランキングへ
by picnic_marin | 2016-10-19 00:30 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)
ご飯メモ
もう夏も終わりですね。夏の終わりのご飯メモ。

f0046982_136326.jpg
コンビーフサンド(腰塚ハムのコンビーフを使った)
アボガド、とまと、玉ねぎサラダ
自家製赤紫蘇ソーダ


f0046982_12501734.jpg
残りもので野球うどん
トマト


f0046982_12501752.jpg
そうめん
アボガド、とまとの塩麹和え


f0046982_12501942.jpg
豆腐サラダ
揚げた豆腐に手作りゴマドレッシングをかけたボリュームたっぷりサラダ
赤紫蘇ジュース


f0046982_12501956.jpg
冬瓜のスープをご飯にかけたもの
ぬか漬け


f0046982_1365125.jpg
あさりとトマトとベーコンのパスタ
白ワイン

f0046982_12512024.jpg
明太子とイカ、キムチの冷製パスタ
ビール


f0046982_13355694.jpg
秋鮭と九条ネギ、豆乳のクリームパスタ





友人の若菜ちゃんが滞在初日に山梨から野菜を送ってくれたので、夏野菜をたっぷり使ってご飯を作りましたよ。

f0046982_12515595.jpg
夏野菜のラタトゥユ。池尻大橋のさそうさんの料理教室で覚えた一品です。定番になって飽きていたラタトゥユですがゴーヤやオクラはいるとおいしい!全部一度素揚げしてスパイスもたっぷり。


f0046982_12502157.jpg
冬瓜とトマトのスープ。
鶏胸肉に片栗粉をつけてスープに入れたら、つるっとして、ヘルシーなのに美味しかったです。ウェイパーで中華風にした。

f0046982_12502117.jpg
切り干し大根とカニカマのサラダ


f0046982_12502225.jpg
ラム肉のピーマン詰め。パクチーソース。これもさそうさんの料理教室で教えてもらった料理。ラム肉は最近スーパーでバラの物が売っているので、それを包丁で叩いて使っています。ガラムマサラを使って大人の味に。






別の日、家にいるみんなと。

f0046982_12502338.jpg
天ぷら蕎麦
ツルムラサキとオクラ、トマトの和え物
ビール

f0046982_12502353.jpg
天ぷらは揚げるのが苦手。。。これはわかなちゃんが揚げてくれました。天ぷら屋の販売のバイトをしてたことがあるそうでちゃんと揚げてくれた。上手だなぁ。


f0046982_12502436.jpg
今、家にフランスの蕎麦農家の親子とわかなちゃんと赤ちゃんが滞在していますよ。






by picnic_marin | 2016-09-20 23:41 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)
韓国料理でおもてなし
フランス時代からの友達が家に遊びにきました。
辛い物が好きと聞いていたので韓国料理でおもてなしをすることに。


まずはサラダから。

f0046982_15405472.jpg
サンチュサラダ

レタス、キュウリ、玉ねぎ、長ネギ、春菊に、タレ(醤油、酢、ごま油、粗挽き唐辛子、すりごま、すりおろしニンニク)を和えて出来上がりです。


f0046982_15405388.jpg
春雨と野菜の和え物

韓国ではお祝いの席にかかせない料理だそう。辛くなくて、優しい味。こんな韓国料理もあるんだぁ、と勉強になります。


f0046982_15404898.jpg
自家製の白菜キムチ(食べかけ)

友達は美味しい美味しい!と、もりもり食べていました。


f0046982_15405435.jpg
ネギチヂミ

万能ネギをたっぷり使って作ります。やっぱり韓国料理はつけダレが大事!
チヂミのつけだれは(醤油、酢、粗挽き唐辛子、いりごま、砂糖、ごま油、すりおろしニンニク、長ネギ)を混ぜたもの。ひと手間でこんなに美味しく食べれるとは!


f0046982_15404862.jpg
キムチ鍋。

鍋には手作りの白菜キムチと、キムチ汁をふんだんに使って作っています。

酸味のあるキムチは、鍋にすると酸味が旨味に変わり、美味しいキムチ鍋が出来上がるのだそう。友達には今年食べた食べ物の中で一番美味しい!と言ってくれました、嬉しい!

二人だったので沢山作れませんでしたが、韓国の定番メニューは結構マスターしてきました!よしよし。あとはキンパ(韓国海苔巻き)や、タッカンマリが作れたらいいなぁ。





by picnic_marin | 2016-09-02 23:03 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)
手作り白菜キムチ
自分の中の韓国ブームは今だに続いており、韓国料理にはまっています。

キムチまで作る人はなかなか居ないと思うのですが、購入した料理本にキムチの作り方が事細かに書いてあり、せっかくだから作ってみることに。


キムチ作りで一番気になるのは匂い!キムチを作ったら冷凍庫の中がニンニク臭くなるんだろうなぁ…と作る前から心配でしょうがなくなり、キムチ専用のステンレス容器を買いました。

f0046982_21522149.jpg
豊田商店というサイトから書いました。韓国オモニ(お母さん)も愛用らしい。用意はバッチリ!
ちなみにこの容器、完璧ゼロではないですが、かなり臭いを抑えてくれて、買ってよかったです。密閉容器のわりには開けやすくできているし、キムチ作りする人にはオススメです。私は特大を買いました。


f0046982_21522389.jpg
塩水を作り、裂いた白菜を入れ、上に重しをのせて3時間漬ける。
まだ根元に硬い部分があれば、一枚一枚の間に塩をふって更に3時間くらい。

f0046982_21522462.jpg
大きかった白菜がこんなに小さくなります。流水で洗った後は絞らずに、ザルの上に一時間ほど置き自然に水切りをします。


ヤンニョム(たれ)を作ります。

f0046982_2201541.jpg
大根と梨を千切りにして、粗挽き唐辛子と手で和える。

f0046982_21522590.jpg
キムチが赤いのは、この粗挽き唐辛子の効果だったんですね。私は新大久保の韓国市場というスーパーで買いました。


発酵がキムチを美味しくを美味しくさせるので、発酵しそうな食べ物がたくさん入ります。

f0046982_21522361.jpg
刺身用イカ、玉ねぎ、長ネギ、ニラ、すり潰した生姜とニンニク、いわしエキス、ダシダ(粉末の牛だし)アミの塩辛(小エビの塩漬け)が入ります。


アミの塩辛というのは韓国独特の調味料。専門店かネットでしか買えないのですが、うまみや発酵成分があるためキムチにとって、とても大事な調味料らしい。


f0046982_21522061.jpg
こねないで、さっくりと全体が混ざる程度にまぜる。


f0046982_21522562.jpg
そして、塩漬けした白菜の葉の一枚一枚にヤンニョムを擦り込んで行きます。一気にキムチっぽくなってきた〜!


f0046982_21522461.jpg
キムチ容器にいれて、翌日から美味しく食べれます。

本格的なキムチでとっても美味しかったです。韓国で食べたのと同じ味にできました。白山米店のお母さんにも美味しい!!と褒められ、辛い物好きなお友達に配ったりして、韓国オモニさながらな私です。笑


f0046982_21595948.jpg



今回作ってみて一番の発見は「キムチは長持ちする食べ物ではない。」という事。

何の勘違いなのか私は今まで『韓国のオモニは白菜の美味しい冬に、1年分のキムチを大量に漬け、キムチ専用の冷蔵庫で保存している』と、勝手に思っていました。

そうではなくて、キムチは発酵食品なので毎日発酵していて、夏場なら漬けてすぐ冷蔵庫にいれても10〜12日くらいで古漬けになり、酸味が強くなってしまう。保存食品ではないのね。だから、美味しい韓国料理屋のオモニは毎日キムチを作っていると思う。


スーパーで売っているキムチは美味しいけれど、1ヶ月以上保つ。配送時間や常温での在庫管理の中でも味が変わらないのだから、相当な保存料や添加物が入っていることが伺える。いつも買っていたし、これから買うこともあると思うけど、知らないより知っていた方がいいだろうな。なんでも自分で作ってみると、いつもの物事に対して、新しい発見が見えてくるから面白いな、と思う。






by picnic_marin | 2016-08-21 22:22 | 【2016 料理メモ】 | Comments(4)
日々ご飯
夏のご飯メモ


f0046982_2118989.jpg
そうめん
薬味
豚肉と茄子の炒め物パクチーのせ
庭のミニトマト
ぬか漬け


f0046982_2118854.jpg
サラダ(庭で獲れたレタスとミニトマトで)
冷奴、大葉、みょうがに醤油麹のせ
納豆
たらこ
きゅうりのぬか漬け
しじみみそ汁
白米
手作りの赤紫蘇ジュース



f0046982_21181418.jpg
アジア風海鮮やきそば
ぬか漬け
赤紫蘇ジュース


f0046982_21181513.jpg
参鶏湯(前に一匹で作った物の残りを解凍した)


f0046982_21181472.jpg
タコの吸盤ポン酢
ガスパチョ
三ッ葉みそ汁
白米
納豆


f0046982_2118835.jpg
トマトサラダ(醤油漬けにしたエシャロットをかけて)
卵かけ御飯
赤紫蘇ジュース
茄子ときゅうりのぬか漬け


f0046982_2118995.jpg
マグロと鯵の海鮮丼(ちゃんと酢飯にした)
茄子と豆腐のみそ汁
トマト
茄子のぬか漬け


f0046982_21181043.jpg
しらす丼
カニカマともずく酢和え
ぬか漬け
赤紫蘇ジュース


f0046982_211810100.jpg
タイ風の野球うどん
庭のパクチーとミニトマト
とうもろこし
茄子のぬか漬け

f0046982_21181117.jpg
ひよこ豆のカレー
レモングラスティー

冷蔵庫の残り物で美味しくできました。アメ玉(タマネギを飴色になるまで炒めた物)をまとめて作っておいて冷凍庫に入れておくといいですね。


f0046982_2118121.jpg
野菜サラダ
ぬか漬け
納豆
白米
ジャスミンティ
赤紫蘇ジュース


f0046982_21181116.jpg
イカのペペロンンチーノ
赤紫蘇ジュース


f0046982_21181270.jpg
野菜サラダ
日清のトムヤムクンヌードル
庭のパクチーたっぷり

カップヌードル、体に悪いとわかっていても、たまに食べたくなっちゃいます。たっぷりの野菜と。


f0046982_21181371.jpg
野菜サラダ
ぬか漬け
納豆
白米
プラム


f0046982_21181311.jpg
ソース焼きそば
プラム
焼きそばも好きで、無償に食べたくなる時があります。紅ショウガは必ず欲しい!









by picnic_marin | 2016-08-21 21:47 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)
日々ご飯2
-f0046982_21493544.jpg
パッタイ
水茄子とトマト、エシャロットのサラダ


f0046982_21493463.jpg
秋刀魚の刺身
ゴーヤと茄子の炒め物
鮭の酒粕漬け
ぬか漬け
しいたけとネギの味噌汁
白菜
漢方茶


f0046982_21493411.jpg
スンドゥブ(豆腐チゲ)
手作りのキムチ
韓国海苔
白米
ビール

韓国市場で買ってきたスンドゥブ用の食器を使いました。これごと鍋に火をかけれるのでなかなか使いやすいです。なにしろ一気に本格的に見えるのでテンション上がります。


f0046982_21493316.jpg
ゴーヤチャンプル(絹豆腐でやったら失敗…)
納豆のせ素麺
手作りキムチ


f0046982_21493363.jpg
イカ入り明太子パスタ、大葉とキムチのせ
ぬか漬け
サラダ


f0046982_21493262.jpg
桃と生ハムの冷製カッペリーニ
セージ入り手作りソーセージ(なんかパッサパサになってしまい失敗)


f0046982_21493263.jpg
茄子とトマトのスパゲティ
セロリのサラダ
赤紫蘇ジュース

トマト系のパスタはあまり得意じゃないけれど、冷凍庫にずっと入っていたトマトソースを使ってみた。
by picnic_marin | 2016-08-21 21:36 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)
韓国料理ブーム到来
以前から韓国料理は大好きなのですが、自分で作れるとは思っていませんでした。

「妻家房」という韓国料理屋が都内に何店舗か展開していますが、そこのスンドゥブが大好きです。他店のスンドゥブより美味しいなぁて思っていたのですが、ある日、本屋で妻家房の創設者の料理本が出ていたので、思い切って買ってみたんですね。それがきっかけで、最近いろいろ作り始めました。


けいこちゃんとよく新大久保に韓国料理を食べに行くのですが、その時に韓国市場という韓国食材のスーパーに寄って色々買い込んでみました。

f0046982_182274.jpg
左から、もち米、ダシダ(粉末だし)、粗びき唐辛子、韓国味噌、高麗人参、アミの塩辛、雛鳥一匹、ごま油、いわしエキス


f0046982_1831159.jpg
まず「タテギ」(炒め唐辛子)を作ってみました。
サラダ油に、粗びき唐辛子、すりおろしたニンニクと生姜、すりごま、を入れて少し炒めた物。スンドゥブや辛さを加えたい時にこれを加えるそう。


f0046982_1822143.jpg
「みそだれ」
韓国みそ、ごま油、コチュジャン、すりごま、にんにく、長ねぎ、をただ混ぜただけです。サンチュで包んで何か食べる時、この味噌ダレを使います。プルゴギや、塩豚の時にはこれ。


f0046982_1831178.jpg
二種のソースを作っただけで、なんか一気に韓国料理ができる人になった気分。笑


f0046982_1822475.jpg
「みそだれ」を使って、さっそくプルコギも作ってみました。簡単で美味しかったです。プルコギと、みそダレをサンチュに巻いて頂くんですよ。サンチュは庭で採れたもの。


f0046982_1834636.jpg
念願の大好きなスンドゥブも家で作ってみました!お店には敵わないけど、かなり近い味になって嬉しい。「タテギ、アミの塩辛、ダシダ、あさり」は必ず入らないと出汁もでないし、奥深い味にならないらしい。冷凍でもいいから、ホタテ貝柱やエビが入るともっと美味しいんだと思う。スンドゥブ用の器も欲しくなってこの前買っちゃいました。


f0046982_1824829.jpg

そして冷麺も。これはコツなし!(笑)観光市場で、麺と、冷麺用スープを韓国市場で買っただけ。残りのプルコギと食べました。



鳥を丸一匹を鍋で煮て食べる「参鶏湯(さむげたん」。参鶏湯を作るのはすごい難しいイメージを持っていたのですが、材料さえ揃えば後はとっても簡単な料理でした。

鍋料理なので冬の料理かと思いきや、韓国では夏バテをする今の時期に、パワーをつける!ということから夏に食べる習慣もあるそう。ほんとに身体に良い料理なんでしょうね。

f0046982_1823798.jpg
f0046982_1823047.jpg
これが全部の材料。もち米、高麗人参、なつめ、ニンニク、ひな鳥、参鶏湯のブーケガルニセット。

ブーケガルニは無くても美味しくできると思いますが、私はパワーをつけたかったので、薬膳をたっぷりにしてみました。


f0046982_1823352.jpg
右腕がバットからはみ出ている…笑。

鳥一匹って、日本では見る機会がないし「おお〜」と驚きがあります。笑これは700gしかない小さめサイズ。


f0046982_1824072.jpg
お尻に包丁で切り目を入れて、中を入念に洗い、材料を全て鳥の中に入れます。

f0046982_1824423.jpg

なんか縛り方があるらしいのですが、ちょっとわからないので、適当に竹ぐしを刺してみました。

f0046982_183051.jpg

鍋に水を入れて、1時間〜1時間半くらい煮てできあがり。生臭くならないように、最初はアクを取るのが大切です。

鳥の臭みが気になる人は、一度沸騰したらその水を捨て、水を変えてから煮込み始めてもいいかもしれません。観光人に同じ鳥一匹料理であるタッカンマリのを作り方を聞いたら緑茶で煮込んだ後、一度水を捨てていたので。

f0046982_183165.jpg

ハサミでザックリ半分に切ってみると、わ〜美味しそう。半分は冷凍して、半分をペロリと食べました。とても身体に良さそう!

f0046982_183381.jpg
食べる時に塩や万能ネギを足してお好みで食べます。ナツメも高麗人参も、全部食べます。唐辛子は入っていないのに、身体がポカポカです。


f0046982_1831254.jpg
この本が、妻家房の方の本。愛読してます。



もうちょっと暑さがひいたら、キムチを手作りしたいと思います。






by picnic_marin | 2016-08-07 19:02 | 【2016 料理メモ】 | Comments(0)