いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
カテゴリ:2016 東京( 9 )
春のパンツアー
写真を現像したので、懐かしい気持ちで日記を書きたいと思います。

4月頃、関東の美味しいパン屋を巡るツアーをしました。ツアーと言っても女4人のレンタカーの旅。

自分はどちらかと言うとご飯党なので、たいしてパンに興味はないのですが面白そうなので参加させてもらいました。


パンツアーだけあって朝が早い、朝5時半に高円寺を出発。

f0046982_037429.jpg
それにしても、女が4人も集まるとおしゃべりが止まりません。「みんなホントよく喋るよね〜」と言ったら「あんたが一番うるさい!」と言われてしまうのでした。



一件目に向かったのは、千葉県松戸にあるツオップ。朝7時〜のモーニングに間に合いました。

f0046982_037430.jpg
この三人、パンオタクと呼びたいくらいパン屋に詳しくてびっくりします。マリはパンが好きすぎて会社員からパン屋に転職したくらい!すごい。


f0046982_037645.jpg
ドアを開けた瞬間、フワ〜っとパンのいい匂いが。人気店だけあってパンがどんどん釜から焼きあがって並べられていく様子は素敵でした。ジブリ作品に出てきそう夢のあるパン屋さんです。


f0046982_037575.jpg
このパン屋の二階でモーニングが食べれます。可愛らしい階段を上がっていく。


f0046982_037421.jpg
山小屋のような素敵な店内。朝でも要予約な人気店です。私たちが今日一番のお客さんでしたが、続々と席は埋まっていきました。

f0046982_037558.jpg
頂いたモーニングセット。ジュース / ヨーグルト / フレッシュフルーツ / パンの盛り合わせ / 卵料理プレート / スープ / カフェ / デザート等。

もちろん美味しかったですが、セットで付いてくるパン盛り合わせより、一階のパン屋で買った焼きたてのパンの方が断然美味しかったです。しかし十分堪能しました! 腹ごしらえは充分整っていざ次のパン屋へ。



渋滞に巻き込まれ、3時間くらいかかって到着したのは群馬県の発酵所というパン屋さん。田んぼを抜けて、畑のど真ん中に小さなパン屋があります。

f0046982_03763.jpg
右の家は住居で、左の小さな小屋がパン屋。看板に「ぱん」と書いてあり、素朴でとても可愛いです


f0046982_037798.jpg
丁寧に丁寧に、愛着を持ってここまで作られただろう事が見れば一発で理解できるほどの、美味しそうなパン達が並んでいます。
何がすごいってみんなの買いっぷりがすごい。北ちゃんなんて両手を抱えるほど買っていたような。笑


帰宅後に、ここのパンを食べて感動しました。ここのリュスティックは本当に、本当に、美味しい。

フランスに住んでいる時、ハード系統のパンは沢山食べてきましたが、フランスのパン屋に全然勝てるレベルです。東京からは果てしなく遠いですが、わざわざ行く価値のあるお店だなって思いました。

お若い男性が一人で作って売っている小さなお店ですが、彼のパンに対する情熱やこだわりがすごいんだと思います。日々研究されていて素晴らしい。また食べたくてしょうがないです。





さてお次は、国分寺にあるお店へ足を伸ばします。
畑の酵母パン タロー屋

f0046982_03771.jpg
本来タロー屋は、埼玉の北浦和にあるのですが、イベントで国分寺のこのお店に出張販売しているところでした。


f0046982_037854.jpg
もう午後を回っていたので残っていたパンはこれだけ。それでも丁寧に焼かれている感じで美味しそう。

個人的な好みなのですが、私は天然工房系のあの酸味がちょっと苦手でここでは買いませんでした。他三人はまたも買いまくっていましたよ。


f0046982_037896.jpg
お店に並んでいたかわいい三色シロップ達。酵素シロップかな?




そして、最後に行ったパン屋は、奥多摩にあるダンデリオン

よみうりランドの奥あたりの住宅街を入ったところにあり、迷ってやっと着きました。

f0046982_03793.jpg
お店を入ると太陽のように温かいご夫婦が迎えてくれ、事前に予約して取り置きをしていたパンを受け取りました。

ここの湯ごね食パン、今まで人生で食べてきた食パンの中で一番美味しかった。すごいのは、モチモチ感。噛むほどにモチモチした食感と、うまみが口中に広がるんです。

食パンなのに口に入れたらあっという間に食べ終わってしまう。なんでしょうこの感覚。幸せってこのパンの事だったのかな?なんて思っちゃう味です。




東京に帰ってきて、レンタカーを返却。友達の中島と合流してみんなで曙橋のビストロ居酒屋 GarNI (ガルニ)でお疲れ様会。長い運転をしてくれた、北ちゃん、本当にありがとう。

f0046982_0371017.jpg
ここのお店はたまにいきます。何頼んでも美味しいですよ。ワインがたくさんあるので楽しいです。


f0046982_0371122.jpg
ガルニから数分歩いて、小さな公園で缶ビールを片手に夜桜をみんなで観ました。ちょうど満開で、綺麗だったなぁ。みんなで観た夜桜。いい思い出です。中島おじさんの粋な案内でした。





さて、お土産のパンをたっぷり抱えて東京に帰ってきました。

パンはすぐ食べるのがもちろん一番美味しいのですが、買ったその日にラップして冷凍をしておけば、実は焼きたてのように美味しさが保てるんですよ。
以前、その事を書いた日記があるので良かったら見てください。 パンの冷凍と解凍

パンツアーではラップとジップロックを北ちゃんが持ってきてくれて、買ったすぐ後に、全部一個ずつラップをしてZIPしていたくらいです。





パンツアー後は毎日、幸せな朝ごはんが待っていました。美味しいパンなら、私でもこんなに食べれるんだ。って初めて知りましたよ。

f0046982_23567.jpg
ダンテリオンの食パン
発酵所のリュスティック
サラダ、目玉焼き、カマンベールチーズ
コーヒー


f0046982_24320.jpg
バジルチーズトースト
グリーンサラダ
コーヒー


f0046982_23329.jpg
発酵所のバゲット
ダンテリオンの野沢菜おやき(ダンテリオンのおかずパンもすごい美味しい!!)
ダンテリオン丸パン
白山米店のお母さんのオレンジピール
ヨーグルト
かぼちゃスープ


f0046982_234447.jpg
発酵所のリュスティックに(生ハム、韓国海苔、大葉、チェダーチーズ)を挟んだもの。
北ちゃんに教えてもらったこの組み合わせ、すっごい美味しかった。幸せハーモニー。


すっかりパンにはまった日々でした。また早く美味しいパンを食べたいです。




料理ランキングへ
by picnic_marin | 2016-10-27 13:00 | 2016 東京 | Comments(0)
Divant ディヴァン
友達が先月、町田にBISTRO DIVANT(ビストロ デュヴァン)をオープンさせたので行ってきました。

f0046982_13252383.jpg
まずはビールでお疲れ様〜。生ビールはハートランドです。

f0046982_13244033.jpg
こちらがビストロ デュヴァンの西村シェフ。イケメンシェフともてはやされています(笑)しかし腕は確か!迫力ある前菜を持ってきてくれました。

f0046982_13244032.jpg
前菜盛り合わせには、コールラビやビーツをハーブやレモンピールと和えた目にも身体にも嬉しいサラダ。自家製のローストポークに、ビーフ、豚のリエットなどがボードにはみ出さんばかりにのっています。(4人前で多めに注文しています)


f0046982_13244596.jpg
美味しい料理にみんなご機嫌な笑顔。4人もいると色々食べれて嬉しいです。フランチですが気軽な雰囲気のお店なのでワイワイ大勢できても楽しいですよ。


f0046982_13244190.jpg
焼きたてパン。ふわっふわで美味しい。なんとお店で生地から全部手作りしているそう。


f0046982_13244191.jpg
ワインはカジュアルな物から、ちゃんとしたワインまで揃っていましたよ。


f0046982_13244280.jpg
炙りシメサバと梨のハーブサラダ ココナッツソース。ココナッツの甘い香りが青魚とこんなにマッチするとは。


f0046982_13244241.jpg
フォアグラとカシスのテリーヌ バニラドレッシングサラダ。4人とも大絶賛だった、スペシャリテとも言えるこのテリーヌ。濃厚なフォアグラにオーガニックのカシスの甘酸っぱさとのマリアージュ。パンにのせるとスイーツのも思える。この店にきたら、これを食べるべき。


f0046982_13244386.jpg
パテアンクルート 鴨とフォアグラの冷製パイ包み。丁寧な仕事がされた一品。素朴なパテの中にフォアグラが合います。これもオススメ。


f0046982_13244373.jpg
めーちゃん、てんとう虫がラベルに描かれた赤ワインがお気に召したご様子。


f0046982_13244462.jpg
イカとそのわたのパスタ レモンバターソース。食材のチョイスから絶対旨いに決まっているパスタ!イカの腹ワタとレモンバター、最高でした。


f0046982_13244425.jpg
牛ステーキ(うちもも)のステーキ 赤ワインソース。絶妙な焼き具合による、この美しいピンク色。食欲が止まらないです。


f0046982_13244559.jpg
デザートはヌガーグラッセ(ナッツとドライフルーツのアイス)

f0046982_13244519.jpg
飲み足りず、食後酒にはパスティス(アニス酒)を頂きました。ヌガーグラッセと一緒に飲みます。


f0046982_13244792.jpg
最後にエスプレッソ


f0046982_13244666.jpg
シンプルでシックな店内です。ランチも来れたらな〜。近隣に住んでいる人が羨ましい。

f0046982_13244881.jpg
最後にみんなで集合写真。


f0046982_13244753.jpg
こちらが神戸出身の西村シェフ。以前は、table oginoでシェフをやっていました。野菜の組み合わせのセンスと料理の腕は確かです。小さな店なので、全て一人で仕込んで、調理して、サーブまで一生懸命してくれました。これからも頑張って欲しいです。


f0046982_13265758.jpg
町田駅の東口を出てすぐのところにあります。初めて町田駅を歩きましたが居酒屋やカジュアルがお店が多い印象ですね。本格的な美味しいビストロ料理が食べれるこの店は貴重な存在になりそうです。


〒194-0013 東京都町田市原町田6-14-7 萩原重南ビル1F
電話 050-5783-9514
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 不定休日あり





by picnic_marin | 2016-10-14 00:28 | 2016 東京 | Comments(0)
大好きなフランスのソーシッソン
私がフランスの食べ物で一番好きな食べ物。それはソシソン(Saucisson)です。滞在しているフランス人が、お土産に持ってきてくれました。

f0046982_0444238.jpg
近所の農家から買ってきたのだそう。これはシンプルなものですが、ハーブやスパイスがまぶしてあるもの、ナッツが練りこんであるものなど種類豊富です。

栄子とリヨンへ旅行している時、マルシェで買ったヘーゼルナッツが入りの小さなソシソン(Saucisson de Lyon)をえらく気に入って「中毒性があるね。」と言っていたのを覚えています。それくらい美味しい。


f0046982_0301863.jpg
サラミより更に硬くて香りも強い、そして保存食なのでしょっぱいのですが、すっごい美味しいです。酒飲みにはたまらなく良いつまみでこれにバゲットがあればいくらでもワインを飲み続けていられます。笑


f0046982_0295451.jpg
この日はみんなで食事。オリビエが作った大皿のボロネーゼをみんなでシェア。茹でるのを手伝ったけど軽く600gくらいはあったんじゃないかな。笑


f0046982_0301780.jpg
素朴で美味しい。人の作ったご飯は美味しいなぁ、と思うのでした。今までウチにくる外国人は料理しない人が多かったのですが、彼は結構料理好きな様子。料理をする人が来て楽しいです。


f0046982_0301758.jpg
食後にお土産の大〜きなフロマージュ。フランスの田舎では毎日食べれますが、日本では手が出せないくらい高いので、嬉しかったです。


f0046982_0301466.jpg
これは私が作ったりんごタルト。バニラアイスと頂きましたよ。


なんとも高カロリーな食卓…


f0046982_029086.jpg
ロバ飼育と蕎麦農家をやっているオリビエと、オーストラリアから来たオリビエ。写真載せていいよ、と言ってくれたので登場です。この二人は親子。2年ぶりに東京で再開ということで、うちで一緒に生活しています。

ロバを40匹も飼っているオリビエは、猫の面倒見るのは慣れたもの。動物の言葉が解るそうで(笑)
「ミーシャンが(ミーちゃんと言えない笑)朝、餌をもらわなかったから、僕に文句を言っていたのであげたよ。」と言われました。ミー君とも仲良しです。

f0046982_0373595.jpg
おやすみなさい






by picnic_marin | 2016-10-08 00:55 | 2016 東京 | Comments(0)
はじめての家庭菜園
まだまだ暑いですが、夕方には鈴虫が鳴いたり、トンボも飛んでいて、秋めいてきましたね。今年はじめて挑戦した家庭菜園。植物の成長も初夏に比べるとずいぶん落ち着きを見せ、季節の変り目を感じます。この夏育てた植物をメモとして残しておこう思います。

子供の頃、母が畑を借りて家庭菜園をしていたけれど親子って同じことをするもんですよね。母もやってたから自分もやってみようっていう気持ちが根本にあるんでしょうね。

f0046982_2001756.jpg
レモンバーベナ、セージ、ミント、ローズマリー
これだけプランター栽培。ハーブは水はけが良い方がいいので土に赤玉を多めにしました。


f0046982_19595125.jpg
ミニトマトはわき芽取り、整枝がちょっと面倒。2、3日放っておくだけで、どんどん大きくなってきてしまうので、よく見てあげていました。

野菜も苗から育てれば簡単。4月末、庭の土に腐葉土、石灰土を混ぜ、土が落ち着く一ヶ月後にホームセンターやネットで苗を買い植えはじめましたよ。


f0046982_19595019.jpg
つやつやで可愛い子たち。自分で作ったミニトマトの味は青臭くて身体が喜ぶ味で美味しかった。


f0046982_2075869.jpg
ナスは育てやすかったです。収穫時期はミニトマトの後くらい。もう8月末なのにまだまだ収穫できる。肥料を欲しがるので2回ほど追肥を。枝が大きくなり過ぎないようミニトマト同様、芽取り、整枝をたくさんした。


f0046982_19594091.jpg
やっぱり収穫が楽しい。ディル、わけぎ、ナス、トマト


ハーブも色々育てました。

f0046982_2075948.jpg
魚介料理にぴったりなディルは、難しいハーブだと思いきや丈夫で虫もつかないし育てやすい。まだまだ生え続けてくれるので、とっても便利なハーブ。

f0046982_2002158.jpg
タイムはもりもりで生えてくれていますが、料理の仕方がよくわからず、生えっぱなしであんまり使えていない…もったいない。


f0046982_2002735.jpg
剪定したハーブ(レモンバーベナ、ミント)を全部お湯で煮て

f0046982_19593360.jpg
冷たい濃いハーブティに。滝のように汗をかいて、雑草取りをした後のこの一杯は美味しくてお気に入りです。


f0046982_19595184.jpg
青じそは一番元気!何もしなくてもどんどん大きくなってくれます。スーパーのものより香りが強く、葉も分厚い感じがします。


f0046982_19595246.jpg
収穫したたっぷりのバジルと青じそ。

バジルは虫がつくのを知っていたので、土にニームという有機の土を混ぜたらほとんど虫はつかなかった。8株植えたのだけど、すごい繁殖力で大きくなるので3株くらいにしとけばよかったなぁ、と思った。


f0046982_19595655.jpg
庭で育てたナスと豆腐を醤油麹で和えて、青じそをのせ
これも庭のバジルで作った、水ダコのジェノベーゼ。


家庭菜園の中でも、一番がんばったのはゴーヤの緑のカーテン。見事に緑のカーテンとして育ってくれました。

f0046982_19592968.jpg
育てるのは難しくないのですが、二階まで届くようにネットを設置するのが大変でした。4時間くらいかかって支える棒と網をしっかり固定したおかげで、台風の時も大丈夫でした。

あと、育ち始めの時に、新芽をとって枝を増やす作業がとても大事だと思った。それをすることで隙間のないカーテンになるんだとか。


f0046982_20355014.jpg
ゴーヤってたくさん実が成るんですね。次からつぎにできるので、友達に配ったりしています。

f0046982_20355054.jpg
ゴーヤチャンプルー

f0046982_20362144.jpg
友達が来た時、涼しい日はゴーヤのカーテンの下でご飯食べたり、緑に囲まれて気持ちがいいです。



もう夏の終わりですね、勢いがあった庭の植物達も落ち着いてきました。秋だなぁ、って思います。

f0046982_20475559.jpg
雑草取り、水やり、剪定や肥料をあげたり、大変ですが、土いじりをするのはストレス解消になります。植物って人間の心や体調を調整して安定させる能力があるんだとか。自然に感謝ですね。





.
by picnic_marin | 2016-08-21 23:00 | 2016 東京 | Comments(0)
スクーター
今年の正月が明けてすぐ、原付免許をとりました。

自宅から駅まで歩いて20分、職場も駅から15分はかかる。これだけでも大変なのに乗り換えが渋谷を経由するという、すごい面倒くさい通勤だったので、思い切ってバイクを買いました。

f0046982_0103259.jpg
ホンダのヴェルノ、中古でボロいので6万くらい。


ほんとうに危なっかしい話なのですが…

免許を取った翌日、張り切って足立区にあるバイク屋へ引き取りに行きました。自分が住んでいるのは世田谷区なので、東京横断をしなくてはいけない距離です。軽く30km。免許とりたての東京の道も知らない人の行動としては、今でも考えられない!


オドオドしながらの運転で(すごい迷惑ですね)大きい交差点では、今止まっている車達が急に私に突っ込んでこないか、恐くて死ぬ思いで交差点を走りましたね。信号があるんだから突っ込んでくるはずがないんですが。笑

皇居周りの、恐怖の6車線では、心臓が飛び出て死ぬ想いでした。気持ち悪くなって、途中停車してもどしてしまったくらい。たぶん息もしないで運転していたみたいで(涙)もう、散々でした。

そんな愚かだった自分も、ほぼ毎日スクーターに乗って、早や7ヶ月。すっかり慣れて、今はお酒を呑まない日以外は、どこに行くのもスクーターです。原付では満足できず、中型免許が欲しい…という気持ち。


f0046982_010358.jpg
3月の寒〜い夜、霧雨が降ってきたので、出発時にダウンジャケットの上に更に防寒防水のジャンパーを着たら友達に「まりんちゃん!膨れすぎて、なんかカエルみたい!」と友達に笑われました。その時の写真です

確かに、早朝の新聞配達をするカエルのよう。笑
でも極寒の冬は、バイク乗るのにかっこつけてなんていられないですね。
by picnic_marin | 2016-07-13 00:10 | 2016 東京 | Comments(0)
マル・デ・クリスチアノ
東京は美味しいお店がたくさんあります。

f0046982_15164321.jpg
代々木八幡にあるポルトガル料理のマル・デ・クリスチアノ。
冬から春頃、このお店にすごいはまっていて、たくさん行ってました。最近行っていないので、メニューも変わったし、また行きたいなぁ。


最初はポルトガル料理ってなんだろう?と思っていたのですが、スペインのバルっぽくもあり、豆や魚もたっぷり、でもフレンチの雰囲気もあったり。面白いです。ここは魚介がメインになっているレストランなので、お魚たっぷり食べれますよ。


何度か行っているので、その中で撮った写真をのせます。

f0046982_15164433.jpg
タコのマリネ
タコが柔らかくって、ハーブが効いていて美味しい。


f0046982_15164440.jpg
自家製バカリャウのクレープ
タラが入ったクレープで、すごい美味しい!隣に蜂蜜がついているのですが、タラの塩気とクレープ、合う!


f0046982_15164780.jpg
空豆フムスとまぐろ生ハム
上の薄いのはマグロで作った生ハムだそうです。フムスにはハーブがたっぷり。美味しい。


f0046982_15164541.jpg
イカと豆のサラダ
豆がたっぷりで身体によさそうです、イカも柔らかい。


f0046982_15164535.jpg
マコカレイのグリル
シンプルにオリーブオイルと塩で焼いただけのもの。これがここのスペシャリテ。要は焼き魚なのですが、すごいおいしい。初めて食べるような味。


f0046982_1516483.jpg
自家製缶詰イベリコ豚のパテ

店のキッチンに缶詰製造機があり、このお店のメニューで出すためだけに缶詰にしているそう。缶詰に入っているという発想が面白い。自分で開けて食べます。これがすごいちゃんと美味しくって、パッケージも可愛いんですよ


f0046982_15164883.jpg
モロッコいんげんの天麩羅


f0046982_15165037.jpg
ポルトガル風リゾット
これは一番好きだったかも。旨みが出てます!


f0046982_15164643.jpg
マル・デ・ティラミス
デザートまでちゃんと作ってあって、全部おいしいんです。


f0046982_15164678.jpg
シンプルでかわいい店内です。


f0046982_15164974.jpg
いわおちゃん、白山米店の親子と一緒に行った時の写真です。


とにかく店員さんのサービスがキビキビしていてかっこいいです。自分も接客業をやっているのでよくわかりますが、本当にここのスタッフの方、頭がいいなぁと感心しちゃいます。結構な席数があり、お酒もポンポン出るのに、ホールは二人で回していて、クールだ!ワインはポルトガルワインがたくさんあり、どれもリーズナブルでおいしいワインなんですよ。
by picnic_marin | 2016-07-07 23:16 | 2016 東京 | Comments(0)
外食メモ
しつこく自炊メモをアップしてきましたが、外食もよくします。美味しいと聞いたお店はすぐ行きたくなっちゃいますね。最近行って美味しかったお店をいくつかご紹介。


マンナ@由比ヶ浜

前から友人に噂は聞いていましたが、わざわざ遠出をして行く価値がある素敵なお店でした。

f0046982_165356.jpg
ここで飲んだこのワインが美味しくて忘れられず、後日ネットで買いました。ラベルもお気に入りです。イタリア・ウンブリア州のフィロルフィオーレ。

f0046982_165439.jpg
サバのサラダ。写真だとなんてことないサラダなんですが、強い塩味のこのサラダ、ワインに合ってすごい美味しかった。サバも新鮮で全然臭くない。


f0046982_165463.jpg
ツブ貝のハーブソテー、ワインがいくらでも進んでしまいます。


f0046982_165532.jpg
いか墨太麺スパゲティーと、ラビオリのトマトソース
いくらでも食べれるくらいの美味しさ…普通のシンプルなスパゲティも今度食べたいと思った。


f0046982_165632.jpg
マンナさん、デザートまで全部美味しいんです。甘夏のチーズケーキ、サバラン(お酒が効いてて美味しい!)、自家製卵プリン


f0046982_165349.jpg
シンプルで清潔な店内は気持ちがいいです。切り盛りしているのは女性のシェフひとり。正直、無愛想な方ですが、職人気質で一途に料理をしている姿はかっこいい。相当なメニュー数があるのですが、ひとりでデザートまできっちり仕込みをやると考えると、ほんとどうなってるの?と思ってしまいます。また行きたいなぁ。。




タッチョモ@高円寺

めーちゃんと高円寺で呑むことが多いのですが、高円寺ってあんなに飲食店を連ねながら、ちゃんと美味しいお店が一件もない。タッチョモは唯一いつも美味しいので、たまに行きます。

f0046982_1651963.jpg
鮮魚のカルパッチョ
オリーブオイルと塩の加減がちゃんとしていて、おいしい


f0046982_165202.jpg
ズッキーニとくるみのサラダ


f0046982_16375375.jpg
あと、いろいろ頼んだけれども、呑みだして撮るの忘れました…

f0046982_16381049.jpg
このワイン美味しかった。カジュアルなお店なのに、サービスの方がとても丁寧で感心してしまいます。
このお店は、遅い時間まで営業しているので、仕事後に予約なしでサラっと入っておいしいものが食べれるという、大変ありがたいお店。



志げる@曙橋

昨年、父の日にここを選んでとても美味しかったので、今年もやってきました。


f0046982_1665917.jpg
新鮮なお刺身から。

f0046982_1671374.jpg
電話でお願いした岩牡蠣、私も両親も生牡蠣が大好き。仕入れてくれました。


f0046982_1672374.jpg
美味しくて、握りも全部美味しく頂きました。

f0046982_1673932.jpg
嬉しそうなお調子者の父。笑。日本酒何杯のんだんだろう…ほんと呆れるくらいの飲助で困ったものです。


握りが3500円、コースが6500円と明朗会計で東京ではとても良心的なお値段のお寿司屋さん。今回コースでしたが、品数と味のよさを考えたら、すごいコスパだと思います。亭主は、感じの良い若い男性がひとりで切り盛りされていて、カウンターも6席しかない小さなお店。ここ、ほんと美味しいので今後も頑張って欲しいです。
by picnic_marin | 2016-07-07 23:04 | 2016 東京 | Comments(0)
外食メモ2
やしま@渋谷・円山町

どーんと炭水化物なうどん。麺はもっちもちで、天ぷらも全部美味しい。普通に頼むと麺が多いので、いつも「麺少なめで」と注文して、ゲソ天と美味しく頂いています。

f0046982_1745641.jpg
この日は冷たいうどんにして、ワカメと温玉トッピング、ゲソ天と。
渋谷の東急ハンズ辺りまでいて、ひとりでご飯に困ったら、もうやしまに決まりです。飲んだ翌朝、無償に食べたい〜と想像してしまう大好きなうどん屋。



OSSEオッセ@経堂

かとちゃんオススメのカフェ。梅ヶ丘まで行く用事があったので行ってきました。
晩酌セットというのを注文したのですが、なんと好きなお酒が一杯付いて、おつまみと定食で1400円。


f0046982_17443766.jpg

皮むきトマトが出汁につけられていて美味しかったです。とにかく味つけも仕事も丁寧!

f0046982_17443748.jpg

伊勢うどんセット

おそらく手打ちで打っているだろうこの伊勢うどん、めちゃくちゃ美味しい!もっちもちの食感でした。伊勢出身の姉妹が切り盛りされていて、とても優しい雰囲気に癒されました。経堂駅からけっこう歩きますが、居心地の優しいこの空間なら歩いて行く価値あるなぁ、と思いました。メニューも良心的な値段です。





TANA diner タナダイナー@代々木八幡

f0046982_1755337.jpg
ちいさいバーで、いつも人でいっぱい。女性が料理担当で若いご夫婦でやられています。バーなのに料理がとっても美味しいですよ。お酒がメインで好きでご飯もちょっと食べたい人にはたまらないバーです。





jicca@代々木八幡

代々木八幡の駅前にあるニューポートというカフェのシェフをやっていた方が独立したお店だそうです。若い女性のシェフはとってもかわいい方でしたよ。実家のようにくつろいで欲しいということからjiccaというお店らしい。


f0046982_17204827.jpg
前菜の盛り合わせ
田舎パテ
キャロットラペ
かぼちゃ


f0046982_17204943.jpg
チャーミングなラベルに釘付けです。ここのワインは全部自然派ワインなんですよ。


f0046982_17235788.jpg
パクチーとベーコンサラダ

f0046982_17204942.jpg
タラのコロッケ。ロシア風な雰囲気で美味しい。お皿もキュート。

f0046982_1724340.jpg
野菜のアヒージョ


f0046982_17205166.jpg
いかとセロリの煮物。優しい味付けで美味しいのです。

f0046982_17205171.jpg
栗とゴルゴンゾーラのピッツァ


味はどれも、ほんとうに優しくて、丁寧に作っているんだろうなぁ、というのが伝わってくる料理たちでした。味付けがとても優しいので、疲れた時にここに行きたくなります。


f0046982_17205279.jpg
いつものご機嫌なお二人、めー子と北ちゃんと。
私たち、ほんとよく飲んでよく食べます。食いしん坊が三人もいると恐ろしいですね。
by picnic_marin | 2016-07-07 23:04 | 2016 東京 | Comments(0)
年末年始
あけましておめでとうございます。
慌ただしくすぎていった年末年始。私の周りのことをフィルム写真で。


f0046982_20392374.jpg
森の中にあるレストランで職場の忘年会。


f0046982_20413963.jpg
年末の日本橋。人がいなくて、凛とした空気がよかった。
私が東京で一番好きな蕎麦屋は利休庵です。大晦日はさすがに行列ができていた。家族にも食べてもらいたくて、年越し蕎麦を買って帰りましたよ。


f0046982_20444766.jpg
おしゃべりを少しできるようになってきた姪っ子。子供は本当に天才、自由でいいな。私もあなたになりたい。


f0046982_20464318.jpg
母のお雑煮。母の御節はとても美味しいがエビマヨとか、エビチリとか何でもかんでも入っている。自由すぎて御節なのかよくわからない。


f0046982_2133516.jpg
実家の猫ちゃんたち、いつも仲がよくない二人が一緒になってママの枕にしがみついて寝ていた。子供がいるからか二階から降りてこず。姪っ子は猫ちゃんが大好きでラブコールをいつも送っているのにね。残念よね。


f0046982_214965.jpg
初詣は家族と船橋大神宮へ行きました。天気が良くて気持ちのいい日だった。


f0046982_2161160.jpg
東京の家に帰宅。1日不在にしただけなのに、やくざのような形相で睨まれるのだった。


f0046982_217115.jpg
シェアハウスの玄関も一応はお正月の飾りをした。鏡餅の上の段は猫に何度も倒された。


f0046982_21232187.jpg
日本舞踊も続けて長くなりました。もう5年は続いているのかな。先生が大好きだから続けています。



今年も、まりんの世界手帖を宜しくお願いします。
by picnic_marin | 2016-01-19 21:16 | 2016 東京 | Comments(0)