いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
おうちごはん
at 2017-06-16 01:11
おうちごはん
at 2017-05-25 00:34
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
カテゴリ:2015 台北( 4 )
台湾旅行 4
台北三日め、最終日。ツアー会社の都合上、14時にはホテルに戻らなくてはいけないので、ちょっと急ぎめで行動です。


まずは朝ごはんを食べに朝5時半ごろホテルを出ます。

「阜杭豆漿」
台北市忠孝東路一段108號2樓之28

台北の超人気朝飯屋。聞いてはいたけど、朝6時で長蛇の列!

並んでいる間にみんなの飲み物を買ってきてあげよう、と思って一人出かけたのですが、朝6時どこも開いておらず、結局道に迷ってしまい大変なことに(涙)なんとか店に戻った時には、二人がもう席についている時でした。

さて、やっとありつけた朝ごはん。美味しそう〜!

f0046982_1136415.jpg

左から、厚餅夾蛋(ネギパン) 110円
生地から壺で焼くとこまで全てここで作っている。中には大きな卵焼きが入っていて、この組み合わせがめっちゃ美味しいのだ。

鹹豆漿(しょっぱい豆乳スープ) 80円
茶碗蒸しをくずした感じの豆乳スープ、食べているうちにどんどん固まってくるのがおもしろい。昨日も食べたけど、ここのも美味しい。大好き!やはり店内で豆乳から手作りしているそうで、相当旨いです。

甜豆漿(温かい甘い豆乳スープ) 60円
白ごまがかかった甘い餡が入ったパン。サクサクで美味しい。

蛋餅(卵焼き入りクレープ) 80円
台湾朝ごはんの定番メニューだそうで、どこの屋台にもあり、クレープみたいなモチモチした食感が◎。熱々で美味しかった。


f0046982_11362191.jpg

ポップな店内はすごい賑わいです。超人気店ですが、観光客目当ての店ではなく、地元の若い子や、家族できていたり、日本人も並んでいました。





続いて、電車に乗って二軒目の朝ごはんへ。

「Box巴克斯 厚片蛋餅專賣」
台北市大安區延吉街137巷30號

f0046982_11365439.jpg

作ってくれている間作り方をガン見する、暇な二人。笑
店員さんはニコニコしながら作っていました。台湾人ってほんとに感じが良い人ばかりで、変な日本人よりずっと礼儀とマナーがあり、品がある。今回の旅で台湾料理も、台湾人も大好きになりました。


f0046982_113613100.jpg

綜合蛋餅(手前の)160円
韭菜盒子(ニラ入りパイ)120円

パンとパイの間のような生地で中にはベーコンとチーズ、卵が入っています。このハーモニーが最高〜。ニラパンもたっぷりの具が入っていて美味しかった。

f0046982_11361728.jpg

近くの気持ち良い公園のベンチで頂きました。




台北101の観光街を突っ切った辺りにある、おしゃれな雰囲気の場所。お土産を買うには、ここがオススメ、と北ちゃんが教えてくれた。

「好 丘 good chois」
北市信義區松勤街54號

f0046982_12335711.jpg

写真がないのですが、このおしゃれタウンは台湾のアーティストものや石鹸や食器、雑貨がたくさんあって楽しかったです。

北ちゃん、めー子はここのベーグル屋目当てで来たのですが、どうやら前に来た時より味が落ちたらしく、残念だと言っていました。経営者が変わった?らしい。





前の日に行って、焼き上がり時間をチェックしたパン屋へ再び。
「Hogan Bakelyー哈肯舖ー誠品信義店」  

f0046982_11364865.jpg

真剣にパンを選ぶ二人。パンはラップしてジップロックに入れて持って帰り、家に着いてから冷凍すればおいしく保つので、台湾から買って帰りました。





お昼ご飯に向かったのは

「濟南鮮湯包」
台北市濟南路三段20号

品のあるきれいなお店で、ビールも置いていました。

f0046982_11371528.jpg

小籠包 500円
海老蒸し餃子 580円
空芯菜炒め 220円

他店よりは若干高めですが、時間が迫っている中、台湾の最後を締めくくるにふさわしい安定の美味しさの小籠包が食べれて大満足でした。

f0046982_12491957.jpg

今回の旅で行った小籠包は5店舗。どこもそれぞれの特徴があり、本当に美味しかった。小籠包大使の北ちゃんに感謝。



f0046982_1137158.jpg

時間通りにホテルに戻って、バスで台北空港までツアー会社に送ってもらい、無事帰国しました。




f0046982_113821.jpg

旅行中、二人がテキパキとどの店へ行くとか、電車はどう乗り換えするか、とか全部進めてくれたおかげで、私は何もしないでイイ思いをしました(笑)三人とも美味しいものを探して食べる事が大好きだったので、今回は本当に楽しかった。

一番の驚きは今回の旅行、ほんとに安上がりでした。
航空チケット+ホテル代→20,000円
現地で使ったお金→20,000円以内

こんなに美味しいものをたらふく食べてこんなに安いなんて…台湾って素敵!
そして、台湾人は、とっても親日だと感じました。みんな優しいし電車の中でもマナーがあり、モラルがある人が多いな、という印象が強く残ります。やっぱり観光客というのは、旅行中、その国の人をよく見ていますよね。


台湾、本当に良い国でした。また気軽に行きたい。



by picnic_marin | 2016-08-06 20:12 | 2015 台北 | Comments(0)
台湾旅行 3
台北の夜、ご飯に向かったのはこちらの小籠包屋さん。

「杭州小籠湯包」 台北市杭州南路二段17號

f0046982_101054.jpg

暗い大通り沿いにぽつんと一軒だけ、賑やかなお店が佇んでいました。店先には沢山の人が。番号待ちで1時間近くは待ちました。地元の人もいるし、食べ物が好きそうな観光客。間違えなく美味しい予感のするお店。


f0046982_10103263.jpg

すごい人数で黙々と小籠包を包んでいます。ここは厨房もホールもスタッフは男性のみでした。お客が途切れずにいるので、テキパキと働く台湾の人達。みんなほんとに手先が器用。


f0046982_1010560.jpg

こちらは山積みの蒸篭をガンガン蒸しています。お腹いっぱいだけど、入店待ちの一時間、ずっとこの蒸篭の美味しそうな匂いを嗅ぎ続けるので、お腹も減ってきちゃいます。


f0046982_1010559.jpg

やっとこさ入店して乾杯!こちらは大型店なので、缶ビールもありました。

f0046982_10102946.jpg

小皿やビール、ジュースは冷蔵庫に入っており、セルフで勝手に取る形式です。サービスの人も仕事ができる方が多そうで、ちゃんとカウントしてくれます。


f0046982_10103111.jpg

蒸蛤蜊絲瓜 (焼き餃子)500円
小鉢 120円
小籠湯包 320円

f0046982_10103054.jpg

スープが小籠包の中にたっぷりでここも美味しい!小籠包大使の北ちゃんも絶賛。他に追加で、蟹味噌小籠包、海老蒸し餃子なども頂き、どれも本当に美味しかった。

このレベルの小籠包、残念ながら日本だと食べれないんですよね。東京にあるディンタイフォン(鼎泰豐)の支店はなぜ台湾の小籠包の味を再現できないのだろうな〜。

f0046982_10114468.jpg

満面の笑みの私。あ〜台湾また行きたいよ…。
 



実はこの店に来る前
「大来小館」
というお店に行ったのですが、ここが全然美味しくなかった…。コンテストで1位をとった魯肉飯が有名なお店ですが、このレベルならどこの屋台でも食べれる味。

f0046982_10102780.jpg

色んなサイトで"地元の人も通う"と載っているけど、完全に観光客目当ての店で値段も他のお店とは違うし、サービスも「一人、ワンドリンク、料理ワンオーダーをしてください」と言われてびっくり。台湾の食堂ではお店側はこんな事は普通言いません。

f0046982_10102825.jpg

ビーフンもパッサパサで残しました。観光客がたくさんいるメイン通りにあるのですが、やっぱりこういったお店もあるのね。といい勉強になりました。




品のあるカフェがあり、吸い寄せられるように入った私たち、たくさん歩いたのでちょっと休憩。

f0046982_10102926.jpg


8% ice 冰淇淋專門店
台北市永康街13巷6號1樓

f0046982_10112235.jpg

私はマリアージュフレールの紅茶を飲みましたが、北ちゃんが注文したカシスのジェラートが絶品。これは美味しい〜。北ちゃんのだけどつい、パクパク食べてしまった。笑





台電大樓駅で降りて、
師大夜市
の夜市へ

原宿みたいな雰囲気で、若者の服屋も屋台もたくさん。安全で地元の人で賑わっている感じが夜の散歩には楽しかったです。さっき散々食べたのに(夕食二軒も。笑)めーちゃんが焼き小籠包なる店を見つけて食べてました。

許記生煎包 シュイジ
台北市師大路59巷9-3号

f0046982_1010667.jpg

家族総出で暑い中、一生懸命包んでいます。

f0046982_1012168.jpg

旨いうまい、と言って私ひとつも食べれず笑。ほんとにこの人は一番よく食べるし、食への欲求が普通の人の何倍もある。笑



そんなこんなで、台北の二日目が終わりました。


f0046982_10104027.jpg

どのお店も北ちゃんが事前に調べてくれたので巡り着けたわけで、本当に北ちゃんに感謝。美味しい店に行けてこんな充実した食旅行は今までで初めて。

いつもは行き当たりばったりで旅行するタイプですが、ここまで美味しいお店に行けるんだったら、やっぱり事前に調べて旅行した方が楽しいかもな。と勉強になります。






by picnic_marin | 2016-08-06 19:47 | 2015 台北 | Comments(0)
台湾旅行2
台北旅行二日目。

台湾は朝ごはんが美味しいので有名なんですよ。今回この朝ごはん文化をとても楽しみにしていました。北ちゃんが事前に調べてくれたお店に朝6時到着。美味しい物の為なら何時だって起きれる!

「鼎元豆漿」 台北市金華街 30 号之1

f0046982_2037186.jpg

朝6時で店の前は既に行列が。並んでいたのはテイクアウトのお客さんだったので、店内はそこまで混んでいませんでした。


f0046982_20471174.jpg
地元の人が来るお店なので、英語も日本語も通じないですが、注文用紙がありそこに書けば注文できるので便利。(注文用紙は日本語もあるらしいですが、私たちが行った時はなかった)


f0046982_20371853.jpg
鹹豆漿25元(80円)
ネギパン

初めて食べた、この豆乳スープ、絶品!!豆乳からお店で作っていて、まったく臭みがなく超フレッシュ。普通の冷たい豆乳も飲みましたが、すごい美味しかった。
仕事前にこんな美味しい朝ごはんがでテイクアウトできるなんて…台湾人、羨ましい。


f0046982_20461798.jpg
小籠湯包90元(290円)

ここの小籠包は、前の日に行った鼎泰豊の上品さとはまた違った美味しさがある味で、旨い!!皮の中に入っているスープの量が多い。

こんな幸せな朝ごはん、生まれて初めてでした。今度、台北に来たら絶対にまた来たいお店です。




この後、お土産屋さんでカラスミを購入。激安なカラスミは不味いから買わないほうがいいとのことで、ちゃんとした店で買いました。高かったけれど日本よりは安いですからね。おいしいのを買って良かった、帰国後、パスタに絡めて食べたり、日本酒と美味しく頂きました。



歩いて、繁華街へ


f0046982_20393754.jpg

店先では暑い中おばさんが一生懸命料理しています。

店の名前を忘れてしまったのですが、9時半頃ここで二回目の朝食(笑)
いわゆる台湾の食堂で、自由に食べれる屋台のよう。セブンイレブンで缶ビールを買って入りました。


f0046982_20393855.jpg

蚵仔煎(カキ入りオムレツ)190円
魯肉飯 250円

この魯肉飯(ルーローハン)というのが台湾では名物料理。白米に汁だくの豚の煮物をかけた食べ物。カキ入りオムレツも台湾人の国民的料理だそうな。

ここは味は普通でしたが、この街の辺りの雰囲気が良かったです。夜は市場になっていて活気が出るそう。


f0046982_2039378.jpg

ビールとつまみでご機嫌な三人。朝から呑めるのも旅行中の醍醐味。笑


f0046982_20464092.jpg

ananの台湾特集の表紙になっても良いくらいの二人なのではないでしょうか。笑





めーちゃんがピンときた謎の派手なお店で試着タイム。笑

f0046982_20393881.jpg

彼女のファッションといえば、いつもどこで買っているのかわからないような、原色の元気な服を着こなしています。服を買うことは滅多にないそうで、海外などで急にピンときて買うらしい。

f0046982_11415146.jpg
ひとめをひく彼女の個性的なスタイルは、東京の居酒屋で呑んでいる時も、店員さんに「お姉さん、メイクすごい派手だね〜!ダンサーさんなの?」と急に話しかけられたり(笑)地下鉄の乗り換え中、外国人に「友達になってほしい」と話しかけられること多数。アイドル並みのモテっぷりの彼女は、j高田純次の純さんぽにも出演を果たしております。笑


あ、話がそれました。笑
お昼ご飯にはこちらへ。


f0046982_20472546.jpg

「阿娥水餃攤」
 台湾台北市南京東路二段21巷口路邊攤


f0046982_20474245.jpg

これは店の入り口。おしゃべりもせず、一人ひとりが淡々と餃子を包んでいます。
台湾の街を歩いていると、こんな姿をよく見かけます。

台湾の人って色に対して真面目に仕事をしている印象が強いです。何でも一から作っていて、食べ物にこだわりがある国なんだな、って思います。

f0046982_20394030.jpg

こんな感じでそっけない店内ですが、ここも地元の人が集うお店のようだ。またも缶ビールをお持ち込み。


f0046982_20484599.jpg

この店も紙に買いて注文する形式。おかずはプラスチックのパックに入って置いてあり、食べたい物を自分でとる。

f0046982_20394082.jpg

炸醤麺(ジャージャー麺)40元(120円)
前の日記でも書いたのですが、やっぱり台湾の麺ってイマイチ。麺だけ持っていって食べたいくらい他は美味しいのに。

f0046982_1521052.jpg

看板メニューのエビ入り水餃子。60元(190円)

これが凄かった、旨い!ついついお代わりをしてしまったほど。皮はモッチモチだし、エビがぷりっとして美味しい。ここんな美味しい水餃子は生まれて初めて食べた〜。



f0046982_9551111.jpg
前日と同じ「金楽足體養生會館」へ。めーちゃんは一日遅れできているので(笑)お初で気持ちよさそうでした。




続いて、北ちゃんお目当てのパン屋さんへ。

「Hogan Bakelyー哈肯舖ー誠品信義店」  台北市松高路11號B2


このパン屋では、2010年パンのオリンピックで世界チャンピオンになった吳寶春さんの受賞パンが食べられます。

f0046982_221298.jpg

パンの写真を撮り忘れてしまいましたが、おやつにイカスミパンとタピオカミルク。
ご飯派の私ですがここのパンは大好きで、お腹いっぱいなのに、パン二個も食べてしまった…笑。イカスミパンの焼き上がり時間を聞いて、明日帰国前に買いに来ることに決めたのでした。


パンを食べている時に、二人がしている会話を撮ってるもの、30秒くらい。
北ちゃんお手製の台北マップを広げて、明日どのお店を回るかを真剣に決めています笑。この二人は本当に食に対する情熱があって、びっくりする。





ちなみに、私たちの台北旅行は本当に食べてばっかり!観光らしい場所へは一回も行っていません。笑

f0046982_2392248.jpg

こんなに食べても、まだ食べれるのは何でかというと、私たちの移動、全部電車と歩きで、タクシーは使ってないんですよ。台湾はタクシーも安いのですが、お腹を空かせる為に歩き通しています。




長くなるので、続きは次の日記で。







.
by picnic_marin | 2016-08-06 14:10 | 2015 台北 | Comments(0)
台湾旅行1
去年の11月、2泊3日で、台湾(台北)へ行ってきました。
なかなか書けなかったのでやっとまとめましたよ。今回の日記は友人の北ちゃんのおかげで、台北の美味しいお店目白押しです。台北旅行の方は参考になると思います。

f0046982_21164320.jpg
台湾では食べて、歩いて、食べて、歩いて、食べて食べて、でした。またすぐにでも行きたい。楽しかった〜。二人とも顔出し大丈夫だそうなので沢山載せちゃいました。


10月末、代々木八幡のjiccaで旅行の事前打ち合わせ、という名の飲み会。

f0046982_1627357.jpg
左から北ちゃん、まりん、めーちゃん。

北ちゃんがとんでもない食のエキスパートで手作りの台北レストランマップを作ってきてくれた。

f0046982_1627356.jpg
食べ歩きブログや雑誌を参考にGogleマップに一箇所づつ住所を入れてチェックしていったそう。印刷した紙をつなげてあり、更に防水加工まで。笑

チェックポイントには、それぞれ番号が振られており、その番号を元に別のノートを見ると、どんな店か説明が書いてあるという完璧さ!笑。このマップのおかげで、「今ここにいるから、この近くの小籠包のお店もハシゴできるね!」とかできて、ほんと便利でした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

11月3日、18時半に東京駅八重洲口のバスターミナルに集合。「THEアクセス成田」という長距離バスで成田空港近辺のホテルまで直通で行ってくれる。片道1000円、電車よりお得かも。

f0046982_1745794.jpg
東京駅のデパ地下で惣菜を買って、ルンルンな二人。バス待ちの時にビールで乾杯。

今回は、格安ツアー(てるみクラブ)で、飛行機代とホテル代込みでなんと20,000円。でも格安だけあって、飛行機は成田で早朝便。なので前日は成田空港の近くに泊まりました。

成田ビューホテルは一泊一人当たり3200円。とても綺麗なホテルでしたよ。これは自分らで手配してます。

f0046982_17101488.jpg
ホテルでお惣菜を広げてプチ宴会。これから仕事を休んで飲んで食べるだけの楽しい三日間が待っていると思うと、最高な気分の三人。翌朝の最悪の事態がこの時わかっていればね…笑



翌朝5時頃ホテルを出る。成田空港第3ターミナルは初めて来ましたが、なんかアメリカの倉庫みたいな空港ですね。でも第2から第3までの行き方がとてもわかりやすく効率的な作りが好感を持てました。

f0046982_18323757.jpg
飛び跳ねてはしゃいでいますが…この写真を撮った後、めーちゃんが悲鳴を。

なんとめーちゃん、古くて使えないパスポートを持ってきてしまいました!!


仕事も完璧にこなし(一応同僚)過去3年間バックパッカーをやっていて、毎年海外旅行をしている、一番忘れないキャラのめーちゃん。えーどうしちゃったのよー!!

飛行機の出発時間には確実に間に合いません。どうしようか私はうろたえていましたが、めーちゃんは大変冷静で、成田からパスポートをとりに東京の自宅へ電車で一度帰りました。

彼氏に「え、なんでおまえ帰ってきてんの?!」と驚かれ(笑)ネットで行きの片道分の航空券を買い、台北へは遅れて到着することに。でも当日買っても確か13,000円くらい?だったかな、バニラエアラインは本当に安いですね。



7時15分、時間通りに飛行機は出発。

f0046982_18264524.jpg
バニラエアーは小さい機内だけどめーちゃんがいない分、北ちゃんと三人分のシートを広々使い、二人で寂しく飛び立ったのでした。笑


f0046982_18265891.jpg
晴れていたので、富士山の山頂が見えました。くぼんでいるんだね。


9時30分 台北の空港に到着

f0046982_16273696.jpg
空港内で両替。ここがレートが良いとか聞いたので。


ホテルまでバスで連れていってくれるところまでがツアー。あとは自由解散。バスの中で流暢な日本語を話す、キャラの濃い中国人のおばちゃん。めーちゃんがいないことを伝えと「エ!!ナンデイナイ?!!」と驚かれたのでした。笑

f0046982_20205165.jpg
バスの中でも、くまなく美味しい店を調べている北ちゃん。ぼーっとする私。


ホテルに到着。ホテルは綺麗ではないけど、値段を考えるとこんなもんかな。バニラエアーでは機内食はないので、もう二人とも腹ペコ、さっそく食べに行きます。まず最初にいったのはここ〜


「五花馬水餃館」 台北市龍江路23号

台湾では飲み物は持ち込みができます。高級店になるとビールはメニューにありますが、庶民的な店でビールは置いていないのでコンビニで買ってから入店するのが普通。

f0046982_16273798.jpg
ネギ饅頭(130円位)、台湾ビール(130円位)500mlの缶ビールが130円って、安い〜!

f0046982_16273797.jpg
海老餃子(230円位)

フリーのお粥もあり、美味しかったです。ファミレス感覚で気軽にさくっと頂ける店でした。続いて、はしごにこちらの屋台へ



「林東芳牛肉麺」 台北市八徳路二段274号

お客はみんな地元の人が多い食堂みたいなお店でした。おかみさんが日本語ができるので、日本語で注文しましたよ。

f0046982_2032436.jpg
牛肉麺(大)170元(560円位)
ゆばのサラダ 30元(100円)
きゅうりとニンニクの和え物 30元(100円)

小鉢がかなり美味しい、ゆばのサラダが特にうまい。

f0046982_20322997.jpg
北ちゃんから聞いてはいたのだけど、台湾は麺ものが「惜しい!」のです。台湾では麺の製造過程でかん水(ツルツル食感になるもの)を使わないらしく、ボソボソした麺しかないのだとか。日本人が好きなツルツルの麺とは感覚が違うようです。スープはものすごい美味しいのに、麺だけ変えてくれたら最強なのにな〜という感想。


お腹が膨れて落ち着いたので、マッサージへ行くことに。

「金楽足體養生會館」台北市八徳路二段324號

ここも有名店ですが、すごいよかったです。

f0046982_16273898.jpg
一時間の足裏マッサージ 990元(3,000円位)。安いわけではありませんが、日本よりはずっと良いコスパ。サービスも良いし、お店が清潔で気持ちがいい空間です。どのスタッフも上手なので、ハズレがないですよ。



「茶湯會」台湾のタピオカドリンク専門店。台湾に何店舗かあるチェーン系のスタンドらしい。

f0046982_20333223.jpg
今回すっかり台湾のタピオカドリンクが気に入ってしまい、一日2回くらいは買っていました。

日本で飲んだ時は、甘ったるくて好きじゃなかったのですが、台湾のは別物。烏龍茶や鉄観音茶と割っているのでさっぱりしていて、タピオカはモチモチ。氷の多さ、ミルクの量、砂糖の量は5段階で選べたり、かなり細かく注文できるようになっています。




おやつで行った北ちゃんオススメの肉まん屋「姜太太包子店」
SOGOのすぐ裏にありますよ。

f0046982_13101644.jpg
人生で食べてき肉まんの中で一番美味しい肉まんでした。皮のモチモチ度が半端なく、蒸し立て熱々の中の豚肉も、すごいジューシー。




途中、Wifiのできる場所で、めーちゃんとの合流場所を決め、なんとか会えました!!SOGOの中にある鼎泰豊前で再開。笑

f0046982_2017036.jpg
台湾での再開になぜか感動して泣き出す二人。めーちゃん、台北にもう来れないと思ったよ笑。パスポートを忘れたと気がついた時「このまま成田から国内旅行しようかな…」とか言い出していたし笑。ほんと、よかったねぇ!ということで、小籠包の王道のお店へ。


鼎泰豊(本店)

待ちに待っためーちゃん、台湾初の小籠包に大興奮。笑

f0046982_16273926.jpg
小籠包の王道はやはり鼎泰豊だなっと思いました。台湾行ってここに行かないなんてありえないらしく、他店の小籠包と比較する為にも、とりあえず行ったほうがいいと思いました。どのガイドにも載っている有名店で少し高めで、並びますが、今回の旅の中でもやっぱりここが王道!と思った。

f0046982_20191948.jpg
小籠包190元(600円位)

f0046982_16274257.jpg

f0046982_16274149.jpg
チャーハンも空芯菜炒めも、品があってどれも本当に美味しい!

鼎泰豊は、日本にも10店舗以上の支店を出していますが、台北の鼎泰豊とは全く違う店だと思ったほうがいいくらい味が違うんですよ。台北に来たら、やっぱり鼎泰豊は外せない!と思いました。


f0046982_2030063.jpg
そんなこんなで、めーちゃんがパスポート忘れた時にはどうしようと思いましたが(笑)無事に合流し、美味しい食べ物にも沢山ありつけて、長〜い一日が終わりました。





----
by picnic_marin | 2016-07-15 23:22 | 2015 台北 | Comments(0)