いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
おうちごはん
at 2017-06-16 01:11
おうちごはん
at 2017-05-25 00:34
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
カテゴリ:2017 東京( 3 )
引っ越し祝い
先日、引っ越し祝いにと、料理人の友達が新居でフグ料理を作ってくれました。

高級食材のフグ。今まで食べた事がなかったので、引っ越し前からこの日をずっと楽しみにしていました。

f0046982_17251912.jpg
さばく前のフグ。既に毒は抜かれている状態だそう。フグって、まん丸なのを想像していたのですが、意外にスリムなのね。

f0046982_1725209.jpg
当たり前ながら、ものすごい手際がよいので、あっという間に仕込みは終わっていました。
私なんてアジでさえ未だにちゃんと下ろせないですよ〜涙


f0046982_17252394.jpg
ナマコが大の好物なのですが、なんとナマコも仕入れてくれました、嬉しい!

下処理から見せてもらい、次は自分でできるように動画に撮ってyoutubeにメモしておきました。




f0046982_1725312.jpg
ナマコの腸の中に入っている、このわた

長ければ長いほど、高級なのだとか。塩辛っぽいこのしょっぱい潮の香り、美味しかったです!日本酒にぴったり。


f0046982_17252647.jpg
フグ皮ポン酢

三つ葉、唐辛子と大根おろしが和えてあって、頭が下がるような美味しい一皿。フグの皮ってこんな食感なんですね。ポン酢は私の手作りです。


f0046982_17252684.jpg
友達がど〜んと買ってきてくれた、二升瓶。
左が日本酒、右が麦焼酎。


f0046982_17252761.jpg
わさび菜、白菜、きゅうり、うるい、ロマネスク、が入っているサラダ。

手作りのゴマべースのドレッシングが本当に美味しかった。

ドレッシングに絡みやすいように、きゅうりに模様が入る切り方をしていたり、選ぶ野菜の組み合わせもセンスがあって料理人ってすごい。今度真似してみます。


f0046982_17252988.jpg
ふぐの生白子
なかなか食べることができない高級食材だそうです。


f0046982_17253079.jpg
ポン酢で

ふわっとしていて濃厚なミルクのような…想像を超える美味しさでした。舌の上でトロリと溶けていく…。この後、鍋にも入れたりしました。日本酒が進みます。


f0046982_17252886.jpg
フグの皮と身の間の部分

ブリブリしていて噛めば噛むほど旨みが。食感も楽しい。即席で酢味噌を作って、ぬた風にしてくれています。


f0046982_1732236.jpg
フグの唐揚

美味し過ぎて取り合いです(笑)フグの唐揚げってどんな味?と思っていたけど、魚の唐揚げとは思えないほどの弾力性と柔らかさがありました。身は食べれば食べるほどジューシー。


f0046982_17324726.jpg
馬刺しのカルパッチョ

薄くスライスして、きれ〜に並べてました。たっぷりの黒胡椒、薄く切ったチーズ、ルッコラがたっぷりのっています。これも取り合い。笑


f0046982_1733407.jpg
ライオンかと思う位よー食べる、めーちゃんと、坊主!ボーっとしてると食べられちゃうので、私もうかうかしていられないのでした。笑


f0046982_17252015.jpg
ゲイに大人気のよっちゃんの背中。フグ料理のフルコースって、どんだけ大変なんだろう。と思っていたのですが、何するにも手際がよくて、パパっと終わってしまうんです。

美味しい料理を作るにはすごい道具とか専門的な食材が必要なのだろう、と思いがちなのですが、料理人はその場所にあるもので、できる範囲で素材を無駄にしないでやるんですよね。と色々と勉強になりました。



私が作った揚げ春巻きと、豚の角煮。めーちゃんのリクエストで。いきなり普通の味。笑

f0046982_17315862.jpg
f0046982_17325915.jpg

数々の美しい料理の写真と並べるとなんという雑な盛り方。笑


f0046982_17331320.jpg
炙り肉寿司。よっちゃんに握り方を教えてもらって、私も握ってみましたが、ぐちゃっとなってしまって難しい。寿司、握れるようになりたいのに…道のりは遠そうです。



フグのヒレを使って、ヒレ酒を作ります。

f0046982_20132942.jpg
切り落としたヒレを落し蓋にぺったり張りつけて、ベランダで乾燥させますよ。

f0046982_17332725.jpg
ある程度乾燥したら、ストーブの上で焼いてこんな感じに。

ヒレ酒が美味しすぎて、最後は酔っ払っいでした。


f0046982_17252179.jpg
フグ刺しを作っているところ。
やはりこれが一番手間がかかっている料理の様です。よく切れる包丁で薄〜く切って、一枚ずつ盛り付けていきます。充分薄いのに、これでも分厚い方だそうです。


f0046982_17335317.jpg
美し〜いフグ刺し!お花みたい。

「これがあの有名なフグ刺しかぁ」とゆっくり味わっていたら、あっという間に無くなっちゃいました。笑

一枚ずつ食べるんじゃなくて、ドバッととって食べるそうで、貧乏性な私には思いつかなかった。


f0046982_173455.jpg
ふぐちり&雑炊

春菊、大根など野菜がたっぷり入ったふぐちりの後は、雑炊。写真だとわからないのですが、野菜の切り方が普通と全然違うんですよね。白菜とか細切りにしていました。

雑炊には焼いた小さい餅が入っているのですが、それがまた優しい味で。真似しようと思いました。



f0046982_1941379.jpg
めーちゃんがキッチンに立って、デザートを作ってくれています。


f0046982_1734271.jpg
クレープシュゼット。

グランマニエ(オレンジリキュール)と手作りのオレンジバターがたっぷり使われています。本来ホテルなどでパフォーマンスをしてもらい食べる料理なので、そんなデザートが家で食べれて嬉しい!

オレンジの酸味とグランマニエの風味。甘いのにお酒が進むデザートでした。
よっちゃんの持ってきてくれたシャンパーニュと、うーん、美味しかった。


めーちゃんは近々、自分のお店を出すそうです。その時は私も色々お手伝いする予定。またブログでもご報告しますネ!



色々あって、続々と人が増え、最終的には8人もの大宴会に!

f0046982_17344364.jpg
こんな狭い部屋に8人も入るもんだなぁ、と。
この頃には私は完全に出来上がっていて、あんまり覚えていないのでした。笑

さすがに大人数なのでご近所にご迷惑かからぬよう、宴会は早めに〆たのでご安心ください(^^;)




年末年始、もてなす側としてたくさん料理を作った日記を上げていますが、私は手際が悪いので準備に時間かかっちゃうんですよね。

料理人のよっちゃんは、楽〜に作っているように見えました。そっちの方がもてなされている側も気が楽ですよね。もっと要領良く、パパっと作れるようになるのが課題だなぁ、と思いました。



f0046982_20504637.jpg
宴会の日は、みんなに追いかけ回され、やれやれなミーくん。翌日はスヤスヤとよく眠っていました。笑


よっちゃん、めーちゃん、坊主、りー、引っ越し祝い、どうもありがとう!

美味しい食べ物があると、笑顔になって、楽しいですね。美味しいと呑み過ぎちゃうのは気をつけないといけないネ…涙


f0046982_1802486.jpg
新しい自分の居場所で、絵の勉強に仕事に、たくさん頑張りたいと思います。

人が集まる家には 福が来ると 、という言葉を聞いた事があるので、こうやって人が集まる機会と、人のご縁に本当に感謝です。




by picnic_marin | 2017-03-07 18:01 | 2017 東京 | Comments(0)
新しい暮らしと隣人
無事に引っ越して、少しは落ち着いたので久しぶりに日記を書きました。


温かいPCにビッタリくっついて離れないミー君。変なボタン押して壊れないかハラハラ。笑

f0046982_23322955.jpg
環境や縄張りを大事にする猫にとって、引っ越しは相当なストレス。無理させちゃってごめんね…と、なるべく家にいる時間を多くしていますが、まだ本調子ではないミー君、少し心配。


新しく住み始めた部屋のお隣さんが、面白いご夫婦なのが嬉しい最近。

白タンクトップをジャージにinしてベランダでタバコふかしてるおっさんと、ヤクルトとかミカンだとか何かと食べ物をくれる元気なおばさん。毎朝ベランダごしにお喋りしているんですよ。なんだかパリみたい。笑

呑みに行こう!と前からベランダで話していたので、今日は三人で呑みに行ってきました。連れて行ってくれた居酒屋は隣の隣のお兄さんがバイトしているという(笑)

家の近所の情報を色々教えてくれました。このネット社会の渦中、人から聞いた情報って大事だなぁ、とつくづく思いました。シェアハウスを出て少し寂しいですが、お隣が外国人のようにオープンなので楽しい。爽やかな挨拶に丁度良い距離感。昔の人は人付き合いが上手で勉強になります。


f0046982_23323319.jpg
狭いながらも、キッチンはまあまあ広めで使いやすい。


隣人に頂いた近所の銭湯の綴り券。今それでひと風呂浴びてきて、い〜い気分です。前の家の近所には銭湯が無かったので嬉しいな。

それにしても番台に座っているお母さんが無駄に色っぽい。茶髪をコテで巻いており、しっかりお化粧している…そんな人が番台ってどうなのかしら〜。と思いながら帰ってきました。笑


f0046982_23323066.jpg
玄関には季節の物を置けるスペースを作りました。今は小さなお雛様がいます。

f0046982_23323729.jpg
押入れが広めなので助かります。元々持っていた高い棚を二つに切って、収納にしています。

f0046982_23323515.jpg
ミー君、この定位置がお気に入りらしい。置物に見えてく。右の棚も昔自分で作った物。気分を変えて青色に塗り直しています。




銭湯入った日って、よく眠れるんですよね。今日はいい日だった。

ではまた。おやすみなさい。





by picnic_marin | 2017-03-02 23:58 | 2017 東京 | Comments(0)
あけましておめでとうございます
ご挨拶遅れましたが、あけましておめでとうございます。
マイペースに続けているブログですが、今年もよろしくお願い致します。


f0046982_14504670.png

2016年は、私にとってよく食べてよく呑んだ一年でした。年賀状のイラストは、色んな人種が一緒に楽しく新年会をしているイメージですよ。2017年の抱負はたくさん、絵の勉強をしたいと思っています。いつも前を向いて学ぶこと。


細々と続けているイラストのお仕事ですが、はじめてホームページを作らせて頂きました。

http://marin.s2.weblife.me/index.html

ブログ共々、こちらも宜しくお願い致します。
by picnic_marin | 2017-01-12 15:30 | 2017 東京 | Comments(0)