日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめての梅干し作り
at 2017-11-26 01:04
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
カテゴリ:2017 東京( 7 )
はじめてのアジ釣り
夏頃の話ですが、東京湾の鯵釣りに行ってきました。

熱川へ釣り旅行ではずっと船酔いをして悔しい想いをした私。
今度こそ魚を釣るぞ!と気合十分。心強い釣り名人の友達と一緒です。

f0046982_00200774.jpg
こちらの船宿にお世話になりました。

乗車料を見た時、笑いました。
男性6500円、女性3500円なんです。
何でそんなにも値段違うのか聞いたら、女性にもっと釣りをやって欲しいという思いから低料金にしてくれているそうです。

f0046982_00200743.jpg
こちらの乗り合い船に乗ります。

お客さんは釣り慣れした本気なおじさんしかいなくて最初はびびってましたが、船が動き始めたら、風が気持ちいいな〜と、楽しい気分に。乗り合い船は空いていたので良かったです。

f0046982_00200730.jpg
東京湾は天気が悪くない限り、揺れないので船酔いはしないそう。
実際、酔いやすい私も全く酔いませんでした。



鯵釣りの仕掛けは、イソメというひじょ〜に気持ちの悪い餌をハサミで切って使います。
なんかSF映画に出てきそうな宇宙人みたい…なんでこんな容姿なの…

これがイソメ。水中では光るらしく、鯵はこいつが好きなんだそうです。

f0046982_00440411.jpeg
同乗した釣り名人の友人は厳しく、もちろん仕掛けも最初以外は手伝ってくれないので、自分でやります。

最初はビニール袋越しで触ってつけたり、ギャーギャー騒いでましたが、何度も繰り返しつけてるうちにまどろっこしくなり、素手で触れるようになりました。

イソメを食べた鯵を、私は食べるのだ…と思うと、なんかもうどうでもよくなり、イソメの頭を狙って針をぶっさせるほどに慣れていきました。笑(イソメは頭を刺すと動かなくなり、針からも外れにくくなる)


釣り人口で女性が増えない原因は、きっとこのイソメの気持ち悪さがいけないんじゃないのかしら、思いました。笑


しかし!
釣れた時の快感を味わってしまえば、そして、釣りたての鯵の美味しさを知ってしまえば、もうイソメの気持ち悪さなんてどうでもよくなります。

f0046982_00455530.jpg
釣ったら手元まで持ってきて、手で掴んで鯵の口から針を外します。

暴れるので、滑って大変でしたが、釣りたての魚はこんなに元気なんだって驚き!楽しい!

f0046982_00200757.jpg
釣名人の友人はさすがで、ポンポン釣っていき
最終的には30匹くらいは釣れました。私が釣ったのは8匹だけ。


家に帰ったら、とりあえずシャワーを浴びて頭も全部洗ってさっぱり。
釣りってベタベタするものなのです。着てた服もぜーんぶ洗濯機へいれて洗います。


そして!どんどん捌いていきます。

釣たての鯵は本当に美しい。艶、色、形、完璧です。自然界はすごいなぁ、と。
それを食べるんです。

f0046982_00210365.jpg
魚を捌くのはずっと練習してましたが、一人暮らしなので裁こうと買ってきてもせいぜい2匹くらい。

こんな大量の魚を捌く機会はなかなか無いので、大変勉強になりました


私が捌いて、料理は友達がやってくれました。
料理人の友達はほんと手際が良くて、瞬く間に調理が終わっていきます。お見事。

f0046982_00210446.jpgf0046982_00205111.jpg
新鮮な鯵ほど美味しくできる、鯵フライ。
身がぷりっとしていて、最高に美味しかったです。キスも二匹だけ釣れたので天ぷらに。


f0046982_00205191.jpg
鯵のたたき
生姜、みょうが、青ネギ、味噌、醤油をかけて。

魚の生臭さが全くなくて、食感がコリコリというか、歯ごたえがある。

f0046982_00205135.jpg
鯵の刺身


後でなんでこんな旨いのだろう?と調べたら、魚屋やスーパーで手に入る鯵は、網漁が基本なんですが、鯵釣りはいわゆる一本釣り。

網漁では大量の魚を一気に引き上げるので、他の魚や網と擦れて、魚へのストレスがかかってしまったり、摩擦で魚の表面に傷がつくことが多いそうです。それで魚の味が断然変わってくるそう。

市場で一本釣りの鯵も売れているみたいですが、網漁の鯵の3倍の値段がつくそうな。

ストレスなく死んだ方が、美味しいという事か…。有り難く頂こう、という、気持ちにもなります。


f0046982_00203322.jpg
大好きな鯵のお寿司

私も握りましたが、握りって難しい。おにぎりみたいになっちゃいます。涙
でも鯵が美味しいので満足。

f0046982_00203382.jpg
ネタにはこうやって切り目を入れていましたよ。

f0046982_00205132.jpg
鯵丼。至福の鯵です。
後半は熱い出汁をかけて、お茶漬けにしました。

f0046982_00205165.jpg
内臓だけとって塩を振り、天日干で熟成させた鯵の塩焼き。
(ミーくんにはしょっぱいのであげませんでしたが、刺身を少し分けてあげました。)




早朝から起きて、船の上で三時間集中して釣り。慣れないことだらけの事を経験後、車で帰ってきて、魚を大量に捌く!

釣りってほんと体力勝負で正直めちゃくちゃ大変でした。
食べる頃には、ぐったり疲れていますが(笑)
とにかく鯵が美味しいので、疲れは一気に吹っ飛ぶ!という感じでした。


全部は食べきれないので、干物にしました。
干物のおろし方はちょっと違うんですよね。頭は落とさないで真っ二つに切る。

f0046982_00210395.jpg
これから洗濯物干しで太陽の下、干される鯵ちゃんたち。

f0046982_00203442.jpg
天日干しにして、出来上がった干物。
風通しの良い場所で2、3時間干せば十分。ナマ物なのに、太陽の下で干して腐らないで逆に保存食になるなんて、不思議ですよね〜。



干物以外に、〆鯵も作りました。
f0046982_00203384.jpg
塩を振って置いた後、酢で洗って、しめ鯵に。
酢で締めれば熟成して美味しくなり、一週間は保ちます。


干物は添加物一切なしで自分で釣った鯵。嬉しいことこの上なく、後日、美味しく頂きました。



釣るところから、捌く、料理、食べる
全部自分でやってみると仕組みがよく解って、本当に面白かったです。

そして釣りたての鯵はこんなに美味しいなんて、驚きました。

f0046982_00210316.jpg

またすぐに行きたい!と思い、実は9月、10月と友人達と計画をしていたのですが
予定日は全て台風直撃で中止になってしまいました(涙)

鯵釣りは来年かな。来年は釣りバカになりたいっ。











by picnic_marin | 2017-11-18 01:50 | 2017 東京 | Comments(0)
絨毯の角が丸まってしまうのを直す方法
トルコで買った絨毯の角、こうしてクルンといつも丸まってしまい買ってから5年以上経ちますが、1日に一回はイラっとしていました。笑

高級な絨毯なら、きっと丸まらないかもしれませんが、中級品なので仕方ない。
トルコ絨毯を持っているひとなら、このイライラってご経験されていると思います。

f0046982_13112913.jpg
反対側に折って、重石をのせたり、アイロンかけたり、いろいろやったのですが、必ず戻ってします。裏に布を縫い付けたりもやりましたが、ダメ。


先日、ついに!直す方法が解ったのです!
オリーブオイル屋のレバノン人のおじさんに教えてもらった方法です。


f0046982_13113283.jpg
硬めのプラスチックに強めの両面テープを貼ります。
私は、100均のファイルの表紙だけをハサミで切って使いました。
下敷きとかでも良さそう。硬いほうがいいです。


f0046982_13112920.jpg
貼ります。

f0046982_13112931.jpg
治った〜!!
半年経ちますが、ちゃんと丸まっていません。

今までイライラしていた日々はなんだったのか…
日本でネット検索しても、解決できなかったけどなんだ、こんな簡単なことだったのか。









by picnic_marin | 2017-11-08 09:12 | 2017 東京 | Comments(0)
めーちゃんおめでとう
時々このブログにも出てくるめーちゃん。週末、彼女の結婚パーティーへ行ってきました。

パーティのテーマは極楽鳥花。

f0046982_19242069.jpg


彼女らしい、色とりどりのお花が会場を埋めていました。
この日、頭がぼーっとしていたのですが会場へ入ったら一気に元気に。
色彩のパワーとエネルギーってすごいなぁ、と思いました。


リオのサンバカーニバルから抜け出して来たような、これまた元気な新郎新婦。後ろにも前にも極楽鳥花のお花でいっぱい。

f0046982_19244573.jpg

めーちゃんらしいカラフルなこのドレスは、自分が着たいと思うドレスが売っていないので、なんと自分で作ったんです。
途中手伝いに見に行った時は相当おったまげました。笑


f0046982_00054762.jpg

ネットで適当な白いドレスを買い、切ったり、チュールを入れたり、特別な布用スプレーを使って染め、羽をたくさんドレスにくっつけていました。


f0046982_19310827.jpgf0046982_19295690.jpg

南国の鳥っぽくしたかったそうです。極楽鳥になりたい!とか言ってました。笑
自分でカスタマイズするのって、すごく難しいことなんですが、ドレスはすっごい可愛かったし、彼女にぴったり似合ってた。



二人は20代前半に40カ国を二人で3年位、バックパッカーしていたそうです。
いかつい坊主(新郎)も、今回はめーちゃん色に染まっちゃっているのが可愛かった。笑


f0046982_19310098.jpg


パーティで誰よりも二人が一番、嬉しそうなのが印象的でした。







めーちゃんとは元々職場が一緒でした。

彼女と出会った当初、海外に出たことがほぼ無かった私。
長期の海外放浪の直後で野生味溢れる外国人のようなめーちゃんは、態度はデカイは意見はきついわ、仕事はびっくりするくらい出来るわで、ビビって仕方が無かった。笑

そんな彼女とこうして飲み友達になるとは思ってもみませんでした。


f0046982_01251580.jpg

2010年の夏。私がパリに住んでいる時、めーが遊びにきた時の写真。二人とも若いなぁ。


二人とも同じくらいよく食べて呑むので、よく呑みに行って、呑み過ぎて、翌日後悔をして。(つい最近めーは鍵と落としたよ。笑)



めーちゃん、いつもより女っぽくてすごくきれいだった。
坊主、めー、結婚おめでとう!!

f0046982_23535546.jpg







話がそれますが、今回とっても便利だったのでメモ。

もうこの年になると結婚式はあまり行く機会もないし、今回レンタルドレスを借りました。

レンタルドレス自体、利用するのは二回めで今回はドレッシーさんを。


ネットで選んだ服がこんな感じで届きます。

f0046982_01044194.jpg

私は身体が大きくて、日本ブランドの服は自分の体型に合わないことが多いのでドレッシーは店舗が無いと知った時、えーっどうしよう、とは思いました。(試着ができないため)

しかしサイトをよく見ると、サイズに対してかなり細かい表記があったのと、大きいサイズが種類豊富にあることが嬉しかった。


以前、店舗型のレンタルドレスを利用した際、私サイズの大きなドレスはほとんどなくて、華奢な女性用のドレスばかりが多かったから探すの大変だった。


選んだのはこれ、可愛いでしょ。


f0046982_19512441.jpg

このドレスだと、往復の送料、クリニーング代込みで5980円です。(3泊4日)



万が一、サイズが入らなかったら、と考えて予備ドレスサービスというのがあり、1000円でもう一着借りることができます。

↓これが予備ドレスサービスを利用して借りたドレス


f0046982_19514127.jpg

これは着てみると少しサイズが大きくて、結局ピンクの方を着ました。


全身わかりやすく写っている写真があまりなかったんですが…着たのはこんな感じ。
私が着るとムチムチ、ドレス伸びなかったか心配だわ。笑

f0046982_23574295.jpg

f0046982_23560071.jpg

写真は職場のみんなと。

ちなみに、↓この新郎新婦を囲んでいる女の子4人は、全員レンタルドレスのドレッシーを利用してますヨ。

f0046982_23573900.jpg



私以外はめーちゃんの小学校からの友達。
受付やっただけですが、一応スタッフでしたから、可愛いみんなと仲良くなれて嬉しい。



小物もレンタルしました。

f0046982_02123929.jpg

ドレスもそうですが、小物こそ借りてよかった。こういう小物、結婚式以外はほんと使わないもんでタンスの肥やしになりがちなんです。


でも、いざ結婚式の時にこういうカバンを持っていなくて、普通のカバンで行くと、随分浮くっていう… 女の人って面倒臭いです。だからほんとこれは便利と思った。靴は1850円、バッグは1480円でした。


私は物は極力持っていたくないタイプなので(こんまりさん大好き)今回とても気に入りました。

普段も使えるドレス、と思って選んで買っても、結局いつ使うんだ?って感じでほとんど着ないままで終わったり、昔着たドレスを数年ぶりに着ようかと思っても、数年経つだけでこんだけデザインが古くなったりするんだ…とガッカリするもの。体系も年齢も変わるので似合うものを変わって来ます。

それに、レンタルドレスが届いて着た時のワクワクがとっても楽しかった。
着たことがない服に袖を通す瞬間というのは、何歳になっても楽しい物です。
今回は、自分も楽めた結婚式になりました。

ドレッシーhttps://dressy.style/




by picnic_marin | 2017-11-05 23:52 | 2017 東京 | Comments(0)
熱川へ釣り旅行
5月の連休の話ですが、友人の別荘に集まって釣りへ行く楽しい催しに、私も誘ってもらい二泊三日、みんなで熱川へ行っていました。

f0046982_1671816.jpg
東京で毎日働いていると、海なんて見る事もないので、久しぶりの海の景色に一気にテンションが上がりました。美しい青。


その友人の別荘がま〜素敵だこと

f0046982_11422577.jpg
中古物件を買って、改装したそうです。センスがいい人はすごいなぁ、と思いました。

f0046982_16191849.jpg
特にこのベランダが木々に抱っこされているような場所にあり、大好きでした。景色の奥には海が見えます。二泊三日のご飯はだいたいここで食べていました。わいわい大勢で食べると人一倍美味しいです。


ついたその日の夜は、火鍋とBBQ。

f0046982_16331876.jpg
8人分のお肉。

f0046982_16191788.jpg
火鍋です。料理人のよっちゃんが到着してすぐに鶏ガラで出汁を取り、白湯スープから全部作ってました。


f0046982_16191830.jpg
レタスを最後にいれて、パクチーとビールと。美味しかったなぁ〜。
火鍋が大好きな私とアヤコさん、火鍋の前の席を陣取って、何度もお代わりしていました(笑)辛くて野菜たっぷりなの大好きです。薄切りのラム肉や豚肉を入れています。


f0046982_16192032.jpg
アヤコさんが持ってきていたこのワインがすごく美味しかった。ラベルも可愛い。今度探して買ってみようと思いました。



翌朝、見事な晴天で、いざ釣りへ。
釣り船は、友人の知り合いに漁師さんがいて、その漁師さんの船で向かいます。

f0046982_1671884.jpg
毎年この季節に釣りを楽しむために、熱川の別荘にみなさん集まるそうなんですが、ここ数年は晴天でも船を出す事がなかったそう。漁師さん、船を出すからには、お客さんに必ず釣らせてあげたいという優しい気持ちなんでしょう。


前の日は、早めに床につき、ばっちり眠って体調万全で挑んだはずなんですが…

6時間くらいの釣りの間、ずっと舟酔いしてました(涙)これ友人が撮ってくれましたが、この時もかなり気持ち悪いはずです。笑
f0046982_15592177.jpg

身体の中のものは全て海に出して、水を飲んでも出てしまうので、脱水症状寸前(涙)塩を舐めて〜と友人が渡してくれたり。役に立たない上に気まで使わせてしまい、ほんとに情けなかったです。

船酔いしてても気合いで釣り続けている人もいたのに、私はずっと横になっていました。吐きながらでも気合いで釣ればよかったな…と、すごい後悔が残る、人生初の釣りと経験となりました。



私はさて置き、みなさんが釣った魚、こちら!


f0046982_167164.jpg
すごい!!大漁!赤一色!目が飛び出ているのは深海魚だからです。
一番大漁だったのは「菖蒲かさご」


f0046982_11351018.jpg
菖蒲かさごは漁師の人も初めて見るくらい珍しい魚で、結構な高級魚だそう。とにかく美しい橙色。鱗取りと内臓出すのだけお手伝いしましたが、表面がヌルヌルしていて滑って難しかったです。


f0046982_1620378.jpg
鬼かさご。かわいい顔をしています。なんかゴジラみたいなゲジゲジしている容姿が面白い。


f0046982_1621529.jpg
大きな黄鯛!


これだけ量があると、全部捌いて料理するのもほんと大変そうでした。

f0046982_16215763.jpg
よっちゃんはさくさく終わらせていきますが、魚への扱いがほんと丁寧。料理人は食材を無駄にしないんですね。
大量のアラは、翌日の朝ごはんのアラ汁、お昼のラーメンの出汁に使います。これまた贅沢なアラです。


f0046982_16234095.jpg
三種の魚を舟盛り。


f0046982_16242667.jpg
菖蒲かさごしゃぶしゃぶ



f0046982_16241565.jpg
菖蒲かさごのフライ


f0046982_16244825.jpg
昆布締め刺し盛り(昆布が無いのでとろろ昆布)


f0046982_11383190.jpg
大勢で美味しいね、と食べると、よりいっそう美味しいですね。自分たちで釣った魚を食べる食卓、なによりの贅沢でした。私も釣る方で参加したかったなぁ。



翌朝、寒いので朝ごはんは部屋の中で食べました。

f0046982_1625159.jpg


f0046982_1625233.jpg
入りすぎなくらい出汁がたっぷりのアラ汁!
なんかもう、出汁が出すぎてブイヤベースみたいな濃い〜味でした。美味しいので朝から飲み始めてました。

f0046982_16253914.jpg
煮魚、こってり甘くて、これまたビールが進んでしまいます。


友人の一人がラーメンが食べたい!と希望を言っていたので、よっちゃん張り切って仕込んでいました。

f0046982_11221341.jpg
美味しい!普通に並んで食べる級のラーメンを家で作れるってすごい。とにかくスープがめちゃくちゃ美味しかったです。替え玉したかった。


そんなこんなで、楽しい二泊三日はあっという間に終わり。帰りは肩寄せ合って車に乗ってみんなで東京へ帰りました。


f0046982_1671726.jpg
今回、私だけ皆さんとほぼ初めましてだったのですが、みんな本当に温かい人たちで、子供の頃、親戚と大勢で行った旅行を思い出しました。

生きた魚の色や形は美しくて感動したし、お天道様の下、仲間と豊かな大自然に囲まれた休日に感謝です。






by picnic_marin | 2017-07-15 00:35 | 2017 東京 | Comments(0)
引っ越し祝い
先日、引っ越し祝いにと、料理人の友達が新居でフグ料理を作ってくれました。

高級食材のフグ。今まで食べた事がなかったので、引っ越し前からこの日をずっと楽しみにしていました。

f0046982_17251912.jpg
さばく前のフグ。既に毒は抜かれている状態だそう。フグって、まん丸なのを想像していたのですが、意外にスリムなのね。

f0046982_1725209.jpg
当たり前ながら、ものすごい手際がよいので、あっという間に仕込みは終わっていました。
私なんてアジでさえ未だにちゃんと下ろせないですよ〜涙


f0046982_17252394.jpg
ナマコが大の好物なのですが、なんとナマコも仕入れてくれました、嬉しい!

下処理から見せてもらい、次は自分でできるように動画に撮ってyoutubeにメモしておきました。




f0046982_1725312.jpg
ナマコの腸の中に入っている、このわた

長ければ長いほど、高級なのだとか。塩辛っぽいこのしょっぱい潮の香り、美味しかったです!日本酒にぴったり。


f0046982_17252647.jpg
フグ皮ポン酢

三つ葉、唐辛子と大根おろしが和えてあって、頭が下がるような美味しい一皿。フグの皮ってこんな食感なんですね。ポン酢は私の手作りです。


f0046982_17252684.jpg
友達がど〜んと買ってきてくれた、二升瓶。
左が日本酒、右が麦焼酎。


f0046982_17252761.jpg
わさび菜、白菜、きゅうり、うるい、ロマネスク、が入っているサラダ。

手作りのゴマべースのドレッシングが本当に美味しかった。

ドレッシングに絡みやすいように、きゅうりに模様が入る切り方をしていたり、選ぶ野菜の組み合わせもセンスがあって料理人ってすごい。今度真似してみます。


f0046982_17252988.jpg
ふぐの生白子
なかなか食べることができない高級食材だそうです。


f0046982_17253079.jpg
ポン酢で

ふわっとしていて濃厚なミルクのような…想像を超える美味しさでした。舌の上でトロリと溶けていく…。この後、鍋にも入れたりしました。日本酒が進みます。


f0046982_17252886.jpg
フグの皮と身の間の部分

ブリブリしていて噛めば噛むほど旨みが。食感も楽しい。即席で酢味噌を作って、ぬた風にしてくれています。


f0046982_1732236.jpg
フグの唐揚

美味し過ぎて取り合いです(笑)フグの唐揚げってどんな味?と思っていたけど、魚の唐揚げとは思えないほどの弾力性と柔らかさがありました。身は食べれば食べるほどジューシー。


f0046982_17324726.jpg
馬刺しのカルパッチョ

薄くスライスして、きれ〜に並べてました。たっぷりの黒胡椒、薄く切ったチーズ、ルッコラがたっぷりのっています。これも取り合い。笑


f0046982_1733407.jpg
ライオンかと思う位よー食べる、めーちゃんと、坊主!ボーっとしてると食べられちゃうので、私もうかうかしていられないのでした。笑


f0046982_17252015.jpg
ゲイに大人気のよっちゃんの背中。フグ料理のフルコースって、どんだけ大変なんだろう。と思っていたのですが、何するにも手際がよくて、パパっと終わってしまうんです。

美味しい料理を作るにはすごい道具とか専門的な食材が必要なのだろう、と思いがちなのですが、料理人はその場所にあるもので、できる範囲で素材を無駄にしないでやるんですよね。と色々と勉強になりました。



私が作った揚げ春巻きと、豚の角煮。めーちゃんのリクエストで。いきなり普通の味。笑

f0046982_17315862.jpg
f0046982_17325915.jpg

数々の美しい料理の写真と並べるとなんという雑な盛り方。笑


f0046982_17331320.jpg
炙り肉寿司。よっちゃんに握り方を教えてもらって、私も握ってみましたが、ぐちゃっとなってしまって難しい。寿司、握れるようになりたいのに…道のりは遠そうです。



フグのヒレを使って、ヒレ酒を作ります。

f0046982_20132942.jpg
切り落としたヒレを落し蓋にぺったり張りつけて、ベランダで乾燥させますよ。

f0046982_17332725.jpg
ある程度乾燥したら、ストーブの上で焼いてこんな感じに。

ヒレ酒が美味しすぎて、最後は酔っ払っいでした。


f0046982_17252179.jpg
フグ刺しを作っているところ。
やはりこれが一番手間がかかっている料理の様です。よく切れる包丁で薄〜く切って、一枚ずつ盛り付けていきます。充分薄いのに、これでも分厚い方だそうです。


f0046982_17335317.jpg
美し〜いフグ刺し!お花みたい。

「これがあの有名なフグ刺しかぁ」とゆっくり味わっていたら、あっという間に無くなっちゃいました。笑

一枚ずつ食べるんじゃなくて、ドバッととって食べるそうで、貧乏性な私には思いつかなかった。


f0046982_173455.jpg
ふぐちり&雑炊

春菊、大根など野菜がたっぷり入ったふぐちりの後は、雑炊。写真だとわからないのですが、野菜の切り方が普通と全然違うんですよね。白菜とか細切りにしていました。

雑炊には焼いた小さい餅が入っているのですが、それがまた優しい味で。真似しようと思いました。



f0046982_1941379.jpg
めーちゃんがキッチンに立って、デザートを作ってくれています。


f0046982_1734271.jpg
クレープシュゼット。

グランマニエ(オレンジリキュール)と手作りのオレンジバターがたっぷり使われています。本来ホテルなどでパフォーマンスをしてもらい食べる料理なので、そんなデザートが家で食べれて嬉しい!

オレンジの酸味とグランマニエの風味。甘いのにお酒が進むデザートでした。
よっちゃんの持ってきてくれたシャンパーニュと、うーん、美味しかった。


めーちゃんは近々、自分のお店を出すそうです。その時は私も色々お手伝いする予定。またブログでもご報告しますネ!



色々あって、続々と人が増え、最終的には8人もの大宴会に!

f0046982_17344364.jpg
こんな狭い部屋に8人も入るもんだなぁ、と。
この頃には私は完全に出来上がっていて、あんまり覚えていないのでした。笑

さすがに大人数なのでご近所にご迷惑かからぬよう、宴会は早めに〆たのでご安心ください(^^;)




年末年始、もてなす側としてたくさん料理を作った日記を上げていますが、私は手際が悪いので準備に時間かかっちゃうんですよね。

料理人のよっちゃんは、楽〜に作っているように見えました。そっちの方がもてなされている側も気が楽ですよね。もっと要領良く、パパっと作れるようになるのが課題だなぁ、と思いました。



f0046982_20504637.jpg
宴会の日は、みんなに追いかけ回され、やれやれなミーくん。翌日はスヤスヤとよく眠っていました。笑


よっちゃん、めーちゃん、坊主、りー、引っ越し祝い、どうもありがとう!

美味しい食べ物があると、笑顔になって、楽しいですね。美味しいと呑み過ぎちゃうのは気をつけないといけないネ…涙


f0046982_1802486.jpg
新しい自分の居場所で、絵の勉強に仕事に、たくさん頑張りたいと思います。

人が集まる家には 福が来ると 、という言葉を聞いた事があるので、こうやって人が集まる機会と、人のご縁に本当に感謝です。




by picnic_marin | 2017-03-07 18:01 | 2017 東京 | Comments(0)
新しい暮らしと隣人
無事に引っ越して、少しは落ち着いたので久しぶりに日記を書きました。


温かいPCにビッタリくっついて離れないミー君。変なボタン押して壊れないかハラハラ。笑

f0046982_23322955.jpg
環境や縄張りを大事にする猫にとって、引っ越しは相当なストレス。無理させちゃってごめんね…と、なるべく家にいる時間を多くしていますが、まだ本調子ではないミー君、少し心配。


新しく住み始めた部屋のお隣さんが、面白いご夫婦なのが嬉しい最近。

白タンクトップをジャージにinしてベランダでタバコふかしてるおっさんと、ヤクルトとかミカンだとか何かと食べ物をくれる元気なおばさん。毎朝ベランダごしにお喋りしているんですよ。なんだかパリみたい。笑

呑みに行こう!と前からベランダで話していたので、今日は三人で呑みに行ってきました。連れて行ってくれた居酒屋は隣の隣のお兄さんがバイトしているという(笑)

家の近所の情報を色々教えてくれました。このネット社会の渦中、人から聞いた情報って大事だなぁ、とつくづく思いました。シェアハウスを出て少し寂しいですが、お隣が外国人のようにオープンなので楽しい。爽やかな挨拶に丁度良い距離感。昔の人は人付き合いが上手で勉強になります。


f0046982_23323319.jpg
狭いながらも、キッチンはまあまあ広めで使いやすい。


隣人に頂いた近所の銭湯の綴り券。今それでひと風呂浴びてきて、い〜い気分です。前の家の近所には銭湯が無かったので嬉しいな。

それにしても番台に座っているお母さんが無駄に色っぽい。茶髪をコテで巻いており、しっかりお化粧している…そんな人が番台ってどうなのかしら〜。と思いながら帰ってきました。笑


f0046982_23323066.jpg
玄関には季節の物を置けるスペースを作りました。今は小さなお雛様がいます。

f0046982_23323729.jpg
押入れが広めなので助かります。元々持っていた高い棚を二つに切って、収納にしています。

f0046982_23323515.jpg
ミー君、この定位置がお気に入りらしい。置物に見えてく。右の棚も昔自分で作った物。気分を変えて青色に塗り直しています。




銭湯入った日って、よく眠れるんですよね。今日はいい日だった。

ではまた。おやすみなさい。





by picnic_marin | 2017-03-02 23:58 | 2017 東京 | Comments(0)
あけましておめでとうございます
ご挨拶遅れましたが、あけましておめでとうございます。
マイペースに続けているブログですが、今年もよろしくお願い致します。


f0046982_14504670.png

2016年は、私にとってよく食べてよく呑んだ一年でした。年賀状のイラストは、色んな人種が一緒に楽しく新年会をしているイメージですよ。2017年の抱負はたくさん、絵の勉強をしたいと思っています。いつも前を向いて学ぶこと。


細々と続けているイラストのお仕事ですが、はじめてホームページを作らせて頂きました。

http://marin.s2.weblife.me/index.html

ブログ共々、こちらも宜しくお願い致します。
by picnic_marin | 2017-01-12 15:30 | 2017 東京 | Comments(0)