いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
プレゼント
f0046982_1362312.jpg
f0046982_1362322.jpg
バースデーカードをオーナーに送りました

60代くらいのバースデーなんだけれど
彼女は私が知っている中で
最高にお洒落な女性なの

持ってるもの、身につけるもの
なにかしら結構な代物ばかりなので
何をあげてよいか困った

先日彼にもあげて喜んでくれたようだったから
彼女にも手作りカードを描くことに
今朝プレゼントしました

水彩画用紙のアルシュを買ったとき
裏表紙になっている紙を封筒として作る
封筒には金の糸で縫って
先っぽに小さな帽子を付けました

とびだすカード
等身大の似顔絵を描いた
似てるo(^-^)o
by picnic_marin | 2007-05-31 13:06 | 2007 東京
雨のあさ
f0046982_23433096.jpg

今朝は目が覚めるとゆでたまごみたいな
つるんとした顔のあいみちゃんがいる
彼女はまだ若いのによく働く人だ

夏を感じる湿気っぽい風が
毛布からひょっこり出した
枕の跡もつかない彼女の白い顔をなでる
とてもきれいな顔をしている

うちのアパートに泊まる友人は皆
なぜか疲れていて
朝は安らな顔をして
くったりして熟睡している

ベランダには去年買ってすぐ枯れた
ブーゲンビリアの花が
1年たった今、
眩しいほどの濃いピンクで日々増えていく
毎朝驚かせてくれる
f0046982_23433023.jpg

あいみちゃんは 引っ越しの手続きがあるからと
チョコレートのホットケーキを食べてから
家へ帰っていった

昨夜、あいみちゃんとお客さんと
帽子屋の近くの「やいやい」というお好み屋さんで食事をした
どれも目の前の鉄板で店員がつくってくれる
私たち 客は、鉄板を前に
真っ赤な顔でおいしく頂くだけ

少し濃いめのお好み焼きを
冷たいビールがサラサラと喉へ流す

場所柄、客は若者が多いが
皆それぞれが楽しそうに
お酒を飲んでいた
私達も楽しく砕けた話をして
それぞれがお互いの良いところを褒め合い
共感しあい
みんながあたたかい気持ちになった
こんな飲み会が好きだ
愚痴ばかり言い合っている飲み会は
時間の無駄で何も作らない から嫌い
とても楽しい時間は早く過ぎた

そんなことで少し飲み過ぎたのか
頭がいたい

雨のぽつぽつと葉っぱに落ちる音が
頭の痛さをすこし癒してくれるような気がした
今日はこの小さなアパートの中で
ゆっくり休みたいので
一日中雨がふっていて欲しいと思った
by picnic_marin | 2007-05-30 23:43 | 2007 東京
切傷をハッピーに
f0046982_10474738.jpg

親指と人差し指の間を
包丁でパックリ

「痛いヨー!」
とグロスを塗った唇が話かけてくる
by picnic_marin | 2007-05-28 10:47 | 2007 東京
デコレーション♪
f0046982_13522250.jpg

女の子はみんなそうでしょうけれど
デコレーション大好き!
クリームやいちご、チェリー
見てるだけでうっとり
f0046982_13525597.jpg


やわらかいクリームとイチゴのスライスを
たっぷりケーキの間にはさんで
ただ上にフルーツをのせただけの
素朴なケーキになりました

チェリーの缶詰のしるを砂糖でぐつぐつ煮て
最後にイチゴとチェリーにぬってみたら
なんだかキラキラして宝石みたい

仕上げにとなりの目黒不動前公園で採取して来た(笑)
新鮮なミントをたくさんのっけてできあがり
箱のは帽子屋の差し入れに
f0046982_13533529.jpg

f0046982_13541087.jpg

by picnic_marin | 2007-05-27 13:54 | 2007 東京 | Comments(0)
ケーキをやいたよ
生まれてはじめて!
ケーキを生地から作りました

お料理は適当にやってればなんだかうまくいくけれど
おかしは分量とか計らないとうまくいかないものね

でもなんだか奇跡的にふっくらうまくいきました
うまくいったから調子にのって
明日行く予定があったアルバイト先の帽子屋の愛美ちゃんにもと思って
もうワンホール焼きました*
またきれいにふくらんだ〜(^o^)

明日は楽しいデコレーションをします*
f0046982_0105442.jpg

奥にいるのは今日泊まりにきてるエリック
「プラダを着た悪魔」を見てます

f0046982_011374.jpg

by picnic_marin | 2007-05-27 00:08 | Comments(0)
いい天気という雨
朝からしとしと雨
今日は身体もけだるく
頭も覚めていなく常に眠い
生理だからだ
そして雨
身体がやすもうと叫ぶ
いつも作っているお弁当も今日はさぼった

「フォー食べにいってくるね、すぐ戻りまーす!」

と店長の愛美ちゃんに言って
帽子屋からすぐのアジア料理屋へ

夏も冬も店の半分は外に出ているだろう店内
ビニールカーテンに雨の雫が
スイスイと気持ち良さそうに流れるのを見ながら
なにもしないでぼーっとしている

フォーにはショウガのすりおろしが
丸一個は入ってるんじゃないか?
ってくらいたっぷり
元気のないグダグダな気持ちのときに食べる
f0046982_10141598.jpg


「ただいま~」
と帽子屋に帰る、一階のジュリアンに
「天気わるいね」と言うと
「なんで?いい天気!」という

フランス人はなんだかメンタルを変にさせるような物がすきだ
フランス映画は、なんかどんよりしていて
こうはっきりしないというか
あんまり好きじゃないけど

私の中ではパリの空はいつも雲っているか
小雨のイメージがあります

いいお天気って思えば雨はいい天気だ
6月生まれの私は
雨期の到来はそう言えば好きな季節だ
思い出した
エスカルゴが食べたい

f0046982_10141518.jpg

by picnic_marin | 2007-05-26 10:14 | 2007 東京
マルレーネ・デュマス展
東京都現代美術館にマルレーネ・デュマス展へ
行きました

http://dumas.jp/

実際に現物を観ないと
なんとも感想が述べがたい絵画たちです
f0046982_23372465.jpg

展覧会に関連したマルレーネ・デュマスの本から
気になる言葉を自分の頭に残したいがために
選んでここにかきます

-------------------------------------------------

歴史的に絵画は女性として見なされてきたが、画家はいつも男性
女性はいつもモデルであった。
いま女性(娘)は主役を演じる。女は自ら絵に描く。
モデルが絵描きになる。女は自らを創りあげる。
女はあなたを歓ばせるために存在するのではない。
女は楽しいことをする。
問うべきは「その女はだれ」でなく「あなたはだれ」

-------------------------------------------------


肖像画家のなかで一番たちが悪いのは
「魂を捉えたい」
というようなことをいうひとですね。
蝶を捕まえて標本箱にピン止めするのと
同じように考えているのでしょうか。
「あなたはとても身近で、まるでわたし自身のようにも見える反面、
まったく身も知らない奇妙な人のようにも見えます」
というのとは、これは全く異なる考えかたです。
主題に呼吸をさせなくてはなりません。
息ができなければ、殺してしまうことになるし、
作品から愛の感覚がすっかり抜け落ちてしまうでしょう。
by picnic_marin | 2007-05-20 23:37 | 2007 東京 | Comments(2)
1年中クリスマスの店
原美術館の近くに一年中クリスマスのお店を見つけました

品川の高輪プリンスの裏あたり
場所がわかりずらく、ひとけもないから
なんだか本当に不思議な感覚

とても小さなスペースなんですが
ドイツの街に迷い込んだかのような気分

f0046982_13473964.jpg

f0046982_13473941.jpg

一年中クリスマスの店と
レストランがあって
石畳のお庭がちょっとある

建物もドイツから持ってきて作っただろう素敵な建物

女の子なら絶対憧れるお店です
ドイツのクリスマスに是非いってみて!

これは復活祭のたまご達
かわいくて買っちゃいました
f0046982_13473918.jpg


プリンスヒェンガルデン
http://www.p.garten.co.jp/
by picnic_marin | 2007-05-19 13:47 | 2007 東京
お祭りだ
日本橋へプラネタリウムを観にいきました

宇宙って広くて
地球はほんと星のかけらでしかなくて
私もその星のかけらのかけらでしかない
しかし、この私の指先一本には
細胞という果てしのなく小さな宇宙が広がっていること
それが小さい世界か大きい世界かなんて
人間の私の判断基準しかなくて
規模なんてあってないようなものだ

この広い宇宙のなかで出逢った人は本当に
奇跡てきだとおもう
意味があって出逢うしかないものね


写真:日本橋ではちょうどお祭りをしていました
みんな華やかな色を着てそぞろ歩き
たのしそう
f0046982_1491292.jpg

f0046982_1491235.jpg


広尾商店街の船橋屋のくずきり抹茶パフェ
f0046982_1491220.jpg

by picnic_marin | 2007-05-14 01:49 | 2007 東京
童話を飲む
原美術館でかった
ディーブロスのグラス


童話をのむ方法
「オオカミにたべられちゃうかも」です

写真じゃよくわからないけど
肉眼では水を入れると奥のオオカミがびよーんと
大きくみえる

のもうとすると狼があかずきんちゃんに忍びよります

f0046982_284284.jpg

by picnic_marin | 2007-05-13 23:22 | 2007 東京