いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大洗旅行 2
at 2017-05-25 00:18
大洗旅行 1
at 2017-03-22 22:18
引っ越し祝い
at 2017-03-07 18:01
ご飯メモ
at 2017-03-05 23:48
新しい暮らしと隣人
at 2017-03-02 23:58
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
<   2010年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
さよなら南仏
これからアヌシーへ出発

朝早起きしすぎて 暇なので テイクアウトした中華サラダ食べながら 笑
昨日のことかきます


南仏最後の日は ニースへ


電車乗り過ごしたので
長距離バスで1時間でニースへ

電車だと1時間で4.3ユーロ、バスだと25分で1ユーロ

でもバスは運転手によって気持ち悪くなる

昨日の運転手さんかなり陽気な女性だった
とにかく しゃべるしゃべる…運転中ずーと前の席の人と話してた 笑

でも 笑顔がとっても素敵で
挨拶が元気で気持ちの良い人だった

この辺りのバスは、次はどのバス停とか普通、音声ないんだけど

「ここは○○よ〜!降りる人いないわね〜?」と元気に言う

出口は後ろだけどお客全員に
「またね!」と言う
そしてよく笑う

なんて元気なんだ…
サービス精神、というか
言いたいから言ってるって感じで なんともまあ、素敵でした

"陽気" ってこういうことを言うんだなと実感


すれ違う道路で 運転手仲間に会ったら
道路の真ん中で なんと 止めておしゃべり!
バスの後ろ 軽く渋滞してるし


あー なんて自由なんだ 南仏らしい人



まずシャガール美術館


f0046982_16471869.jpg

すごいよかった この美術館は絶対に見た方がいいね

オーディオガイドはありますか?って聞いたら 無料で借りれた
言わないと貸してくれない

説明 あるとないとでは全然 見かたが変わる

f0046982_17172940.jpg

シャガールってロシア人だったんだね
フランスの画家かと思ってた

なにも知らない私…


彼は 今の私と同じ歳くらいにフランスへ来たと知って
その時代に描いた絵とか観て

とてもじーんとした

彼もフランス語大変だったのだろうか




オリーブの森みたいな公園の中にあるマティス美術館

f0046982_1726579.jpg


マティス美術館は、展示のしかた、建物の構造が最悪でした

私はマティスの色使いや構造など 好き
だけどなんでこんな照明で照らすの?
ここ、ホコリたまってますけど!

って感じで、とにかく残念な感じでした

日本の美術館って高いよね 1500円とか
でも きれいだし 展示も美しいので すばらしいと思う


f0046982_164968.jpg

マティス美術館は入場無料なんだけど お金払うから
もっと作品を大事にしてほしいと思った

せっかくのマティスの作品が全然生きてなくて がっかり

f0046982_1649403.jpg

公園の屋台?でホットワイン買ってひといき
マティス美術館はだいぶ郊外にある 和やかな住宅街



ニース近代美術館へ
クラシカルなところから一気に新しい感じに

f0046982_16552251.jpg

f0046982_17232856.jpg


日本の文化もちょっと入った感じの作品もあったよ

f0046982_16572760.jpg

キティーちゃんが中にいたりして

フランス語はHを発音しないのでキティーちゃんは"エロキティ"と発音
フランスでエロキティは大人気です

文房具屋にはたくさんのグッツがあるよ

f0046982_1722135.jpg
フランス人のアーティスト作品

惜しい…わざと?

f0046982_1723517.jpg

f0046982_17271675.jpg



ふらふら移動中にセール中のアンティーク屋さん発見して
最初12ユーロだったのを5ユーロにしてもらったよ!

f0046982_17295854.jpg]
f0046982_1731974.jpg]

数字が聞き取れなくて 何度も

「え? いくらだって?もっかい言って?」って聞いたのがよかったらしい 笑


さて


もう出発に時間がないので
行ってきます アヌシー寒いんだろうな〜

せっかく南仏には春がきたのに
私は何をやっているんだろー

友達に、先生に、いろんなひとにアヌシー寒いよ〜って言われた…


では また!


f0046982_1646503.jpg
かなり怪しい東洋人 笑
by picnic_marin | 2010-02-28 17:35 | 2010【FR】アンティーブ | Comments(4)
おひっこし
早いもので
フランスに来てから ちょうど2ヶ月が経った

コートダジュールでの2ヶ月間は
海外に慣れるための時間だった と思う


f0046982_17361911.jpg


私はピュアな日本人の両親のもと育ち
海外へは20歳まで一度もいったことなかった

そんな日本人の素直な気持ちをいうと
なんか 緊張しっぱなしだったよ


渋谷で外国人に道を聞かれて
困ってる人 よくいるよね

最初の最初は わたしもあんな感じ


外国人の雰囲気についていけなかったな
最近 やっと外国人の顔に慣れた


なんかね
外国人!と思いすぎてた
顔が違うだけで 人間ほんと、みんな一緒


f0046982_16281720.jpg


いろんな人がいるよ


学校は、きのうで終わり


最後にみんなと写真たくさん撮ったから ちょっとだけのせます

f0046982_162232.jpg

ブラジル人のロザンヌは本当やさしいひとで 大好きだった

途中 わたしがクラスを下げたとき なんでよー がんばりなさいよーって
たいそう悲しんでくれたな

ナオには 本当 お世話になったよ
わたしにとって 彼女は 休憩お花小屋?でした とっても可愛らしいひと


f0046982_163999.jpg

ディヨンタのナチュラルでこの髪は ほーんと可愛くって うらやましかった
舌足らずの声もかわいくって まだ18歳

これなんか わたしがハゲているのが よくわかる写真 笑
いや笑えない…フランスの水のせいで おデコが広くなっていく〜


担当が長かった先生
ミリアムへ絵を描いて

最後の授業のあとに渡したよ

f0046982_16301753.jpg

はは、子供の絵みたいね

すっごい喜んでくれて
なんか素直に ひとに物を送るのっていいね

嬉しい気持ちになるのは
たぶんミリアムより 物をあげた方の送った私のほうだ

わたしはミリアムが大好きでした


語学を教える先生ってほんとーに大変だと思う
生徒は、みんな赤ちゃんみたいだと思うし

分からない単語があるとき、特に初級クラスでは
他の言葉で言い換えてもそれもわからないので

まさにパントマイムで教えるしかなくて

先生はみんなパントマイミストそのものと思った
たのしい先生は、コメディアンみたい


f0046982_163343.jpg

明日もう出発なので、荷造り中


授業中や復習のメモやノート、プリントは荷物になるので、整理してたら

ひとつのちっちゃなメモ帳になった

なんか寂しかった


f0046982_8235878.jpg

コリッシモは国内 XLで一箱12ユーロ

ここへ来る時、荷物が重すぎて
肩にアザができたので!

今回は無理をしないようにしようと思って
国内郵便で荷物を送る

郵便局で使う語彙がまったくだめで 苦戦したり

マックス7キロなのに超えてしまったから
中身出したり色々あったけど

なんとか無事に送れました


f0046982_1712456.jpg
バケット、サラミ、チーズ、最近 お祖末なご飯…


明日から アヌシーという
また小さな街へ場所へ移動します


アヌシーでも語学学校はまた通うよ

特に何も決めてないままフランスにきたので
こっちに来てから自力で入学の申し込み

大きなお金も絡んでくる大事な契約だし
語学力がない私は大変でした


日本にいたときの気分としては

滞在が1ヶ月も経てば 語学学校の入学手続きくらいは
エージェントは通さず自分でラクにできるだろう!
と安易に思ってた訳ね

当然 フランス語はそんな甘いもんではなく
ものすごく 苦労しました


難解なパズルを解いていくように メール文を理解して
やっとのことでやりとりしてました
ひとつのメール返信するのに2時間くらいかかったりして


日時とか間違えられたりして
それを違うよ!と伝えたり

私のフランス語のメール文があまりに下手だったのか

途中いきなり英語になり、英語なんて、もっとできないし!!!と困ったり
そんときは 栄子にかなり助けてもらったり

でも なんだかんだあって
学校の登録は済みました


アンティーブからアヌシーまでの
チケットは SNCF(フランス国鉄)のホームページから予約

SNCFのHPの会員登録はしといたうが良いそうなので
登録後、TGV(フランスの新幹線)を予約

チケットは郵送を選択しました

フランスなので 期待してなかったんだけど
信じられないくらい早い対応に驚く

HPで予約完了後すぐにカード引き落としされて
2日後にはチケットが部屋へ届いた

SNCFのサイトデザインもかっこいいもんね!かなりの好感をもつ私

f0046982_16223754.jpg
さて今日はアンティーブ最後の日
どこへ行こうかな



-----------------------------------------------------
ブログランキングに参加してるよ

人気ブログランキングってなんなの?を説明した日記こちら
まりんちゃん応援ー!のありがたい方 こちらクリック→人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-02-27 16:54 | 2010【FR】アンティーブ | Comments(2)
お花の古切手
今日、とても幸せです

フランスに来て
できるようになりたかったことの

ひとつが できたから!!

何がやりたかったって、アンティーク市で、値切ること


f0046982_8213544.jpg

わたしは 古いもの アンティークが大好きです

心から


ニースや アンティーブは天気の良い日に
昼間に中心街へいくと

いつもアンティーク市がなにかとやってて
学校の昼休み 2時間もあるので よく見にいってたよ


でも 高いし、荷物になるしで いつも
「観てるだけです」って言って
ただひたすらみてましたが

今日は買ってみたの!


f0046982_8152110.jpg



ずーと切手を見てたら、隣の店のムッシューが


「あのムッシューに安くして〜!お願い!って言ってみなよ、大丈夫!」

って言われたので
おーそうかそうか、と思い


いちばん可愛い切手を指差して

「これいくらですか?」って聞いた


「27ユーロと 6ユーロだから 35ユーロ(5000円くらい)」


「わーちょー高ーい!」と、とりあえず言ったあと

なんかしゃべらなきゃ!と思って


私はフランス語を勉強し始めたばかりの学生で
フランス語難しいです〜大変
もちろんアンティーブに住んでて
日本では絵を描いてました
花が大好きで、だから、この切手があったらもっと良い絵が書けるだろうな〜
だからこの切手いいな〜
でも高いな〜高いー
(もちろん文法も発音もひどいもんです)

もう少し…安く…

(ものすごいかわいそうな感じで)


「じゃいくらがいいの?」と言われたので


数詞がすぐでてこないので、とりあえず間髪いれずに

「10ユーロ!!」

って言ったら


笑われて、じゃあ12ユーロねって


えーー!!!いいのかよ!!


あの値段はいったいなに?



そのあといろいろお話して

最後は、ムッシュとビズまでして
またね!って言って別れたのでした


f0046982_8256100.jpg

これが買った切手
最初、右のモナコのお花シリーズ8枚で27ユーロと書いてあったんだよ

左のが6ユーロだった

それがまとめて12ユーロに

たくさんかわいい切手
うれしい


f0046982_8598.jpg


本当はやっぱりもっと細かく
正確に話せたらいいんだけど

自分がどれだけ欲しいかとか、それがあったら自分はこう使いたい
とかたくさん言ったらいいのかもしれない


ほんとうに嬉しかった

普通のフランス人と コミニケーションができて
自分の大好きなものを手に入れられたこと

すごい嬉しい


f0046982_89032.jpg
日記の表紙に貼ってみたよ

かわいい
by picnic_marin | 2010-02-26 08:18 | 2010【FR】アンティーブ | Comments(6)
日本食フェット
昨夜 わたしの部屋で日本食パーティーしたよ


部屋をのろのろ掃除してから
共同キッチンに行ったら

料理はいつの間にか全部おわっていた…
ナオ、ほんと手際がいいですーすいません


f0046982_6483021.jpg

蕎麦、天ぷら、チャーハン、餃子、わかめのみそ汁
ちゃんと、つゆの素や醤油をつけて食べたよ

f0046982_722223.jpg


レグラは箸を使うの初めて
これはデザートの時の写真ですが

かき揚げがすごい美味しいって言ってたよ!


f0046982_755224.jpg

f0046982_7452.jpg


苦戦してましたが、ナオ先生に教えてもらって
やっと上手に持てました レグラちゃんにっこり

f0046982_648125.jpg
スミレのリキュール入りシャンパンから始まり

ロゼワイン、赤ワイン


結局、6時間くらい
しゃべりつづけ ぐだぐだ飲んでたね!
久々に飲んだ〜

f0046982_7112390.jpg
レグラ手作りのシトロンムース



たのしかったー!



今日はもちろん二日酔い!

先週、オーラルの先生キャティーに習った”二日酔い”と言うのを
今日さっそく午前の先生、ミリアムに言ってみた

"J'ai mal aux cheveux!"

大笑いされた わはは

直訳すると"私は髪が痛い"でも二日酔いって意味なの




もう最後だからね よい思い出

デイヨンタを撮ったら、ディヨンタが私を撮った

f0046982_713389.jpg
学校は明日で最後

この二ヶ月で、わたしは変われたのだろうか?


もっとフランス語できるようになると思ったけど
そんな甘いものではない





-------------------------------------------------------------------------------------------

最後にこちらクリック→人気ブログランキングへ投票励みになります

人気ブログランキングってなんなの?を説明した日記こちら
by picnic_marin | 2010-02-26 07:17 | 2010【FR】アンティーブ | Comments(0)
すみれの村
すみれは フランス語で ヴィオレ

すみれの香水や石けん シロップを生産している
トゥレット・シュル・ルーという村へ行ってきたよ


f0046982_9334889.jpg

村で会った 白い猫


コート・ダジュールには100つくらいの 小さな村が たくさんある
トゥレット・シュル・ルーもそのうちにひとつ

とても小さな村なので
バスの本数が1日一本とかとても少ない

でも今回はツアーなのでラクチン
アンティーブの広場のインフォメーション前から出発


f0046982_524123.jpg

バスで酔わないようにちゃんとご飯をしっかり食べる またガレット



f0046982_518568.jpg

トゥレット・シュル・ルーは マティスの教会がるヴァンスの先にある

前に観た事のある風景
くねくねした山道を登って行く


トゥレット・シュル・ルーへ着いたら すみれの花畑へ

f0046982_941731.jpg

ツアーの人々はかなり年齢層が高い
ほぼ全員フランス人だったと思う

ヴィオレの花畑見学に行くまでのちょっとの坂でも
よっこいしょって感じでみんな一苦労


頑張ってください!とほほえましく応援


少しだけおじいさんやおばあさん達とおしゃべりしたよ

みんな もうおばーちゃんなので わたしのめちゃくちゃなフランス語でも
話してくれて 嬉しかった


f0046982_9414879.jpg

全身紫のマダムがガイドの人
すみれとお揃いの色ですね

すみれマダム!



ヴィオレの畑に入った瞬間
ものすごい香り

フランスのすみれってこんな香りが強いんだ〜!


f0046982_6102340.jpg

写真は村のHPからとったものだけど
この小さな村では たぶん唯一のイベント
Fête des violettes(ヴィオレ祭り)が来週の日曜日にある


来週は、もうアヌシーにいるので来れないけど
ちょうどすみれ咲いている時期に

ここへ訪れることができてうれしく思う


f0046982_9431424.jpg

f0046982_9425475.jpg
f0046982_6181230.jpg



ツアーの人の中に
写真好きのおじいさんが居たので 一緒にすみれ撮影大会


私はフラッシュをたいている人を見かけたらついつい
フランス語がめちゃくちゃでも おせっかいで注意してしまう


なのでのブログでも…


私の少ないカメラ歴から言わせてもらうと
カメラってね フラッシュをたくと
自然さにかける写真になるのです

絶対にフラッシュたかない事をおすすめします!

夜なら手ぶれしてしまうので しょうがないです



そのおじーさんにも しつこくフラッシュをたくなと教えるわたし

そのおっさんと 写真とりまくってたら
農家の人が摘んだすみれの花を奥から持ってきてみせてくれたよ

f0046982_9434174.jpg
ここで採れるヴィオレが
グラースの香水工場へ運ばれ、材料にもなるみたいです


f0046982_947672.jpg

なんてきれいな紫色

前に勤めていた、
帽子屋さんの麦わら帽子に添えてあるコサージュって
こんな色だった

香りも、色も濃いヴィオレ


f0046982_9481597.jpg

ヴィオレの花束がなにげなく飾ってあった
素朴さがかわいい


f0046982_9483545.jpg

これはバラの砂糖づけだって 乙女! かわいい!
きれいなピンクいろ

ほんとに砂糖の中に バラの花びらが入ってるの
バラの味ってこんな味なんだ〜


f0046982_9501128.jpg
f0046982_9505555.jpg

すみれマダムが すみれについてたくさん説明してくれた

残念ながら 頭に単語が少ない私には20%もわからない


ツアーのおばあちゃんたち 人が説明しているというのに
おしゃべりしすぎです!

すみれマダムがおばあちゃんおじいちゃんに
何度もエクテー!!!(聞きなさーい)って言ってた 笑


あーほんと おもしろかった



f0046982_512483.jpg

シロップを買おうか悩んだけど

味見させてもらったら すっごい濃くて 瓶もでかいので
引っ越しするし 諦めた 欲しかったな


f0046982_9522667.jpg

この村のいろんな所にスミレのシールが貼られててかわいかった
後でわたしの電子辞書にも貼ったよ

f0046982_5153374.jpg

すみれアイス
やっぱり香りが強い


f0046982_953995.jpg

花畑を観たあとは自由行動
といっても本当に小さな村

30分あれば一周できる



小さなアトリエがたくさんあったよ

私もこんな素敵な村で制作活動ができたら
どんなに幸せだろうなって思った

限られた村のひとにしか会わないで
ひっそりと1人でこんな村で暮らしてもいいな


f0046982_5174993.jpg

f0046982_51813100.jpg
f0046982_5183667.jpg

f0046982_5134134.jpg

白い猫
君はいつもここでお水飲んでるんだね



1時間くらいでアンティーブへ到着
バスたのしいし 現地で申し込むバスツアーいいなあ


コートダジュールの線路や車道は 全体的にかなり楽しいです

景色に海が見えるように作られてる



やっぱり買ってしまう おみやげ


f0046982_5494131.jpg
トゥレット・シュル・ルーで作ってる、スミレの石鹸
もちろん 100%ナチュラル


f0046982_5523678.jpg
かわいいでしょ!スミレのボンボン
フランス語で 飴を"Bonbon"と言うよ


f0046982_554461.jpg
写真だと、なにがなんだかわからないけど、スミレの砂糖づけ
中にスミレの花びらが入ってるよ!


f0046982_547595.jpg 
すみれマダムがお土産にくれた、すみれの花束

茎が普通のスミレより長いのが特徴らしい
あともちろん強い香り



洗面所に飾ったよ かわいい

f0046982_5563426.jpg

お部屋はミモザとスミレの香りでいっぱいです
もうすぐ春なんだね



-----------------------------------------------------
フランスを感じてもらえたら こちらクリック→人気ブログランキングへ投票

ちなみに人気ブログランキングってなんなの?を説明した日記こちら
by picnic_marin | 2010-02-25 09:58 | 2010【FR】プロヴァンス | Comments(2)
ミモザ祭
ジュアンレパンから電車で15分くらい

Mandelieu(マンドリュー)という村のミモザ祭りへ

f0046982_20582327.jpg


すこし早くついたのでいちばん前でパレード観れたよ
司会も、踊るひとも、観客も
全体的になんかマイペースな雰囲気のお祭りでした

たぶん市長さん?
ミモザの刺繍が入ったモントを羽織ってるの かわいい

f0046982_2165214.jpg
f0046982_213374.jpg


おばあちゃんも、おじいちゃんも、子供もみんな みんな
ミモザをたくさん持ってます

どこもかしこもミモザでいっぱい

f0046982_2142289.jpg
f0046982_2184162.jpg


この服きた女性たちが一番、かわいかった!
可愛い花柄の衣装がとっても素朴

ミモザで飾った乗り物 街の子供や女性が
大量のミモザを観客へ とにかくたくさん 投げまくります

f0046982_217284.jpg
f0046982_2110388.jpg
f0046982_21103740.jpg

f0046982_2111109.jpg

f0046982_2113245.jpg
f0046982_218412.jpg


会場は それはもう むせ返るほどのミモザの香り
丸い黄色いものが空中を舞う 舞う


私はミモザがたくさん鼻の穴に入るしで
若干 ミモザの匂り吸いすぎてきもちわるくなったり

f0046982_21144448.jpg
f0046982_21151013.jpg
f0046982_2191432.jpg

f0046982_21122856.jpg
f0046982_21115763.jpg


ミモザをうけとる気力が満々の
おばあちゃんや、おじいちゃん とっても元気

犬までミモザを首輪につけていたり
なんか色々と微笑ましかったお祭りでした

もちろん私もミモザをもらったので部屋はミモザの香りでいっぱい

f0046982_21134026.jpg



次の日、学校が終わってから1ユーロバスでニースへ

友達が来週からニースに住むので荷物を運ぶのを手伝いに
とっても素敵なかわいい部屋だった、うらやましい~

大家さんが元ボザール(美術大学)出身者で
ボザール、難しいですよね~?って聞いたら
そんなの簡単よ!頑張ってね!と言ってくれた

f0046982_21213524.jpg

f0046982_21202910.jpg


ニースのカフェでガレット食べてる横で
サイコロを使ったゲームで最高に盛り上がっている
いい歳した大人たち

f0046982_21205072.jpg


ヨーロッパの人ってゲームを楽しむのが とっても上手と思う

前に学校であったクイズ大会でも 授業中の前置詞をあてゲームでも
商品もなんもないのに みんなそれはもう全力でやりきる
本当に盛り上がれる すてき

f0046982_21192923.jpg

ヨーグルトとキャラメルのジェラート
最高に寒い中、食べる

f0046982_21195966.jpg

アンティークマーケットがやってた
た、高い…旅行者だったら
たくさん買いたいところだけど我慢

f0046982_21222176.jpg

ニースの旧市街は とても素敵です
年末年始居たというのに 全然知らなかったこんな場所


アジア食料品店へ行ってみた
あたりまえだけど日本食材、高っか~

f0046982_21393498.jpg
f0046982_21395167.jpg

日本米は一番高かったよ〜



今日の夜
友達とのお別れ会で日本食パーティーをするので
その食材を買ったよ


あと自分用にインスタントお味噌汁と
大好きな乾燥わかめを買った

海外で生活しないとわからないのだけど
日本食を食べると本当に元気がでるのね

精神的にも身体的にも

なんか説明できないんだけど
日本で日本食を食べるのと 意味が違うこの感じ

f0046982_2153544.jpg


-----------------------------------------------------
ブログランキングに参加してるよ

励みになります
こちらクリック→人気ブログランキングへ

f0046982_2161615.jpg
by picnic_marin | 2010-02-24 21:41 | 2010【FR】プロヴァンス | Comments(4)
香水の都グラース
いま 部屋中すごい良いにおいだよ!

そして外がすっごい強い風 春一番かなー?


今日は香水の街 グラースへ行ってきました

自分の香水を作るために
香水工場Galimardにて香水調香体験〜


f0046982_7291369.jpg

写真がたくさんあるので 今日の日記は長いです

ちなみに よく聞かれるんですが 私のブログ更新時間は30分くらい
早いのだ えっへん

もうね ブログも3年くらいやってるから慣れました haha
でもフランス語が一緒の時は3時間はかかってますけど…





さて、

グラースは 数々の香水を生んだ
香水の都として有名で

ココシャネルの「シャネルno.5」もグラースで生まれたんだって!

グラースは、映画「パフューム」の舞台になった場所でもあるね

わたしの中で去年みた映画で一番よかった映画は
パフュームなので 今日はとても楽しみにしてました



朝起きたら すばらしい天気!

空がどこまでも晴れていて
海の色も 今日はとてもきれい

電車の中から海が見える

f0046982_737594.jpg
ナオ、海きれいだねーって

f0046982_7211972.jpg
私の意味不明なフランス語をいつも うんうん、と
静かに聞いてくれるレグラちゃんだよ


最寄り駅のジュアンレパンから 電車で30分くらいでグラースへ

国鉄グラース駅のまわりは何にもないので
バスに乗って中心街まで

ひさびさの外食
今日は天気が良いからテラスがきもちよかった〜


f0046982_7214183.jpg

f0046982_7445414.jpg


ディヨンタとスザンヌと現地で待ち合わせて
みんなで予約した調香所へ


私たち5人は スイス人、ドイツ人、オランダ人、日本人 4カ国…

みんなある程度のフランス語ができるけど

調香する時、細かいニュアンスとかあるだろうし
料金も45ユーロと結構に払っているので
さすがにここでは母国語がいい、と思ってたのだ

予約時に国のことなど言ったけど
いったいどうなるんだろう?と けっこう心配してた


しかし、
何の問題もいらなかった


f0046982_8101183.jpg


7カ国話せる フィンランド人のマダム登場〜 (右のひと)



ありえない…7カ国だと ?


すごい、ほんとすごい

わたしはたった1カ国語で
何をブーブー言っているのだろうと思った



香水は調香師の指導のもと 自分で作るよ

f0046982_8283195.jpg


ベースから順々に選んでいって 4段階に分けて

変な香りにならないように
ある程度の制限を指示してくれるから、大丈夫

f0046982_7494434.jpg


この6本から3本好きな香りを選んで と言われて
試験管の中に指定された分量を自分で入れていくよ

f0046982_8213633.jpg


次はこの15本から3本好きなの選んで〜
という時は なんかもういろんな匂いをかぎすぎて
鼻が変な感じに

頭もちょっとぼ〜ってしたりして
途中から どれが好みかちょっとわからなくなる


何が良いんだかよくわからなくなるのは みんな同じみたいで

f0046982_8245645.jpg


悩みに悩む ディヨンタ
一番最後までう〜んって悩んでた



最後はもう 直感だ〜


という感じ私は でけっこう 適当に選んで
ドボドボ 入れたのでした


f0046982_827457.jpg


しかも お腹がすいてたから、桃とかフルーツばっかり選んじゃったりしてね

そんな適当でもなぜか良いにおいの香水ができた
かなり大満足!心からきてよかった!

一応、修了書がもらえます

f0046982_7265266.jpg
にっこり


みんなで旧市街をふらふら

f0046982_8335980.jpg
f0046982_8342886.jpg
f0046982_8344930.jpg


カラフルな石けん
街を歩いていると香りに関するお店がたくさんある

f0046982_8351942.jpg


ロクシタンのお店 こっちではじめて発見


日本で大人気のロクシタン

ナオも言ってたけど、プロバンスのブランドなのに
意外に南仏になかなかお店がないのね…なぜ?
まあ、ここはコート・ダジュールだけどさ

f0046982_8474394.jpg


旧市街のカフェに

f0046982_8511487.jpg

私は またショコラビエノワ
最近チョコラビエノワ大好き だってー夢が詰まってる!

f0046982_852487.jpg
f0046982_8534594.jpg
近くにいたムッシューに頼んで撮ってもらったよ

f0046982_8553392.jpg

みんなにっこり

帰るころにはもう真っ暗でした

f0046982_8564028.jpg


それにしても

おみやげがこんなに嬉しいなんて!
自分で作ったから 嬉しい

世界でひとつの香水なので 自分で香水の名前をつけるよ
私は何にしたかと言うと

f0046982_9222429.jpg
marin de printemps
直訳すると、春のマリン (笑)
本当は「まりんの春」 にしたかったのだけど
順番間違えましたね! おバカ


今日はほんと天気がよくて 春の予感だったから
わかりやすくそんな名前にしたよ

私にも早く春が来てほしいなー


この香水、あと2週間してから完成なんだって
しっかり落ち着くまで待つわけです

たのしみ〜!だってすごい良い匂いだから!
わくわく

f0046982_9224447.jpgお土産に買った
ビオレのポプリと
グレープフルーツの実とアプリコットのキャンドル

香りが半端なく強い

部屋中いーにおい



明日は天気がよければ ミモザ祭りに行ってきます


もう南仏滞在も残り あと一週間か

早いな〜


-----------------------------------------------------
フランスを感じてもらえたら 最後にこちらクリック→
人気ブログランキングへ 励みになります
(人気ブログランキングって何?を説明した日記こちら)
by picnic_marin | 2010-02-21 09:06 | 2010【FR】プロヴァンス | Comments(14)
おかいもの
わーい 週末だ〜

フランスだと日曜日はどこも みんな休みだから
平日と週末の気持ちの区切りができて とても 人間らしい感じがする

今日薬局でメイク落としを買ったよ!
店員のお姉さんに聞きてなんとか好みのを買えた〜

「とにかくナチュラルなものを!!!ハーブとかフルーツとか!」とか なんとか
変な発音で単語をただ並べてる きっと変な外国人だったのですが…

BIOのメイク落としを4種類 店内から探してくれて
悩みに悩んで

aprés la école,J'ai achetè un démaquillant à la pharmacie.
J'ai demandé de plusieurs à un vendeur.
J'ai dit,Je veux nature!Je voudrais dans la herbes et le fruit…

Peut être j'étais prononciation étrange.J'ai parlé seulement des mot.
Le vendeur a apporté beaucoup du type des démaquillantes.
J'ai beaucoup réfléchir.

f0046982_7303460.jpg

Bio beaué by NUXE 11ユーロ(1480円)

ニュクスって新宿伊勢丹のオーガニックコスメコーナー
売ってて なんとなく知ってたよ やっぱり日本だと高いけど(3600円位)

アプリコットとか黒苺、プラムが入ってるんだって〜いいにおい〜

なんか こってり 濃厚なメイク落としでした
香りもとても 濃い !南国な感じ


フランスの店員さん

完全にほったらかしててくれるから好き
ゆっくり悩める

J'aime le vendeuse de français
parce que,Les vendeuses de françaises n'sont pas persistant pour clientes.
La vendeuse japonaise est bruyante.Je veux regarder un article lentement




かわいいノートを作れば勉強がもっと楽しくなるはず! と思い
Bonなノートを見つけるため 文房具屋に2時間もいた(なんて暇人)

J'étais dans le magasin pour deux heures!
parce que,je me suis trouvé un bon cahier!

(暇人 ってフランス語で置き換えられる言葉が辞書にない…
フランスだと暇ってとても良い意味になるのね”自由な人”とかになってしまう)


それにしてもフランスって ノートが高いな〜
というか全体的に物が高いよ

le cahier est trés cher.
Le Japon est meilleur bon marché.

なんてことないノートが5ユーロ(650円)もするから びっくりする


結局日本でも たくさん売ってる モレスキンノートを買う

モレスキンってとても高いですが とても丈夫
使わないとよさがわからないけど とにかく良い品

しかし

12ユーロ (1560円)

…高〜い!
モレスキン、イタリアの会社のノートだからフランス近いし安いかなー?と
期待したが 日本とほぼ変わらない!なんでさー


f0046982_7301493.jpg
1月から書いてる日記は
少し大きなA5サイズの

今日買ったのは A6よりもっと小さいノート
動詞や活用や文法を 可愛く ? 書くのだ


しかし まあ

可愛くても 覚えないと意味ないのね…

うん おぼえよう 覚えるさ


f0046982_9193031.jpg
前に ニースで食べた 春雨ラーメン


なんだかんだ言っても やっぱり一番すきなご飯 アジアン!


今日の授業でアジア料理は健康的だよね
とニッポン大絶賛の嵐!

「一番好きな食べ物は何?」という先生の質問に

チェコ人のマーケッターは、私はスシよ!と言ってくれた…

しかし
スシが好きなのに
スシを日本の食べ物と知らずに アジアの食べ物と思ってたって さ

アジア… 範囲 ひろいな〜


でも ありがとう!そうなんだよ!
日本食は ヘルシーなのだよ〜



-----------------------------------------------------
ブログランキングに参加してるよ

まりんちゃん応援のありがたい方…こちらクリック→人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-02-20 09:08 | 2010【FR】アンティーブ | Comments(2)
カフェのムッシュたち
たまに ひとりでカフェに行きます

カフェの中にタバコ屋がある感じが
映画「アメリ」のカフェ・ドゥ・ムーランにすこし似てるでしょ


f0046982_519142.jpg


後ろの席にいたムシューだよ

私は写真を撮るのが大好きでして
あなたがとても素敵なので写真を撮らせてもらえないですか?
とかなり ほめちぎって 言ってみたら

モデルになりきって
さんざんカッコつけてくれたムッシュ…

渋いですね


学校の隣に住んでるから
私の通う語学学校の事知ってたよ

フランス語むずかしいでしょ、頑張ってね、とだけ聞き取れた
とても良いひとたちでした

f0046982_5193628.jpg

フランス、ムッシュー…
というと なんだかとってもおしゃれな感じがしますが

ここは競馬とか宝くじとかができるカフェで(アメリもそうだね)

競馬ウィンズのテレビ見て ワンカップ飲んで
くっそ〜っていってる田舎のおっさんとかなり近い感じ


f0046982_5373646.jpg

1.50ユーロ(190円)

フランスはカフェというと 一般的にエスプレッソだよ
小さくて濃い



日本語って ほんとに独特な言語
もちろん アルファベットも入ってないし 国外では全く使用できない

だからなんか日本ってほんとうに
閉鎖的な国だなぁと思う


そして その日本人の私も

海外に出てきたばかり
完全なる一般的な日本人であって

みんなと話せないので
今 閉鎖的な人間になってるとおもう

日本語のせいにしているけど
自分の本質的な性格と問題


フランス語

最近 電子辞書のほんとの使い方と
動詞活用表の読み方の意味がやっと今わかった感じ…遅っ


学校のクラス
一ヶ月経った時点で
みんな一緒に自動的に上がったのだけど

実は今週からひとつクラスを下げてもらった
だから今は 基礎を二回繰り返してるよ

先生になんで下がるの?って言われたけど

わかんないって言いすぎて
授業を止めまくってるのは私で(すごい日本人的なあれね 思考)

授業中わからないことがありすぎてストレスがすごいので
下げてもらった


f0046982_5473159.jpg


手前の足は えいこの足

みんな元気かな
日本に帰りたいとは言わないけど




-----------------------------------------------------

まりんちゃん応援の方 こちら→人気ブログランキングへ投票
励みになります
by picnic_marin | 2010-02-19 05:52 | 2010【FR】アンティーブ | Comments(8)
雑誌の表紙
人生いろんな事があるものですね!

なんと 雑誌の表紙に載りました〜

f0046982_4111983.jpg

「みんな、げんき?」 DHC化粧品の雑誌だよ

DHCユーザー対象に配られる全国誌なので
本屋では売ってないけれど

DHCホームページの カタログをみる

でネットからもページが大きく観れるよ

f0046982_3521981.jpg

中ページでは
わたしのイラストのこと マイムの事など
取材されてことが載っています

住んでたアパートの古さが もろ写真にでているんだけど
情緒あふれる感じに撮れていて
さすがカメラマンだな〜って思いました


表紙のみんなは私が所属していた
パントマイム マイムトウ の子達

となりは 映像作家のえいこちゃん

うしろは たまたま練習にきてた
早稲田生の小笠原と東大生のせん

稽古場で撮影したよ
小笠原(右)の表情が堅くて残念だね ライブでは頑張れよ!


ほんとに まったくをもって
取材されるほどの人ではないのですが…

前にDHCさんの雑誌でイラストのお仕事を頂いたことがきっかけで
編集部でなぜか自分が選ばれ

今回、表紙に載ることになったわけですね


f0046982_346191.jpg


雑誌からアクセスしてくれたDHC読者のみなさん
わざわざきて頂いて とても嬉しいです!

ありがとうございます!



-----------------------------------------------------

励みになります
人気ブログランキングへ まりん投票
by picnic_marin | 2010-02-18 03:59 | パントマイム | Comments(4)