いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大好きなケジャン
at 2017-08-15 07:51
夏のご飯メモ
at 2017-08-09 01:57
かき揚げの美味しい作り方
at 2017-08-03 23:30
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧
パリに行ったよ
今はポツポツ雨が降っています
屋根裏部屋は音がすごいなーこちら 深夜です


先週末のパリのことをかきます
長いです

f0046982_14504125.jpg


TGVに乗る時間が長いので、夜にサンドイッチを作って

f0046982_841491.jpg


なんと朝の5時にアヌシー出発
安いチケットをSNCFのサイトで見つけたから こんな早い時間に

家から駅まで、外は真っ暗で誰もいなくて
フランスで一番治安が良いとされるアヌシーでも さすがに恐かった

f0046982_8423688.jpg
りんごとオアシス

一人での移動時間っていうのは ほんとに暇で
自分と向き合える時間だなって思い出した


飛行機に乗ってるときって、果てしなく暇

日本からフランスに来る飛行機で私は何してたかというと
これからやりたいこと、なんでも100個かいてみよー!を
一人黙々とやってた
できないこととか 考えないでとりあえず書いちゃうのが楽しいんだよね

f0046982_851405.jpg

アヌシーからパリまで4時間
景色はもう春 青々とした芝生が広がる

f0046982_8533159.jpg
リヨン駅
地方からのTGVはリヨン駅につくことが多いらしい
東京でいう上野か東京みたいなもの?

今回4度めのパリ
やっぱりパリはいいなって思った




着いた足でオペラまで

電話予約していたクレディリヨネの人と会い
銀行口座開設

対応してくれた日本人の人は、とても親切でした

フランスナイズされた
余計なことは聞くなよオーラの恐い日本人がでてくるのかなー 
と、ビビってた(超小心者)のだけど、ぜんぜん大丈夫でした

丁寧な日本語で書かれた銀行に関してのコピー説明書などもくれて
無事、銀行口座開設です、よかった

銀行員なのに 手続き中に鼻歌なども歌ってて
みんな個性溢れてて ああ、人間らしさがあって素敵だな〜って思った




オペラ座にはできたばかりのユニクロがあったよ
フランス人に大人気だそうです

f0046982_8551843.jpg


今回目的だった
Françoise conte (美大の予備校)の Portes ouvertes(学校見学)へ

現在アルザス地方のボザール通うかよちゃんから
とても良い予備校だと聞いてました


語学学校で 初級クラスの私はボザール受験に関する単語を
知っているわけもなく
とりあえず聞きたいことをノートに書いて 使いそうな単語を頭に入れて


f0046982_3363441.jpg

いまその学校へ通っているまやちゃん
モスクカフェでミントティーのサロンドテで待ち合わせ


まやちゃんのような美術に関わる子と久しぶりに話したよ

もう楽しくて たのしくて
私の身体のどこかで白いポニーが元気に走ってくるみたいな感じ
ほんとそんな感じ!

初めて会ったけど、専門時代の友達みたいで すごく懐かしくて
わたしはこの子にすごく元気をもらいました

Portes ouvertesではまやちゃんに助けてもらいっぱなしで
私は仕事の絵、つくった絵本を
プレパの校長先生とまやちゃんにみせました

校長先生はその予備校に入る入らない、関係なく 
私の作品を直視してみてくれました

フランス人はその辺ほんとに対等でいいなって思う





夜、ひさしぶりの再会
パリ歴7年のパティシエールのリエさんとモンマルトルでご飯

f0046982_5401993.jpg

とにかくサラダがでかい!というお店に
ほんとに大きいのです!

一週間分の野菜は食べた気がする


f0046982_5393328.jpg

りえさんと会ったのは5年前

フランスに来たい!と思い始めてから
私にとっての なにかひとつの支えであった人

フランスと私のリンクを忘れないでいられたのは、なぜか
この人がいたからなのです
出会いってほんとうに不思議ね

パリがなんだか 夢があってきらきら してみえるのも彼女のせい

f0046982_672773.jpg

f0046982_6362861.jpg

この日は時間の感覚が変だった
時計がよくわからなかった

たのしくて たのしくて
気がついたらもう0時くらいになってた

f0046982_6374235.jpg

夜のメトロに乗って 早歩きで帰りました

しかし駅からユースホステルまで 1時間くらい迷って到着
方向音痴ってやだな


f0046982_6382658.jpg

チェックインした部屋に帰ったら
知らない外国人のみなさんは既に消灯 眠ってた

しずかにドアを閉めて

りえさんがくれたリネンのワンピース着て
あたたかい気持ちに包まれてぐっすり眠りました


こんなに充実した気持ちで深く眠りについたのは
フランスにきてからはじめて


こんなベットでも心地よい気分で眠れるのだから
人間は本当に考え方しだいだなー




f0046982_6393245.jpg

海外ではじめてのユースホステルはどうだったかというと

アンティーブとアヌシーの寮で たくさんの外国人との
共同生活に良くも悪くも
ほんと慣れてしまった私は まったく問題なかったよ

なんたって
パリのど真ん中で 19ユーロ(2400円)

!!


安全性はどうなのよ?って点は大丈夫
ユースに泊まる人たちは全員、チェックイン時にパスポートナンバーを控えられているし
みかけがどうにもヤバいひとは泊まれません


安いだけに 超適当です
いろんなものが 適当すぎて笑った

シャワーとかほんと適当で笑いました
でもちゃんとお湯はでれば 私はもう、それだけで幸せです


こんな部屋になってるよ

f0046982_3372876.jpg

私は女子のみの4人部屋に泊まりました
二段ベットがデーンと置いてあり
部屋の中にシャワーとトイレがついています



一応朝ご飯もついてるのだけど 今までみたことのないシンプルさ !すごい!

f0046982_6482946.jpg

テーブルにバターの固まりとジャムがどーんて置いてあって
フランスパンをひとり一個わたされるのみ !あとコーヒー

しかし そのパンがなんで?ってくらい美味しくて
コーヒーもあったかいだけでありがたくって

文句なかった

f0046982_8112177.jpg





二日目はたくさんお散歩 パリたのしいな

f0046982_6522070.jpg
f0046982_65389.jpg

行きたいと思ってたお店を二軒ハシゴ

f0046982_6555967.jpg

シャルティエでビストロの定番 タルタル(生肉!)とテーブルワイン1/4を注文

f0046982_659774.jpg
開店してすぐはすぐに行ったのですぐ入れたけど
いつもこんな感じで行列ができます


もう何回もきてるシャルティエは
定食屋という雰囲気も この適当な加減が大好き
とにかく安いのです

あーパリだね!って感じをあじあわせてくれる

f0046982_6595572.jpg

ひとりで行ったので、混雑しているここではもちろん相席

4人客のわいわいしたマダム達
向かいには ひとり客の気難しそうなムッシュがいました


向かいのそのムッシュがなんか不思議で
美味しくない!といってアントレ2回、メインも1回料理を取り替えてもらっていました
でもスタッフはみんな気さくに「やあ!元気?」 ってその人に挨拶してました

隣の4人のマダムはその注文をつけすぎるムッシューをみて

「どうして変えるの?美味しくないの?」

とたまらず話したのをきっかけに、みんな一気に話しだす
良いフランス語の勉強になりました !


そのムッシュはほんと気難しいひとみたいで
私が「ボナペティ!」と言ったら ジロっとみるだけで返事もしなかったのに

あとで「ワインを飲みきれないからあげる」 といって
半分くらいのボトルワインを私にくれました

飲めないなら、ひとりで1本頼むなよ!と思ったけど
ムッシュは赤ワインを水で割って少しずつ飲んでた 不思議・・・
フランス人でもそんな飲み方すんのかーと思った




そんなムッシューのせいで、へへ〜と酔っぱらったわたしは
次のお店にメインを食べに

シャルティエと同じ通りにある中華麺のお店

f0046982_7112146.jpg
f0046982_7123141.jpg

手打ちうどんです これほんと美味しかったー
アジアの懐かしい味わい
麺の作り方が特殊なのねおもしろい


しかしフランスにいる人ってほんとマイペースで

開店時間に入ったのに30分かかるけどいい?と聞かれて(中国人)
なんでかなって思ったら、隣でみんなまかないのうどん食べてました

私は窓際の席でぼ〜とみんなのまかないを待ってました
まあ、シャルティエで酔っぱらってたから
ふわ〜てしてとても心地よい時間だったのだけど

中国人のみなさんって 「ふぁーふぁー」言ってて 発音がみんな可愛いのね
とても感じの良い中国人たちでした

f0046982_711582.jpg

私のうどんが出てくるころには店内は満席に

話題のお店!って感じだった
だって美味しかったもの





f0046982_719427.jpg

サンジェルマンデプレへ

今回は旅行できているハルちゃんとお茶
ハルちゃんは今日出発だとしらなくて
でも会いたかったので無理言って ランデブー

アヌシーで暗ーい時
はるちゃんの笑顔は太陽みたいでした ほんとに
あーこの人、春だー って気持ちがあたたかくなったのね

f0046982_7225550.jpg

大通り沿いなので高かったけど 入ったそのカフェは
入ってくる風がほんとに心地気よくって

あの春の、なんか、心の底がわくわくする懐かしい感情を
一気に思い出しました

ハルちゃんは風みたいに日本に帰っていった


f0046982_7271813.jpg

セーヌ川沿いにある ボザール・パリまでお散歩

私は、ほんとはここに入りたかった

なんで20歳でそう思ったのに
早く留学して ここを受験しなかったんだろう ?

後悔してもしょうがない過去を悔やんで ちょっと感情高くなってしまい
泣いた
最近すぐ泣く  わたしも年を取ったから涙もろいのかな

f0046982_861575.jpg


しかし
物事には 全部なにかしら意味があって
現在まできて

その時にその人に必要なことしか起こらないのだ
意味があるから 多分大丈夫だ、と思うようにした

f0046982_7294246.jpg


現在26歳のわたしが国立のボザールに入るのは、きわめて厳しい
年齢制限は申し込み時ではなく、入学時の年齢です

フランス国内にある国立ボザールのほとんどの年齢制限が28歳以下
ボザールパリは26歳がリミット

しかしフランス国内には私立も公立も合わせると
50校を軽く超えるほんとにたくさんの美術学校がある

すべてHPがあるのでそこの入学条件を探して
年齢制限がないところを探すしかない

公立であればよいけれど
どうしても見つからなかったら私立でよい学校を探す


わたしは、本当に語学力だけ
きっと自分はフランスの美大に 編入できる 大丈夫

f0046982_7371314.jpg

フランスに来てから語学学校だけで
自分の存在価値を計っていた自分がいたのに

パリに来て
新しいものをたくさんみて、電車で移動して
人に会って、大きく気がついた

自分の環境を自分で小さくしていたのだなって思った


f0046982_842079.jpg

f0046982_874587.jpg

セーヌ川沿いを歩いてオペラまで

オペラは日本のお店がたくさんあります
アノンスとかあるのかなーと思って

ジュンク堂に行ったり
京子でお味噌かったり

ああ、パリ日本人すっごいいるなあ! てびっくりした
すごいいます
観光客がすごい 日本人はパリが好きなんだね!わたしも!



f0046982_8122943.jpg

ねむい・・・また続きあとで書く

おやすみ


パリを感じて頂けたらこちら→人気ブログランキングへ投票励みになります
by picnic_marin | 2010-03-31 23:39 | 2010【FR】パリ | Comments(4)
手刺繍かばん
パリに行ったとき サンジェルマン・デ・プレで
手刺繍の手提げかばんを買ったよ

こうゆう色の濃い、刺繍のものだいすき

f0046982_8322931.jpg

最初95ユーロでありえないので 50ユーロにしてもらいました


それでも高いーと思って言ったけど

「だってこれすっごい仕事量だよ? だからそこまで安くできないよ
学生価格でスペシャルだよ」 って売り手のムッシュー


あとで友達のはるちゃんに聞いたら
最初に半額以下の値段を言うといいらしいって! なるほど


f0046982_8495126.jpg

怪しい表情のアジアなマリオネット人形も
たくさん売られていたよ すごい欲しかったー

ムッシュの前で パントマイムでマリオネットやったんだけどねー
いまいち「は?」って顔されちゃって!!

マリオネット、下手なんだよね〜ああ、練習しときゃよかったと
こんな場所でマイムのテクニックのなさを後悔をしたのでした…



かばんが、どこで作られたものか
ムッシューに紙に書いてもらった

あとで辞書で調べてみたら、中国の南部のミャオのものだそう
赤ちゃんをおぶるときに使ってた生地なんだって



中国といえば!と思って
中国南部に1年も留学していた タキちゃんに見せて聞いたら



「あーそれ、中国で買ったら1000円以下だね!」


がーん

タキちゃんは そのミャオの少数民族の村に
本当に行ったことがあるそうで!

「うん、たしかにそんな刺繍のもの、たくさんあったねー!」だって
なんでそんなピンポイントで知ってるんだーとびっくり


わーん
わたし中国行きたいなー

やっぱり中国ってすごいんだろうな〜





そうそう

7月から私が住むアパートは、サンジェルマン・デ・プレだよ

f0046982_8533795.jpg

70歳のフランス人のおばあちゃんと二人でシェアするよ
とーってもおしゃべり好きでかわいいマダムなんだって!

私は、おばあちゃんが大好きだから
いまからすっごい楽しみなんだ !ふふふ



こちらクリック→人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-03-31 09:00 | 2010【FR】パリ | Comments(0)
週末だけのパリ

f0046982_828281.jpg
パリから戻りました
ひさしぶりに とても気持ちが良い週末を過ごせたよ

しかし 帰り道 災難に・・・
明日はテストなので、また後で書きます
もうねなきゃ〜

Je suis revenu de Paris cet après-midi.
Je suis passé week-end agréable depuis longtemps.
mais,Je me suis arrivé un ennui à chemin du retour…
après,je vais écrire à sur ici.
parce que il y a un test à le lendematin matin.donc je me coucher.
by picnic_marin | 2010-03-29 08:52 | 2010【FR】パリ | Comments(3)
イメージのうた
もっと 思い続けないと いけない
その事を 忘れては いけない


f0046982_7274679.jpg

f0046982_7382423.jpg


6年想い続けても お酒の席だけ 思い出す人がいる
そうじゃなくて

隙間なく 想い続けること


f0046982_7282226.jpg


意識しつづける

想うことは 人間だけの才能 想い続けることの奇跡


f0046982_7354637.jpg
f0046982_7361656.jpg


人間の世界の目に見えるもの 見えなもの


f0046982_7441745.jpg
f0046982_7372831.jpg


すべてが 誰かの想ったことが具現化した 結晶化したもの


その想いの面積 もしくは想像力により
具現化の度合いは変わってくる


f0046982_7434763.jpg

f0046982_7385384.jpg


よいことも わるいことも
想像は具現化するよ


f0046982_7365353.jpg
f0046982_7263876.jpg


明日の朝から
大好きなパリに行ってきます



ジョンレノンのイマジンを聞いてたよ
大好き、この歌

もっと もっと イメージしてごらん やさしい声



励みになります→人気ブログランキングへ投票
by picnic_marin | 2010-03-26 07:55 | 2010【FR】アヌシー | Comments(2)
パニーニとピクニック
アヌシーは最近ずっと晴れ
春を通りこして 夏みたい

f0046982_21532080.jpg
外の席でビール飲むおばあちゃんたち

f0046982_2211176.jpg
町中にあるスタンドのパン屋
パニーニが人気です(もともとイタリアの食べ物ね)
最初みたとき、こんな白い堅そうなパン
マズそうーって思って、隣の人が買うのみてたら

f0046982_21564939.jpg
これって、注文した後に、ぺちゃんこにする鉄板で焼いてくれて
熱々を食べるんだね!知らなかった!

f0046982_2212877.jpg
こんな風になるよ、チーズがとろけておいしいのが特徴


f0046982_22113935.jpg
モノプリ(スーパー)のスムージーを買ってみる
フランスのジュース、だいたい美味しいのだけど
これはちょっと濃厚すぎ、トマトぽくて微妙かな

f0046982_2251873.jpg

f0046982_2234924.jpg

あたたかいから公園のお花もたくさん咲き出したよ
スイセンのお花かな

f0046982_2255645.jpg

みんな芝生に座ってだらだらしています

靴が汚いなぁ、底穴空いてるし
水たまりは歩けない、靴欲しい

晴れてて、全員がダラダラした雰囲気なので
ほんとにだら〜っとした雰囲気が広がる 湖周辺

わたしもかなりダラダラ
でも、盗難にはちゃんと注意がお約束。日本人だけ狙われるなんて悲しい国である


代々木公園なら眠れるのになー


だらだら日記でした

f0046982_21534445.jpg
今日は暑かったのでわたしも元気に半袖



こちらクリック→人気ブログランキングへ


今日は携帯で撮ったよ
天気が良すぎるからちょっとコントラストが強いね
by picnic_marin | 2010-03-25 22:23 | 2010【FR】アヌシー | Comments(2)
花柄のランプ
フランスの部屋は暗い

雰囲気作りが上手なのか、電気代節約なのか
日本人と目の色素が違うのか

ホテルのフロントでも、ホテルの部屋でも
フランス人の友達の部屋も…全体的にうす暗い

わたしも蛍光灯が嫌いなので
うす暗いのは、全部見えすぎなくて落ち着くけれど

今の部屋は、机に向かう時間が長いのに
あまりにもデスクが暗いのね・・・

このままでは絶対目が悪くなるだろなーと思って
ひさびさに 大きい買い物してみました

f0046982_1038738.jpg

けっこう強力な明るさ

目元が明るいだけで、こんなラクだったとは
早く買えばよかったー

すごい柄なのです、なんの花?

f0046982_10374513.jpg


なんてことないお土産屋さんに
古いハガキが、普通のポストカードと同じ値段で売られてたよ
すてき!

f0046982_11215647.jpg

アヌシーの美しい湖が描かれているよ



励みになるます
人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-03-25 11:28 | 2010【FR】アヌシー | Comments(9)
赤ピンクのパン
授業で先生が説明していたので
サヴォワ地方のスペシャリテ
ブリオッシュ・サン・ジュネ Saint-Genixを買ってみたよ

濃い! 赤ピンク色

f0046982_6383394.jpg


バターたっぷりのブリオッシュに
ローズプラリーヌ rosepraline(アーモンド粒に砂糖衣をかけたもの)を混ぜこんで焼いたもの

プラリーヌというのが、飴みたいな食感でパリパリしています
うすーい飴がパン生地に入ってる感じ

一口食べると止まらないくらいすごいおいしい!


f0046982_639063.jpg

でっかいので半分で売ってもらいました
パン屋さんによってちがうみたいだけど、クルミも入ってたよ


オリーブのケーキが今日のおすすめだったので
ついでに買ってみた

f0046982_6401463.jpg


しっとりしょっぱいケーキ、おいしい!

フランスのパン屋さんは本当おいしいと思う
文化である!

最近、パンにハマってて
パンだけで生活しつつある。不健康・・・笑


でも、今一番食べたいのは、あんパンに牛乳です!



励みになりますこちらクリック→人気ブログランキングへ

はげつながりで思い出したのだけど…
前から書いてるハゲは治らずひどいよー笑えなーい!
フランスの硬水、頭皮に合わないみたいだ〜泣
by picnic_marin | 2010-03-24 06:47 | 2010【FR】アヌシー | Comments(3)
考え方ひとつだ
アヌシー もう春が来たみたい

気持ちがよくって

アヌシーの街ひともみんな気持ちがいいみたいで
今日はたくさんの人がニコニコしてた


f0046982_0253073.jpg

アイリッシュバーの窓
可愛いランプ


あたたかくて、なんかもう気持ちがいいから
ニコニコしながらアイス屋さんに行く

アヌシーは、アイス屋さんがたくさんあって…天国!


店の前の路地でアイス屋さんが開店するのを待つ
しかし、開店準備をしてる途中に
おしゃべりが盛り上がっちゃったみたいで
まったく開店する気配なしのおっさん二人


私 「あの、何時に開きますか?」
おっさん 「マドモアゼル! 5分、いや2分で開くよ!待ってて!」


いきなり急ぎだす、太ったおっさん二人
なんかもう、どう見てもクラウン(道化師)みたいだった…


f0046982_162853.jpg


今日はピスタチオにしたよ

このアイス屋さんは、味見用にもう一種類
選ばせてくれるのがとても楽しい

なぜか今日は

「シャンティ(生クリーム)いる?」 と言われたので


「え!ほんとに ?モンターニュで!」
と、すかさず言ったら(ずうずうしい限り) 笑われた

わーい本当に山盛りだ!これこそアルプスだ!

f0046982_0273458.jpg

もはやピスタチオアイスが見えてない


なぜモンターニュ(フランス語で山)と言ったかというと

スタバでもフラペチーノ頼む時に
「生クリーム、マウンテンで!」って言うと(ふふって笑われるけど)

山盛りにしてくれるんだよ!

(スタバでバイトしてた友達が言ってた情報なので大丈夫だと…)

小銭が50セント足りなくて、大きいお札で出そうとしたら
あ、いいいよ!プレゼント〜!とおまけしてもらっちゃった わーい



今日はあったかいから、みんなハッピーな気分なんだろうね
いいね春

f0046982_438432.jpg


湖の横にあったかわいい小屋
夏になったらアイス屋さんになるのかしら


湖にはたくさんの大きな船、小さな船が夏を待ちわびてます

こんな船がすきだなー
船にも名前描きたいよね、鉛筆みたくね


f0046982_1251723.jpg
f0046982_1254087.jpg


湖沿いをるんるんで歩いていくと
アヌシーのボザール(国立美術大学)につきました


f0046982_173482.jpg

何をしにココへ来たっていうと

「エションジのチラシをどこかに貼らせてください!」
と言いに

エションジュ(echage)・・・会話交換のような感じ。
お互いがお互いの異なる言語を教えあうというもの。
要するに、タダでいろんなことを会話しあう、海外ではよくある一般的な方法
出会い系とはまったく違ったものです!


みて笑ってください
こんなんです

f0046982_3471956.jpg

顔がわかった方が相手も安心だろうと思って余ってた証明写真付き!
しかもこのあと油性マジックで眼鏡をかけさせたりした

シェアハウスのいわんに見せたら

「かわいいーーー!でも変なのーー!って言ってくれました。笑」


いわんがボザールにエションジェのチラシ置いたらいいよ
って場所を教えてくれたの、ありがとう


変な人が連絡してこないように
「本当に日本語を勉強したい人」と強調!

真面目な語学学校の先生に、ちゃんと文面はチェックしてもらいました


フランスでは未だにこんな
下にパラパラした連絡先の書かれた細い紙をちぎって
あとで連絡するっていう方法がけっこう生きてたりするよ


f0046982_191092.jpg


ボザールのデスクのマダムに言ったら、なんとか伝わって

「後でこれ貼るから、私が預かっていてもいい?」と言ってくれた

たぶん今、ボザールは受験シーズン(申し込み?)で忙しいのだろなと思ったけど
ちゃんと聞いてくれました

切手はったり、絵とか想いをこめてかいたから
マダムは貼ることを忘れられるわけないと信じて


ボザール校内には誰もいなくて、たぶん今春休み

f0046982_123417.jpg


窓側から除いてみたアトリエ
なにかを作る、この匂いや空間が懐かしくて

少し泣きそうになった




やっぱりこの絵の具の匂いがして
なにかを作っているこの感じ、こんな場所

好きだなって本当にそう思いました


もう一度、ちゃんと勉強して
いろんなこと もっと吸収したい 作りたいって思った

f0046982_1232413.jpg


フランスに来てから
私はずっとずーっとモヤモヤしてて


正直に言うと

私は、悲しい出来事ばかりに反応していたし
なんていうか 悲しいヒロインになりきってたのね

うまく行かないのは 自分が悲しみの中に浸っているし
それを自分が選択しているから


フランス語が難しいから、外国人がひどいから
先生が悪いから・・・全部、周りのせいにさえしてました



自分が変わらないと、なにも変わらないんだと
最近やっと気がついて


三ヶ月もかかっちゃったよ
でも今、気がついて本当によかった


f0046982_445051.jpg


フランス語を勉強をしている自分に、今何やってるいるんですか?って聞く


ちょっと前なら 「フランス語の動詞を覚えています」って言ってただろうけど

今なら 「絵の仕事をする準備をしています」


考え方ひとつだ、ものの見方ひとつでまるで変わってくる

三ヶ月間、ただ目の前にあるものを ただこなしてただけ
そりゃ、フランス語も嫌いになるよ


これからは

もっと先のやりたい事を、こうなりたいと想う自分を
想像してわくわくした気持ちで勉強しようと想う



フランスに出て行く恐さと
日本に居残る恐さ

どっちが恐いかなって考えたら

「行かないで一生後悔する恐さ」
だと思って渡仏したことを思い出しました


だから
もっとフランス語を勉強して 早く話せるようになろう




こちらクリック励みになります
人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-03-23 04:25 | 2010【FR】アヌシー | Comments(2)
フランスの大道芸
日本語で調べてもまったく情報ないのね
あたりまえかー

フランス大道芸の2010年の日程とホームページを
自分なりにちょっとまとめてみた

フランスの大道芸すごい…
いやー本場なのだなーと改めて思った

まだ実際に見てもないけど
種類がすごいね、幅ありすぎる
日本も もっと 大道芸やパントマイム 一般的になればいいのに

全国でのフェステバルもっとあるけど
とりあえず行きたいなー! というフェステバルをメモ

まだ、どのHPもプログラムまで決まってないみたい


■ミモス Mimos-Festival international du mime de périgueux
(ペリグー国際マイムフェステバル)

2010年8月2日(月)〜7日(土)7日間
パリからペリグー(アキテーヌ地方)までTGVで4時間くらい

f0046982_22312578.jpg
09年のチラシかわいいーー



■シャロン・ダン・ラ・リュ Chalon dans la rue
(シャロンの大道芸)

2010年7月21日(水)〜25日(日)4日間
シャロンまでパリからTGVで3時間

f0046982_22355295.jpg
f0046982_22362523.jpg

f0046982_22483893.jpg




■フェステバル・ダヴィニヨン Festival d'Avignon
(アヴィニヨン演劇祭)

2010年7月7〜27日20日間

f0046982_22523054.jpg

f0046982_22493485.jpg

f0046982_2249858.jpg




■フェステバル・アンターナショナル・ドゥ・リュ・ドリヤック
Festival international de théâtre de rue d'Aurillac
(オーリヤック大道芸フェステバル)

2010年8月18〜21日

f0046982_225894.jpg

f0046982_2237234.jpg
f0046982_22372733.jpg



※ここに全部載ってるみたい

オーレ・レ・ミューレ(フランス国立大道芸サーカス情報センター)

by picnic_marin | 2010-03-21 22:54 | 大道芸フェス | Comments(2)
黄色のチューリップと肉片
アヌシーは今日は雨
屋根裏なので、雨がわかりやすくポトポトいってるよ


雨の日は部屋にひきこもってても なんか 罪悪感がなくて好き

こんな日はたくさんお勉強

f0046982_22574644.jpg

ニースのブロカントでねぎってねばって5ユーロだった刺繍のクロス
もう枯れそうな、チューリップ



ねまきにしてるポルカドットのワンピを

久々に石鹸であらったら
こんなに白かったのかー?と思うくらい真っ白になって



びっくり

(どんだけ汚かったかは…  うーん)



f0046982_21371691.jpg

天窓の下に干して(干すところがないのだ…)
その下で、緑茶飲みながらのほほん更新しています


フランスは本当に乾燥してるので
洋服とかそんなに頻繁に洗わなくてもよくて、ラク

だからって、もちろん洗うよ!手洗いだけども…洗濯物ないんだもの




乾燥しているっている風土なだけで
わたしもいろんな事が適当になってきます

日本人からみて
外国人が適当な性格ぽいのは、乾燥しているせいです、きっと

日本人が根本的に器用なのは、湿気のせいです

勝手にそう思っております



だって、その辺でリンゴを食べてて、手がベタってなっても
速攻で手が乾くので、ラクだったり

なんかそんな感じ 適当でしょ



チューリップを買ったよ、2ユーロだた

お部屋が一気に春らしく
部屋にお花があると疲れがとれる気がする


f0046982_22413578.jpg

f0046982_22425459.jpg


このブログはじめたのが4年前 (長ーい)


フランス来てからは、親や友達に自分の近状を伝えるツールとして
わかりやすいので
ちゃんと更新しよーう!と思い


その励みとして、2ヶ月からはじめたランキングブログ


あんまり仕組みが理解できてなくて、知らなかったのだけど
さっきみたら552人中の55位になってた〜すごいね〜!


ランキングして、競ってどうすんの?って最初は思ってたけど


そういう意味ではなくて、単純に励みになって
素直に嬉しい〜ものなんですね

見てる人いるんだなーっと
コメントくれる方も、嬉しいなーって思います、ありがとうございます!


f0046982_22443065.jpg
なんでも売っちゃってるよくわからないおみせ



f0046982_2245055.jpg
スーパーに行って買い物、ポトフを作ります


f0046982_22471548.jpg
これはマルシェで買った芽キャベツとブロッコリー
茹ですぎに注意して、お湯には塩たくさんいれて

f0046982_2248119.jpg

トマトは赤くて
水分がなくて濃いとにかく濃い味


鳥肉の足!わーほんと足すぎるのですね

f0046982_22491845.jpg
毛もまだ残っててこう持つと本当に想像できるね! (嫌いな方すいません)

f0046982_22512192.jpg

足が「嫌です!熱いの嫌いです!」って言ってるよう

肉を見ていつも思い出すのは
シュバンクマイエルの短編 肉片の恋


肉片は肉片らしく動き、肉片らしく踊り、肉片らしく抱擁

あの動きはすごい、生々しくて
シュバンクマイエルの中で大好きな作品






来週末はパリに行くので 小心者なわたしは今から

超〜ドキドキしています


だって道わかんないしー物騒だしー、大都会?


しかも一番の目的である、学校の説明会に行って
先生にいろいろ聞かなくては ! この語学力で聞けるのかあ ?

それ以前に TGVちゃんと間違えないでパリまで乗れるかな ?
ユースホステルはどんなもんなのかな ?

わからない事だらけ!
パリのメトロもどうやって乗るんだっけ ?
パリ旅行したのは、もう二年前だし、忘れたよー!泣


ハラハラしてます…ふう

無駄に最悪な場合を想定しすぎる私は
変わらなくては!
楽天的にイメージしなくては!(誰!)



すべてはうまく行っています!


ってね!


f0046982_23215249.jpg


励みになるにゃー
こちらクリック→人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-03-20 23:22 | 2010【FR】アヌシー | Comments(2)