いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
<   2010年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
バラの花 にじの空
今はバラの季節
私の住んでる家の庭
たくさんバラが咲いてる

大家さんに言って庭のバラをたくさん摘ませてもらった

f0046982_837262.jpg
共同の玄関にも


自分のデスクにも

f0046982_84185.jpg
f0046982_842840.jpg
野バラって、完璧ではなくて
とてもナチュラルでかわいい

部屋にお花があると空気が変わって
気持ちがいい




学校の前にアトリエに行って
アンジェルにもバラを持っていった

f0046982_8435576.jpg

すごい喜んでくれた

そしてびっくりしたのが数日後
アトリエへ行ったら



f0046982_1614932.jpg


そのバラを描いていたよ
うれしいな






昨夜うちの住人たちはディスコへ
みんなが行くディスコの日は

私達の語学学校の生徒が集っているわけで
共用語はやはり英語なのだ

そんなノリについていけなくて
いつも家に居残るアジアの二人...



f0046982_15275640.jpg

そんな日はいつも イランとアジアな夕ご飯
カリフラワー、牛肉、キャベツを炒めただけだけど



韓国女性はみんなストレートな性格の人が多いけど
私は更にストレートな性格なんだと
言っていて、悩んでいた彼女

身体も細く、目もほそいから
こういうみかけは、恐くみられるからよくない
と、言って悩んでいるみたい


前にイランが描いた絵を見せてもらった時

痩せている自分に、ほんとに悩んでるんだな
不安なんだなぁ、と想う絵がたくさんあった


とても美しいデッサンをするんだけどね
色がほんと
「わたしは不安なんです」って色使いで
あーほんと絵って全部のパーソナリティーがでるなーとつくづく思った


日本人だったら痩せているのが女の子のステータスみたいなもんだ
でも、イランにしたら
太りたいのに太れないことに本気で悩んでる



私が20歳の時も今と同じく
まん丸だったけど

周りの人まで見れていなくて
自分ばっかりに、グルグル集中して見てしまい
見すぎで
過剰に気にしすぎてしまってたような気がする

時々、ひとりになって自分を見るのはとても大事だけど

もっと周りの人間に感心を持って
自分以外の人間二興味をもってみると
もっと面白い考え方が待っていると思う


ヨーロッパ人のノリや、文化についていけない時は数多くあって
そのことも話していた


あーアジアってほんと近い・・・っていつも思う





ご飯の時、豪雨が降って
空にとても大きな虹がかかった

イランときれいだねーって眺めてました


f0046982_16291820.jpg

この時、この一瞬は
もう二度とないのかなって思うと
切なくなる

フランスにきて
ちょうど5ヶ月間が経った


フランスにいる間の
体験、見るもの、出逢う人

ほんとうに一瞬一瞬を大事に生きたいと想う






人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-05-29 16:31 | 2010【FR】アヌシー | Comments(6)
アヌシーの観光
先週、パリのユースで知り会った日本人の友達が
なんと本当にアヌシーに遊びに来てくれた
アヌシーの前はスペインに行ってきたんだって、いいなー

そんなこんなで今日は
アヌシー観光日記です


朝に駅前で待ち合わせ


雨が降っているので、雨宿りと私の朝ご飯ついでに
川沿いにある、パン屋さんのカフェへ

f0046982_7594415.jpg
フランスは本当にパンがおいしい〜

この素朴な田舎のパン屋
午前中は"魔女の宅急便"のおそのさんみたいな元気なママがいて好き

しかし、午後は感じのわるい女性がバイトしてるのー
キキみたいな子が働けばいいのにー



アヌシーをゆっくりお散歩
雨上がりのアヌシーもきれいー

f0046982_803418.jpg

丘の上の教会へはじめて行ってみたり
途中スコールのような雨に降られ
ビール飲んで雨宿りしたり


ゆっくりした朝のお散歩がたのしかった
改めてアヌシーは良い場所だなーといろいろ再発見


f0046982_82223.jpg
やる気のないボート
なんでここで、鉢植があるの





お昼は、みんなで川沿いのケバブ屋へ

f0046982_844277.jpg
みんな

ケバブ屋の横の小河
アヌシーは小さい河がたくさんあって、ほんとかわいい街ー

f0046982_831094.jpg





みんなといったんわかれて、アトリエへ



ほんと、まだまだ素人の描く油絵なのだけれど

そんなんでも、やっぱりこだわりはもちろんあって
この前に描いた絵がどうも気に入らなかった


なので
描き直そうと筆を加えるも
結局は元に戻して絵は変わらず・・・
今日の天気のように、ほんとに、ぐだぐだ悩む


絵も、マイムの演出みたいなものなのではないかと本気で思う
あーなんか、最初のがよかった?とか


f0046982_865396.jpg

アンジェルの言うことは、ほんとに正しくて
彼が筆を加えると一気にしゃん、とした絵になってしまう

もっと話せたら
もっとアドバイスが聞けるのに


f0046982_861136.jpg


私は、彼が言ってくれている大事なフランス語をどれだけ
聞き逃しているんだろうか
というのを考えると、いつも悲しくなる




「今日は描くのやめたら?」と言われ
なぜか自分が、デッサンモデルになる事に


藤の椅子に座って延々と、2時間
長い

デッサン中、あんまり動いてはいけないので、とにかく暇

f0046982_8404983.jpg

でもね、
なんも考えなくていい時間って
こういう時しかないのでは? と思うと幸せな時間だった



ポーズが小さなギターを持たされた

そのせいで、
おーなんか自分のライブみたいだなー!と余計な妄想は膨らみ

最初は鼻歌だったのが
だんだんカラオケみたいになりたくさん唄う

・花〜すべての人の心に花を〜/夏川りみ
・てんとう虫のサンバ/チュリッシュ

以上、アンジェルのお気に入りでした(どうでもいい情報)



デッサンが終わるころには
ジャズ歌手よろしくの枯れ声でした(ようは下手という事 )

f0046982_8402185.jpg



夜、みんなと合流して
すこし散歩して


アヌシーで一番おいしい!チーズフォンジュの店へ !

以前の日記 (ここ )で説明してるけど
アヌシーの名物といえばやっぱりチーズ!


これらがこの地方のスペシャリテだよ

f0046982_8125832.jpg
タルティフィット(じゃがいもとベーコンの上にチーズ)


f0046982_7562189.jpg
チーズフォンジュ

色々バリエーションが選べて、これは
"死んだトランペット"という名前のキノコのフォンジュ
香りが良くて美味しい!
他にもトマトやオニオンなどいろんな種類がある

具をチーズフォンジュにつけるのではなくて
具はもともと鍋に入っていて
延々と小さいバゲットとチーズフォンジュ鍋の一品を食べ続ける感じ



f0046982_7572744.jpg
向かいの席にいたファミリー
手前にある巨大なチーズをとかして食べるのが、ラクレットと言って
これもスペシャリテ


f0046982_881710.jpg
フォンジュが有名なレストランなのに私は
豚のソーセージを白ワインとトマトで煮たものを注文…


チーズフォンジュはこの店で前にも食べているし
体調があんまり良くないのに
あの重いのを延々ひとりで食べ続ける感じが今回無理でした


f0046982_8272231.jpg

アヌシーのスペシャリテを充分堪能!

たくさん白ワイン飲んで食べても15ユーロ(1800円位)
両親的でほんと良いレストランだと思う

でも、いつも混んでいるため必ず予約が必要ですー

f0046982_828515.jpg
青木とマキコと一緒にレストランの前で
けいこが撮ってくれた

こう見ると青木はやっぱりペルー人
だーな


そんな一日でした


なんでこんな長くなってしまうんだろー
つい全部書いちゃうのね
シンプルにまとめられないのね



みんなしわくちゃの笑顔
たのしそうでしょ
たのしかった

!

f0046982_8274497.jpg
f0046982_8594637.jpg
f0046982_9181196.jpg

みんな、日本にいたら
なかなか友達になれないだろう種類の人たち

「一期一会」 を、ほんとに大事にしたいと思う





励みになります*最後に応援のクリック→人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-05-28 09:19 | 2010【FR】アヌシー | Comments(3)
つづきの絵
いま朝

シャワーを浴びて
廊下のソファーで、ぐだぐだと書いています
調子が悪くて喉が暑いけど

夏の風が喉を通ってきもちがいい



絵の続きを描きに
昨日もまたアトリエに

あと
ヒロミがコリンヌの部屋をみに

f0046982_1733618.jpg

今日は
電話でランデヴー

すこしずつ進歩、ほんとに
ほんとに すこしずつ


携帯でフランス人と電話したのはアンジェルが初めて

でもやっぱり電話はすごく難しいです
どきどきする


今日こそは、部屋を見よう、ということだったので
ヒロミも一緒にアトリエに


f0046982_1762116.jpg
ヒロミとアンジェル


今日もヒロミはモデルになってた
これはアンジェルが昨日描いてた絵


f0046982_1744086.jpg

ヒロミの雰囲気がそのままでてる
きれい


こんなの2時間くらいでざーと描いてしまうなんて
しかも、彼はこれを練習だという



画家、というと
なんだか とてつもなく離れた存在に感じていたけど

コミニケーションや、つかう言葉が日本と違うからか
だいぶ同じ位置で話すことができる気がする・・・

アンジェルも
パリでお茶した写真家の女性も、まったくえばってない

なんかポディションが一緒なのかな
すっごく気軽に接すことができるのね


それとも、日本にいた時、自分が勝手に
画家とか、先生、とかアーティストを
遠い存在にしすぎてただけなのかも

相手はもっと同じ位置で話したいと思っているかもしれない







昨日できた私の絵


f0046982_17102189.jpg


暑い日に描いてたので色合いが涼しい絵
油絵、3枚目の絵

でも、なんかボヤンとしたスパイスのない
たるんだ絵になってしまったと思う


私、たるんでるんだろうか?

前の日記にも書いたけど
絵ってそのまんま出てしまうので

ある程度時間をかけた
絵を描くと
現在の自分の状況がわかる気がする





部屋を見にすぐ近くのコリンヌのアパートへ

アンジェルはなんで行く前にワインを買ってんだろう
と思ったら


ヒロミをまじえて
みんなでおしゃべり

大事なアパートの契約の話しをしているにもかかわらず
みんなで赤ワイン飲んでるって・・・
フランスだなぁー


コミニケーション方法の取り方がほんとに違う

先に仲良くなる、とか 相手をゆっくり知ることから、って感じなんだ
(なんか文にするととても、おこがましい感じになってしまうけど)

とにかくみんなが
気持ちのいい方法をとっていると思う


ワインを飲みながらも
ヒロミは真剣である
(あたりまえだ)


ヒロミは6月一度日本へ帰って

秋からワーホリビザでお菓子の仕事をしたくて
アヌシーへ戻ってくる

でも、まだ仕事が見つかっていない事を言ったら

アンジェルも、コリンヌも
ヒロミの仕事を探してくれようとしていて
他の人にも聞いてみるよ、と言ってくれた
やさしい…

その場で履歴書(もちろんフランス語の)
持ってるヒロミもさすがだなーと思いましたが


来週みんなでご飯たべようって話しになった
たのしみ




にしても本当に体調がわるいよー
ずっと熱ある感じ

あたまがボーってする

夏の始まりだからかなー



f0046982_1725343.jpg


人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-05-26 17:33 | 2010【FR】アヌシー | Comments(5)
ある日のアトリエ
最近本当に体調がわるい
頭が痛くてしょうがない


クリスティーナは朝の散歩をし
元気に帰ってきた

そしてまだ寝ているイラン

「イラーン!起きるのよ!今日は天気がいいんだから、外に出るのよ!」

というのを彼女の部屋のドアの前で
5回くらい叫んでいる…
なんというか、もう、プライバシーどころではなく

母そのものである


10分後、モサーっと起きてきたイラン

私はもう、その光景を見てて
朝から笑いっぱなしでした




昨日の部屋を、日本人の友達のヒロミに紹介しようと思い
昼過ぎ、待ち合わせをした


ものすごく暑い日で、アイスが食べたい!と思い
いつものアイス屋さんへ行ったらすごい行列!

もう暑くて体調も悪かったので 喫茶コーナーに座る

f0046982_182744100.jpg

そして、思わずこんな豪華なアイスを注文してしまう

ど〜ん

f0046982_1829721.jpg

フランボワーズのパフェ

集合場所をいきなり変えたにもかかわらず
3分くらいで来てくれたヒロミ

ひろみもパフェを注文
すごい・・・


f0046982_184885.jpg

チョコアイスとバナナと生クリームの夢のアンサンブルだった


でアイスを食べて満足になった後
一緒にアンゲル(アンジェルじゃなかった)のアトリエへ



昨日は、コリンヌの所でワインなどをごちそうになってしまい
シエスタ(昼寝)が必要だね、ということで結局描かなかった・・・


今日こそは描くぞ〜と思ってアトリエに来た
けれど、ヒロミを紹介したり
ダラダラ話してたら1時間半くらい過ぎてしまい
描き始めたころはもう夕方だったかな


アンジェルが、ヒロミをモデルに絵を描きたいということになり
なんとなくな流れでヒロミはモデルをやることに


f0046982_18204522.jpg

アンジェルが絵を描いているのを初めてみた

背丈ほどにある大きいキャンパスに
大胆に描いていく

描き始めたらすごい早くて
みるみるうちに絵ができあがっていく

その時の空気と
その時のいきおいで描いている感じだった
勢いといっても
長年の経験があって 描ける勢い


私は彼の隣でしんみりとオレンジの静物画を描いているのだが
彼のいつもとは違う様子にかなり驚いた

才能ってこういうことを言うんだな…と
かなり唖然

自分とのあまりの画力の違いに
正直さみしくなったが、ほんとにすごかった


自分が描いている絵で
聞きたいことがあっても話しかけられる雰囲気ではなく
たまにひろみとボソっと話しながら
ひとりでしんみり描いていた


アンジェルが描いた絵は、ヒロミの雰囲気がよく出ていて美しかった


2時間くらいで一気に描いたので
くぎりが良いところで休憩をしようということで

私達に、赤ワインと、ロバのサラミを出してくれた

飲みだしてしまって
気がついたら8時になってしまったので
じゃあまた明日に描こうかということになった


部屋をみせにヒロミを呼んだはずだったけれど
大家さんは今日は乗馬に行ってて
結局よるまで帰ってこれなかった

なので、ヒロミはモデルになってしまった


なんか計画してなくて
こう、思わぬ方向に流れるゆったり感
日本にはないなぁとつくづく思う


最近この、フランスの
のんびり感がとても心地よく思う

f0046982_18282210.jpg





家に帰ったら

またクリスティーナが簡単なパスタを作ってくれた
イランに韓国語をけっこうちゃんと教わった

ちゃんと教わるのは初めて
ハングル文字というのは、誰でも結構簡単にかける
しかし発音がとっても難しい!




パリに行った時にわかなちゃんが5本指ソックスをくれた
まあ、わたしが頼んだのだけど

私は5本指ソックスが大好き!
ソックスを履いた私を見たイランが

「何これ!すごいださい!!絶対はきたくない!」
みたいな事いったので

一足あげたら
「うわ、気持ちいいね・・・」といって
とても気に入ってました
写真まで撮ってというので

はい

f0046982_18304594.jpg
はは、かわいイラン
彼女はまだ20歳です



同居人のアリーが夜帰って来た
キャンプに3日間行ってたみたいで
とってもナチュラルな表情になって帰って来た

夜はテントに泊まったり、キャンプファイヤーしたり
昼はハンモックで寝てたりして
とても楽しかったみたい

もともと長いまつ毛にマスカラをたっぷりてたアリーが
キャンプ中はもちろんメイクしなかったんだって

いつもよりとっても表情がやわらかくなったアリーを見て
あー自然って良いんだな〜っておもったのでした



今日の日記はほんとダラダラ書きました
だって暑いんだもの


人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-05-25 18:44 | 2010【FR】アヌシー | Comments(0)
大好きなアヌシー
屋根裏の窓から、夏の風が入ってくる
気持ちがいい夜

f0046982_8282152.jpg

朝 アンジェルのアトリエへ


いつも昼過ぎにアトリエへ行くけれど

今回は朝のマルシェで何かを買って
それをモチーフにして
絵を描こうと前から言っていた


私が眠そうな顔をしてたので、コーヒーを飲みに川沿いのカフェへ



先週ベルギーに旅行した時私は彼に、絵を描いて送った
とても嬉しかったみたいで、私も嬉しい

f0046982_630139.jpg

乾いたソーセージとチーズとバゲットを買うアンジェル


なんとなくな流れで
アンジェルの友達の家へ行く事に


旧市街の建物の中にあるアパートって
ほんとに古いんです
石でできている建物


f0046982_7101085.jpg

アパートへいくまでの道は、私をドキドキさせた

古い石の階段、古い木の出窓、古いひんやりした廊下
どれも私が長い間憧れてきたものばかり


アンジェルは私にコリンという
優しい女性を紹介してくれた

よかった
コリンのフランス語
アンジェルより だいぶ聞き取りやすい・・・


オムレツ食べる?と言ってくれて
じゃあ、買ったワインとか開けちゃおうかとなり

みんなでお昼ご飯


f0046982_7105878.jpg

ニンニクの芽のオムレツを作ってくれたよ
今の時期の物なんだって

あとアンジェルが買ったオートサヴォアのフロマージュ
赤ワイン、バゲット


奥のソーセージはなんとロバ!
初めて食べた
オートサヴォアのスペシャリテらしいです

美味しかったー
なんか最近、みんなにごちそうになってばかりだー



食後のコーヒーカップも可愛い!

f0046982_7285415.jpg

サヴォア地方の陶器らしい
フランスのコーヒーは
やっぱり家庭でも小さいんだなぁ



アンジェルが、シエスタ が必要だとかなんとか言って
結局、絵を描くのは明日に
なんて適当


シエスタ…
スペインで生活習慣として社会的に認められている
昼寝を含む長時間の昼休憩(13:00~16:00が目安)






コリンの部屋はほんとセンスが良い

なにしろ アトランティスという かわいい猫がいるし
ブルーで統一されていて
壁にはたくさんのパニエ(かご)

f0046982_7265454.jpg

コリンは、娘の部屋が空くから
「よかったらマリン住めば?」と言ってくれた


旧市街のほんとに可愛らしい部屋なうえ
かなりの両親的な価格だったので
どうしようと思った

その後、一日おいて考えたが




私はパリに住むのがずっと夢だった

なのできちんと、メールで断わりました
でも明日、またコリンに会いに行く



f0046982_7482831.jpg

フランスにいる人たち、ほんとにみんな優しすぎる
優しすぎて泣けてくる


フランスに長く住んでいる日本人の友達も
こんな自分にどこまでも優しくて

こんなに優しくされてことがないから


ほんと なんとも
どうしようもない




アヌシーの友達もそう

ヴィジニー、アメリ、アトリエのアンジェル
イランもクリスティーナ、みんな優しい
ここを離れるのは本当に寂しいけど


パリで新しいものが、必ず待っている
わかってるんだけど

寂しいね


f0046982_7351213.jpg

こんなにアヌシーが寂しいと思う日がくるなんてね
アンティーブを去る時は
全然寂しいなんて思わなかった

自分も少しは変われたのだろうか


ちょうど あと一ヶ月後
20歳からずっと夢みてた、パリに住む
嘘みたい、

パリ
都会だから本当にこわい

けど、大丈夫


優しい人とまた出会えて
きっとすばらしい事が待っていると思う

f0046982_7392781.jpg





それにしても
もうすぐ待ちにまった、アヌシーアニメーションフェステバル!

私はこのフェステバル鑑賞のために
このアヌシーへ来たのだった…


今日コリンに
アニメーションフェステバルのシステムがさっぱりわからない
と言ったらいろいろ説明してくれた

そのコリンの説明も半分くらいしかわかんないんだけどね

最近、なんかもう感性で会話を聞くしかないんじゃないの?
と思ってきた・・

どうやら、アヌシーのいろんな箇所のテアトルでやるみたい
ちょっと面倒くさいね
広島フェスみたいに一カ所に固まってたらいいのに

f0046982_7492141.jpg

彼女は、場所が描いてある地図と
去年のパンフレットまでくれた


どこまでも優しい・・・
みんな優すぎて困るけど

その優しさを自分がまた誰かに循環させたらいいんだね
いいね





りえさん、今日はグダグダした変な電話
Je suis vraiment désolé.




励みになります(^^)
応援のクリック→人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-05-24 07:57 | 2010【FR】アヌシー | Comments(2)
原宿とコロッケ
週末のアヌシーは良い天気
夏みたいです


f0046982_7243688.jpg

今日の午前中、アメリに誘われてピクニックへ


みんな日本が大好きな子ばっかりくるからおいでよー!
と言ってくれて行ってみたら




おおー すごい!!


もう、ここは原宿でした!!!
原宿の竹下通りをもっと平和にした感じ

f0046982_6431227.jpg

f0046982_78647.jpg


日本が大好きなフランス人とスイス人たち
集合写真を撮ったのだけど、こんなにいます!

f0046982_7344865.jpg

みんなどこでこの衣装を買うのだろうー?
フランスに売ってるんだねー!


でもみんなお酒を飲んだり、タバコを吸うわけもなく
ただ太陽の下

ギター弾いたり
写真撮ったり

お金かからないし
なんて健康的なビジュアル系たちなのだ!と思いました

f0046982_7104220.jpg


みかけはこんなんですが
話すとみんな、すごい優しい良い子達で
日本だいすきでしょうがないですー!って感じなの

日本の若い子らより
すごい素直
なんだか爽やか


f0046982_74758.jpg

日本語のロックの歌とか歌ってるんだよー
みんなかわいいー



彼は本物のタトゥーまで!日本語!

f0046982_7152656.jpg
f0046982_7161227.jpg

すごいね!!

日本語はなせないけど
日本に行きたいってとても強く思ってるみたいです



f0046982_6383834.jpg
左の子がアメリちゃん
右の子は、日本人みたいだけどカンボジアの子



もともとロリータとかロックってヨーロッパが本場?
と、思うんだけど
(間違っていたらすいません、素人です)

こうして日本のカルチャーをそのまんま
受け入れてくれて、本当にうれしいです


アメリは、日本語が少し話せるので
日本のロックバンドがリヨンに来た先週に
通訳をやったんだって!

すごいね(^^)

f0046982_793971.jpg

自分が大好きなアーティストと直接話せるなんて
それは嬉しくてしょうがないよね

アメリは日本の音楽が大好きだから
日本語を勉強するのも楽しいみたい


私のフランス語、少しとどまっている気がする
アメリを見習ってもっとがんばろうと思った



にしても日本のロックバンド、私は全然知らないやー
ディディアングレイ、アンリィ ポリシノ、など全然わからないなぁ
聞かれたのに答えられなくて、とても残念だった



芝生でごろごろ
初夏の風が頬をなでる


ほんとに気持ちがいい
アヌシー湖の横の公園

f0046982_6374893.jpg
彼らに借りた
漫画を読んだり
爆音のハードロックを聴いたりして・・・


気持ちのいい午後の時間でした


f0046982_7211449.jpg



夜、クリスティーナのが誘ってくれて
彼女の友達のアパートへ遊びに


f0046982_7251483.jpg
コロッケやサラダ
美味しかった〜久しぶりのコロッケ

f0046982_7254310.jpg
f0046982_7264956.jpg
f0046982_728262.jpg
ご飯のあとはサッカー観戦
イタリア対ドイツ

f0046982_7282919.jpg
f0046982_72850100.jpg


こんだけ外国人といるのだから
まりんはだいぶ話せるんだろうなーと思ったら大間違いです

会話だいぶわかってない

たのしいね、とか、美味しいねー
今日は気持ちがいいねー
とかそんだけ言えれば

誰でも友達になることは簡単にできる

場を共有するだけでいい、一緒にいることが大事と思う

今はリスニングだけでも充分勉強になる
後で道中日記、書きますが


パリで会った、エドウィナのゆったりした空気を感じてから
ああ、いつもリラックスしてて
気持ちはラクでいて良いんだな

その場を楽しむ事が大事なんだなーって
なんだか楽になったのです




まあ、それにしても語学はとても大事ですよ
最近、ちょっとフランス語の進歩に行き詰まっている自分




最後に応援のクリック!→人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-05-23 07:51 | 2010【FR】アヌシー | Comments(8)
誕生日フェット
同居人のクリスティーナの誕生日パーティーでした

f0046982_17324250.jpg

わたしは旅の疲れなのか
頭がガンガン痛い中参加・・・

参加、というか家なのでしょうがない


f0046982_17332778.jpg
誕生日のクリスティーナが全部の準備を進めているので
なんでクリスティーナがやってんだろ?と思ってみんなに聞いたら

場合によるだろうけど、日本以外の国は、誕生日の本人が
誕生会を準備してみんなを呼ぶものらしい
へー


f0046982_1734887.jpg
現在のアパートの同居人たち
今は全員女の子

スペインのクリスティーナ、アメリカのアシュリー、韓国のイラン、オーストラリアのアリー

今日はこのみんなで準備をしたよ

クリスティーナの絵を描いたり
イランと買い出しに行ったり
たのしい一日でした

それにしても体調がわるい


クリスティーナのあーどうしよう!!準備!!みたいな
てんぱり具合がすごくおもしろかった

クリスティーナに「Calme toi・・・落ち着いて〜」とみんなが言うのだった


f0046982_1734389.jpg

15人も来るというのでこんな狭いフロアにほんとに入るのか心配でしたが
なんとか大丈夫だった

f0046982_17372188.jpg

かわいいカップルの二人
彼らはフランス人


自分はパーティーとか
たくさんの人数が集るのがあまり得意な方ではないのだけど

なにか話さなきゃっ!
って思わなくていいと思う、自然にしてたらすごく楽だった

そしてみんな、話しやすかったから
よかった


f0046982_17352564.jpg
f0046982_1735479.jpg
f0046982_1736763.jpg
f0046982_17365020.jpg



みんな場所を変えてバーへ行きましたが
イランと私はアパートに残って
お茶をのんで早めに寝たのでした

イラン、韓国人のくせにお酒がめっぽう弱い・・・
こんな韓国人もいるのだなぁ




人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-05-22 17:57 | 2010【FR】アヌシー | Comments(0)
家にかえったよ
サクレクール寺院の裏で
演奏していた夫婦

きっちりしたスーツのムッシュと
掃除おばさんのようなマダム

おもしろく 愛らしい 二人

f0046982_873916.jpg
とても平和で幸せそうな二人は
みているこっちまで幸せに




今さっき、アヌシーに帰ってきました

パリではあのあと ちゃんと、友達にも会えました



パリではいろんな人に
逢って歩いて逢って歩いて

とてもたのしかったー

パリではとても天気がよかった

アヌシー、パリよりすこし寒い




家へ帰ったらクリスティーナが
「まりーん!!」
って、抱擁で出迎えてくれました。はは、嬉しい


おんなの人は、温かくて柔らかいな
by picnic_marin | 2010-05-21 08:15 | 2010【FR】アヌシー | Comments(0)
いまパリ
道中日記、その日の終わりにかけたら良いと思ったけど
わたしは全部を書き過ぎなので 難しいね


f0046982_21484874.jpg

現在のことを書くと
昨日ベルギーのブリュッセルに一日いて
今はパリのユースホステルにいます


パリでは日本から仕事でくる
わかなちゃんと会う予定なんだけど
連絡がつかなくてとても心配

わかなちゃーん、どこにいるのー?


今回はパリにはちょこっとしかいなくて
あさってにはアヌシーへ帰ります


パリは今、5月18日15時

パリのユースはやっぱり、ちょっと恐い
都会なのだ



ではまた
by picnic_marin | 2010-05-18 21:56 | 2010【FR】アヌシー | Comments(2)
ピンクマダム
旅行3日め

ナミュールの朝

f0046982_214286.jpg

f0046982_2134054.jpg
ユースなのに豪華な朝食にびっくり!
りんごも、オレンジも、チーズも、ゆで卵もある
トーストもあったのであったかいパンを食べれた
嬉しい



自然な流れで昨日の高笑いするマダムと
一緒にフェステバルに行くことになった


f0046982_215686.jpg

マダムの名前は、サンジョリーナというが


ショッキングピンクの服を着ているので
マダムピンクと書きます

マダムピンクは薬剤師の仕事をしていて
このフェステバルのために仕事を休んでバカンスで
ナミュールに来ている


「健康のために、笑うために、ここへきたのよ!」
と確かに言っていた


f0046982_2116476.jpg

あんたのフランス語力は大丈夫なんかい?
とママに言われそうですが
大丈夫です


話せる、というレベルの前に
マダムは本当に一方的にしゃべってるので
なんかもう
うんうん、言ってるだけだった


わかる人には、あーそのタイプの人ね
ってわかってくれるでしょう

疲れたけど、良いリスニングになった
私がしゃべろうとしたら
どうにかして理解しようと聞いてくれるし

やさしい人です


大道芸フェステバルのために、
わざわざ違う国からくる、しかも一人で来る人なんて
大抵、変なひとしかいないよ


フェステバルも面白いけど
このマダムピンクは、私からみると癖がありすぎて本当におもしろくて
アニメーションキャラクターをみているみたく
ひとりで楽しんでました


f0046982_21255273.jpg

マダムはダルメシアン(犬種)を見ると、絶対必ず、飼い主に話しかけ
10分くらいしゃべる…しゃべる

ダルメシアンのおたくなんだと思う
ダルメシアンだけみつけたら、走って行くらいの勢い
話したくてしょうがないみたい

でも他の犬種には一切興味ないのね


私はラブラドールが好きだから
「あ、見てみてー!」って言って指さしても
「あん?」ってあきらかに興味ない顔
気持ちいいくらいわかりやすい・・・




f0046982_2183732.jpg

マダムが乗りたいというので一緒に観光船に乗ることに
45分くらいで 6ユーロ

ナミュールはリヨン(フランス)に似てて
川沿いの街なんです

この日はめずらしく天気がよかったので

風も優しくて気持ちがよかった
二人とも船に乗って眠くなる


f0046982_2181584.jpg

f0046982_2194047.jpg
マダムピンクはとにかく船と川が大好きらしく
ありえないくらい写真を撮ってた


f0046982_2153990.jpg

f0046982_21101797.jpg
日本でいうファミレスを発見 はじめてこういうとこ入った



フランスのファミレスはスキー場みたくなっていてトレーを持って
好きなのを注文してその場で盛りつけてもらい
最後にレジでお金を払い、各席に好きに座って食べます
早稲田の学食と一緒だね


f0046982_2163834.jpg
f0046982_2165629.jpg
ベルギービールと、ポワローネギをハムで巻いたので10.20ユーロ(1250円くらい)
ソースが美味しかった!

つけあわせのマッシュポテトがすごい量…
残すのは嫌いだけど、さすがにほとんど残してしまった

マダムピンクは、食後のデザートをかかしません
フォレノアールを食べてらっしゃった


ぽんと日本のファミレスに雰囲気が似ている
庶民的なベルギーの風景がみれた






街のいたるところに
おもしろい物がおいてある
遊び心満載でたのしい


f0046982_21215294.jpg
f0046982_21221036.jpg
本物の草のクッション
座ってみたらなんかあったかかった


f0046982_21192535.jpg
f0046982_21194214.jpg
フェステバルに来ている人は、みんなとてもおしゃれさんでした
かわいいー


f0046982_21211120.jpg

この日は3つくらいの演目を観た


演技合間におやつ
たくさん!

f0046982_21115314.jpg
ベルギーゴーフル 1.5ユーロ

f0046982_21125752.jpg
ピスタチオのアイス 2.5ユーロ


マダムといたら私どんどん大きくなりそうだ…
そんなこんなで今日は食べものばかりの日記ですよ




f0046982_21105264.jpg
f0046982_2111760.jpg
ベルギーも物価高いけど
アヌシーに比べたら
ナミュールはだいぶ物価が安い気がした

カフェ一杯、1.2ユーロだったもの





夕ご飯はフェステバルの中心にあるテントのレストランで食べた

f0046982_2116599.jpg


臨時の簡易レストランなのにすごい美味しかった!

どうなって、どんなシステムでこんな美味しくなるんだ?と思う

あんなにやる気ない人たちが
なんでこんなに美味しいご飯ができあがるのだ・・・
フランスの謎である


f0046982_21172398.jpg
f0046982_21174781.jpg
ウサギ肉のミートボール、フリット、白ビール 10ユーロ

しかしほんとうに量が多い、このポテトの量はなんだ ?
みんなの胃はどうなってるんだ


f0046982_2118657.jpg
ピンクマダムのデセール

フルーツの上にたくさんシャンティ!(生クリーム)
ペロっと平らげてしまうマダムに圧巻だった

f0046982_2119919.jpg
隣の席にいた可愛い親子


ピンクマダムは先にユースに帰り

私は最後サーカスを観に行った
一番たのしみにしてた、テアトルでのサーカス


f0046982_212345.jpg
時間があったので、サーカスの前にカフェ入る
ビールの絵を描いてたら隣のカップルが話しかけてきた

なんだろう、ひとりだと
たくさん話しかけられる気がする

この人たちが本当にやさしくて
すごく聞き取りやすいフランス語を話してくれた
わかりやすいように話してくれたんだと思う・・・

f0046982_21232040.jpg
この美人!な女性は絵本のお話をかいている人なんだって

隣のムッシュもすごく優しくて
私の絵を観た後に

この人知ってる?この人は?観た方がいいよ、って
たくさんのアーティストの名前を教えてくれた
なにがなんだかさっぱりわからないので
全部ノートに描いてもらった
あとでネットで調べてみよう


自分のイラストの絵ハガキをあげたらとても喜んでた
絵をほめられて調子に乗ってるうちにサーカスの時間がきたので
急いで会場へ行った


f0046982_2125780.jpg
このサーカスがほんとにすばらしかった
親子二人でやってるんだけど

なんかこんなの、もう、すごい、叶わないな、はーぁ、もう
って思った(なんだこの感想)
美術がすごい きれい


3時間くらいあったのにあっという間に終わり

これまた遠くて暗い道を帰り

f0046982_21241620.jpg

f0046982_21271628.jpg
23時すぎにユースに着いて
バタンキュー



にしても今日食べ物の写真ばっかりだなー!!


励みになりまーす
クリック→人気ブログランキングへ
by picnic_marin | 2010-05-18 20:02 | 2010 スイス・ベルギー | Comments(2)