日々の暮らしの事
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京在住。主なブログ内容は料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞

詳しくは
プロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com
カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
はじめての梅干し作り
at 2017-11-26 01:04
はじめてのアジ釣り
at 2017-11-18 01:50
秋のごはんメモ
at 2017-11-11 01:40
ごはんメモ
at 2017-11-08 12:18
天野屋の糀で甘酒作り
at 2017-11-08 11:15
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
フランスは太る!
パリでの生活の話ですが


普段、パリではどんなもの食べていたかというと

やきそばとか、米とみそ汁、野菜ラーメンなど
ザ・日本食!でした!


f0046982_545223.jpg


フランスに憧れる方にとっては
期待から外れるごはんでなんだか申し訳ないのですが

フランスらしいご飯を毎日食べていたら
本気でどんどん、太ってしまうね…


フランスやアメリカなど
数カ国か訪れてみてわかったことは

日本食は世界一ヘルシーな食材がある国!
と私は思う!

ご飯にみそ汁に魚、なんてなんてヘルシーなのだ…と改めて思う


フランスに来てる日本人で
フランスにきてから、太ったよう!って人がほとんど

わたしも一番太った時で、なんと6キロ!


フランス滞在し始めた半年くらいは
食を楽しみすぎたらしく、太ってからは
だいぶヘルシーになった
だから、ほぼ毎日、日本食でした


でも
フランスぽいのを食べるぞって時には
こんなものを食べていたよ

f0046982_5303238.jpg
生サバにレモンと塩こしょう、トマトアンティーヴとかのサラダ、パン


f0046982_5413878.jpg
トマトスープ、肉屋で切ってもらったハム、いちじく、キュウリ、パン


f0046982_5463719.jpg
カフェオレ、クロワッサン、ベリー類
(こんな豪華な朝食はほとんどないけど、これは来客があった時)



外食は、友達が日本から遊びにきた時以外は
いっさいしなかったですね


自分が住んでいたのはパリの真ん中だったので
外食は、観光客に向けての価格でそれは高くて

とてもじゃないけど
毎日食べれたもんではないなーと思いました


日本はチェーン店の外食店がたくさんあって競ってるからか
外食はとても気軽にできると思う
それにある程度は美味しいしね





今は、ど田舎生活にて

土地に恵まれているフランスの大地をかみしめたような
食事を毎日してるので
すごい勢いで太っていっている気がして
あー恐いこわい…


f0046982_556785.jpg
テレーズが作ってくれたレモンタルト



食料自給率ほぼ100%の国フランス

田舎にいるともう、どこをみても畑ばかりで
フランスって、なんて豊かな大地なんだろう
って、よくわかります



友達がきている時のパリでの外食
今住んでいる田舎での食についてはまた書くね
ほんと、やさしい家庭で、毎日
美味しいもの食べさせてもらってるよ


空気もきれいだし
絞り立てのおっぱい牛乳のせいか肌がつるつる !
by picnic_marin | 2010-10-31 05:59 | 【2008-2010 料理メモ】 | Comments(2)
パリのトトロ

来客の多いマリーフランスの家の玄関で毎日どーんと構え
フランス人の子供から大人まで
みんなに愛され続けた人気者の彼

マリーフランスは、この前
となりのトトロのDVDを買いました!


f0046982_6505536.jpg
マリーフランスに何度か、売ってもらいないと
お願いされたトトロ


しかし、こんな存在感のでかい彼とも
今さら離れるのも寂しいので
お金ないけど、すごいかさばるけれど…

東京までずっとトトロと一緒

f0046982_655876.jpg

by picnic_marin | 2010-10-29 07:45 | 2010【FR】パリ | Comments(0)
永遠のマドモアゼル
マリーフランスも、私もお花がとにかく大好きで
よくお花屋さんで安く買っては飾っていました


f0046982_753931.jpg
f0046982_76498.jpg

パリには約5ヶ月近く住んだ

パリの一番の思い出は、
やはりホームスティ先のマダムでした



語学学校で教えて40年の彼女の
理解のキャパシティの広いこと広いこと…


わたしのどんなぐっちゃくちゃなフランス語でも
だいたい受けとめてくれて
理解をしようとしてくれて、ほんとに、話しやすくて
ほんとうに優しい人だった



f0046982_742636.jpg
もう70近くになるけれど
おばあちゃんというには、なんだか違うような感じで
マドモアゼルというのが正しい気がしてならない
少女のようなとてもかわいらしい人


パリを発つ前に撮った写真
私泣きそうだった


f0046982_658081.jpg
私が着ているリネンのシャツは彼女若い頃にきてたものをくれた


おもしろいのは、私はこんなくったくたに着てるけど
マリーフランスが若いころはアイロンでピシー!として
スカートの中にしっかり入れて着ていたそう
だから、とても新鮮だわ!と喜ばれた




マリーフランスは嬉しい事があるとジャンプしちゃうような
本当に可愛らしいマダム


日本からきた友達を
何人か彼女に会わせたけれど

みんな口をそろえて
「無邪気な子供のようだね・・なんてかわいい人なの」
というような事をいってた


とにかくおしゃべりが大好きで
止めなければ延々しゃべってくれる





これは彼女が持っていた古いノートを見せてくれた
マリーフランスのお母さんが
カリグラフィーの勉強で書いた練習帳らしく(習字練習帳みたいなものかな…)
本気でアンティークだ…と思った


f0046982_6415997.jpg
f0046982_6424569.jpg
フォントが美しいね

昔の人はこういうのはたしなみとして
みんな描く技術があったんだって

今、こんな人がもしまだ、日本にいたら
ひっぱりだこだろうな


f0046982_643834.jpg
マリーフランスの家にあった食器
もちろん手描き
かわいい




彼女のアルバムを見せてくれた時
とてもおもしろかった


f0046982_710305.jpg
モノクロ写真から始まり
淡い色のフィルム写真がたくさん

懐かしい表情
その写真におさめられた、一瞬の笑顔

なんとも素敵な写真ばかりで
ほれぼれしてみてました


最後のページまで行くのに、いったい何日かかるんだろう・・
と不安になるくらい説明が長かったけどね
とにかく、彼女はおしゃべりが大好きだった


男の子に挟まれた真ん中の女の子が
マリーフランス

きっとこの頃となんも変わってないんだろうな、と思った
永遠のマドモアゼル


f0046982_7113622.jpg


ありがとう、マリーフランス

さようならパリ
またすぐに来ます
by picnic_marin | 2010-10-28 07:16 | 2010【FR】パリ | Comments(1)
フランスの田舎へ
こんにちは
お久しぶりです


f0046982_7322444.jpg


パリから田舎へおひっこしをしました


この一年間のフランス滞在の最後は
友達の田舎の家庭にホームスティさせてもらうことに


フランス南西部の、Midi Pyreneesミディピレネの中にある
住民60人という小さな村にいます


f0046982_7434862.jpg
家の周りに見えるのは、畑と牛くらいで
ほんとなんにもない田舎



道を走っていると

草っぱらを野うさぎがぴょんぴょん飛んでいるのが見えて
かわいい

f0046982_7515552.jpg


田舎の家というのは
冬に入る前に、いろいろやることがあって
それを手伝ってるので


結構いそがしく身体動かして、はたらいてます

でも空気がきれいで、ごはんも美味しくて
ほんとうに気持ちがいい



f0046982_747254.jpg

今日は、お昼ご飯を私がつくったり
庭の芝刈り、マダムにバラの切り方を教えてもらったり
酪農に牛乳もらいにいったり


いま、その牛さんのミルクをあっためて飲んでるよ
甘くておいしい!

でもそのミルクのせいかもう眠い


アルゼンチンのこと、NYのこと、パリのこと
書きたいことたくさんあるんだけど
少しずつ更新していきます

f0046982_7512627.jpg

by picnic_marin | 2010-10-27 07:55 | 2010【FR】南西部 | Comments(1)
近状報告
長い旅行から、パリに帰ってからは


マリーフランスの友達家族がブルゴーニュからパリに
遊びにきていて、一緒に出かけたり、夕ご飯食べたり

6歳の子供がいたのだけど、もーかわいくてかわいくてしょうがなかった!
僕ね、僕ね!といってなんでも自慢してくれます。笑

もちろん彼のほうがフランス語ができるので
動詞活用が未だ全然できてない私は
ちがーう!と言われまくってました。笑


f0046982_10395318.jpg

ただの同居人なのに、みんな、マリンヌ、マリンヌと
覚えてくれて、呼んでくれて嬉しかった
名前がフランス人にも覚えやすいマリンでよかった。と初めて思ったよ

フランス人の家庭の会話や
お母さんが子供に使うフランス語ってこんなんなんだー!
とか、食事のしかたとか、私はみたことがなかったので

とても興味深かったです


フランス人のお母さんは、子供を呼ぶ時、名前でなくて
Mon chéri (私の愛しい〜)とか、Chéri〜とか、呼ぶのね
かわいい




蚤の市4回目にしてやっと買った
アンティークのスミレのイヤリング


f0046982_10365189.jpg

最初35ユーロで、本当に良い物なのでそう簡単には安くできないらしく
毎回行っては、うんうん考えて

もし、次きてまだあったら買おう、といつも言って

最終的にはマダムに20ユーロにしてもらい
やっとこさ買いました
赤いボタンもおまけと言ってくれたよ、嬉しい

(めーちゃん、おりえちゃん、やっと買いましたよ。笑)


日本にいたら、そんなのどこが高いのだと思いそうだけど
長期滞在だと、旅行とは違うので

物はそう簡単に買わないし、きつきつなのね
なので、だいぶケチになったかな…汗



最近は

帰国にむけてと、引っ越しに向けて
荷物を分けて日本に発送したり、帰国売りしたり

日本から、そしてアメリカから、友達がパリに遊びに来たり


なんだか落ち着く間もなく
ほんとに毎日バタバタしています…



来週には、フランスの南西部の田舎に住む友達の家に
しばらく住ませてもらいます
エヴィアンのペットボトルもってミルク絞るような生活が待っているらしい、笑


田舎では、読もうと思ってた本が5冊くらいあって
それをゆっくり読んだり

手紙を書く時間に使おうと思います


フランスはパリもとても美しくて華やかで良いけれど
なんもない田舎にこそ
自分が憧れている本当のフランスがある気がするな


とても楽しみです



f0046982_1115291.jpg

by picnic_marin | 2010-10-19 10:57 | 2010【FR】パリ | Comments(1)
帰国売り
いきなりですが、プチ帰国売りです
現在フランス在住で
パリのオデオン駅で受け取ることができるひとへです*


値段を見直して、値下げしました!


買いたい方

・お名前
・携帯番号(フランスの番号)
・もしできたら、とりに来れる日付と時間

をご記入の上、marin.m@mac.com までメールください


勝手ながら、来週には、パリを出て田舎へ行ってしまうので
連絡をきちんととってくれる方に限ります



スタントランプ 10ユーロ 値下げしました!

f0046982_18301179.jpg
f0046982_18302735.jpg
f0046982_18305297.jpg
アヌシーに住んでいた4ヶ月間だけ使っていたので
新品同様とてもきれいです
(パリでは既に部屋にライトがついていたので)

光は結構、強いです
フランスの暗い照明のなかフランス語の勉強をがんばっている方、是非



スキャナーCanonScan Lide200 18ユーロ
ありがとうございます 売り切れです


f0046982_18351461.jpg

f0046982_18352976.jpg

f0046982_18373646.jpg
USBケーブルでパソコンから電源とるので、便利です
もちろんコード付き


フランスに来る直前、一年前に日本で買ったのもで
イラストの仕事に少し使おうとして持ってきましたが
あまり仕事に恵まれなかったので(泣)
数回しか使ってません、新品同様とてもきれいです



変圧器 10ユーロ
ありがとうございます 売り切れです


f0046982_18422452.jpg
変圧機能がついていない日本の電化製品を、フランスで使いたい時に



f0046982_18413866.jpg
左 パリのおいしい店案内
右 お散歩しながらフランス語
二つとも各 3ユーロ
表紙のみ、少し汚れています


f0046982_18415859.jpg
食べるフランス指差し会話帳
3ユーロ
きれいです

f0046982_18411348.jpg
地球の暮らし方2006→2007フランス 3ユーロ
ちょっと情報が古いけど
フランスに住むための情報のほとんどが入ってます


以下1ユーロ

f0046982_18411348.jpg
ほんとに初級のフランス語練習ブック(すいませんCD入ってないです)



f0046982_18403585.jpg
フランス語の手紙



f0046982_18405343.jpg
辞書プチロワイヤル
ありがとうございます 売り切れです




ではでは、メールお待ちしてます!
by picnic_marin | 2010-10-16 16:29 | 2010【FR】パリ | Comments(0)
NYの苺ケーキ
NYでは楽しい食べ物屋さんにたくさん行ったよ
東京都内にも何件か支店がある
ディーン&デルカの、NY本店へ行ったよ

野菜やフルーツ
お菓子やチーズが、まるで美術館のように並べられている


f0046982_90954.jpg

カフェも色々行ったよ

パリとは雰囲気がまた違っておもしろいの
NYのカフェの文化もとても楽しいと思った
でもこのカフェ・ラロはフランスぽいカフェ


f0046982_915167.jpg
あとから聞いたら、NYでは有名なカフェらしい



f0046982_9144298.jpg
フランボワーズチーズケーキと、コーヒー

NYのデザートと言えば、やはりチーズケーキだよ
それにしても、ケーキのサイズには驚いた



f0046982_8533759.jpg
ケーキの味も、大きさも、なんだか力強く、パリと全然ちがう感じ
色が華やかできれい



f0046982_8544788.jpg
かわいい、かわいい、カップケーキ
とっても甘〜い


木漏れ日の下でたのしいお茶の時間だったよ


f0046982_8554986.jpg
カフェにくると、女の子はわくわくするね!
いいね、カフェ!と思った


東京のカフェも、たくさん行きたいな

全然文化が違うからおもしろい
東京カフェは、アメリカやヨーロッパのカフェ文化を上手に真似たり
足したり割ったり
東京のカフェ文化はおもしろそう!帰るのもたのしみ



写真の話をちょうど昨日マリーフランスとしてたので
ちょっと書くけど



日本のカメラは世界に誇る産業なので
日本人は世界で一番写真を撮る国民

そんなわたしは典型的な日本国民なわけですが


外国人からしてみると、その行為は
とても変わった文化のようで

見たもの全部、物にして残すというのは
なんて器用なのだ!
さすが、折り紙の国!という感じだろうか…


同居人のマリーフランスはフランス人ですが
最新なおばあちゃんなので
日本の高校生のように写真をたくさん撮るのね


なんでそんな日本人ぽいのか聞いたら
若い頃、たくさん旅行をしたけれど
自分の記憶に残せるわ!と思っていて
写真を全然とらなかったんだって

で、今になって友達に見せられないし、記憶も薄れてるしで
とても後悔をしているそう


70年生きてきた人が、そういうなら
これは残したほうがよさそう!と思った!



f0046982_951075.jpg

ただ、マナーと空気はよんで撮影したいな〜と思う


これはパリでの話だけど
日本人の観光客が、パン屋さんやケーキ屋さんへ
何も言わずに入って(フランスではお店入るとき、挨拶は絶対に必要)
写真だけパシパシ撮って、帰っていく姿を何度かパリで見かけてます
それはやっぱり、なんだか悲しくなるのね




ブログ更新されてないと父が心配するので
頑張ってできるだけ毎日更新します 笑


ねむい、おやすみ〜
by picnic_marin | 2010-10-16 09:12 | 2010 南米・NY | Comments(2)
イタリアのミラノ
旅行に忙しすぎて
ひさしぶりにブログページ開きました…

イタリアへ行ってました

f0046982_692269.jpg

チリの後、パリに一瞬だけ帰り
幼なじみのえりちゃんと合流して
お隣のイタリア・ミラノへ行ってました


イタリア近い
飛行機で1時間半で3000円くらいでひょいと行けるので
なんかもう大阪いくのとさほどかわらない感覚だ


整理すると

フランス→アメリカ→アルゼンチン→チリ→
アメリカ→フランス→イタリア→フランス


ああ、なんだか今書いただけで目がまわった…
気がついたらもう10月の中旬なんだな、秋だね



イタリアでは
とてもすてきな場所へたくさん行ったのに
一眼レフカメラのレンズが壊れたので
きれいな写真がないのが残念


f0046982_6474528.jpg

ミラノに住む友達がいろいろ親切に案内してくれて
おかげでとても旅行が楽しくなったよ


ミラノから電車と船で湖へ行って
田舎の小さな島へ行ったのがとても素敵だったよ
島歩きがたのしい

安くておいしい魚料理のトラットリアへ連れて行ってくれて
おいしいものたくさん食べました


食後のレモンチェッロだけ思い出したかのように撮ったのね

f0046982_630124.jpg



ミラノは観光地だけれど、こじんまりした街で
フィレンツェやベニスのような華やかさは、あまりないと思った
ファッションで有名なので、その季節になると一気にミラノへ
人が集まるらしい


ミラノは、パリより物価が安い!と思ったよ
たとえばエスプレッソ一杯が安い!と思った

ミラノは、0.7〜1ユーロくらい
パリは、1.5〜3ユーロくらい


f0046982_6353274.jpg

ミラノっ子はエスプレッソをパリっ子より気軽に飲んでると思ったよ
レストランの後に、さらっとバールへ行ったり

ミラノのおじさんのエスプレッソの飲み方を見ていると
お砂糖をザバーと入れてエスプレッソに溶けた
砂糖をスプーンですくってなめて飲む感じ

バールではみんな、立ち飲みしていて
長居しないのね



f0046982_6411831.jpg

最近、東京にもできたと噂のGROMのアイス屋さん!
パリのオデオンにもあるけど
アイス大好きなのでイタリアの本場に行ってみたよ

f0046982_6451113.jpg

グッチカフェも意外に高くないと聞いたので行ってみたよ
ガラリア(歴史あるアーケード商店街みたいなとこ)の中にあるので
とっても居心地がよくてえりちゃんと、おしゃべり


えりちゃんといると小学生時代を思い出して
小学生レベルのくだらない会話を延々してます

オノ・ヨーコごっこをして笑いすぎて死にそうになった
ヨーコになって、ジョンレノンを語っている写真


f0046982_6541717.jpg
ああジョンは今ね…


f0046982_625870.jpg
泊まったホテルはなんと35ユーロだったので
いろいろ変でしたが
最後におっさんが
おいしいカプチーノを作ってくれたので、まあいいか

えりちゃんがデジカメのデーターをくれたら
またアップします



パパママへ

私はとりあえず元気ですが
今は絵里ちゃんがパリにきてくれていて
一緒にパリ観光をしてたりで
なんだかんだバタバタしています
そのうち電話しますね、すいません
マリンという名前にしただけに
ずいぶん海外にいく娘になっちゃいましたね…
来年はしばらく日本にいると思いますので
では





なんだ今日の日記は…
眠い
おやすみなさい
by picnic_marin | 2010-10-15 08:09 | 2010 ミラノ | Comments(1)
パリについたよ
いろいろあって、チリからNYによって
パリへ帰ってきました


飛行機に乗りすぎて
時差ぼけも、回りに回ってもうよくわからないことに


f0046982_7323596.jpg

やっぱりフランスはいいね
いろんな国に行くと比較できてよくわかったよ

フランスが一番すき
マイペースで、個性があって自分には楽な国ですね




明日からまた違う国へ行くよ

いったい10月は何カ国行ってるんだと考えてみたら
5カ国も行ってた...信じられない

いったい何をやっているんだろうと思うけど
自然な流れでこうなってるので
なんとも言えない




f0046982_9531769.jpg

なんというか今の時期はね

島国の人間が、いろんな国をみて
価値観や普通の軸を変えている作業をしている感じ

日本というのは、ほんとうに海に囲まれた小さな国で
人も国も、とっても特殊な習慣と
変わった文化がある魅力のある国だと思ってます


今まで、外国人はなんて変わった習慣があって
変なのだろうと思ってたけど

外国人から日本人を見たら
日本はなんて変わった国なのだ!と数倍変と思う
おもしろいね

f0046982_7594575.jpg


今は、一番自分がなにをしたいのか考えています

自分が一番すきなこと
わくわくすることってなんだろう?と

自分に向かって、ずっと考える
自分の声を聞きとるのに慣れていなくて
もっともっと聞いてみる


自分にとって
立場を間違えた職種や仕事を選んだら
長い牢獄にはいったようなものなので
間違いたくないと思う


魂の周りを分厚い壁で覆うような
気持ちになる仕事はしたくない

すきなことをする
魂はいつもそのまま光ってて
身体から、その光が透けちゃってるような感じ
そんな人に、いつかなれたらいいな



f0046982_1062068.jpg

ある本に自由人というのは

経済的・社会的・精神的に
誰の補助もなく、独立できている人が自由人だと書いてあった

なるほどー




ネットできる時間がなかなくて
メールくれている人、返せなくてごめんね!
ブログのコメントも嬉しい!
どうもありがとう!
by picnic_marin | 2010-10-09 08:03 | 2010【FR】パリ | Comments(3)
サンティアゴ
チリのサンティアゴにきたよ


f0046982_945362.jpg


サンティエゴは、アンデスの山々に囲まれた
チリの首都


山のふもとなので、街の天気も
雰囲気も、なんかスモックがっかっていて
暗い感じがする


アルゼンチンに比べてあまりに寒いので
さっき、羊の手編みポンチョを買いました

f0046982_9454010.jpg

これは靴下たち

山の人が編んだみたい
すごいあったかい

ひつじちゃんもいた

f0046982_9513227.jpg



今、市内のカフェにいるよ

ボンビーナという
コンデンスミルクが入ったコーヒー飲んで
iPhoneからネット

いつもだけど、メニューの言葉がちんぷんかんぷんなので
いつも、近くのテーブル見わたして
あれと同じのください!と頼むよ。


f0046982_94681.jpg


変なアジア人が頑張って話せば
たいてい笑ってきいてくれるもんですね


スペイン語は、フランス語より
発音が簡単でほとんど一発で通じる!

フランス語なんて8ヵ月住んでも
今だにまだ聞き直されるのに...
私、発音下手です。涙


サンティアゴは治安が悪い!

ブエノスアイレスより、メンドーサより
治安が悪い


さっき街を歩いていて、後ろから
3人の男につけられているのに気がついて
危なかった

なにも盗られてないし
なにも無かったのだけど

そんなことがあったので
すっごい気をつけてあるいてます


あまり大きな街ではないけれど
いろんな顔があっておもしろい


遊牧民みたいな露店が続いてたり
イスラエルみたい(知らないけど)だったり
いきなり現代なショッピングモールがあったりね


f0046982_9443471.jpg


歩いているひとも
日本人の私にとって、
今までにみたことのないような
人種な人びとばかりで
外国にいるなぁーという気持ちでいっぱい

アルゼンチンはヨーロッパから
移民の国なので
ヨーロッパぽい顔つきの人がよくいた

チリはすぐ隣の国なのに、人も雰囲気も
こんなに違うなんてびっくりだ

とにかく危ない地域には行かず
気をつけて旅をたのしみます

(^-^)




写真はパリに帰ったときに、入れました
by picnic_marin | 2010-10-05 07:35 | 2010 南米・NY | Comments(1)