いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大洗旅行 1
at 2017-03-22 22:18
引っ越し祝い
at 2017-03-07 18:01
ご飯メモ
at 2017-03-05 23:48
新しい暮らしと隣人
at 2017-03-02 23:58
大新年会
at 2017-02-05 02:26
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ニュージャージの海
f0046982_23442998.jpg
アメリカのビーチは、みんな自然を謳歌している感じです


みんな、たらだら太陽をあびて昼寝したり
ゆーくり読書したり、暑くなったら冷たい海で泳いだり

日本の海岸と違うのは、
自分の体型を誰も気にしている雰囲気がないところがとても楽。

みんなあるがままの姿でナチュラルに季節を楽しんでいます。
日本人女性として、最初このおおらかな雰囲気にびっくりしました。


私も人に見せられた水着ではありませんが、笑
こっちのビーチだとずいぶん気が楽です。



f0046982_23301140.jpg
おしゃれな水着をきたマダム。堂々としていて、かっこいいんです。


お母さんが、子供に日焼け止めを塗ってあげている光景をたくさんみました。
なんだか優しさがこもってて、温かい風景です。


f0046982_23445820.jpg
f0046982_23455049.jpg


日本の海岸の好きな所はワクワクすること、
おいしい食べ物がたくさんあるところですよね。

海の家はほんと楽しくて大好きです。
やきそば、おでん、かき氷、生ビール!

それに自分たちで道具を持ってきてBBQやスイカ割りをやったり、
クーラーボックスまで持ち込んじゃって
缶ビールを呑んだりしてるのも、また良いですよね〜


ちなみに海岸で日本のようにわいわい飲食をする文化、
びっくりなことにアメリカやフランスにはないのです。

もしかしたら地方によってあるかも知れませんが、
アメリカ人に聞いたとこによると
「え?食べ物あったり持ってくるの?アメリカでは聞いた事ないけど」
と、言ってました。
それにアメリカの場合、ビーチでの飲酒は絶対に禁止です。


f0046982_23495216.jpg
どこの国の子供も、やっぱり砂でお城を作るんです。かわいい。


f0046982_23462787.jpg
海辺にいた、カモメと少年




最近、新しくはじめたことが多く、
なんだかバタバタしていいてブログをさぼりがちです。

でも観にきてくれている方、たくさんいらっしゃって、ありがとうございます!
今週はなるべく更新がんばります(^^)/
by picnic_marin | 2011-08-29 23:52 | 2011 USA | Comments(2)
NYの街角
歩いていて、あ、撮ろうと思ったフィルム写真たち。
現像できたので載せます。


まずは、NYの街角から

f0046982_937223.jpg
楽しそうにリラックスして電話しているNYのおまわりさん。


f0046982_9412640.jpg
全身お揃いで歩いていた愉快なひとたち。


f0046982_9434318.jpg
NYの夏も急な夕立が何度もありました。


f0046982_9443187.jpg
君のお父さん大きいね。ニュージャージ州の野菜直売所で。


f0046982_9444350.jpg
太陽が元気な日でした。洗車を待つ午後。


f0046982_9445696.jpg
NYもとうもろこしの季節でした。


f0046982_945935.jpg
地下道路


f0046982_94521100.jpg
暗いNYの地下鉄は、いつも元気な色の女性でいっぱいです。


f0046982_9435849.jpg
遊覧船に乗れて最高の笑顔を見せてくれたギニョール君。自由の女神と。



最後に、エリス島のことを少し。


今回自由の女神のすぐ隣にある、エリス島の観光をしてきました。
現在、移民博物館になっています。

エリス島は、1892年から1954年にかけての約50年間、
アメリカヘ移民してくる人々の玄関口でした。今で言う移民局です。

当時、エリス島ではアメリカ大陸を目の前にして入国許可がおりず、
なくなく船で送還された移民もたくさんいるそうです。

家族揃って新しい人生を夢みて数ヶ月かけて船できたのに、家族のうちの
一人だけが祖国へ返されたりもしたそうです。
いったいどんな悲しい気持ちだったのでしょうか。


ちなみに第一次世界大戦時、ユダヤ人の多くがアメリカへ移民してきましたが、
ドイツ政府の制圧で入国人数が制限され
強制送還されたユダヤ人は当時大量にいるそうです。
ドイツへ帰った彼らは、すぐ殺されたのでしょうね。



f0046982_9442068.jpg
エリス島の元移民局のトイレ。光がきれいでした。

エリス島、アメリカの大地に足を踏み入れることが出来なかった悲しい人々が
まだいるような気がしました。



現在、ニューヨーク市民の4人に1人は外国生まれ。

はてしなく土地のある広いアメリカ。
みんな希望を求めてアメリカへ渡ります。

エリス島観光をして、アメリカは本当に移民で出来上がった国なのだなと
よく理解できたので、行ってよかったです。


f0046982_944930.jpg
遊覧船からみたエリス島。
by picnic_marin | 2011-08-24 22:27 | 2011 USA | Comments(1)
スーパーおばあちゃんとNYで遊ぶ
6月のNYでスーパーおばあちゃんと出会いがあったので
忘れないうちにその時のこと書きます。

写真を撮っていなかったので今日文章が多くなります。あしからず。



彼と夕方のハッピーアワータイム(夕方お酒が安くなる時間帯)の
バーカウンターで話し合いしていたら、
隣に座っていた老夫婦に話しかけられました。

たしかワインのことだったかと思うけど
その時、日本のことをずいぶん聞かれたと思います。


ジョゼットは70歳を超えているのにスタイル抜群なので
どうしたらそんな風なのか質問したら、
毎日よく歩いていて、週末はランニングをしているそうです。


料理は好きかきいたら 「嫌いだわ。」とはっきり言われました。
マンハッタン在住の女で料理が好きって女の人、
まだ会ったことないんだけど。笑

ニューヨーカーは基本自炊はしないみたいですね。
外食やテイクアウトが多いみたい。


とにかくおばあちゃん、という言葉を言うのは失礼なくらい
大変若々しく、そしてわがままな人で、笑。おもしろい人だった。
ジョゼットの旦那さんは、
「長年ジョゼットとの付き合いは大変ですよ。はっはっはー。」
といった感じの優しいおじさんだった。


もう現役の仕事は引退したけれど、新しいビジネスを少しをやっていて
NYの生活を楽しんでいるそうです。


色々お話して2日後、一緒に日本食を食べる事に。


f0046982_10542089.jpg
博多TONTONというニューヨーカーに大人気の福岡料理屋で再会。

ここはほんとの美味しい日本食が食べれるお店で
東京の下手なもつ鍋よりもずっと美味しいもつ鍋が食べられます。

料理も全部美味しくて大好きなお店。
食べた料理の写真、載せますね。


f0046982_11413833.jpg
カンパチのお刺身。
ガーリックとポン酢のソースに、上には葉ワサビ。
下の玉ねぎのシャキシャキの食感と一緒に食べるのが美味しかったです。

f0046982_1321253.jpg
子牛のレバ刺し。ごま油とパジャンソースで食べます。
ちなみこれは私が食べるためだけに注文。
生のしかも内蔵系のお肉は、アメリカ人普通食べれません。
1人でぺろりと一皿平らげましたが。笑

f0046982_13165880.jpg
アボガド豆腐。
ジョゼットは、硬い豆腐しか知らなかったそう。
日本のお豆腐は柔らかくて、おいしいね、と言ってました。

f0046982_13163659.jpg
鉄板お好み焼。
ふわふわ、あつあつでした。海鮮の香りが食欲そそります。

f0046982_1139557.jpg
博多もつ鍋。コラーゲンたっぷりでお肌にすごい良いそうです。
スープがうまい!


f0046982_1233463.jpg
彼女がジョゼットです。すごいおしゃれさんなんです。優しい旦那さんノウマンと。
これ3回撮り直して、ジョゼットのチェックOKでた後の写真。笑


アメリカ人は他人の壁が薄く、みんなフランクに話しかけてきますが
初対面で「今度一緒にご飯たべよう」ということまでは
男女関係以外で珍しいことだと彼は言ってました。

たぶん、それは私が外国人だからこういうことが起こるかもね。とのこと。

フランスに住んでいる時もそうでしたが、外国人というのは
上手に言語を話せないけれど
珍しがられるのと、とても親切にされやすい事が多いです。

私はフランスに住んでいて、何が心に残ったって
そういう人の心の温かさに直接触れて生きていられたのが
一番嬉しかったことだし、何にも代えられない経験の財産だと思っています。





レストランを出た後、「次飲みいこう!」とジョゼットが言うので
3人は、言われるままに近くのバーへ。


f0046982_1221652.jpg
かわいいらしい雰囲気の賑やかなバーでした。


f0046982_1210408.jpg
暑い日だったのでモヒート。ホワイトラムとミント、爽やかでおいしかった。
混んでいるので立って呑みます。


f0046982_1252395.jpg
バーの奥では演奏がはじまります。
カッコイイ黒人さんシンガーが唄い初めて、みんなは大盛り上がり。

NYではノーチャージでお酒だけ頼んで
気軽に音楽を楽しめるような場所が多いです。


f0046982_12185497.jpg
誰よりもジョゼットが一番元気でノリノリで、一緒にたくさん踊った。
彼女は身体を動かすのが大好きみたい。


f0046982_1295011.jpg
一番前の席を、若い男の子に譲ってもらい一緒に飲みだしてしまいました。
「いいでしょ!」手をふってくれてます。笑



数曲唄って、だいぶ盛り上がった後
最高にすごい女が出てきました。この人すんごかった。

きゃーかっこいい。身体もそうだけど、存在感が。ちょー迫力のある人。

f0046982_12142325.jpg
彼女にバラの花束を彼女にあげる方もいました。素敵。

彼女は、「ああ、ありがと、そっち置いといてくれる」というこなれた感じで
なんかもう、パーフェクトなキャラクター。笑


f0046982_1216456.jpg
落ち着きすぎている雰囲気と低い声が最高でした。
みんなをのらせるのがすごい上手。



かなり遅い時間になっていたのでノウマンが帰るよ〜と言うのに
「いや!まだいたい!踊りたい!!」と強烈にだだをこねるジョゼット…

どんだけ元気なんだ !! ジョゼット74歳 !


f0046982_13231554.jpg
写真撮ったの覚えていませんが、店の外でノウマンに怒られている所。笑。





更にびっくりなのはこの後です。


鍋を食べている時「明日ランニングする予定だから、まりんも一緒に走ろうよ」
と誘われたので、気軽にOKしました。

私は英語できないからコミニケーションとれるか不安でしたが
スポーツを一緒に楽しむのなら、全然心配ないと思いました。






次の日、朝8時頃メトロに乗って
ジョゼットの家へ手ぶらで1人で行きました。
前の日、結構呑んだのでなんか走る前からヘナヘナでしたが、ジョゼットは超元気。

自分も身体をうごかすのは好きですが、
彼女の力をまったくわかっていませんでした。


彼女の家からなんと3時間近く走ったのです。




ペースこそゆっくりなものの、私には、かなり辛かったです。
なんとか完走しましたが、正直、体力の限界でした。笑

信じられません。彼女はこれを毎週2日も走っているのです。
もう続けて長いそうです。

やはり元気な人というのは、健康な人なんだなぁ。と改めて思います。


私はスポーツといえば、パントマイムを少し前からやっていますが、
マイムは、地味な?運動ぽいことが多いんですね。
普段の生活で使わない内側の筋肉を鍛えたり、姿勢、歩き方など。

まあ、そんな感じで、(とはいえ、持久力も体力も必要じゃん…と反省。)
少なくとも普段の練習で、こんな長距離走ったりすることがないので
次の日、しっかり足を痛めてしまいましたよ。とほほ…。


へとへとになって、ジョゼットの家でシャワーを浴びて
一緒にタイ料理屋さんでサラダランチしました。
ジョゼットはベジタリアンです。

なんか達成感というか、走った後の爽快感を久しぶりに感じました。
英語ができなくても
こういうスポーツをやった者どうしの爽やか感は最高だな。と思いました。

「また一緒に走ろうよ」と誘われましたが
3時間はついて行けないのでさすがに断りました。笑
でも、また一緒にご飯食べようね。と言いました。

今月NYに行った時、お互いの予定が合わなくて会えませんでしたが
また会う予定です。


f0046982_1224397.jpg
博多料理屋でジョゼットと私。
by picnic_marin | 2011-08-23 09:53 | 2011 USA | Comments(6)
NY日々の断片
f0046982_10322281.jpg
朝8時くらい


f0046982_1039255.jpg
近所の街角にオーガニックの朝市が並びます。とても小さいマーケット。


f0046982_10341469.jpg
マーケットのインフォのテント。かわいい。


f0046982_1033139.jpg
ほうれん草を買った八百屋の男の子はなにか考え事。


f0046982_1034027.jpg
新鮮な野菜を使って、何つくろうかな。とわくわく。


f0046982_10323597.jpg
手作りのタルト。どれも美味しそうです。
テーブルクロスの柄など、日本人からすると可愛いのなんのって。








f0046982_1035671.jpg
浴衣を着てラジオシティーにシルクドソレイユを観に行ったよ!
自分で作った浴衣です。


f0046982_10132558.jpg
扉に入ってすぐ、エントランスに色んなクラウンがたくさんいました!


f0046982_109346.jpg
きれいな妖精みたいな人。彼女、踊りながらいそいで舞台へ向かって行った。
わくわく。


今回ZAKARAを観ました。
以前千葉でZEDを見たことがありますが同じく素晴らしい演出でした。


f0046982_10164048.jpg
ラジオシティの会場が素晴らしくて、その空間を生かした演出でした。
撮影禁止なので最初と最後だけ。


f0046982_10172014.jpg
最後の挨拶しているところ。

言葉でうまく言えませんが、とにかく壮大でした。
お金かかってるだけあってチケット払う価値あり!でした。
クラウンが一番素敵だった。
演目の途中途中ででてきて、何かしらずっこけてくれます。
お客さんを使う、大道芸的なクラウニングも見れました。
衣装や使っている小道具がすごかった。プロは違うなぁ…。いやー感動した。





f0046982_10451167.jpg
夏真っ盛りだけれど、毛皮屋さんは普通に営業中。



f0046982_1046138.jpg
ブッションベーカリーでテイクアウトしたホットサンド。
ブリオッシュの少し甘い生地に濃い溶けたチーズが挟んであり美味しかった。
となりにトマトのスープが入ってます。相性がばっちりだった。



アメリカといばやっぱりハンバーガー。今回も一度食べました。
NYで一番美味しいのはここだと思う!と言われてMESA Grilというレストランに。

f0046982_1022718.jpg
確かに美味しい!が大きい!のでいつも半分持って帰ります。
いろいろハンバーガーを食べたけれど、やっぱりお魚が好きだなぁ。


f0046982_10242485.jpg
滞在最後の日、お笑いライブへ連れて行かれたあとスペイン料理屋でみんなと。
私の上の人と、隣の女性はコメディアン。
右側の女性二人は一緒にボルドーへ行ったアスリーとレスラー。
一番右はアスリーの彼。


そういえば、アスリーとレスラーに

「SEX AND THE CITY(ドラマ)に出てくるような女性って
本当にいると思いますか?」

と質問したら、

「 ハロー!!!」と元気よく二人に手をふられました。


私達よ!という意味です。わおー!
by picnic_marin | 2011-08-22 09:41 | 2011 USA | Comments(0)
ナヤック
ナヤックという、NY郊外の街に仕事で行った日のこと
小さい可愛らしい街でした。


f0046982_9372173.jpg
誰かのうちの表札。ピンクワニ。かわいい。


f0046982_9382281.jpg
素敵な古本屋さんを見つけて、長い時間ここにいました。
神保町も大好きですが、やっぱり本屋は楽しい。


f0046982_9393556.jpg
英語が日々できずに悲しんでいる私は(笑)
自分でギリギリわかるくらいのレベルの英語の絵本を二冊買った。


f0046982_941599.jpg

マザー2(スーパーファミコンです)で出てきそうな雰囲気の街だった。
アメリカに来てから気がついたのだけど、あれってアメリカを舞台にしたゲームだったのね!

ゲームの中でサンドイッチ屋とか食べ物も音楽も楽しむ雰囲気が大好きで
旅をする勇気と喜びはマザー2で教えてもらった気がします。
ほんとあれは良くできたゲームだったなぁ〜。
あのゲームのおかげで今の私があるような気さえしてくる(大袈裟)
一番好きなロールプレイングゲームだった。
ああ、今更マザー3欲しくなってきちゃいました。笑



f0046982_9421379.jpg
ボルドーで一緒にワインエキスポへ行ったアリーンの事務所へ行った。


アリーンの彼は、おもちゃオタクが集るお店をナヤックで経営していて
彼自身は相当変で、面白いひとだった。
なんだか通じるところがあるような変人で、
私がもっと英語ができたら良い友達になれる気がしました。


f0046982_9563177.jpg
日本限定販売のレゴを買っといてくれないかと頼まれたので
今度アメリカ行く時に持って行きます。笑
ゴジラが大好きだそうです。


f0046982_948658.jpg
イタリアンレストランにワインのセールス。
アメリカは、フランスのワインより手頃なアルゼンチンワインがやはりよく売れます。
フランスのワイン、もっと人気出て欲しいなぁ。と思う。
by picnic_marin | 2011-08-22 09:12 | 2011 USA | Comments(0)
週末のニュージャージ州
ブログを長いこと更新できなくてですいませんでした。
最近なんだか忙しく、更新する時間がなかったです。


さて、アメリカ滞在中に小旅行した
ニュージャージ州のことでも書こうと思います。

マンハッタン島から車で二時間くらい、ニュージャージ州の田舎へ。

ニュージャージ州だけでも、端から端まで(縦)車で
3時間かかるという広さですが、今回海岸に近いエリアへ行ってきました。


f0046982_2023839.jpg
途中、街のケーキ屋さん風のカフェに寄る。
田舎らしい素朴なカップケーキが並んでます。


f0046982_20103191.jpg
このCANNOLIというのが有名だそう。
元々イタリアのお菓子で、分厚いクッキーに甘〜いクリームをロールしたお菓子。


f0046982_209012.jpg
自家製クッキー。本当カラフルで私は食べる気にならないけれど感覚が違うんだね。


f0046982_2011887.jpg
エスプレッソとCANNOLI。クリームが甘くて食べれなかった!


f0046982_2093347.jpg
派手な古着のワンピースを着てました。派手だ…


f0046982_2017155.jpg
小さな街を歩いていたら、最高に怪しいお店を発見。なんだろう?


f0046982_2018015.jpg
怪しい上に猫までいる


f0046982_20193734.jpg
眠ってる邪魔するんじゃないよ。とキツい目で言われてしまいました。


f0046982_20181234.jpg
手相占いのお店でした。ほほう。


f0046982_20202737.jpg
ワインショップ

国ごとにわかれていて、ものすごい品揃え。
値段が書いていないので、いくらか聞いてみるとなんと全て12ドル(1000円)
わかりやすくていいなーと思った。
日本はまだワインを高級なものだと思っている人が多いから
こんな店が日本あったら、うけそうです。



晩ご飯に、中華創作料理みたいなとこへ


f0046982_20351630.jpg
海老の天ぷらをスパイシーなマヨネーズで絡めたみたいな料理
海老がぷりっぷりで美味しかった〜。


f0046982_20353126.jpg
辛い焼きビーフン

さっきのワインショップで買ったワインを持ち込んだので、
会計がとても安く住みました。
実は、ニュージャージ州はアルコール持ち込みOKのお店がとても多いのです。
というか、アルコールを置いていないのです。

なんででしょうかね?
それは飲食店でお酒を出すの許可書が必要で、新しくライセンス得るのに
5千万以上かかるそうです。(地域で金額は異なるらしいけど)

お店側からすれば、大きな売り上げとなるお酒が置けないなんてすごい大変なこと。
お店をオープンする時に大きな資本がないと成功できないシステムです。

アメリカは世界一の先進国だけど、このアルコールのライセンスの事以外も
国の法律を聞いていると、下流に冷たい格差社会なんだなってことがよくわかる。







次の日、海へ。


f0046982_2040493.jpg

ビーチに入るのに8ドル払い入場。チケットとしてリストバンドをします。


f0046982_2040690.jpg
家族連れが多く、なごやかビーチ。

とても空いていて、風が爽やかで気持ちがよかったです。
大きなバスタオルをひいてごろごろと寝ていた。
もちろん泳ぎました。水は冷たかったです。


f0046982_20231164.jpg
空を飛ぶ広告。アメリカのビーチでよくある風景だそう。



お昼ご飯はチーズケーキファクトリーに行きました。
アメリカのチェーン系レストランで、出てくるものが私にとってとにかく巨大。


f0046982_20444082.jpg
でっかいグラスに入ったピンクのレモネード


f0046982_2046392.jpg
アボガド、トマト、レタス、コーンなどのランチサラダ。
上にはオニオンフライがのってます。
大きさわかりますか? 日本なら4人で取り分けるくらいのサラダかもしれません。



f0046982_20522672.jpg
塩ビスケット、バニラアイス、たっぷりの苺に、たっぷりの生クリーム!!

実はこれ、アメリカ60年代のクラシックなデザートだそうで、
ショートケーキの原形はこれなんだそう。
アメリカらしい食べ物で「良いね!!」と思ったものあまりなかったのだけど
これはとてもお気に入りで、すごい美味しかったです。
それにしてもiPhoneと比べて、大きいですね。




アメリカに旅行した日本人は、お皿の量がとにかく多い!とみんな言う。
もちろん私もそう思います。なんでこんな多いんだろ?
アメリカ人は身体が大きいから、量が多いのだろうな。
もちろんこの量を全部平らげられるのだろう、そう思ってました。

しかし、レストランで周りのお客さんをよく見てみると、
みんな、注文した料理を食べきれずに残してる、残してる。
で残した料理はどうするのか?

持って帰るんです。
アメリカは「ドギーバック」と言ってレストランで残したものを
テイクアウトするのが普通なんだそうです。
レストランのお客さん、ほぼ全員が持って帰っている気がします。
テイクアウトする前提で注文する。だから量が多かったんだ。へ〜!

ちなみに、アメリカ人はものぐさな人が多く、外食がとても多い人種で
一般家庭でも平均週三回くらい外食するそうです。
料理もするけれど、ただグリルするだけ、混ぜるだけなど
日本人からしたら、とてもシンプルな物が多いんだそう。


f0046982_20562048.jpg
街角に飾ってあった子供の絵

ジャングルの中に子供が描いた鳥や動物を貼っている。
可愛いし、とても良いアイデア。わたしもやりたい!

f0046982_20563362.jpg








巨大なショッピングモールに来てみた


f0046982_2058759.jpg
ショピングモールの中にあるアップルストア
夏はこの辺りの女の子、みんなショーパン。かわいい。


f0046982_22352756.jpg

おばあちゃんがiMacを持ってきてone to one (一年間9,800払えば、専属トレーナーからトレーニングを受けられるしくみのこと)をしていた。
おばあちゃん、かっこいい。iMac発売されたのが12年前だというのに
まだ使っているなんて。中身はOSXだった。それが限界らしい。

iPhoneも「懐かしいねー」なんて言われるのすぐなんだろうか。


にしてもアップル社、かっこいい!!
こんな田舎のショッピングモールなのに、たくさん店員さんがいて
ちょっとでもわからないことはすぐ聞けるし(私でなく彼が聞くが)
みんな人の質がすごい高い、かなり頭がいい。的確な答えを出してくれる。
これってすごいことだと思う。

それもそのはず、8月頭に
アップルはアメリカで一番、マーケットバリューの高い会社になったそうです。
アップル製品大好きな私はとても嬉しいです。



f0046982_22534022.jpg
ボディーショップのBath & Body Works
アメリカの女の子に人気のボディーショップです。

肌につけるものは、できるだけ自然なものが好きなのだけど
すごい良い匂いがするので、試しに買ってみちゃうことに


f0046982_22403460.jpg
アメリカの商品の売り方。二個買うと、三個目はタダであげちゃう!
みたいの、ホント多い。

アメリカ人の皆さんはこの豊富感が好きみたいです。
私もお店側の思うつぼとなり、一本で良いのにボディーソープを二本買いました。笑

1本5ドル(約400円)だったので、2本かって10ドル。もう一本はプレゼント。


f0046982_2311761.jpg
その上、只今キャンペーン中でお店で買い物をした人には
ボディークリームとポーチをプレゼント(一番右の)ということで
10ドル(約800円)しか払っていないが、4本ももらってしまう。大盤振る舞いだな〜。

日本の考え方は、少量でいいから質の良いものを。
アメリカは、とにかくたくさん。豊富感。まだ慣れないな。


とはいえネットで調べたら、ここの商品は
日本でも売っていて、同じ商品が1本1,480円だった。
なるほど、これはお得だった。




都心を離れればショッピングモールがあるのは、日本もアメリカも同じ。

千葉県民なので中学校の頃、友達と遊びに行く場所といえば
いつもららぽ〜とだった。ショッピングモールはアメリカの文化。

アメリカに来ていつも思うことは
私達日本人は知らないうちにアメリカ文化の中で生きていたんだ、と実感すること。

これもアメリカ? え?あれもアメリカの影響だったの?と滞在中、毎日思う。
日本って、すごい影響されているんだな、というのを肌で理解。




f0046982_727584.jpg
朝起きると雨。しかもすごい大雨。
また海に行こうとおもってたけど残念。


f0046982_74259.jpg
雨の中、工場のようにでっかいお店でブランチ。


f0046982_7394827.jpg
リコッタチーズの上にシリアルとサラダがモリモリのっていて健康的。


f0046982_74368.jpg
海老のホットドック


身体動かしたい! しかし雨なので、ボーリング大会しました。
ボーリングもアメリカの文化なのかぁ。

f0046982_7505072.jpg
広いそして田舎のためガラガラ。

f0046982_752979.jpg
面白いのが、靴をレンタルする時、自分の靴の片方だけ人じじにされてしまいます。笑



f0046982_7533831.jpg
スコアを表示してくれる画面のアニメーションが可愛かった。
倒されてしまうピン達のキャラクターが面白い。
昔出演したパントマイムの作品とまるで一緒で、懐かしくて笑った。




f0046982_74447100.jpg
NYに帰ってきてもまだ雨は続き、寒かった。インド料理屋さんへ。


f0046982_7594767.jpg
サモサという料理。中にジャガイモとか野菜が入ってます。

サモサといえば、昔見た短編アニメーションで忘れられない作品があります。

サモサ大好きな女の子がいて、故郷のインドに帰省した際にサモサを食べ過ぎて、
なんと顔が三角になってしまい、結婚前の彼に振られてしまう。という話。
最後は彼は三角の顔の君がやっぱり好きだ、となりハッピーエンド。
エンドロールでは三角の顔の子供も生まれちゃて、
なんて可愛いのかしらって感じの印象的な作品だった。


f0046982_7585942.jpg
ほうれん草のカレー、羊のカレー。辛い、辛い!


f0046982_745420.jpg
最後に寒いので温かいチャイを飲みました。



なんだか食べ物の写真ばっかりしか残ってなくて
こんな日記になってしまいましたが、でもほかにも散歩したり、色々と行きました。
ニュージャージはとにかく自然が広大がとても美しかったです。
まだまだアメリカの知らない部分がたくさんありそうです。
マンハッタンは、人は強いし、ビルばかりで息苦しいけれど、
ニュージャージならまだ住めるかな? と思いました。


なんだかとりとめのない日記になってしまいましたが、
ニュージャージで思った事などメモでした〜。
まだ続きます〜。
by picnic_marin | 2011-08-22 08:42 | 2011 USA | Comments(2)
自由の女神
こんにちは、ひさしぶり!
僕はフランス人形のギニョールです!


f0046982_23345814.jpg


今回4度めのNY

やっとやっと
昨日、自由の女神を見学してきました!


実はこの女神、アメリカが独立して100年周年の時
僕の故郷フランスから、お祝いの意味で送られた贈り物なんだよ


f0046982_23455012.jpg
みんな、知ってた?



そうそう、僕もTwitterをやってるんです。
みんなフォローしてね!!

@Monsie_Guignol



じゃまたね〜!
by picnic_marin | 2011-08-12 23:46 | 2011 USA | Comments(2)
長い手術
無事、NYにつきました。
NYも暑くて湿気はないけど、東京とさほど変わりません。

やはり時差ぼけで5時おき。暇なのでブログ更新します。
たくさんのさくらんぼを食べながらパソコン。


f0046982_1852194.jpg
今回はANAでした。成田からNYまで、11時間の渡航です。


最近思ったんだけど、飛行機って長い手術しているみたい。
ぼんやり起きても「あれ、まだ着かないや…」みたいなくり返し。
そして自由に動けない身体。
特に真ん中の席で、両隣身体が大きい男性とかだとね、息苦しい。



f0046982_18524362.jpg
空港内で買った、卵サンドとカフェオレ。
成田空港内の食べ物の値段、優しいなぁと思った。
フランスの空港とかペットボトル一本500円くらい、高くてびっくりする。


f0046982_1853879.jpg
ANAの機内食。ハンバーグ(肉)かシーフードシチュー(魚)か選べる。
隣の芝は青いというけれど、隣の人が選んでたハンバーグのが美味しそうだったなぁ。
食事のあとにハーゲンダッツがもらえます。


f0046982_18533612.jpg
到着2時間前くらいに出る朝ご飯。
疲れててほとんど食べれなかった。ヨーグルトがおいしい。





今回持ってきた本。滞在中、のんびりとNYのカフェで読むのだ。
図書館で借りたもの、アマゾンで買ったものなど。
こんなに読めるのだろうかね。


f0046982_235746.jpg
戦争系の本が多い。子供の頃、大事なことを勉強してこなかったので
日本軍が何をしたのか、どんな時代を生きていたのか、たくさん吸収したい最近。


ペリリュー・沖縄戦記
友達のセンに、戦争系の本でおすすめを聞いたらこれを言ってた。


大空のサムライ(上下)
以前読んだ太平洋戦争のパイロット達の話を描いた本「永遠のゼロ」。
本の中で活躍していたパイロットたちの事をもっと深く知りたくて、
アマゾンで買った。坂井三郎は実際にいたすご腕のパイロットで、
これは本人が戦後に書いたもの。読むのすごい楽しみ。


モンスター
「永遠のゼロ」と同じ作者のものなので借りてみた。
戦争系でなく、整形を繰り返す女の話のよう。サスペンスかな?


ワインの本
いわおの旦那さんがプレゼントしてくれた本。
ワインの基礎がわかりやすく載っているそう。
ワインの仕事に関わっているわりには基本がわかってないので、本当に感謝。
知れば知るほど、ワイナリーや、ぶどう畑に行った時、たのしくなれると思う。


老人と海
今度、ファンでもある山本光洋さんのパントマイム公演のタイトルが
老人と海なので、ん?関係あるかな?と思いなんとなく買ってみた。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そして、機内でみた映画の感想メモ。
日本の航空会社は邦画が多いから嬉しい。

八日目の蝉
愛人の赤ちゃんを4年間誘拐した女性の話。最高でした。永作博美がいい。最後の写真館での永作博美の顔が忘れられない。母が子を愛する力ってこんなにあるんだと感動しました。誘拐された子が大人になった姿を演じる井上真央の演技もすばらしかった。あんな複雑な役をみごとに演じていました。小説を映画化したものだそうで、帰国したらすぐ読みたいと思っています。ひとつ難点を言うならば、八日目の蝉というタイトルがよくわからなかったのと、最後の歌があんまりよくないなぁ、と思いました。女性ならこれは絶対に観た方がいい映画です。男性はこれみて感動するのかどうかわかんないけど、すごいいい。



Rio

邦画の後にアメリカ映画を観ると、なんて軽くてバカバカしいんだろう…と思うのだれど、あっというまに世界に引き込まれ、しっかりハマってみてました。カラフルな鳥、リオネドネイロの美しい街、踊りあり、スリルあり、笑いありのバランスのよくとれた映画。ブラジルが舞台の長編映画ってアニメーションで初なのでは?新鮮でした。ブラジル人のキャラクターをこれでもかとわかりやすく表現しているところがマイムみたいで面白かったです。家族を愛し、情熱的で、サッカーが大好き!音楽があれば踊りだしちゃう!みたいのをこれでもかってやってくれる爽快さ。子供にわかりやすく説明できる事こそ一番難しいけれど、ストレスなく全部わかる気持ちよさ。スカっとします。


東京公園
これは全然面白くなかった…。何が言いたいのか、どう観ればいいのかわからない。



ハッピーフィート

ちょっと変わって産まれてしまった、かわいい皇帝ペンギンのお話。こんな壮大なストーリーな映画だったとは。最初ペンギンがR&Bを唄ってるのに違和感があったけど、観ているうちにそれが普通になってくるのでそれから面白かった。とにかくペンギンの動きがかわいい。子供が観る映画だと思ってたけどそんなことなかった。社会問題を考えさせるでも踊りたくなっちゃういい映画でした。


毎日かあさん
漫画家のおかさんの家族の話。くすって笑えるシーンがたくさんあって、おもしろい。原作が漫画だけに、漫画をめくって読んでるみたいな映画だった。もっと超泣ける感動作とおもったけどフランクに観れる感じの映画でした。とにかく一生懸命生きている家族4人の姿がほほえましかった。小泉今日子のたくましい演技がすばらしかった。



はぁ、ニューヨーク着いた…。


f0046982_18535670.jpg
ということで一睡もせず…
11時間の渡航で映画5本立て!
最後の1時間はもう一回「八日目の蝉」を観ていた。


着いてすぐにアパートでひと眠りして(←これが時差ぼけの元。よくないのだ)
彼と友達と夕ご飯食べてきた。今日は浴衣を着てNYの街を歩きま〜す。わいわい。










by picnic_marin | 2011-08-09 19:50 | 2011 USA | Comments(4)
作った料理メモ 〜夏の宴会編〜
少し前、友達を呼んでフランスの家庭料理を作ったとき → 前回の記事
つくづく思ったのが、日本にいるなら和食が一番やりやすいなーと。
食材を用意するのも、作るのも楽だという。あたりまえのことか。

アメリカに行く前の日、日本食をたくさん食べときたい。冷蔵庫を整理したい。
というのもあって、えいこ、めーちゃん、かとちゃんをよんで小さな宴会。


f0046982_19552123.jpg
ビールと美味しい日本酒をめーちゃんが持ってきてくれた。
日本酒おいしかったなぁ。


最近また暑くなってきたので、
季節の野菜をたっぷり使い、なるべく冷たい料理を多くしました。
前日の夜に全部作って、浸けておいたものばかり。
冷蔵庫からだしてすぐだせる。楽ちんさ。和食はえらいなー。


f0046982_21244236.jpg
わいわい。


カメラの調子が最近悪く、ピントがあってないのもあって
写真、美味しそうに撮れませんでした。修理だしに行かないとね…
でもメモとして忘れないようにのっけます。


f0046982_19554427.jpg
南瓜の鶏そぼろあんかけ

かぼちゃを、出だしと少量の、酒・砂糖・醤油で煮て、
上のあんは、出だし、鶏、生姜、に味付けして、片栗粉でとろみつけたもの
冷たくても、とても美味しいおかず。


f0046982_2121693.jpg
茄子の焼き蒸し

ルクルーゼの鍋に油たらして、皮をむいた茄子の表面を軽く焼き、
スプーン3杯くらいの水だけ入れて蓋をして蒸すこと4分くらい。
冷めたら冷蔵庫で冷やし、ソースかけて出すだけ。
ソースは、胡麻すって、砂糖、バルサミコ酢を1:1:1で混ぜたもの。超簡単だった。


f0046982_2175242.jpg

一番人気だった、茄子の煮浸し

彩りがよい野菜は、素揚げしてすぐ、氷水に一瞬つけると
色が落ちず華やかに。
茄子は紫、ピーマンは緑色。きれいに色がでました。
ちなみにエリンギは茄子の色がうつってしまうので失敗だった。


f0046982_21105888.jpg
明太子、シソを豚バラで巻いて、ただ蒸篭で蒸すだけ。
これ美味しかったー!ビールに合います。いわおちゃんのブログを参考にしたよ。


f0046982_2113378.jpg
冬瓜と鶏だんご冷たいスープ

出だしに、冬瓜を入れて、煮えたら最後にとろみつけて、
お椀にきゅうり飾るだけ。一番だしがおいしく頂けます。


f0046982_21151744.jpg
ししゃもの南蛮漬け

これ安くて、簡単でヘルシーで美味しい !
揚げたししゃも、細かくきった夏野菜を、
酢・醤油・唐辛子・砂糖でつけているだけです。
甘酸っぱい系はいいね。暑い日にいくらでもたべれちゃう。


f0046982_21194048.jpg
うなぎのだしまき卵
うなぎが入ると、出し巻き卵もちょっとおしゃれ顔。



めーちゃんが「旨いいー」と味をかみしめてくれているところ。笑

f0046982_21263489.jpg
えいことめーちゃん。
めーちゃんは本当に美味しそうによく食べて飲む子で作りがいがある。
今月末から料理研究のためにインドに行くそうで、本当は私もついて行きたかった。



f0046982_21304387.jpg
もりもり食べて飲む私とめーちゃん。足りないので
しめに料理人のかとちゃんにパスタを作ってもらうことに。
昔、まかないでよく食べたかとちゃんのパスタが大好きで、私の強い希望で。


f0046982_21295235.jpg
バジルは枯れやすいので、全部つかってと頼みバジルパスタになることに。


f0046982_21301244.jpg
トマトとバジルのパスタのできあがり。
ピリっと美味しくて、ぺろっと食べちゃいました。
ニンニクたくさん使うと美味しいんですって。へー。




今回の料理、全部はじめて作ったものばかりでした。楽しかったです。

レシピのほとんどは、iPhoneのアプリ、クックパッドや、
一緒に築地に行った元板前のしんちゃんのレシピ、

あと、お友達のいわおちゃんのブログ
たくさん食べ物が出てきて参考になるよ、ありがとういわお。


今回、一番だしと二番だしをちゃんと使い分けてみたら
なんだかしっくりきた感がありました。

一番だしは、お吸い物など、だしの味がよくわかるもの。
二番だしは、味噌汁や煮物のだしなど、味をしっかりつける料理に向いています。




次の日の朝。
すやすやお腹をだして眠るえいこを残して成田空港へ

f0046982_21374693.jpg
えいこちゃん、そして高寺〜、植物頼みました〜。
いつもありがとー
by picnic_marin | 2011-08-09 19:37 | ホームパーティ | Comments(2)
ねむい
明日の朝から、またアメリカへ行ってきます。
今回は短くて18日には帰国します。今回、とても忙しくなりそう


f0046982_37267.jpg


今日、絵本作家の荒井良二さんと障害者の子ども達と
たくさん絵を描きました。
最後のグループごとの発表会で
なぜか自分んはパントマイムもしたりして、
子供みたいになってとっても楽しかった。
夢中になって創作する喜びを思い出しました。
ありがとう、荒井さん。



今、いろいろあって、夜中の3時。

このまま眠らないで飛行機乗って、
機内で映画みまくって、アメリカ着いて寝ないで夜まで我慢すれば
時差ぼけがまったくないのは知っているけど、眠い。
眠いよね・・・
by picnic_marin | 2011-08-08 03:14 | 2011 USA | Comments(2)