いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
大洗旅行 2
at 2017-05-25 00:18
大洗旅行 1
at 2017-03-22 22:18
引っ越し祝い
at 2017-03-07 18:01
ご飯メモ
at 2017-03-05 23:48
新しい暮らしと隣人
at 2017-03-02 23:58
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
食卓メモ
久しぶりの食卓メモです


f0046982_2545632.jpg
ジャージャー麺
ビール

石垣島ラー油をたっぷり振りかけています
映画「ペンギン夫婦の作りかた」をDVDで観て
食べたくなったので作りました
映画にでてくるご飯ってなんであんなに美味しそうなんだろう…


f0046982_2545437.jpg
焼きそば
アボガドとキュウリのサラダ
ビール


f0046982_2545670.jpg
レタスと玉ねぎのサラダ
牛タン
鶏団子入り辛いスープ
すだちハチミツジュース


f0046982_254578.jpg
イカとタコのパスタ
カトちゃんパスタを真似てみた


f0046982_2545668.jpg
ネコムライス
大好きな漫画「きょうの猫村さん」の猫村さんが
よく作るネコムライスを真似て作ってみた、美味しい!


f0046982_2545867.jpg
アスパラとハムのペペロンチーノ
赤紫蘇ジュース
最近辛いのが好きすぎて、どんどん辛くなってきてしまう



f0046982_2545710.jpg
冷たいうどん



f0046982_2545931.jpg
茄子とほうれん草の味噌汁
白米
トマト納豆
キュウリ浅漬け
焼きたらこ
グリーンスムージー


f0046982_2545893.jpg
風邪をひいた時に食べた、長ネギとわかめの卵粥
自分は風邪でもしっかりお腹が空くので作って食べます


f0046982_255064.jpg
卵入り温かい稲庭うどん
茄子ときゅうりの浅漬け


f0046982_2545971.jpg
ボンゴレビアンコ

あさりってこんなに出汁が出て美味しいいんだ!と知り
よく食べるようになった、ボンゴレは初めて作った
貝って身体にもいいし、鳴き声も可愛いし、美味しくて偉い


f0046982_25513.jpg
焼鮭、焼たらこ
納豆
生卵
トマト
玉ねぎと三つ葉の味噌汁
白米
ほうじ茶


f0046982_255264.jpg
ニース風サラダ
じゃがいも、いんげん、ゆで卵、トマト
オリーブ、アンチョビ、マッシュルーム、ツナが入ってます、具沢山で豪華!
粒マスタード、レモン、オリーブオイル、塩こしょうを混ぜたドレッシングをかけます


f0046982_255041.jpg
茄子のトマトパスタ



f0046982_2552530.jpg
洋梨のタルト
めーちゃんに習ったのを復習で作ってみた
表面だけ焼けすぎて、中が完全にやけていなくて失敗
食べれたけど、さっくりしていなかった
デロンギコンベクションオーブン、まだ扱いが慣れなくて勉強中


f0046982_2551343.jpg
ピータン豆腐
ザーサイ、干しえびを入れるとぐっと美味しくなる
「白山米店のやさしいごはん」みて作っています


f0046982_255218.jpg
鶏団子入りうどんすき
友達が来たので今年初の鍋を作った
これも白山米店のおかあさんの本のレシピで、寒くなると何回も作る鍋


f0046982_2553570.jpg
特製の辛い韓国だれと、マイルドなゴマだれの二種類をつけて頂きます、美味しい!



f0046982_2554723.jpg
残った野菜でサラダパスタ


f0046982_256714.jpg
ポークカレー
にんじんバターライス
ツナサラダ




先日、このブログを見てくれている高校の同級生が
うちに泊まりに来た時、私がポテトチップスを食べだしたら
「え〜意外!」と驚かれました


その子が言うには、自然食品しか食べなそう!とか
食にこだわりが強いイメージがあったみたいです 笑


ブログのイメージと本人は違うもんで…

一日中ハードな日は、朝から吉牛も行きますし
日清カップヌードルにネギとわかめを入れて食べるのが好きですし
たまの外食では、焼き肉が一番テンションあがります
甘いものは食べませんが、お酒はけっこう呑みます

そんな感じで、ちゃんと作った時の写真のみが
このブログに載っているわけだったりします 笑
一日三食すべてが、この食卓メモみたいな感じでは全然ないです


でも、もちろん健康に良いものは大好きです!(矛盾してる?笑)



おやすみなさい
by picnic_marin | 2013-10-31 02:41 | 【2013 料理メモ】 | Comments(0)
サイドテーブル
夏に作ったサイドテーブル
ベットの高さに合わせて作ってみました

f0046982_34739100.jpg



作る行程メモ

f0046982_3471867.jpg
ホームセンターでカットして送ってもらった状態です
(穴を開けてしまいましたが)



f0046982_3472481.jpg
なんとなく、足をこんなめんどくさい形に挑戦してみることに
この電動のこぎりだと、押すのに力がいるので
すごい大変だった


f0046982_3471915.jpg
ヤスリでガタガタの切り目を滑らかにします
木材の破片にヤスリペーパーを巻き付けると擦りやすかったです


f0046982_3472085.jpg
片足分、これをネジでくっつけていきます


f0046982_3472038.jpg
ダボ穴を開け、ドリルでネジを通すところに穴を開けた後、最後にネジで固定
(ダボ穴の事は以前の記事で説明をしています)


f0046982_3472166.jpg
くり抜いてみたいなぁ、と思って
ドリルで穴を開けたあと、電ノコで無理矢理やってみたら
ものすごい雑な感じに…
まあ、あとで塗料ぬったらなんとかましになるかな?


f0046982_3472222.jpg
ネジで止めた後、ダボをボンドではめ込みます


f0046982_3472139.jpg
ダボを小さいノコギリで切り落とします


f0046982_347222.jpg
ダボを切り落としました
ダボを切り落とす時、板に傷がついやすいですが
最後オイルステインを塗れば古さがでて
返って良い感じになるので、あまり気にしません


f0046982_3472336.jpg
二つの足が出来上がりました
後は塗って、天板をのっけるだけ


f0046982_3472494.jpg
オイルステインを重ねて塗って行きます
細かいところが結構面倒くさいです


f0046982_3472391.jpg
今回余ってたオイルステインを混ぜて使いました
ホームセンターで普通に売っているものです、私は西友で購入



f0046982_3472473.jpg

完全に乾いたら透明の水性ニスを塗ります
オーク色が暗すぎて、ちょっと失敗
個人的にはメープルくらいの方が明るくて好みでした


f0046982_3472576.jpg
手前がニスを塗っていないほう
奥がニスを塗っているほう

オイルステインの上のニスは、塗っても塗らなくても大丈夫です
塗るところがあまりに広範囲で面倒くさい時は塗りませんが
今回は、そんな大きくないので塗ってみました
ニスを塗ったほうがなんとなくちゃんとした感じがしますね


f0046982_3475440.jpg
できあがり
ちなみに天板が乗っているだけで足は止めていません


ベットの高さに合わせて作ったのですが
天板の幅があまりに小さすぎて
テーブルとしての用途はだめでした

でも、このくらいのサイズのサーブルって使いやすく
しばらくの間はプリンター置き場にしていました

最近模様替えして化粧品とかドライヤーなどを
収納している戸棚の足にしました


f0046982_2233477.jpg
古い家具にぴったり
掃除機がかけやすくなって、なかなか快適です
by picnic_marin | 2013-10-31 02:09 | 大工 DIY | Comments(0)
出張着物教室のこと
先日、押し入れの収納の見直しをしていて
一人暮らしの小さな収納の、かなりのスペースを取ってしまう着物と帯


f0046982_1326787.jpg


これはいったいどうやって使うんだ?的な帯や着物も何枚かあり
もう処分しようとも思いましたが…
使い方をしっかり把握して、着てあげればいいんだよなと考えました

家の着物を全部見てくれて、着付けも一日で終わる
出張着付け教室という存在を知り
ネットで自分に合ってそうなお店を探して、実際依頼してみました



自分の着物と帯を、ひとつずつ全部見てくれて
自分のペースで質問できてほんとにすっきり


f0046982_13255492.jpg
半幅しか使い方を知らない私は名古屋帯とか作り帯のこと全然わかりませんでした
色々教えてもらい、もう大丈夫*


カジュアルな着物と帯しか持っていないので
気軽な気持で着たいとおもいます


今まで私は「〜したらいけない」とか「着崩れたら絶対だめ」など
大手の着物教室が作ったようなルールが恐くて
着るのがおっくうになっていたのがわかりました


あと、自分は背が高いので、袖からいつも手首がたくさん出てしまい
「これって着物的には格好悪いんだろうな」ってずっと思っていたのですが
先生は「手首が出てるほうが普段、作業がしやすいからいいんですよ、大丈夫」
と言ってくれてとても嬉しかったです

他にも肩の力が抜けるようなお話をたくさんしてくれて
なんだ着物って自由なんだな、って本当に気が楽になりました


正式の場所でなければ、着物は自分なりに自由でいい
半幅帯でも気軽に外に出かけて大丈夫なんだと知れました

高い着付け教室に通うより、一日でみっちり
マンツーマンで色々教えてもらえて
ほんとに有意義な一日となりました


f0046982_2241352.jpg
練習中で後ろが大変なことになっていますが(汗)こちらがきもののきの、文絵先生
先生は日常として着物きているそうで
落ち着いた着こなしが本当にすてきなんです〜

ひとり暮らしの狭い部屋に呼ぶのは、ずいぶん恐縮だったんですが
「メンバーさんには一人暮らしの方が多くいらっしゃいますからご安心下さい」
と言ってくれたお優しい先生です


「きもののき」さん

良心的な料金でやって下さっています
初心者から中級者までとってもおすすめ

年末年始は着物たくさん着て
着物をもっと楽な気持で楽しみたいと思っています
文絵先生に感謝です*
by picnic_marin | 2013-10-28 13:26 | 着物・日舞 | Comments(0)
美味しいパスタといちじくタルト
昔働いてたガレット屋の友達が遊びに来た日

f0046982_0335710.jpg
キノコとカボチャのキッシュ
ホタテのサラダ(前にしんちゃんが作ったのを真似)
切り干し大根
カプレーゼ
ポテトサラダ

あと、温野菜とバーニャカウダ
筑前煮


キッシュは、作り始めてまだ数回めで
生地がさっくりしないのが悩み
料理人が二人もいたので聞いたら、ただの焼き不足なんだとわかった
料理って人に聞くと、あっさり解決するもんだ


〆には夢にまで見たかとちゃんのパスタ
本当に美味しいので、どうして旨いのか
突き止めようと凝視するが同じにつくれない

f0046982_0335849.jpg
今回は、あさりとイカ丸一杯使ったパスタ
身も内蔵も使って、ミニトマトが良い酸味


f0046982_0335882.jpg
手際よく盛るかとちゃんと、早く食べたくてしょうがないめーちゃん


f0046982_0335935.jpg
いただきます!!


おいしいパスタに近づくためのポイント

・パスタは表示時間の2分前で充分
・ぺペロン系の場合、ニンニクは超多く使う
・作りすぎないこと、麺は計ること
・人に作ってもらった方が旨いっていう



デザートに、めーちゃんにイチジクタルトの作り方を教えてもらった

用意する砂糖は「粉砂糖」だったのに
自分は「グラニュー糖」を用意してしまった…涙
それでも、まあ作ってみた


f0046982_0335535.jpg
タルト生地を一度焼いて、アパレイユ流して焼いて
最後にいちじくをのせているところ


素人の私には、充分美味しかったです
がしかし、次回は粉砂糖で作ります 笑

タルトって、生地寝かせたり、焼いたり、時間がとてもかかるんですね
お腹もいっぱいなので、翌朝に食べる事に





朝、鮭茶漬けをみんなに作った
みんな飲食勤務で朝食べないと働けない

f0046982_0335694.jpg
可愛いねねちゃんは、漫画今日の猫村さんのネコちゃんすごい似ていて
最後のほうはもうねこちゃんと呼んでいた
(ネネちゃんは今日の猫村さんを読んでいないけど)


f0046982_0335637.jpg
朝ごはんには豪華すぎる、イチジクのタルト
みんなで切り分けて、ほうじお茶と頂きました
by picnic_marin | 2013-10-18 15:02 | ホームパーティ | Comments(0)
けいこちゃん
いつもブログを読んでくれてありがとうございます

最近スマホで読んでくださる方が一気に増えました
しかしこのブログ、スマホだと改行がぐちゃぐちゃになるので、パソコン観覧のがおすすめです



さて先月、景子ちゃんが来た日に作ったご飯

高校の友達と会うと、年が15〜18歳に戻ってしまい
恋の話ばかりしてしまって、きゃーきゃーしてしまう
なんでもおかしい年頃に戻るのがおかしくって


f0046982_0192757.jpg
アジのたたき
カプレーゼ(トマトとチーズ)
コールスローサラダ
タコとじゃたいものジェノベーゼ

作り終わってから気がついたけれど
細かく砕かれた料理ばかりが出そろってしまった…
箸で取りにくいのなんのって


f0046982_0184589.jpg
筑前煮


f0046982_0192780.jpg
鯵のなめろう


f0046982_0184668.jpg
最後に明太子のパスタ


f0046982_0192899.jpg
景子ちゃんがもってきてくれた、なんとも可愛いショートケーキを一緒に食べました
女子会のイメージがこれだったそうです


今回は、全部残さず食べれました
いつも作りすぎてしまうので
この日はすべて無くなって本当に気持ちが良かった
by picnic_marin | 2013-10-18 14:27 | ホームパーティ | Comments(0)
夏の終わりの写真
台風すごかったですね
10月まで細々と居座っていた夏が、やっと去ったように思いました

36枚撮りのフィルムがやっと終わり、現像したら
タイムスリップしたように懐かしい日々を思い出しました


f0046982_0135230.jpg
f0046982_0135249.jpg
夏の役目を終えたような、五反田の駅前に広がっていたひまわり

ぎっくり腰をしたその日、仕事休んで五反田駅の近くの整体まで行った
その帰りに撮った無茶な写真、しかも雨だった


f0046982_0135048.jpg
毎日溶けてしまいそうに暑い日々、猫はいつも玄関の石の上
父か母が庭の雑草抜きでもしただろう、泥つきの長靴


f0046982_013938.jpg
チョビは、何かに対していつも通り不機嫌
奥に両親が写っていて、なんか気に入っている写真


f0046982_013851.jpg
暑いから冷たい蕎麦を作ってくれた母
天ぷらの海老がカリっと上手に揚がっていた


f0046982_0134893.jpg
幸水の時期はあっという間に終わってしまい、いつも買いそびれる



f0046982_026525.jpg
戸越銀座のある美容院
現在では見たことも無い奇抜なヘアースタイルを熱心に練習する若い美容師
さまざまなニーズに答えられるよう日々努力なんだなと思った


f0046982_0374142.jpg
新宿三丁目のトルコ料理屋
私の好きな友人が撮ってくれたから気に入っている写真


f0046982_0265575.jpg
武蔵小山のアーケードの真夜中
おばあちゃんたちはこの後、閉店したサーティーワンの前の椅子に座り
女子高生のように楽しそうに黄色い元気な声でおしゃべりしていた



f0046982_026527.jpg
めーちゃんと、おっぱいラーメンと呼ばれるお店へ行った
実際そんな名前じゃなくって、ラーメンBar居酒屋という店名だった
古くさい素敵な建物の一階で、
同じ年くらいの気さくな女の子が、テキパキと切り盛りしていた
(ちなみに手前にいるのはめーちゃん)


f0046982_1104539.jpg
あっという間にキンモクセイがふわっと香る季節


f0046982_0265653.jpg


おやすみなさい
by picnic_marin | 2013-10-17 01:12 | 2013 東京 | Comments(0)
新潟ひとり旅
前の日記に書きましたが、自然の空気に触れないと
本当に身体がおかしくなりそう…と最近はずっと考えていました

家にいるのが好きだけど今回は出かけよう!と急遽
思い立ち、一人で新潟に行ってきました



新幹線に乗った時点で、リラックスできるもんですね
家から出てきてよかった、と心底思った

f0046982_0402422.jpg
東京駅から新潟
新潟駅から更に電車で一時間、村上という街に到着



村上は日本海沿いの小さい城下町です
中心には、古い建物を大事にしている通りがあります

f0046982_0404859.jpg
ここは江戸時代に作られた有形文化財の建物だそう
現在はカフェとして使用されています


f0046982_0402652.jpg
囲炉裏で頂いたのですが、炭火の温かさって身体にじんわり伝わってきて気持ちいい
村上は緑茶の産地




f0046982_0404712.jpg
海沿いに旅館街があり、私が泊まった旅館の窓の外はこんな景色
ただただ海を眺めてぼーっとしていました

それにしても、日本海ってほんとに波が荒いんですね
特にこの日は風が強く、海は荒れに荒れていました

こんな景色見ていたら
そりゃ演歌も唄いたくなる環境だよなーと思いました

夜の日本海は、もっと波が荒くなり波の音がいっそう聞こえます
真っ黒くて、吸い込まれそうだった


源泉の温泉がある旅館で、温泉には何回も入って肌つるつる*
村上って温泉でも有名です


f0046982_0404616.jpg
街の中心に出ると賑やか



村上のお店の軒先には、鮭を干したのがぶら下がっています
昔は、秋に収穫した鮭を干して保存食にしていました


f0046982_0405031.jpg
その食文化と技法が現在も大事に残されています



村上の鮭料理が買える味匠 喜っ川というお店の奥には
たくさんの鮭が天井からぶら下がっています

f0046982_0402766.jpg
世界で初めて、鮭の増殖事業に成功(江戸時代!)したのが村上なんだそうです


鮭は川で生まれ、日本海で育ち
産卵の時に生まれた川へ戻る習性があります

その習性を利用して、
鮭の産卵にふさわしい人工の分流の川を作ったのだそう


f0046982_0404033.jpg
川に戻って来た鮭達表情、荒々しくて、鋭くて恐いんですよ
何匹もぶら下がっている風景は圧倒的


f0046982_1581319.jpg
味匠喜っ川の店先で記念に撮ってもらいました
吉永小百合さんのJR東日本の広告と、同じ場所です*







前の日に行ったカフェにもう一度いきました

f0046982_0403920.jpg
村上の鮭をつかったマフィン、ミルクコーヒー



f0046982_0401896.jpg
カフェの人に聞いたら、上が宿泊できるようになっているそう

松尾芭蕉も泊まったことがあるらしく
いつか泊まりたいな、と思いました

井筒屋さん http://www4.ocn.ne.jp/~izutsuya/index.html



f0046982_0404166.jpg
地方さんがカフェで三味線で演奏されていて、素敵でした
村上小唄を弾いているそう


割烹 新多久でお昼ご飯
新潟の新米に、村上の鮭といくら…他にも色々頂きました
盛りつけに「おもてなし」の気持ちが感じられて
とっても美味しかった!


f0046982_0404043.jpg
卵(イクラ)を身ごもった鮭が日本海を泳いで
最後に行き着く川で捕獲されているので
皮がプチプチ固めです、それがまた美味しいんです



後で友人に聞いたら、村上は割烹が古くからたくさんあり
割烹の街としても有名なんだそうですよ


f0046982_040198.jpg
あっという間に電車の時間がきてしまい、村上を去りました

5時半頃に東京着いて
めーちゃんと沖さん夫婦と菊名の焼肉へ
美味しいもの、たくさん食べて、一気にエネルギーが湧いた週末でした


たまに自然に身をおかないから身体がおかしくなるんだな~と
身に染みてわかりました
これから意識的に田舎に行くようにしよう、と思いました
by picnic_marin | 2013-10-16 14:49 | 国内旅行 | Comments(0)
おめでとう
今日友人の結婚式に行ってきました

f0046982_231554.jpg


いつも美味しいご飯を作ってくれる、しんちゃんとえりちゃん
えりちゃん、幸せいっぱいが溢れ出てて本当にきれいでした!

二人とも私の知っているカップルの中でも特に仲が良くて
いつも、こっちが幸せな気持ちに

結婚式も、そんな雰囲気でとても素敵でした


f0046982_231414.jpg

過去バイトでは何回もありますが、お客さんとして初めて
レストランウェディングに行きました

やっぱりレストランなので、ホテルよりずっと食事が美味しかった!

f0046982_231466.jpg

f0046982_231588.jpg

f0046982_231651.jpg

f0046982_231632.jpg
会場は乃木坂のレストランフゥ



二次会では、私の大好きな新婦友人の
歌手の子(真ん中の子)に頼み込んで、唄ってもらいました
笑顔にオーラのある子で、やっぱり舞台上ではほんとに素敵

f0046982_2364270.jpg
ああいう笑顔ができる人ってパフォーマーにとって
本当に大事なことだと思う



披露宴の受付と二次会幹事だったので、今くた〜っとしていますが
なんだかもう家族のような気持ちでした


f0046982_334428.jpg
当たり前のことだけど
人間、生まれてから、色んな人に出会って、時が経って大人になるんだなぁ
決してひとりでは大人になれないんだな〜!と深く思いました


当の自分はというと、結婚は当分先の先かな 笑
無駄に大きい成し遂げたい夢があるのでがんばります!



f0046982_231779.jpg
えりちゃん、しんちゃん、今日はほんとにおめでとう !




おやすみなさい
by picnic_marin | 2013-10-13 01:03 | 2013 東京 | Comments(0)
東京と身体の関係メモ
東京は身体の持っている本来の力が
鈍るのかもしれない理由について、メモ


東京は緑が少ないため
人は自然と深い呼吸をしようとしなくなるのだそう


街中や満員電車、人が多い場所にいると
緊張状態になり、呼吸はもっと浅くなる


呼吸が浅いのは、リラックスから遠ざかる



人間の消化器官や、再生機能などは
リラックスしている時に活動する

(例えば、お腹がキュ〜と消化しだすのは
リラックスしている時だ)

呼吸が浅い状態が多いと、自律神経が少しずつ少しずつ、ずれる


自律神経…心臓を動かしたり汗をかいたり、
自分でコントロールできない自動的に働く神経のこと


f0046982_2303448.jpg

それに対し緑が多い田舎は
空気がいいな〜!と頭で考えなくても呼吸がいつも深い状態

呼吸が深いのは、身体に新しい空気を入れ替えできて、
いつもリラックスできる、力が抜けている

リラックスできるということは、
自律神経がいつも活動できている状態


とりあえず東京は自律神経がずれやすい場所らしい


都会で生きるには
自律神経を元にもどすためのに意識を何かしらしていないと
どんどんおかしくなりそうで恐いぞ…


最近、自然の中に身を置いていないし
自律神経もズレにずれているような気がしていたので


友人から聞いたとても考えさせられる話でした




明日から10月1日ですね


私は新しい事が明日からスタートします
あ〜もう不安と希望ありすぎて恐い


そもそもこの時間にパソコン開いて液晶見ている時点でずれているような




おやすみなさい
by picnic_marin | 2013-10-01 02:40 | 2013 東京 | Comments(1)