いろんな国の日々のこと
by picnic_marin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
みぞろけ まりん

イラストレーター。現在東京の端っこでシェアハウスに暮らしています。主なブログ内容は、料理、海外旅行記など。

特技 パントマイム
趣味 日舞。

詳しくはプロフィール



過去ブログの主な内容

【2006-2009年】
暮らし、個展、パントマイム、チェコ旅行記

【2010年】
一年間フランスに滞在、後半はNY、南米、タイ旅行

【2011年】
アメリカ・タイ・ベトナム・フランスなど、暮らし、料理、パントマイム

【2012年】
トルコ・カナダ・NYへ パントマイム、日舞、料理など

【2013年】
京都、チェコ・フランス・ドイツ旅行、暮らし

【2014年】
料理など

【2015年】
サムイ島、台湾、料理

【2016年】


いつもみなさんの温かいコメント、本当にありがとうございます。コメントは承認制ですがお気軽にコメントください。



メールはこちらへ
marin.m@mac.com

カテゴリ
2017 東京
2016 東京
2016 ソウル
2015 台北
2015 東京
2015 サムイ島
2014 東京
2013 東京
2013 ハワイ
2013 ヨーロッパ
2012 東京
2012 カナダ・NY
2012 トルコ
2012 函館
2011 タイ
2011 ベトナム・タイ
2011【FR】南西部
2011【FR】ボルドー
2011 USA
2011 東京
2010【FR】南西部
2010【FR】パリ
2010【FR】プロヴァンス
2010【FR】アヌシー
2010【FR】アンティーブ
2010【FR】リヨン
2010 南米・NY
2010 ルクセンブルグ
2010 ミラノ
2010 スイス・ベルギー
2009 東京
2009 個展@にじ画廊
2008 東京
2008 アニメーション展
2008 チェコ
2007 東京
2006 東京
国内旅行
パントマイム
にんじん村のお話
大道芸フェス
着物・日舞
大工 DIY
マイ映像
アニメーション
ホームパーティ
【2017 料理メモ】
【2016 料理メモ】
【2015 料理メモ】
【2014 料理メモ】
【2013 料理メモ】
【2012 料理メモ】
【2011 料理メモ】
【2008-2010 料理メモ】
プロフィール
最新の記事
熱川へ釣り旅行
at 2017-07-15 00:35
雨季の誕生日
at 2017-07-01 01:04
魚修行の道
at 2017-06-18 01:07
おうちごはん
at 2017-06-17 23:57
おうちごはん(友達編)
at 2017-06-17 23:30
検索
著作権について
このブログの画像・文章の著作権は筆者まりんにあります。無断使用、転載を固くお断り致します。
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
牡蠣のポタージュ
肌寒くなってくると、スープが美味しい季節になりますね
先日、牡蠣のポタージュを作りました


f0046982_151575.jpg
材料はこんな感じ


にんにく、生姜、セロリ、タマネギ、カリフラワー
キノコ、バター、白ワイン、牡蠣、塩こしょう


元々友達のいわおちゃんから教えてもらったポタージュです


f0046982_152174.jpg
生姜とにんにくを炒め、香りがでたら
細かく切った野菜をオリーブ油で炒める

しばらくしたらキノコ、バターを入れ炒め
最後に牡蠣を入れ、白ワインを回し入れます

ひと煮立ちしたら、ミキサーへ入れて完成


食べたい分だけ小鍋にうつし、牛乳でのばして頂きます
残ったペーストは小分けにして冷凍します


f0046982_152429.jpg
生クリームを入れると更にこっくりした味に
ハーブはディルがあれば、かけるとグンと美味しくなり
いつもの料理がレストランのような味になります
by picnic_marin | 2014-10-27 15:14 | 【2014 料理メモ】 | Comments(2)
おしらせ
エイ出版社から発売のトリコガイド フランスにて
イラストを描かせて頂きました。


f0046982_10203793.jpg

「TRAVELER'S NOTE
旅好きなら知っておきたいフランスの基本知識」
P14〜P21のページに35点ほど描かせてもらいました。

私自身、フランスが大好きなので
今回はとても楽しく自由にお仕事させて頂きました。
エイ出版さまありがとうございます。

f0046982_1033089.jpg

f0046982_10325424.jpg


もしご興味あれば、書店でお手にとって観て頂ければ
とても嬉しいです。
by picnic_marin | 2014-10-26 10:35 | 2014 東京 | Comments(0)
ローフードで体質改善
以前のブログにも書きましたが
30歳を過ぎてから、咳がよく出る体質になってしまいました

疲れている時は
眠る前に咳がひどくなり眠れなかったり…
煙草の煙がたくさんある所へ行くと後で大変なことになったり

とにかく体調があまりよくないことが続いていました



年齢と共に免疫力が落ちるのは仕方がないことですが
これって、なんとかならないかな?とずっと考えていました


色々自分なりに本やネットで調べてみた結果
体質改善ができそうなローフードを知り、
先月ローフードマイスター2級講座を受けてきました


食べ物には気をつけている方だとは思いますが
病院や薬に頼るのがあまり好きじゃないので
なるべく自分でいろんな知識を得たいと思いました


f0046982_0533973.jpg
10時〜18時までみっちり一日講座
料理を作ったり、先生のお話を聞いたり、質問したり
楽しかったです!


ローフードは、ロー(Raw=生)フード(Food=食べ物)で
自然の食材を生のまま丸ごと食べ、生きたビタミン、ミネラル、酵素を
丸ごと体内にとりいれる食スタイルを言います




講座をうけて一番びっくりしたのは、

消化するためのエネルギーって、すごい消費しているもので
フルマラソンを走りきるのと同じくらいと言われています

消化って身体にとって
とっても大きな活動なんだと初めて知りました


以外と運動で消費されるエネルギーは低く
何にエネルギーを費やしているかというと、
消化なんですね


添加物の多いコンビニの食事や
炭水化物、肉や油たっぷりの食生活を日々続け
消化にエネルギーを費やしている食生活をしていると

代謝がおろそかになり、便秘にはなるし
吹き出物はできるし、肌は荒れます

消化にかかるエネルギーを減らして
免疫力や代謝をあげるのに使おう、という話です


ローフードには、食物酵素がたっぷり含まれています
酵素は消化を助けたり、細胞の入れ替え、組織の修復、毒素排出…などなど
身体を正常に保ってゆく働きをするそうです





講座の翌日、ローフードに必要な食材を仕事帰りに買って
本を見てさっそく作ってみました


f0046982_1194714.jpg
タイのパッタイ風コールスローサラダ
キュウリとアボガドのサラダ カレー風味
韓国風のり巻き


これ、全部生野菜なので
さっぱりして味気ないんじゃないかな?って最初は思ったのですが

ドレッシングには、ナッツ類がふんだんに使われていて、
スパイスやアボガドをたっぷり使うので満足感があります

良質なオイルは肌に良いので、選んだものをふんだんに使っています



炭水化物がダメ!
とか一点を見る考えではなく、全体のバランスの問題なので
ローフードの先生も話を聞いていると、結構ゆる〜くやっているみたいです

ローフードを食べた後にお腹がまだすいていれば納豆ごはんとか、パスタも食べます

でも、たくさん噛むし、なんでこんなにお腹いっぱいにかるのかな?と最初は不思議に思いました


f0046982_1194946.jpg
韓国風のりまきは特にお気に入りで、すごい美味しかった



f0046982_1194113.jpg
のりまきの中に入れるパテには
しいたけ、くるみ、松の実、デーツ、青ネギ、唐辛子
しょうが、にんにく、しょうゆ、ごま油、などなど…

具には
アボガド、ニラ、もやし、キムチをたっぷり!



f0046982_1195292.jpg
パッタイ風コールスローサラダ

これも全部野菜で、白菜と切り干し大根、もやしが入っています
ドレッシングには、スパイスやココナッツパウダー、ナッツが
ふんだんに使われています





ローフードは、なんと言っても
ドレッシング作りがどれも楽しいです
健康的なのに、こんなに美味しいのは嬉しいです

ドレッシング作りには、vitamix(アメリカのミキサー)使っています
vitamixを持っているのに
スムージー以外に使い道がなくて困っている人は
ローフードはとっても楽しいと思いますよ


f0046982_1321367.jpg
これは醤油にんにくダレ、作り置きして2週間くらいで使い切ります



f0046982_1321123.jpg
シーザーサラダドレッシング

マカデミアナッツ、ケッパー、海苔、タヒニ(練り胡麻)、マスタード、にんにく
などなど…乳製品が入っていないのにこんなに美味しいなんて!
とびっくりです


f0046982_1543082.jpg
ドレッシングを使って作ったシーザーサラダ

ブロッコリー、アボガド、レタスをドレッシングで和えた上に
クルミ、クランベリーをかけています



100%ローフードにするのは、私は無理ですが
外食では自由に食べて
家ではゆるーくローフードにできたらいいかな〜と思います




続けてローフードについて日記を書いてみたので
興味あれば是非のぞいてみてください


ローフード生活 1
http://marin624.exblog.jp/23157822/

ローフード生活 2
http://marin624.exblog.jp/23157828/

by picnic_marin | 2014-10-22 01:54 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
ローフード生活 1
体質改善のためもありますが
ローフードの料理は、自分が今まで知っていた常識や、調理方法

どれも自分には新しくて面白いな、と思ったのが素直な感想です

なので時間がある時には、本を見てドレッシングを作り置きしておいたり、いろいろ試していました



f0046982_21853.jpg
・わさび菜とパプリカ、トマトのサラダ
・野菜のり巻き、にんにく生姜ソースで
・キュウリのぬか漬け
・グリーンスムージー

ドレッシングは、生マカデミアナッツ、パプリカ、コーン、レモン、にんにく…などなど13種類くらいの食材を
vitamixで混ぜた手作りマヨネーズ風ドレッシングをかけてます


f0046982_21828.jpg
ローフードの本ではよくでてくる、野菜の海苔巻き

最初は難しいと思いましたが、意外と簡単に巻けます
海苔の香りと食感が癖になる美味しさです



f0046982_2152227.jpg
具は、レタス、アルファルファ、スプラウト、人参、アボガド、もやしなど、その時冷蔵庫にある野菜を適当に入れています

さっぱりしすぎてしまうので、アボガドは必ず入れて、にんにく生姜だれや、ローマヨネーズをつけて美味しく食べます



f0046982_2175238.jpg
・韓国風サラダ
・アボガドとバナナとセロリのスムージー


f0046982_2145852.jpg
・チョレギサラダ
・野菜のり巻き
・ニラ玉炒め
・グリーンスムージー


f0046982_215462.jpg

・タイのパッタイ風コールスロー
・アボガドのぬか漬け
・野菜のりまき
・水餃子


f0046982_2151248.jpg
・アボガドとマンゴーのサラダ
・パプリカとトマトのスープ(タマネギを入れすぎて、これは失敗)
・グリーンスムージー


f0046982_2151774.jpg
・濃厚アルフレッドパスタ
・アボガドサラダ

びっくりな事にこれはパスタ麺でなくズッキーニです
ズッキーニを菜麺器で麺状にし
マカデミアナッツやナッツミルクでかくはんした濃厚なソースに絡めています


f0046982_2151947.jpg
・ローマヨネーズで和えたシンプルなサラダ
・きゅうりのぬか漬け
・グリーンスムージー


f0046982_2152453.jpg
・スパゲティジェノベーゼ(これは本物のパスタ)
・野菜のりまき
・グリーンスムージー

ローフードの考え方だと、一番最後にパスタを食べます



f0046982_2152648.jpg
・アボガドや人参のサラダ
・グリーンスムージー


f0046982_2152997.jpg
・ブロッコリーやトマトのサラダ
・野菜のりまき


そんな感じで、ローフード特集でした
まだまだ続きます

f0046982_2153126.jpg

by picnic_marin | 2014-10-22 01:14 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
ローフード生活 2
ローフードを色々作ってみて
なんとなく生野菜の上手な使い方を色々知れました
ドレッシングもいろんなバリエーションを覚えられて
料理するのが楽しいです


一週間全部ローフードを続けたら、体重は2.5kgは落ちました
炭水化物の摂取を減らしたので、単純に減ったと思います


ローフードに少し慣れた今では
体調によって、外食が続いて
胃が疲れている時はローフードにしたり

今日は食べたい!と思ったらたっぷりの生野菜の後に
麺類や肉を食べています



f0046982_2372570.jpg
・茄子のナンプラー焼き
・焼き餃子
・ミニトマト
・きゅうりのぬか漬け
・グリーンスムージー



f0046982_2372212.jpg
・野菜のりまき
・納豆ごはん



f0046982_2372754.jpg
・オリーブオイル、りんご酢、ナッツなどのシンプルなサラダ
・りんごとセロリのカレードレッシングサラダ


f0046982_2373084.jpg
・シーザーサラダ
・きのこのキッシュ


f0046982_2373267.jpg
・にんじんのラペ
・焼き茄子
・グリーンスムージー



f0046982_2373740.jpg
・チョレギサラダ
・焼き茄子
・じゃがいもの千切りサラダ
・茄子のみそ汁


f0046982_2373952.jpg
・シーザーサラダ
・野菜のりまき


f0046982_2375315.jpg
・シーザーサrダ
・きのことブロッコリーのマリネ
・納豆
・ニラ玉炒め
・キノコと豆腐と小松菜のみそ汁
・舞茸ごはん

これも、シーザーサラダと、マリネを食べた後に
他のおかずやご飯を食べます



友達が家に遊びに来たときは
ローフードは半分にしています


f0046982_2371871.jpg
この日は景子ちゃんがうちにいました
ニンジンサラダをたっぷり!
(キュウリと人参を菜麺器でパスタ状にして、レモンとオイルに少し漬けたもの)


f0046982_2371945.jpg
サラダを食べたあとにカルボナーラ




外食では、焼き肉も居酒屋もガンガン行きますし
お酒も好きなのでたくさんのみます

ただ、前より口に入れる物や
自分の身体をもっと想うようになって
ローフードを知れてよかったな、って思います



f0046982_315254.jpg
ちなみにこれらの本を見ています
左のはバリ島でローフードの教室やシェフとしてご活躍されている女性の本
真ん中のは、ローフードマイスター講座を受けた先生の本
右のはマイスターの教科書ですね



まりんの料理メモにはこれからローフードと普通のごはんのミックスになった
食卓になると思います

あたたかくご覧頂ければとおもいます
by picnic_marin | 2014-10-22 01:01 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
夏〜秋の料理メモ
少しづつ肌寒くなって、暖かい食べ物が恋しくなります
普通の、日々の食卓


f0046982_0213263.jpg
水餃子に青ネギポン酢
味付け卵
みょうがのぬか漬け
カマンベールチーズ
焼き油揚げ
白ワイン


f0046982_021359.jpg
アボガド、トマト、イチジクサラダ
味付け卵
お刺身
ブロッコリー


f0046982_0204136.jpg
卵チーズ
トマト

グラノーラミルク
百年茶



f0046982_0204729.jpg
かぼちゃスープ
卵チーズサラダ(生卵にチーズをかけてレンチンしただけ)
たらこキムチスパゲティ
赤紫蘇ジュース


f0046982_021071.jpg
いわしの梅干煮
生卵納豆
わかめと豆腐のみそ汁
ご飯
百年茶


f0046982_021390.jpg
卵チーズサラダ
わかめと豆腐のみそ汁
水餃子(沖縄ラー油)
ビール


f0046982_0216100.jpg
鳥のささみ
トマト

キムチしらす納豆
たらこ
豆腐と三つ葉のみそ汁
ごはん
百年茶


f0046982_021860.jpg
ボンゴレビアンコ
グリーンサラダとサラミ
白ワイン



f0046982_0211133.jpg
ベーコンエッグ
海苔
ごはん&たらこ




f0046982_0211343.jpg
にゅうめん
梅干し、すりごま、ネギ、とろろ昆布をかけた



f0046982_0211636.jpg
キムチ鍋
ビール


f0046982_0211879.jpg
ニラとネギのインスタントラーメン
百年茶


f0046982_021234.jpg
さんま刺身
アボガト、トマト、サラミ
しらす納豆
ネギと豆腐のみそ汁
紅子(ご飯といくらでも食べれてしまう…怖い)
ごはん、海苔



f0046982_0212630.jpg
真っ白な食卓

蜂蜜レモネード
アボガド、トマトを水切りヨーグルトで和えたもの
戸津と魚のアラのみそ汁
水餃子(大地宅配さんの)


f0046982_0212991.jpg
徳島ラーメン(おみやげ)
赤紫蘇ジュース
by picnic_marin | 2014-10-22 00:38 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
夏の料理メモ
もう秋なので、夏の食卓がずいぶん昔のことのよう

夏の数週間、同級生である景子ちゃんが居候していました
帰ると人がいることは嬉しくて
心も10代に完全にもどっちゃったりして
楽しい、楽しい夏でした


f0046982_23562260.jpg
わかめたっぷり素麺
ピータン豆腐
枝豆
焼き餃子(大地宅配さんの)
ビール



f0046982_2356256.jpg
ニラ卵炒め
シラス納豆
キュウリの塩漬けとトマト
わかめみそ汁
ご飯



f0046982_2356781.jpg
ニース風サラダ
焼き餃子(大地宅配さんの)
ビール


f0046982_23561083.jpg

梨と大根のスムージー
赤紫蘇ジュース(手作り)
アジアンそうめん

そうめんは、ニンニク、豚肉、パプリカなどを
ごま油、ナンプラーで炒めてそうめんの上にかけた
めんつゆで食べたけどなかなか美味しかった

めんつゆ作り方→(過去日記)


f0046982_2356143.jpg
夏野菜のクスクスサラダ
なすとズッキーニのアジアン麺

そうめん&ナンプラーな味付けにハマって何度も食べた



f0046982_23561784.jpg
ピータン豆腐
じゃこポン酢
枝豆
わかめのお刺身
ビール



f0046982_23562014.jpg
キュウイ、バナナ、セロリのスムージ
グラノーラ(手作り)に牛乳


f0046982_23563238.jpg
タイレッドカレー
冷や奴
枝豆


f0046982_23562721.jpg
パプリカとホタテのジェノベーゼ(ソース作り置き)


f0046982_23563026.jpg
子持ちカレイの煮付け
白和え
夏野菜の南蛮漬け
(近所のお惣菜屋さんで買ったもので、すごく美味しかった)
なすとわかめとネギのみそ汁
ご飯





f0046982_23553333.jpg
夏野菜たっぷりタイカレー
わかめと玉ネギのみそ汁
ブリのムニエル
ひじきの煮物
ビール(景子ちゃんが買ってきてくれた)


f0046982_23565219.jpg
大好きよ〜けいこちゃん
by picnic_marin | 2014-10-22 00:17 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
一番美味しい夏野菜
初夏の思い出になってしまいますが
逗子で一緒の料理教室の由紀子さんが
野菜達を送ってくれました

すごいきれいな色たちの野菜
箱を開けた瞬間、土のいい匂い


f0046982_3122626.jpg
とうもろこし、にんじん、丸茄子、いんげん、バターナッツかぼちゃ、赤ちゃんにんにく…などなど



トウモロコシは蒸篭で蒸して
あとはシンプルにバーニャカウダにしてそのまま生で食べました

f0046982_3122815.jpg
トウモロコシは甘くてプッチプチの弾力
オクラや人参も甘い!元気がでます


前に友人が「さっきまで走っていた猪を猟って、料理して食べた後、
身体に溢れ出るエネルギーが全然違う」と言っていましたが
まさしくそんな気がしました

こんな野菜を日常で食べれる逗子の人たちはうらやましい!

f0046982_3124179.jpg
バターナッツカボチャは、ポタージュに
ニース風サラダと赤ワインと




f0046982_3123781.jpg
バターナッツカボチャをふんだんに使った
カボチャのタルト


f0046982_3123561.jpg
丸茄子は軽く揚げた後
中にトマトの煮込みを入れて蒸し焼きに
トルコ料理ぽい味付けに



f0046982_3123314.jpg
ナンプラーで炒めた茄子やインゲン
素麺にのっけただけ

初めて見た長細い茄子は
普通の茄子と違ってなんだか濃厚な味
とっても美味しかった


f0046982_3123189.jpg
茄子たっぷりグリーンカレー
とうもろこし
赤紫蘇ジュース


f0046982_329158.jpg
本当にきれいな野菜達なのでたくさん観察したくて、スケッチ


由紀子さん、本当にありがとう(^^)/
by picnic_marin | 2014-10-21 00:17 | 【2014 料理メモ】 | Comments(0)
15 節約サンドイッチ生活
2013年の初夏のチェコ・フランス・ドイツ旅行日記
14 夜の野外映画館の続き



フランス・アヌシーでのアニメーション映画祭中の一週間の食生活は
日々、サンドイッチでした


映画祭中はなかなか忙しく、予約している次のプログラムとの合間の時間で
食べなくてはならなかったり、

あともちろん経費節約という事で

なんと、ホテルの部屋で料理していました


f0046982_2154220.jpg
なかなか優雅な食卓


泊まったホテルは至って普通のビジネスホテルなので
もちろんキッチンはなかったです

でも工夫すれば、なんとかなるもんでバスルームで野菜を洗って切り
ホテルの人に借りたお皿に盛ったりしてなんとか




調味料は余ったら日本に持ち帰ればいいので
フランスのおいしい調味料を買いました

ブルターニュ産のフラー・ド・セル(お塩)
リヨンのマルシェで買ったコショウ挽きと、白こしょう
マヨネーズ
EXオリーブオイル

などなど




f0046982_2164646.jpg
ニース風サラダ

ホテルの部屋とは思えぬクオリティ!と
栄子はいつも喜んでくれて作りがいがありました
ちなみにスーツケースの上で食べていたりして






f0046982_2164414.jpg
パン屋さんで買ったパン・オ・ショコラ
苺とりんご
サラダ
ハーブティ


ちなみにゆで卵はどうしたかと言うと
備え付けのティファールを失礼して使いました(すいません…)






アヌシーの旧市街では、週に二回マルシェがあります

f0046982_22151718.jpg
昔ここに住んでいた時もよく買っていて、今回も食材はここで調達

スーパーと値段はそこまで変わらないのに、新鮮でおいしいです



私の大好きなソシソン・セック(乾燥ソーセージ)の専門店!

f0046982_2224140.jpg
豚や牛の他に、ロバや猪、ウサギなど日本で見かけない肉で作っているソシソン・セックもあります


豚とクルミのソシソン・セック
セップ茸のソシソン・セック
猪の癖のある匂いがするソシソン・セック…

ああ、全部大好きです、食べたい


f0046982_22281863.jpg
ソシソン・セック屋のおばさんと栄子
栄子もソシソン・セックの美味しさにやみつきになってました



f0046982_216418.jpg
マルシェで買ったソシソン・セック、チーズ、黒オリーブなどを挟んだサンドイッチ
バケットも朝焼きてきたというマルシェのもの

これはカフェ顔負けの美味しさでした〜





朝に余分にサンドイッチを作って、映画館の横の広場でピクニックも

f0046982_2163479.jpg
アヌシーの街は本当に美しく、湖の青い色、透明度は心が洗われます


f0046982_2163672.jpg
気持ちよさそうにスヤスヤ眠る栄子の横でスケッチの色塗り

(ほんとはこんなとこで眠るのは危ないのですが、アヌシーはフランスの中でも本当に治安が良い街なんです)



f0046982_216164.jpg
ガスパチョ
ビール
マルシェのさくらんぼ
バナナ
フランボワーズ


f0046982_21699.jpg





マルシェで中国人のおばさんが出店していて、迷いなく買いました 笑
たくさん量があったのに
二人とも無言でもくもくと食べてしまうくらい美味しかった

f0046982_216398.jpg
チャーハン
焼きそば
揚げ春巻き
フルーツヨーグルト(スーパーの)




こんな感じで軽め食事も

f0046982_2162895.jpg
カフェオレ
すもも
サーモンフュメ
マッシュポテト
パームとかいう植物の缶図め(白いやつ)

フランスではマッシュポテトの粉末なるものが売っていて
お湯を入れて練るだけでなかなか美味しいマッシュポテトが出来上がります




f0046982_2164928.jpg
ポテトサラダ
ハムとチーズとキュウリのサンンドイッチ
ハーブティ
洋梨とすもも


ポテトサラダは上の写真のマッシュポテトの残りを
塩で揉んだきゅうりとハム、マヨネーズ、塩こしょうで和えた



f0046982_2162581.jpg
スーパーのアジアンコーナーで売ってたインスタントラーメン(ちゃんと生卵ものせた)
クオリティは低いものの、うまい!うまい!と食べてました




f0046982_2162265.jpg
サーモンとキュウリのサンドイッチ
チーズとハムとトマトのサンドイッチ
キノコのスープ
りんごとバナナサラダ

フランスの粉末スープ、美味しいんですよね
チーズクルトンを別で買って浮かべました



f0046982_2161927.jpg
パン王国のフランスでは、サンドイッチといえば
固いバケットにシンプルなチーズやハムを挟むのがが一般的
しかし日本人の口には、慣れないバケットはやはり固いんですね

栄子もバケットよりパン・ド・ミ(食パン)のが好きだというので
今回、日本ぽいサンドイッチにすることが多くなりました

余談ですが、私は完全に米派なので
節約サンドイッチ生活ではよくがんばったのではないかと思います 笑




そんなこんなも良い思い出です

f0046982_2252244.jpg








この旅行記の最初から読みたい方がいたらこちらへ(日記一覧ページにとびます)
by picnic_marin | 2014-10-02 22:57 | 2013 ヨーロッパ | Comments(0)
14 夜の野外映画館
2013年の初夏のチェコ・フランス・ドイツ旅行日記
13 アヌシー国際アニメーション映画祭の続き


フランス・アヌシーのアニメーション映画祭にて連日のようにフィルムを観続けていた午後


次のプログラムまで少し時間があったので、アヌシーの旧市街の横にある丘に登る事にしました


ずっと座って映画を観ているので
身体を動かしたくなったのです


f0046982_15542846.jpg
丘のふもとはとても静か
緑豊かな住宅街、こんなとこ住みたい



f0046982_15543099.jpg
ドア下の穴から白い猫ちゃんが
君の玄関はそこなんだね


f0046982_15542781.jpg
登ってる途中、バラで囲まれている素敵なホテルがありました

暇なので来年泊まりたいから〜と理由をつけて部屋もいくつか見せてもらったり


ラブリーな部屋でなかなかよかったです!


いつもユースホステルや安宿にしか泊まっていない私たち

ここは100ユーロくらい(14000円)するけどいつか新婚旅行にでもいいかもね〜、と妄想…

Hôtel du Château Annecy


この後も、歩いていたらイケてるゲストハウスを発見

中を見せてもらうと、キッチン付きのシェア式の広い部屋!


「4〜5人とかでシェアしたらすごい安いね!でも4人どうやって見つける?」
「料理は私がするよ!」などなど、妄想だけはどんどん膨むのだった

暇なのでぶらぶら、暇ってたのしい



f0046982_15542891.jpg
もうちょっとで山の上に着きますよ


f0046982_15542783.jpg
塀の上に、猫ちゃんがいました
植物にスリスリ、かわいい


f0046982_15544140.jpg
手を近づけたら寄ってきてくれた…人懐っこいので飼い猫かな、癒されます


f0046982_15542997.jpg
上から観た景色


くすんだ赤、まあるいレンガの屋根
日本にはない景色で絵本の中みたいだね、とぼーと見つめてました


f0046982_15542985.jpg
左は栄子、右が私の足



昔アヌシーに住んでいる時に私が描いたイラストです

今振り返って観てみると、アヌシーの街にすごい影響されていますね


f0046982_3184229.jpg



アヌシーの丘の上には、お城があり、美術館になっています

この日の夜に、そこで野外上映があることを知れたので

夜に再び来てみました


f0046982_15592298.jpg
歴史的建造物に囲まれた中庭で行われた上映会は
鳥肌が立つくらいすばらしく、感動しました

上映されたのは、たしか夜の23時頃です
気候も風が心地よく、美しいことのためだけに、こんなことをやってくれるフランスってほんとうに良い国だな…と心から思いました


f0046982_1613790.jpg
周りに明るいものがないので真っ暗
映像だけが浮き上がります

ベルギーのアニメーション作家ラウル・セルヴェ特集
不気味な雰囲気が彼の作品にぴったり

「夜の蝶」が流れている時なんて、
横のお城の中を映してるのかなと思ったくらい

ラウル・セルヴェ本人も会場へ来ていて、最後にお話されていました


ラウル・セルヴェの「夜の蝶」







長くブログを読んで下さっている方は知っていると思いますが
2010年、アヌシーに4ヶ月住んでいました
その時に友達と、このアヌシーの丘に登った時の日記です




我是真鈴 ちょうりん


愛知県で自分のパティスリーを開き、夢を叶えたあいなちゃん
中国四川出身のハオは、フランスの美大へ進んだ、
二人とも、今どうしてるだろうな





この旅行記の最初から読みたい方がいたらこちらへ(日記一覧ページにとびます)
by picnic_marin | 2014-10-01 22:26 | 2013 ヨーロッパ | Comments(0)